2016年3月 のアーカイブ

「Duo Brasil」ブラジルギターデュオ João Lyra&Marcelo木村

2016.3.31.木.

João Lyra&Marcelo木村

オープン18:00 スタート19:00

adv:3800 door 4300+1d 600

———————————————————

João Lyra(Guitar)

ジョアン・リラ(João Lyra、本名:João Pinheiro de Andrade Lyra Filho)
ブラジル北東部(アラゴアス州サン・ジョゼ・ダ・ラージェ)出身。カヴァキーニョ奏者の母親から音楽の初歩を学び、その後、兄からギターを学ぶ。マセイオにて、ショーロやボサノヴァを演奏形態とする様々なMPBのグループに参加するとともに、ロックのグループにも参加。 レシフェの連邦大学音楽学部に入学。ジョゼ・カヒオンに師事し、クラシックギターを学ぶ。その後、ペルナンブーコ州立音楽院に入学し、同音楽院で9年間教師も務める。同時に演奏者・編曲者・作曲者としてオルケストラ・ジ・コルダス・デジリャーダス・ジ・ペルナンブーコ(弦楽合奏団)に参加し、数多くの曲をレコーディング。また、レシフェ現地のアーティストらのアルバムにも参加した。 リオデジャネイロにて、カメラータ・カリオカのメンバーとして、ジョエル・ナシメント、マウリシオ・カヒーリョ、ルイス・オターヴィオ、エンリッキ・カゼス、ベト・カゼス、パウロ・セルジオ・サントスと共に活躍し、米国ツアーにも参加。 エリゼッチ・カルドーゾ、アルタミーロ・カヒーリョ、ジンボ・トリオ、ショーロ・カリオカと共に来日。シヴーカのバンドに6年間在籍し、欧州ツアーにも参加。シヴーカとは2枚のアルバムをレコーディング。幼少期よりブラジルのノルデスチ(北東部)の音楽を自らのアイデンティティとしてきたジョアン・リラがシヴーカとペアを組むことは完璧なことであり、数々のジョアンの作による曲をレコーディングした。

Marcelo Kimura(guitar)

1979年ブラジル サンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しむ。 ラテンアメリカ最大の演劇・音楽学校「Conservatorio Musical e Dramatico Dr. Carlos Campos – Tatui – SP にて、クラシックギターを学び、Ary Piasarolloよりジャズギターを師事。 若干16歳にして、タトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。 個人レッスンやライブハウス・ラジオ・テレビ局などでも演奏を行い、その後ショー ロ・サンバ・ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。 2009年1月にインストゥルメンタル・サンバ ジャズ・ユニットMISO BANANAを結成し、2010年1月にアルバム『Uirapuru』リリース。 サウンドメーカーとしても国内外の多くの有名アーティストより信頼を受け、サウンド提供・アレンジ・レコーディングと幅広くサポート。 名古屋にMúsica&Bar Marcelo(ムジカ& バーマルセロ)をオープンさせ国内外の有名アーティスト(小野リサ、パウラ・リマなど)との素晴しいセッションやサウンドをお届けするとともに、若手に活動の場を与え育成にも力を入れる。 日々意欲的に音楽と向き合い、ソロとして世界に向け全国にて活動中。 2013年 10月には、ソロ名義初となるアルバム『Morro Do Urbana』をモーションブルー横浜でリリースLIVE 2014年6月には、地元、名古屋ブルーノートにて「マルセロ木村CDリリースLIVE」を大成功におさめる。

奇妙礼太郎(弾き語りワンマン)

2016.3.30.水.

奇妙礼太郎

完売御礼 – THANK YOU SOLD OUT!!!

<当日券ご希望のお客様へ>
18時よりご来店順にお名前を受け付け、当日のキャンセル・未来店状況を鑑みつつ、ご予約のお客様が一通りご入場後にご案内予定です(枚数未定)。
*キャンセル・未来店状況によってはご案内できない場合もございますので、予めご了承くださいませ。

大晦日の公演も大盛況で終えた奇妙礼太郎さん。

今年初登場!

引き語りワンマンです。乞うご期待!

奇妙礼太郎 公式HP

開 18:30 演 19:30

前 4,000-/4,500-(お土産つき/お土産なし)

「謹製奇妙礼太郎タオル」を考えております(予定)。

お土産の内容は予告無く変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お申込みの際、お土産の有無を必ずお伝えください。

当 4,500 +1D 600

整理番号順のご入場

メールでのご予約

電話でのご予約

奇妙礼太郎 プロフィール
「大根 ! 人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。 弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。ただ今、J-WAVEにて毎週水曜日25:00より「SPARK」にてレギュラーパーソナリティも担当中。

スペイン・バスク幻の伝統打楽器”チャラパルタ”
オレカTX来日公演2016

2016.3.29.火.

OREKA TX

当日券ご希望のお客様は、18時よりご来店順にお名前を頂戴し、

前売のお客様が一通りご入場された後、開演直前のご案内とさせていただきます。

森を感じる木の温かい音、

鍾乳洞の響きのような石の静謐な音…

二人一組で自然のリズムを奏でるチャラパルタの生演奏と、

ドキュメンタリー映画上映の二本立て!

oreka tx 公式HP

アルカイツ・マルティーネス(チャラパルタ)

ミケル・ウガルテ(チャラパルタ)

ミシェル・デュカウ(ギター/アルボカほか)

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,800 当 4,300 +1D 600

整理番号順入場

プログラム

第一部:オレカTXドキュメンタリー映画「遊牧のチャラパルタ」上映(約60分)

第二部:オレカTX コンサート(約60分)

メールでの ご予約 (2016/1/22 0:00~)

電話でのご 予約 (2016/1/22 15:00~)

オレカTX プロフィール

スペイン山間部、バスク地方の打楽器チャラパルタを操る二人組。チャラパルタはすりこ木状の棒で板を打ち鳴らす伝統楽器で、棒を駆使し複雑なリズムを奏でる。彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画「遊牧のチャラパルタ~バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅~」は国際的に高い評価を受け、サン・セバスチャンやメルボルンを含む14もの国際映画祭で受賞を果たした。2000年と2013年に来日公演を行い、2016年3月に新国立劇場にて行われる平山素子のコンテンポラリーダンス新作に音楽担当として参加する。

映画「遊牧のチャラパルタ」ストーリー

一見、それはただの木の板だった。

対話、理解、旅・・・それこそが、幻の伝統楽器「チャラパルタ」

世界中の映画祭で14もの受賞を果たした、オレカTXの音楽ドキュメンタリー&ロードムービーの傑作!

スペインとフランスの国境にあるピレネー山脈で独自の文化を育んできたバスク民族。幻の伝統楽器と呼ばれるチャラパルタ、その正体は、彼らの森から切り出される「ただの木材そのもの」 だった。並べられた木材を、二人一組で奏でる。まるで対話をするように。まるで旅をするように。そして、その旅はバスクを飛び出し、あらゆる土地の自由な声と対話を繰り広げる。

この映画は「オレカTX」と名乗る二人のミュージシャンの放浪記である。彼らは木材楽器”チャラパルタ”を携え、世界中を旅してゆく。インド、北極、サハラ、モンゴル…彼らのチャラパルタは、文明から離れたノマド(遊牧民)達の音楽と溶け合い、融合していく。凍った荒野を越え、砂漠を横 断し、馬に乗ってモンゴルの山を駆け、西インドで汽車に揺られる。それは音を探す旅だ。そして彼らは他にはない唯一無二の音を、異なる国、文化、環境の中に見出してゆく…

お休み

2016.3.28.月.

恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは明日以降にお願いいたします。

orange pekoe – acoustic duo set

2016.3.27.日.

orange pekoe

完売御礼 – THANK YOU SOLD OUT!!!
<当日券ご希望のお客様へ>
18時00分よりご来店順にお名前を受け付け、当日のキャンセル・未来店状況を鑑みつつ、
ご予約のお客様が一通りご入場後にご案内予定です(枚数未定)。
キャンセル・未来店状況によってはご案内できない場合もございます。予めご了承くださいませ。

この春から活動拠点をニューヨークに移すことを発表したorange pekoe

渡米前の貴重なライブをお楽しみに!

出演 orange pekoe  HP

acoustic duo set です

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,500 当 5,000 +1D 600

フロアは畳敷きです
お土産つきです

整理番号順入場

e+ リンク確定次第アップします

※こちらの公演はe+のみ(2/6 10:00〜)での販売に変更させていただきました。
当店でのご予約受付は行いません。

【昼】ワカバ ワンマンライブ
“月いちワカバ会”

2016.3.27.日.

ワカバ

※完売御礼。当日券販売はございません。

ワカバ HP

開 11:20 演 12:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

※開場時間がいつもと異なりますのでご注意ください。

整理番号順入場
入場順:1.FC  2.晴れ豆予約  3.当日

※手売りチケット、ワカバHPでの取り置き予約はありません。
※販売予定枚数を越えた時点で、当日券の販売は行いません。

【晴れ豆予約】

※完売御礼。当日券販売はございません。

※当店での受付は下記メールフォームからのみのご予約とさせていただきます。
※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。
※お1人様につき2枚までのお申し込みとさせていただきます。ご了承ください。

メールでのご予約 2/28(日)15時〜

Rickie Gene Acoustic Lounge

2016.3.26.土.

出演

Rickie Gene

開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600


ご到着順入場

メールでのご予約 おかげさまでご予約枚数は終了いたしました。

電話でのご予約 おかげさまでご予約枚数は終了いたしました。

お問い合わせ

晴れたら空に豆まいて
tel: 03-5456-8880
mail: info@mameromantic.com

【昼】木漏れ日の中で

2016.3.26.土.

晴れ豆初出演の三浦コウジさんをお迎えしてランチライブ開催。
ランチには特製カレーをご用意してお待ちしております!(別途料金)
ぜひ、お腹を空かせてお越し下さい♪

※今回、ツーマンライブでの開催となりました!
それぞれお時間たっぷりめにお楽しみいただけます。

三浦コウジ HP

OLDE WORLDE HP

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

三浦コウジ・プロフィール

京都生まれ。シンガーソングライター。ガットギター弾き語りによるワンマンライブ『弾き語り独演会』を2013年から開催。東京の公演はすべてSOLD OUTするなど、耳の早い音楽リスナーから密かな話題に。近年はNHK Eテレや数々のCM楽曲を手がける等、活動の幅を広げている。2015年、初のソロ作品『ひかりep』をリリース。2016年、フルアルバム発表に向けて鋭意制作中。

OLDE WORLDE

シンガーソングライター、SOHHEI NUMATA(沼田壮平)は現在ソロプロジェクト「OLDE WORLDE(オールディ・ワールディ)」として活動中。その中性的で無垢な純粋さを醸し出す浸透度が高いいヴォーカルと、多彩な才能を感じる自由度の高いメロディが大きな注目を浴びている。

1983年に東京で生まれた沼田は2009年5月よりOLDE WORLDEとして活動を開始。同年11月にユニバーサル ミュージックよりEP『Time And Velocity』でデビューを果たした。2010年4月にはファースト・アルバム『Anemone ”Whirlwind”』をリリース。SUMMER SONICをはじめ様々なフェスティヴァルに出演し知名度を上げていった。2011年7月にはセルフ・プロデュースのセカンド・アルバム『The Lemon Shark』をリリース。FUJI ROCK FESTIVALにも出演し、ワンマンライヴも実施。また、Predawn、Turntable Filmsとの自主企画「POT Sounds」で全国ツアーもおこなった。2013年にはプロデューサーにブラッド・ウッド/Brad Wood(スマッシング・パンプキンズ、ピート・ヨーン、サニー・デイ・リアル・エステイト、トータス他)を迎えて、米ロサンゼルスで新作のレコーディングを開始。翌2014年3月にサード・アルバム『The Blue Musk-Oxen』をリリースした。自身のレーベルGroundhog Recordsからリリースされた同作は大きな評価を獲得。ファースト・シングル「Thinking About You」はNTTドコモ「ドコモウェルカムキャンペーン」篇のCMソングとして使用され、海外でのアルバムのデジタル・リリースも実現。イギリスの音楽サイトArtrocker他でフィーチャーされた。

また沼田は音楽のみならずイラストレーター、ライター、翻訳家としても活動中。OLDE WORLDEの作品のアートワークには自身の手によるイラストが多数使われ、歌詞は全て英語で書かれている。尚、イラストレーターでの活動には「SOHHEI NUMATA」、ライター/翻訳家としての活動には「沼田壮平」という呼称を使用している。

川村結花と柴草玲
〜ensemble「こいくち」vol.2〜

2016.3.25.金.

川村結花

柴草玲

川村結花  HP

柴草玲 HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

<川村結花 プロフィール>

’95年よりシンガーソングライターとして活動を開始。 自身のピアノ弾き語りライブを続けながら、他アーティストへの楽曲提供を数多く行っている。 ’10年FUNKY MONKEY BABYSに提供した「あとひとつ」(作詞作曲/共作)で、同年日本レコード大賞作曲賞を受賞。大阪府出身。

<柴草玲 プロフィール>

作詞作曲、歌、鍵盤演奏。
1992年、女性だけによるサルサバンド「チカブーン」にキーボーディストとして参加。
1995年脱退後、しばらくはさまざまなシンガーのツアーサポートや楽曲提供などを生業としていたが、1999年頃突然歌い出し、今に至る。
最新作はCD+DVD二枚組『さげまんのタンゴ』。
無類の映画好きであり、2014年、山田洋次監督映画『小さいおうち』の演奏会シーンにピアニスト役で出演した時は、「気絶しそうに嬉しかった」と語る。

「秩父前衛派 笹久保伸の世界」
演奏×トーク×映画上映

2016.3.24.木.

ギタリスト、音楽家、映画監督、そしてアート制作など、秩父を拠点に多面的な活動で大きく注目を受ける気鋭のアーティスト、笹久保伸。2015年度山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された監督作品『PYRAMID』の上映、ペルー・アンデス音楽と現代音楽がスリリングに邂逅する独創的なライヴ、そして映画のテーマともなった秩父・武甲山とアーティスト活動についてのトークの3本立てで構成。アーティスト、笹久保伸の世界に深く迫る実験イヴェント。

出演:笹久保伸

ゲスト:青木大輔(サンポ―ニャ)

選曲(ペルー・チチャ音楽) & トーク司会:宮田信

開 18:00  演19:00 ・ ライヴ 19:00 ・ トーク 20:30 ・ 映画上映 21:00

予約:2,500円+1d別 / 当日:3,000円+1d別

当日は、秩父特産品を含むスペシャル・フード&ドリンク・メニューをご用意致します。

開演前後の会場内の音楽は、全てペルーの大衆音楽、チチャを選曲致します。

秩父前衛派

秩父前衛派はペルー滞在を終えて帰国した笹久保伸が埼玉県秩父市にて2008年頃より始めたアート運動。笹久保伸、青木大輔の二人を中心に、制作する内容によってメンバーが入れ代わりながらこれまでに音楽、映画、美術、写真、文筆、演劇などの表現分野で活動。

秩父地域が持つ根源的な『前衛性』に注目し、郷土・民俗・歴史・民間伝承・民謡・地域性・地域環境などの地域素材を第一フィールドとして調査研究し、その第二フィールドをトラヴァースしながら「作品」という形でアウトプットする活動を続けている。

◎2008年〜2012年、秩父での調査活動。各地で演奏。

◎2013年、多摩美術大学にて講義「20世紀美術論」を担当。

◎2014年、映画「犬の装飾音」「秩父休符」を発表。CD「秩父前衛派」発表。

◎金沢21世紀美術館の粟津潔展にて高橋悠治×秩父前衛派で公演。(2014)

◎椹木野衣×飴屋法水の芝居公演「グランギニョル未来」にて音楽と役者を担当。(2014)

◎CD「すてたろう」・「秩父遥拝」発表。(2014)

◎2015年、CD「PYRAMID−破壊の記憶の走馬灯」発表。

◎2015年6月、キューバ公演。

◎2015年、映画「PYRAMID−破壊の記憶の走馬灯」発表し山形国際ドキュメンタリー映画祭日本プログラムにて正式上映。

◎2016年、瀬戸内国際芸術祭にて3月から展示予定。

映画『PYRAMID 破壊の記憶の走馬灯』

場所は埼玉県秩父。この地域の“神の山”である武甲山は地域の民俗信仰上の最も重要な山であり、秩父の象徴と言われている。武甲山は秩父神社の神奈備山(ご神体)でありながらも大企業によって石灰岩が採掘され、2016年今もなお毎日12:30分にダイナマイトで爆破され続け、武甲山の姿はピラミッドと化している。

信仰の対象を爆破するのはテロリストだけかと思っていたが、どうやらそうではないらしい。信仰と産業、秩父の神の山の破壊をキーワードに人類共通の問題を垣間みる。

本作は秩父のアート集団・秩父前衛派が武甲山の破壊の記憶を走馬灯のように描いた映画作品。

※  8ミリフィルムにより撮影。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

☆笹久保伸(音楽家、ギタリスト)

埼玉県秩父郡横瀬町出身。0歳〜1歳まで南米ペルーで過ごした事がのちの人生に大きな影響を与える。9歳よりクラシックギターを習い、内外のコンクールにて受賞。17歳よりプロのギタリストとして活動を開始。全国各地で演奏を展開。2004年-2007年までペルーに在住しアンデスの農村で音楽を採集調査しながら演奏活動をおこなう。

ギタリストとして、イタリア、ギリシャ、ブルガリア、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルーでソロ公演。2008年からアート運動『秩父前衛派』を名乗り、音楽、映画、美術、文筆、演劇、など様々な文脈で活動。秩父前衛派の映画を8ミリフィルムで3作品発表し、2015年山形国際ドキュメンタリー映画祭にて新作「PYRAMID」上映。

2014年には、誰も歌えなくなった秩父の仕事歌を集めたCD『秩父遥拝』、粟津潔×秩父前衛派×飴屋法水による『すてたろう』、現代音楽の作曲家・藤倉大との共同制作によるアルバム『Manayachana』をSONYより発表。2014年、椹木野衣×飴屋法水の芝居「グランギニョル未来」に役者&音楽担当として出演。2015年までにCD24枚をペルーと日本のレーベル各社からリリース。アンデス音楽やアートについて早稲田大学、多摩美術大学、京都外国語大学、東京医科歯科大学などで特別講義をおこなうなど、演奏以外に講義活動もおこなう。作曲家の高橋悠治、Sylvano Bussotti、Carlo Domeniconi、杉山洋一らと交流を持ち、たびたび新作の初演をしている。
おもな受賞
・アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会 1位(最年少)
・日本ギターコンクール高校生の部 1位
・埼玉ギターコンクール 1位
・アムランコンクール(ラテンアメリカ音楽コンクール) 2位
・日本ギター音楽大賞2位
・日本J.Sバッハギターコンクール3位
・J.Sバッハ国際ギターコンクール4位(ドイツ)

☆青木大輔(サンポーニャ奏者)

幼少の頃、南米アンデス地方のアシ笛、サンポーニャをペルー人に学ぶ。小学生の頃より、各種イヴェント、コンサートに出演する。その後日本各地で演奏活動を行い、アンデス音楽、フリーミュージックなどを演奏し独自の演奏スタイルを追求する。

2010年頃より、ギタリストの笹久保伸らとアート運動:秩父前衛派の活動を始める。粟津潔の劇画『すてたろう』に笹久保伸とともに音楽作品を収録し書籍&CDとして発売中。映画「PYRAMID」(監督笹久保伸)に出演し、2016年山形国際ドキュメンタリー映画祭にて上映。アンデス音楽、即興、図形楽譜などを演奏し、独自の音楽を追求している。

DE DE MOUSE の『デデ分』

2016.3.23.水.

DE DE MOUSE

DE DE MOUSEが年一回行っている
USTREAM番組「デデ分」が今年はリアルなイベントに!!

会場は昨年DE DE MOUSEのもう1つの暦、「デデ夕(読み : デデバタ)」を
行った、晴れたら空に豆まいてで開催!

「晴れ豆」の床に約30畳の畳を敷いて、

一風変わった雰囲気の中で一流のライブを楽しんでいただこう

という企画とのコラボレーションでお送り致します。

当日は靴を脱いで、寛いで、お楽しみください!

今回もお土産付きのイベントで、無礼講の名を欲しいままに開催予定の
トーク&トーク&ミニライブイベントの開催!
デデ歴で縁起物とされる「ご飯ピザ」も当日出店予定!

デデ分 = DE DE MOUSEのこれまでとこれからを分ける1日。デデ夕と並ぶデデ歴の1つ。 (出典 : DE DE MOUSE辞典)

このイベントのUSTREAM配信は未定となっております。

DE DE MOUSE の『デデ分』
出演:DE DE MOUSE 公式サイト
司会進行:DE DE MOUSE staff
開 18:30 演 19:30
前 3,300 (お土産つき)  当 3,800  +1D600
チケット イープラスのみ 2/20 (土) 10:00~
当店での予約受付はございませんのでご注意ください。
整理番号順入場

DE DE MOUSE
遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。
織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。
ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。
近年では実験的な試みを体現する主催イベント”not”や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした演奏会や、盆踊りイベント等、音楽イベントを飛び越えた活動も始め、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。また、ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。
2012年にnot recordsを始動。
2015年6月~7月にはレーベル3周年として「youth 99」「milkyway drive」の2枚のEPを発売。
そして12/2に、ジャケットイラストに『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラク
ターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」を手掛けた吉田明彦氏と再びタッグを組んだ
3年ぶり5枚目のオリジナルフルアルバム「farewell holiday!」をリリース。
今作では本編収録楽曲のremix / リアレンジ音源等をパッケージ付属のDLカード上にて発表していくという新しい形のアルバムプロジェクトを敢行!
DE DE MOUSE is distinguished by his one of a kind music style and dynamic live DJ sets with keyboard performances.
Mixing tribal music from Tibet, Indonesia and children’s voices with a touch of his soul, DE DE MOUSE chips them into single sounds and edits them to create significant melodies.
From Acid House to Amen Break, and Hip Hop to Fusion, he links and mixes keywords together to create new sounds for the Electric scene.
A mix of sounds of synthesizer intertwined with unique chords, he creates an energetic beat that fits in the breakcore genre.
Not only his musical approach but his live performance is extraordinary.
He puts full of his energy and creative ideas into his live set to entertain his audience.
The style of live performance changes from time to time, such as aggressive twin drums style, dance remixes, piano solo and so on.
DE DE MOUSE also collaborates with other artists and creators from all over the world in fashion, game, graphic and art industry.
http://www.dedemouse.com/

Flo Morrissey × 七尾旅人

2016.3.22.火.

Flo Morrissey × 七尾旅人

当日券は18時よりお名前を受け付けます

昨秋の青葉市子との競演も記憶に新しい英国の俊英、フロー・モリッシー。

早くも再来日決定!

今回相まみえるのは、

音楽ファンから熱い支持を受け続けるシンガーソングライター、七尾旅人!

昨年4月のワンマン以来の登場です。

畳フロアで日英の才能が邂逅する代官山の夜に、乞うご期待!

晴れ豆インターナショナル & LIVIZM presents

Flo Morrissey × 七尾旅人

Flo Morrissey 公式Facebook

七尾旅人 公式サイト

開 18:30 演 19:30

前 5,000/5,500 (お土産無し/お土産つき) 当 5,500 (お土産無し) +1D 600

フロアは畳敷きです

チケットの取り扱いはイープラスのみ、2016年2月13日(土) 10:00~ 発売予定です。

晴れ豆での電話・メール予約は行いませんのでご注意ください

好評につき、若干枚数のみ店予約を受付させていただけることになりました。
ぜひ、ご予約くださいませ。

LIVIZM presents~FLO MORRISSEY Japan Tour 2016

3/19 Alternative Tokyo

3/20 Conpass(大坂)

3/22 晴れたら空に豆まいて(東京)

Flo Morrissey / フロー・モリッシー
1994 年生まれの英ロンドン出身シンガー・ソングライター。14 歳でギターを習い始めた彼女が奏でる気品溢れる楽曲は、シャロン・ヴァン・エッテン、ジョアンナ・ニューサム、カレン・ダルトン、ジャクソン・C・フランクを彷彿とさせ、ラナ・デル・レイと比較されるその甘美な歌声に世界中が虜になるだろう。アルバム・デビュー前から多くのメディアから注目を集め、チャーチズ、フェニックス、マムフォード&サンズが所属するからデビュー・アルバム『トゥモロー・ウィル・ビー・ビューティフル』を2015年にリリース。からデビューしたトバイアス・ジェッソ・Jr.と共にUK~ヨーロッパ・ツアーを行い、今最も注目すべきアーティストとして各国でファンを獲得中。元コーラルのギタリストでアークティック・モンキーズのコラボレーターとしても活躍するビル・ライダー・ジョーンズも彼女を絶賛している。「忘れることの出来ないバラード…そして歌声は甘くスウィートにしたラナ・デル・レイのようだ」 – DIY

Flo Morrissey

七尾旅人

1979年生まれのシンガーソングライター。

98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin’ Rollin’』『billion
voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。
唯一無二のライブパフォーマンスは必見。
自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。

2013年からは声だけで新しい音楽を追求するバンド「VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!」も始動しさらに目が離せない。(現在、超絶ヒューマンビートボクサー櫻井響とオルタナティブ聖歌隊カントゥスと小鳥2羽を擁する。)

開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使って2011年3月17日より【DIY HEARTS
東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を継続中。
また世界中の貧困地域、紛争地域から作品を募り流通回路を開く【DIY WORLD】を開始。
http://www.diystars.net/hearts/
http://diystars.net/world/

情報は主にTwitterとメルマガにて発信中。

-七尾旅人

Juana Molina (2nd. show)
~opening act: ASA-CHANG&巡礼

2016.3.21.月.

Juana Molina

ASA-CHANG&巡礼

当日券ご希望のお客様へ
各ショウ開場30分前よりお名前を頂戴します
あらかじめチケットご購入のお客様が一通りご入場してからの入ご場です

掛け値無しに唯一無二の存在。
そして圧倒的なライブ・パフォーマンス。
ジャンルを超え、国境を越え、
世界中の様々なアーティストからリスペクトを受け続けているフアナ・モリーナが、
昨年に続いて晴れ豆に降臨!
晴れ豆インターナショナル  プレゼンツ
フアナ・モリーナ ~EARLY SHOW~

Hare-Mame International presents
Juana Molina ~LATE SHOW~

opening act: ASA-CHANG&巡礼

開 19:00 演 20:00 ・ 前 6,400 当 6,900 +1D 600
整理番号順入場

スタンディング
フロアは畳敷きです

チケット発売予定日 2016年2月6日(土) 10:00~
晴れ豆での電話・メール予約は行いませんのでご注意ください。
EARLY SHOW 一日2公演。入替制。
Alternative Tokyo 本公演に先立って、3/19(土)新木場STUDIO COASTにて開催のフェスティバル
フアナ・モリーナも出演!
他出演者は、ジム・オルーク、cero、大森靖子、KIMONOS、Phew、
Flo Morrissey、VIDEOTAPEMUSIC、té
詳細は上記リンクから


メンバー

フアナ・モリーナ

Juana Molina (vo, g, key)

オーディン・ウリエル・シュヴァルツ

Schwartz Odin Uriel (key, vo, g, b)

ディエゴ・ロペス・デ・アルコート

Diego Lopez De Arcaute (ds)

Juana Molina 公式HP Facebook

Crammed Disc(レーベル) アーティスト・ページ

opening act: ASA-CHANG&巡礼

ASA-CHANG&巡礼 公式HP http://junray.com
フアナ・モリーナ/Juana Molina プロフィール
音楽ジャンルの壁を凌駕する唯一無二の独創的才能を持つアルゼンチンのアーティスト。
1996年デビュー。’00年に発表した2ndアルバム「セグンド」によって、特に日本の音楽ファンから人気に火がつき、徐々に世界にその名が知られ始める。3rdアルバム「トレス・コーサス」は、U2、ビョーク、カニエ・ウエスト、アニマル・コレクティブ等のアルバムと並んで、New York Timesの”The Best Pop Album of 2004″に選出される。’04年には元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンと全米をツアー。来日も多く、レイハラカミ、勝井佑二 (ROVO)、高橋幸宏等日本のアーティストとの共演多数。中納良恵 (EGO-WRAPPIN’)からPhilip Selway (ds. RADIOHEAD)まで、様々なアーティストからフェイヴァリットに挙げられている。原田郁子(クラムボン)、相対性理論と共演した昨年2月以来約1年振りの来日。最新アルバムは『WED21』(’13)。
ASA-CHANG&巡礼 プロフィール

1997年、ASA-CHANGソロユニットとして始動。そのトライバルかつアブストラクトな独自の波動に満ちた音楽が国内外で評価されると共に、世界各国のメディアにも取り上げられる。
また、ミュージックビデオにおけるコンテンポラリーダンサーとの共演が世界的な話題となり、09年に音楽×ダンス公演『JUNRAY DANCE CHANG』を世田谷パブリックシアターにて開催。
12年に後関好宏、須原杏をメンバーに迎え、国際的な舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2012」への参加、アニメ『惡の華』のEDテーマ曲の提供など、既存の音楽の枠に捕らわれない活動を展開している。
また、14年9月からライブシリーズ「アウフヘーベン!」を始動、世界的な舞踏家・室伏鴻や映像作家・勅使河原一雅、漫画家・押見修造といったジャンルを横断した作家とのコラボレーションを行い、さらにその活動を進化・深化させている。

2016年3月、待望の6thアルバム「まほう」をP-VINEより発売。今回のライブでは須原杏に代わり、新アルバムにもゲスト参加した小田朋美がライブメンバーとして参加。



Juana Molina (1st. show)
~opening act: ASA-CHANG&巡礼

2016.3.21.月.

Juana Molina

ASA-CHANG&巡礼

当日券ご希望のお客様へ
各ショウ開場30分前よりお名前を頂戴します
あらかじめチケットご購入のお客様が一通りご入場してからの入ご場で

掛け値無しに唯一無二の存在。
そして圧倒的なライブ・パフォーマンス。
ジャンルを超え、国境を越え、
世界中の様々なアーティストからリスペクトを受け続けているフアナ・モリーナが、
昨年に続いて晴れ豆に降臨!

晴れ豆インターナショナル  プレゼンツ
フアナ・モリーナ ~EARLY SHOW~

Hare-Mame International presents
Juana Molina ~EARLY SHOW~

opening act: ASA-CHANG&巡礼

開 15:00 演 16:00 ・ 前 6,400 当 6,900 +1D 600
整理番号順入場

スタンディング
フロアは畳敷きです

チケット発売予定日 2016年2月6日(土) 10:00~
晴れ豆での電話・メール予約は行いませんのでご注意ください。
LATE SHOW 一日2公演。入替制。
Alternative Tokyo 本公演に先立って、3/19(土)新木場STUDIO COASTにて開催のフェスティバル
フアナ・モリーナも出演!
他出演者は、ジム・オルーク、cero、大森靖子、KIMONOS、Phew、
Flo Morrissey、VIDEOTAPEMUSIC、té
詳細は上記リンクから

メンバー

フアナ・モリーナ

Juana Molina (vo, g, key)

オーディン・ウリエル・シュヴァルツ

Schwartz Odin Uriel (key, vo, g, b)

ディエゴ・ロペス・デ・アルコート

Diego Lopez De Arcaute (ds)

Juana Molina 公式HP Facebook

Crammed Disc(レーベル) アーティスト・ページ

opening act: ASA-CHANG&巡礼

ASA-CHANG&巡礼 公式HP http://junray.com
フアナ・モリーナ/Juana Molina プロフィール
音楽ジャンルの壁を凌駕する唯一無二の独創的才能を持つアルゼンチンのアーティスト。
1996年デビュー。’00年に発表した2ndアルバム「セグンド」によって、特に日本の音楽ファンから人気に火がつき、徐々に世界にその名が知られ始める。3rdアルバム「トレス・コーサス」は、U2、ビョーク、カニエ・ウエスト、アニマル・コレクティブ等のアルバムと並んで、New York Timesの”The Best Pop Album of 2004″に選出される。’04年には元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンと全米をツアー。来日も多く、レイハラカミ、勝井佑二 (ROVO)、高橋幸宏等日本のアーティストとの共演多数。中納良恵 (EGO-WRAPPIN’)からPhilip Selway (ds. RADIOHEAD)まで、様々なアーティストからフェイヴァリットに挙げられている。原田郁子(クラムボン)、相対性理論と共演した昨年2月以来約1年振りの来日。最新アルバムは『WED21』(’13)。
ASA-CHANG&巡礼 プロフィール

1997年、ASA-CHANGソロユニットとして始動。そのトライバルかつアブストラクトな独自の波動に満ちた音楽が国内外で評価されると共に、世界各国のメディアにも取り上げられる。
また、ミュージックビデオにおけるコンテンポラリーダンサーとの共演が世界的な話題となり、09年に音楽×ダンス公演『JUNRAY DANCE CHANG』を世田谷パブリックシアターにて開催。
12年に後関好宏、須原杏をメンバーに迎え、国際的な舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2012」への参加、アニメ『惡の華』のEDテーマ曲の提供など、既存の音楽の枠に捕らわれない活動を展開している。
また、14年9月からライブシリーズ「アウフヘーベン!」を始動、世界的な舞踏家・室伏鴻や映像作家・勅使河原一雅、漫画家・押見修造といったジャンルを横断した作家とのコラボレーションを行い、さらにその活動を進化・深化させている。

2016年3月、待望の6thアルバム「まほう」をP-VINEより発売。今回のライブでは須原杏に代わり、新アルバムにもゲスト参加した小田朋美がライブメンバーとして参加。


BARRIO GOLD RECORDS presents “SUENO DEL BARRIO”100回記念パーティ

2016.3.20.日.

2014年4月5日を第一回目に、InterFM(InterFM897)からお届けしてきましたラテン音楽番組『スエニョ・デル・バリオ』。

テーマは、「ラテン音楽、もうひとつの銀河系」。

アメリカのバリオで鳴り響く音楽をイメージしながら、新旧知られざるラテン音楽の魅力を紹介してきました。

多くの熱烈な聴き手の皆様のお蔭もあり、3月27日遂に100回目のオンエアを迎えます。

ということで、一週間前の3月20日に、代官山で盛大なパーティを行うことになりました。

ライヴ・アクトには、番組ではお馴染みの女性ラテン・バンド、ソン・レイナスをお迎えします。そして、選曲・DJを担当してきた宮田によるDJセットも。まだオンエアをしていないレアなラテン・ファンク、チカーノ・ソウルも多数紹介します。

そして、もうひとつのメイン・イヴェントが、「スエニョ・デル・バリオ」のテーマ・センスを競う参加自由のDJタイム=Battle of DJs: “SUENO DEL BARRIO”Gangsです。

リスナーの方々にこれぞスエニョ!と思う音源をお持ちよりいただき、DJバトルを繰り広げていただきます。

もちろんDJテクニックやレア音源を競い合うような、本当のバトルではありません。

楽しい音楽を皆で分かちあうことが目的ですので、ぜひ御気軽にご参加ください。(参加ご希望者は下欄をご覧ください)

「スエニョ・デル・バリオ」を応援してくださっている皆様と共に楽しい一夜を作りたいと思います。皆様ふるってご参加ください!

Special Live Performance: Son Reinas

MC & DJ: Shin Miyata

Battle of DJs:“SUENO DEL BARRIO”Gangs

DJ Start 18:00 Live Start 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600


ご到着順入場

<Battle of DJs参加募集>

1. 音源は、CDかアナログ盤による正規音源で2曲まででお願いします。

2. DJ機材(プレイヤー&ミキサー)の操作を知っている方。

3. 必要な方は、ヘッドフォンを必ずご持参ください。

参加ご希望の方は、お手数ですが、事前にメールでお知らせください。担当の時間など詳細をお知らせします。なお参加する方も予約料金がかかります。ご了承ください。

→ DJの募集は締切ました。沢山のご応募有難うございました。

info@m-camp.net (件名に、スエニョDJとお書きください)また応募多数の場合は、受付を締め切らせていただくこともございます。ぜひお早めにご連絡ください。

予約・詳細⇒ MUSIC CAMP, Inc. 042-498-7531 / info@m-camp.net (件名にスエニョ予約とお書きください)

または、下記の晴れたら空に豆まいてご予約フォームよりご予約ください。

メールでのご予約

電話でのご予約

やさしいきもち-wedding party-

2016.3.20.日.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいてと「山羊に、聞く?」をベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

HP

【於:新木場STUDIO COAST】Alternative Tokyo vol.3【晴れ豆でも良番号チケット取り扱い!】

2016.3.19.土.

商業的な音楽や方法論的な流行音楽とは一線を引き、時代の流れに捕われない普遍的な音楽を中心に、 ART展示やトークセッション等を通じて、tokyoに集る表層的なものだけでは計れない人々の考えや楽しみを広義で探求していくイベントです。

当店にて公演予定のフアナ・モリーナ、フロー・モリッシーをはじめ、ジム・オルーク、cero、KIMONOS、大森靖子、Phew、VIDEOTAPEMUSIC、té という、音楽ファン大注目の超豪華ラインナップ!ピーター・バラカンさんのトーク・セッションもありますよ!

晴れ豆でも、チケット販売しております。 (良い番号…かも!?)

お立寄りの際は、是非お声がけください!

クリエイティブマンによる 公演ページ

Juana Molina

Flo Morrissey

赤ペン先生の復習講座 ”激突” ~後夜祭編~

2016.3.19.土.

bonsai.+越路よう子

土方隆行 & 渡嘉敷祐一

開 17:30 演 18:30

前 2,500 当  3,000 + 1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】チオ・アリン・ライヴ 「ベンティラドールがまわる夢」

2016.3.19.土.

「前略

ご無沙汰しております。

チオ・アリンです。
北半球の夕暮れどきは日々遅くなり、春の訪れが感じられる今日この頃ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
2009年11月、バルセロナで暮らし始めてから、早6年が過ぎました。わたしの周りでは色々な変化がありましたが、変わらずピアノを弾き、作曲をしております。バルセロナ市内から電車で20分位のマスノウという港町で、芸術家の仲間と一緒に暮らしています。築120年の石造りの家で、夏は涼しく冬は本当に寒くなるのですが、壁が分厚いこともあって、音出しだけはピアノでもトロンボーンでも好きなだけできます。ちなみに、居間には大きな薪ストーブがありますので、冬は起きたら火を焚くという生活です。

東京でのライブは、実に1年半ぶりになります。この間に作った曲も何曲かありまして、今回皆さまに聴いていただけましたら幸いです。

今回は「ハレマメ」のスタッフの方と相談して、カタルーニャ産の赤ワインを持ち帰りました。おいしいスペイン風タパスなどもご用意してあります。もちろん、わたしのようにお酒を飲まない方も、ジンジャーエールやウーロン茶がありますよ。土曜日の午後のひとときを、楽しんでいただけたら幸いです。

今回のライヴ・テーマ、「ベンティラドールがまわる夢」というのは、キューバ時代に作った曲のタイトルです。CD”niwa niwa”には収録されていませんが、ライブでは何度か演奏したことがあります。ベンティラドールはスペイン語で扇風機。キューバで最初にホームステイしたお宅には、回るとゆらゆら怪しい揺れ方をする天井つきの扇風機があって、その真下のベッドで眠ると扇風機が落ちてくる夢をみてしまう、というエピソードから曲ができました。歌うと、キューバや当時の心持ちを思い出して、懐かしくなります。同時に「いまもあんまり変わらないな」と、引きつづき夢心地の自分にも気づきます。

それでは、お会いできるのを楽しみにしています☆」(CHIO ALLINのFBより)

出演

チオ・アリン(pf, vo)

宮良直哉(ds)

開 12:00 演 13:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

☆当日、会場のバーでは、スペインのタパス、またチオ・アリンさんがスペインから持ち帰ったワインなどもご用意・販売致します。

チオ・アリン動画

スネオヘアー「1 room music vol.6 at 代官山」-3月のワンルーム-

2016.3.18.金.

スネオヘアー    HP


開 18:00 演 19:00 ・ 前 4,500 当  5,000  +1D 600

※ 「その夜のためにつくった」 CDプレゼント付。

※全自由/入場整理番号付。

整理番号順入場

e+   2/6 (土) 〜

メールでの ご予約 2/6 (土)  o:oo〜

電話でのご 予約 2/6 (土) 15:00〜

Michelle Michina Trio Tour 2016 Le Souffle
ミシェル・ミチナ・トリオ ツアー2016「息吹」

2016.3.17.木.

Michelle Michina  ミシェル・ミチナ(Vocal/keyboard) HP

Enrico Mattioli エンリコ・マティオーリ(drum)

Didier Combrouze ディディエ・コンブルーズ(guitar/bass)

開19:00  演19:30  ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 600

ご到着順入場

【チケットの取り扱い】

<イープラス先着先行>
1月6日(水)12:00~1月13日(水)18:00
※確定日:1月14日(木) http://eplus.jp /michellemichina/ (スマホ・PC・携帯)

<前売チケット一般発売日>
1月15日(金)〜

◎イープラス 
http://eplus.jp/michellemichina/ (スマホ・PC・携帯)
※予約済みのチケットはファミリーマート、セブンイレブンでお受取り、配送も可/ファミリーマート店頭[Famiポート]で直接購入可能
※本公演はインターネット(イープラス )、ファミリーマート店頭[Famiポート]で24時間ご購入可

◎チケットぴあ 
TEL:0570-02-9999 (Pコード:286-307)
■お問い合わせ専用ダイヤル TEL 0570-02-9111(24時間/オペレーター対応は10:00~18:00)
※24時間/セブンイレブン、サークルK・サンクスでチケットの直接購入、インターネットや電話で予約・購入済みのチケットの発券可

◎ローソンチケット 
TEL:0570-084-003 (Lコード70370)
※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可/WEB・モバイルサイトローソンチケドットコムからチケット予約・購入可/ローソン、ミニストップのLoppi(店頭端末/24時間)でチケット購入可

お客様インフォメーション TEL:0570-000-777(10:00~20:00)
※0570から始まるダイヤルはPHS・一部携帯・ケーブルTV接続電話・IP電話使用不可

<晴れたら空に豆まいて予約>
1月6日(水)12:00~

メールでのご予約

電話でのご予約

【Michelle Michina プロフィール】

千葉県で日本人の父とフランス人の母のもとに生まれる。
中学校まで東京で過ごし、13歳のときにパリへ。
19歳でBlack Music SchoolにてLaurence Apithyに師事し、ピアノと歌を学ぶ。そして、2007年にギタリスト前田智洋と出会い、Michina&Tomo(ミチナ・エ・トモ)を結成。
2010年2月にファーストマキシアルバム「Premier Souffle(プルミエ・スーフル)」を発売。その後、一ヶ月にわたる2度の日本ツアーを行ない、MJTVをはじめテレビ、ラジオ、新聞、雑誌等、数々のメディアにて紹介される。
2011年よりソロ活動をスタートさせ、2013年にマイヤ・バルーのバンドに バックヴォーカリストとして参加している。
2014年に12曲収録のソロアルバム「Le Souffle(ル・スーフル)」が完成。
2015年3月28日にCD発売に先駆けて、iTunesで音楽配信された。
2015年8月2日にフランス盤「Le Souffle」を全国発売。
2015年11月25日に日本盤「息吹 Le Souffle」を全国発売決定。

Michelle Michina(ミシェル・ミチナ)日本盤「息吹 Le Souffle」

発売日:2015年11月25日(水) 定価:2,500円+税
商品番号:DDCZ-2058/日本盤 MADE IN JAPAN
日本ボーナストラッック2曲収録
ジャンル:POP/フランス アルバム解説:渡辺 亨 歌詞・対訳付き
JANコード:4543034043422
発売元:JABUP records
販売元:SSNW

◎コメント

優しいだけじゃない。国境を越えて届いた彼女の歌声は聴く人の心の手を取り、未だ見ぬ明日へと引っ張ってってくれる。時折、とびっきりの笑顔で振り返りながら。
鮎貝健(MTV VJ、アーティスト)

Michinaと出会ったのは今から5年前の2010年11月。仕事柄多くのLIVEを見る機会があるが、その年に見た公演のなかで最も感情を揺さぶられたのが彼女のステージだったのを今でもはっきりと覚えている。待ちに待った待望の新作。フレンチと日本語を爽快に歌いあげる期待以上の作品に仕上がっている。是非聴いてMichinaの世界を堪能して欲しい。
JABBERLOOP Daisuke(sax)

フランスと日本。この両国の異なる文化的土壌で育まれたミシェル・ミチナの音楽は、いわば柑橘系のソウル・ミュージック。もちろん、化学農薬や化成肥料抜きで豊かな果実となったフレンチ・ソウルであり、ジャパニーズ・ソウルである。(アルバム解説より/渡辺 亨)

【昼】Closed Party
晴れ豆インターナショナル Kick Off Party

2016.3.17.木.

ご招待制

晴れたら空に豆まいてでは、貸切イベントやパーティーを承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

tel:03-5456-8880

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら

A Taste of Music “LIVE” vol.3
~「いい音楽といい音」の素敵な夜
ゲスト:高橋幸宏

2016.3.16.水.

ピーター・バラカン&高橋幸宏

THANK YOU SOLD OUT! 完売御礼!

おかげさまで予定枚数の販売は終了しております。

当日券は当日18時よりご来店順にお名前を頂戴し、当日キャンセル・未来店の状況を鑑みつつ

可能な範囲で順番にご案内する予定です。

音楽の伝道師、ピーター・バラカンさんが、選りすぐりのオーディオシステムを使ってお勧めのアーティストやアルバムの聴きどころを紹介。さらに注目のライヴについても語る、秘伝の人気Webマガジン
昨年からスタートしたイヴェント版の第3弾が晴れ豆で決定!(vol.1 & 2は於:「山羊に、聞く?」)
今回は、高橋幸宏さんをゲストにお迎えしてお届けします!
音楽ファン大注目ですね!
お楽しみに!!!
A Taste Of Music “LIVE” vol.3
~「いい音楽といい音」の素敵な夜 ~
supported by
出演
ピーター・バラカン 公式Facebook
ゲスト:高橋幸宏 公式blog
A Taste of Music 公式サイト
開 18:30 演 19:30

前  ¥2,800-/¥3,300- (お土産なし/お土産つき)  +1D 600
THANK YOU SOLD OUT! 予定枚数終了しました。
「レコード時代の国内盤アルバム価格」をイメージしております。
完全限定製作のお土産つきチケットがございます。
チケットをお求めの際、「お土産つき」をご希望のお客様は「その他1」を、
「お土産無し」をご希望のお客様は「一般」を、
それぞれご指定ください。
当 ¥3,300- (お土産無し) +1D 600

開 18:30 演 19:30
整理番号順のご入場です
フロアは畳敷きです
発売開始日 2016年2月20日(土)
チケット:イープラスのみ
他のおすすめ公演
3/2 脱法ラジオ(ピーター・バラカン×近田春夫)
3/21 Juana Molina(リキッドルームにて高橋幸宏さんと競演あり)
3/19 Alternative Tokyo (於:新木場STUDIO COAST ピーター・バラカンさん参加)

ピーター・バラカン / Peter Barakan

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。

現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。

著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。

ピーター・バラカン

高橋幸宏 / Yukihiro Takahashi

1972年、加藤和彦率いる”Sadistic Mika Band”に参加。1978年、細野晴臣、坂本龍一とともに”Yellow Magic Orchestra (Y.M.O.)”を結成。

ソロ活動と併行して、1981年からの鈴木慶一(ムーンライダーズ)との”THE BEATNIKS”、2001年からの細野晴臣との”SKETCH SHOW”、2008年からの原田知世や高野寛、高田漣等との”pupa”(ピューパ)など様々なバンドで活動。

2008年より、東京・夢の島にて開催の音楽野外フェスティバル 『WORLD HAPPINESS』のキュレーターを務める。

ソロとしては、1978年の1stアルバム『Saravah!』以来、2013年の『LIFE ANEW』までに通算23枚のオリジナル・アルバムを発表。

近年は小編成によるスペシャル・ライブ「Heart of Hurt」シリーズを不定期に開催している。

2013年より、”高橋幸宏 with In Phase(James Iha、高桑圭、堀江博久、ゴンドウトモヒコ)”として活動。

2015年、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井とのバンド”METAFIVE”を結成。

音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。www.room66plus.com

https://www.facebook.com/yt.hints

www.facebook.com/hintsmusic

高橋幸宏

supported by (クリックすると各社のページに飛びます)

ACOUSTIC REVIVE

COTTON CLUB

NASPEC

synthax Japan

TAD

TIMELORD (Ultrasone)

たたみゅ!

2016.3.15.火.
畳がダンスフロアに!?

有名アーティストが多数出演するライブハウス、”晴れたら空に豆まいて”が1日限りのクラブスペースに!しかも入場料無料!追加アーティストあり!お見逃しなく!

【DJs】

ハシダカズマ(箱庭の室内楽)HP

箱庭の室内楽のG&Vo。リリスク、泉まくら、ゆるめるモ!、エスエレ、なぴはむ、ポプキス、ネクロ魔、ヴぁ、水野しず、8mm、企業の楽曲提供など。

DJイチゴモドキ twitter

DJ四捨五入(fromエレクトリックリボン) HP

テクノポップユニットエレクトリックリボンの赤担当erica
「どこか懐かしい」をテーマに、1990年代後半から2000年代前半の女性アイドルを中心にiPadのみでプレイする、超絶フットワーク軽快アイドルDJ!

テクノポップユニットエレクトリックリボンの赤担当erica-

DJ MARINE BLUE(とみにか共和国) twitter

2015年/6月より、
ゲームセンターの擬人化 をコンセプトに活動するアイドル・DJ・トラックメイカー。
外見のゆめかわいい世界観とは裏腹に、ハードコアテクノやブレイクコアを中心に
様々なジャンルをポップに繋ぐDJスタイルが特徴。

ぜら twitter

【Live】

あっこゴリラ HP

紙芝居をめくりながら自作トラックにのせてラップをするストーリーテラーMC。

官能小説家の父、 新興宗教にハマりあげる母、 鉄ヲタの兄を持ち、 それぞれの家族が不器用に生きる様を、紙芝居ラップで紹介している。

将来の夢は、 不器用で要領の悪い(うちの家族のような)人間でも解放できるきっかけ、場、存在になること。

ゴリラは、そんな世知辛いコンクリートジャングルをたくましく生きるバイヴスの象徴から由来している。 (とか言いつつ、普通にただゴリラが好き)

レペゼン地球バイヴスで、ライブハウスからアイドル、クラブ、キャバクラ・MCバトル、お笑いイベントまでジャンルレスに活動中。

ようなぴ(ゆるめるモ!)HP

OPEN/START 19:00〜 ・ 入場料無料!(別途2Drink)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

nouon KUU tour 2016 Final!!

2016.3.14.月.

どこにも属さない音。だからこそ、自由にどこにでも行ける。

繊細にして大胆な、東京発モダン・クリエイティヴ! , 多国籍な例を見ない属性の重なりを持ち、また既成のどのバンドとも異なる楽器編成を持つインストゥルメンタルの4人組 nouon(ノウオン)。

そんな我が道を行くnouonが、2015年10月25日にデビューアルバムを発表、各界から大きな反響を得る。

本ツアーでは、 <伝えるー手紙>をテーマにファーストアルバム”KUU”に加え、ツアー用に制作された新曲を携え、満を持しての初ツアーを敢行。

ツアーファイナル公演は代官山 晴れたら空に豆まいて。

ユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを展開する天才的Trioバンド「空間現代」をゲストに招き、2組のアーティストが魅せる特異なサウンドを是非堪能して欲しい!!

date:2016 3/14(mon)

noun 2016 Tour Final!!@代官山 晴れたら空に豆まいて

act:nouon /空間現代

open / start 18:30/19:30

adv/door ¥3000/¥3500

reaservation

nouon ノウオン

http://nouon.net/member/

nouonは、2015年よりビブラフォン奏者の山田あずさとフェンダー・ローズを奏でる米国人ピアニストのケビン・マキューのDuo活動を発端とするグループ。そこに、コントラバス・クラリネット(1.6 メートルものボディを持つ、超低音クラリネット)という珍しい楽器を演奏する英国人のヒュー・ロイド、そしてロック畑の辣腕ドラマー 山本淳平が加わり都内を中心に活動中

ユニークな楽器編成とサウンドの組み合わせ、オリジナル楽曲は独自の音楽世界を表現している。

MEMBER

  • 山田あずさ Azusa Yamada: Vibraphone / Marimba / Composer
  • ケビン・マキュー Kevin McHugh: Fender Rhodes / Composer
  • ヒュー・ロイド Huw Lloyd: Contrabass Clarinet / Composer
  • 山本淳平 Junpei Yamamoto: Drums / Percussion

山田あずさ

鍵盤打楽器奏者 北海道富良野出身。 桐朋学園大学音楽学部カレッジデュプロマ コースにて世界的なマリンバ奏者である安倍圭子、浜まゆみの両氏に師事。 卒業後、WUJA BIN BIN、渋さ知らズ オーケストラなどのバンドをはじめ、自身のバンド MoMo、ATLAS、nouon で作曲も手掛ける。海外ツアーやマリンバ曲などの制作や録音、近年では、ドイツ在住のダモ鈴木 (CAN)、舞踏家 蝉丸 ( 山海塾 ) との共演、さらに、星野 源やタクシー・サウダージ、高木正勝などヴォーカリストのサポートなど、活動の幅は多岐に渡る。これまでに、スペインのSAN SEBASTIAN JAZZALDIA、ポルトガルのFNN SINES、フランスのLA ROQUE D’ANTHERON FESTIVAL DE PIANOなど伝統ある海外フェスに出演している。

ケビン・マキュー

1982年アメリカ合衆国シアトル生まれ。ピアニスト・アコーディオン奏者。アメリカ合衆国で最も古い歴史をもつオバーリン音楽院でジャズ・ピアノとドイツ語を専攻、DAAD奨学生としてベルリン工科大学で学ぶ。2006年にはトマス・J・ワトソン研究奨学金を獲得し、ブラジル、エジプト、インド、中国、日本の大都市における即興音楽シーンを1年にわたり研究する。さらに2007年から2009年にかけてはニューヨークおよびサンフランシスコを拠点とし、ジョン・フェファー主宰のバンドCapillary Action。トニー賞受賞の劇団 The San Francisco Mime Troupeと共にアメリカ・ヨーロッパ各地でツアーを行う。日米の音楽家を結びつけるプロジェクトSeattle Meets Tokyo:Modern Jazz Connectionsの主宰者として2015年のSeattle4Culture賞を受賞。

ヒュー・ロイド

2002 年から東京に拠点を置く、英国人ク ラリネット/サックス奏者、作曲家。 多感な時期に香港で育ち、11 歳からサックスを手にする。その後、英国のリーズ大学に学び、卒業後はパリに渡ってリジェンダリーな前衛リード奏者であるスティーヴ・レイシーに師事。東京に来てからは、スウィング・ジャズの名クラリネット奏者である谷口英治との出会いもあり、クラリネットを吹くようになった。2011 年以降、 長尺のコントラバス・クラリネットと出会う。バス・クラリネットよりも1オクターヴ低いコントラバス・クラリネットはかつてフリー・ジャズ大家のアンソニー・ブラクストンが用いていた。他方、彼は青少年のジャズ教育でも定評を受け、いくつものインターナショナル・スクールで即興ワークショップを持っている。

山本淳平

茨城県水戸市出身。中学時代にパンク・ロックに夢中になり、ドラムを始める。その後ブラジル/ラテン・ ミュージックへも傾倒。武蔵野美術大学を卒業後、ジャズ・ドラマーの千光士実氏に師事。LUMINOUS ORANGE、LOOLOWNIGEN AND THE FAR EAST IDIOTSなどで活動。4作のアルバムをリリースし、独自のオルタナティヴ・ロックを創出しているトリオ・バンドのPRAHA DEPARでは延べ6度の海外ツアーを持ち、アメリカ、カナダ、チェコ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、 オランダ、オーストリア、スロベニアなどで演奏している。2013年3月には、米国 最大の美術館であるフィラデルフィア美術館でも単独公演を持った。そのタイトで瞬発力に長けたドラミングはジャンルを超えて高い評価を受けており、nouonにも活力ある新風を吹き込んでいる。

空間現代

<プロフィール>

野口 順哉 Junya Noguchi(guiter / vocal) 古谷野 慶輔 Keisuke Koyano(bass) 山田 英晶 Hideaki Yamada(drums) 編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、スリーピースバンドの形態で演奏。これによるねじれ、 負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。

先鋭的な他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも活発に行っており、その集大成として2015年に連続公演『空間現代 collaborations』を主催。

言葉/音/テクノロジーそれぞれの方面から演奏の再構築を行う。 2013年発表の劇団「地点」のブレヒト戯曲『ファッツァー』では音楽を担当。

生演奏で出演する京都での公演が好評を博し、モスクワ・北京でも上演を行う。 地点との共作第二弾として、マヤコフスキー戯曲『ミステリヤ・ブッフ』を2015年のF/Tにて上演。

唄人羽全国ツアー「響き愛」

2016.3.13.日.

唄人羽   HP


開 17:00  演 17:30    ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 600
完売御礼。当日券も販売致します


整理番号順入場

ファンクラブ先行メール予約→オフィシャルHP先行メール予約
→プレイガイド(ローソン)→手売り→店頭

【一般チケット発売】2016/1/16〜

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】とくべつなおひるごはん

2016.3.13.日.

Fractale HP

松谷さやか HP

メルシーボークー HP

開 12:00 演 12:30 ・ ランチ付 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ
~毎月へきってやっちゃうぞ~

2016.3.12.土.

椎名へきる HP

昼公演:開場 13:00 開演 13:30

夜公演:開場 16:00 開演 16:30

料金:全自由 5,000 + 1D 600

※立見になる場合がございます。予めご了承ください。
※申し込み枚数制限4枚まで。

整理番号順入場

※当店でのチケットの取り扱いはございません。ご了承くださいませ。

ルターナイツ-Luther Nights vol.03

2016.3.11.金.

音楽とワインを愛したルターにちなんでのライブハウス企画です。
今回も前回に引き続き、311震災チャリティ企画にて開催いたします。
ゴスペルやフュージョン、そしてコーラスやジブリトークと、様々な方面から楽しんでいただきます。
… ロックあり、バロックありッ! 代官山で1ドリンク付き@2000円(内、500円は311震災支援です)!  楽しんで社会貢献・・・「笑顔」拡散ッ!!

* 詳しくはこちらをご覧ください ↴
https://goo.gl/1Cn49P

■出演者
YUI with Only One Souls (プロデューサー山路唯によるゴスペル)
Taro Yuguchi Special Band (フュージョン)
Y.B.B.より Chari.山口 (メッセージソング)
PhD.石居基夫 (宮崎作品を通してみる311震災支援トーク)
牧師ROCKSより市原牧師 (今回はどんな顔を見せてくれるのか?)
The Beagles (ルターナイツの顔/コーラス)

開 18:30 演 19:00    ・ 2000円/1ドリンク付き(うち、500円は311震災支援です)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

アメノウズメ塾 ゲリラ・ライブ第2弾
世界の詐欺ニュース疑惑 ベスト10
講演&覚醒ライブ

2016.3.10.木.

アメノウズメ               アメノウズメ率いる火花

講演:アメノウズメ

ニュースなんか生活に関係ないと思われる方がいらっしゃいますが、無関心が社会を悪化させます。巡り巡って、病気にさせられたり、税金と言う美名の下、搾取され、思考力のない奴隷にさせられます。

TPPなんて関係ない、集団的自衛権なんて遠い話、ワクチンは打っておけば安心。調べる事もなく、疑いもせず、騙され続けます。
このままの日本で、このままの世界で大丈夫でしょうか?
子供達を守れるでしょうか?
今とても危ない状態になっています。
是非社会に目を向けるきっかけにいらして下さい。
ご自身の寿命に、家族の健康に、豊かさに繋がるヒントになる覚醒が始まります。

多くの人が知らないISISの正体を暴きます。
世界を正す運動に是非お力をお貸し下さい。
一人でも多くの人達が知識を共有し、覚醒出来る樣、ご友人、ご家族をお誘い下さる樣、お願い致します。

LIVE:アメノウズメ率いる火花

ヤス(ベース)マサ(ドラム)ウズメ(ボーカルギター)

https://www.youtube.com/watch?v=WER9W5t7rqs

開 18:30 演 19:30

一般・前 3,500 当 4000 + 1D (600円)

学生・前 2,500 当 2800 + 1D (600円)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

SunSet Swish ワンマンライブ2016 何も言わずに来てくれてThank you

2016.3.9.水.

SunSet Swish

出演 SunSet Swish

開 18:30 演 19:30

前 4,000 当 4,500 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約 2016/1/9 0:00~

電話でのご予約 2016/1/9 15:00~

SunSet Swish プロフィール

メンバー
ボーカル 佐伯大介
ギター     冨田勇樹
ピアノ     石田順三

2004年 大阪 枚方にて結成し、上京
2005年 シングル『明日、笑えるように』でデビュー
車で全国津々浦々ライブの旅を決行
2006年 シングル『マイペース』日本レコード大賞 新人賞 受賞
2007年   全国ツアー・イベント出演等 全国行脚
2008年  日比谷野外大音楽堂 ワンマンライブ
2010年   渋谷公会堂  ワンマンライブ

シングル 計12枚  アルバム 計4枚 発表
2011年   活動休止
2015年  活動再開
現在、再スタートに伴い自主制作シングル
『幸せの糸』を発表し
ワンマンライブ・イベント出演等を軸に活動中。

「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.38-」

2016.3.8.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美  HP

ゲスト:追崎史敏 TW

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

※ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

整理番号順入場

2月9日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日2月13日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

代官山 天才音楽温泉

2016.3.7.月.
出演

カオリーニョ藤原(Vo. G)ゲスト:高橋ゲタ夫(Bass)  &  CHAKA (Vo.)

Afro Begue   facebook

OLIVE
(Vo.Olive / Key.大石悠)

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600


ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

Private Party

2016.3.6.日.

晴れたら空に豆まいてでは、貸切イベントやパーティーを承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

tel:03-5456-3889

【昼】花響 vol.4
書と花と舞が響き合い空間を彩る

2016.3.6.日.

開 11:00 演 11:30 ・ 前 3,500 当 4,000

(ご希望のお客様には別途、ランチまたはドリンクを別途600円でご注文いただけます )

特別ランチメニュー

ミニカレー ¥600

サーモン・サラダ丼 ¥600

ホット・ドッグ ¥600

[出演]
香瑠鼓(振付家、アーティスト)
小宮求茜(書家、エッセイスト)
平間磨理夫(華道家)
有田みのる(ギタリスト)
和気淳(サックスプレイヤー)
中村北斗(パーカッショニスト)

福島敏朗(脚本・演出家、パフォーマー)
紀元由有(ダンサー、振付家)
Cュタツヤ(即興アーティスト集団ApicupiAメンバー)
中野優子(即興アーティスト集団ApicupiAメンバー)
篠塚俊介(バリアフリーカンパニーApi-Luckyメンバー)

[司会]
池田浩一(株式会社ブランニューデイ代表)

大鶴義丹のバイク深夜超特急 VOL.03

2016.3.5.土.

大鶴義丹

宮城光

今井優杏


大人気俳優の大鶴義丹さんが、大大大好きなバイクについて熱く語り倒すトーク・イヴェント

『大鶴義丹のバイク深夜超特急』

お待たせしました、第三弾の開催決定です!!

勿論お相手は、ライダーズクラブのスーパーバイザーである宮城光さん。

MotoGP (日本テレビ系)の解説でもお馴染みですね。

MCは前回に続いて今井優杏さんです!

皆様、ご期待ください!

出演:

大鶴義丹 Facebook

宮城光 Facebook

MC: 今井優杏 公式ブログ

開 18時30分 / 演 19時30分

整理番号順のご入場

料金: 前 3,500円 当 4,000円(ドリンク別)

発売方法: 代官山「晴れたら空に豆まいて」での、電話およびメール予約のみ

【昼】private event

2016.3.5.土.

晴れたら空に豆まいてでは、貸切イベントやパーティーを承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

tel:03-5456-8880

A Song for You〜佐々木モトアキ2016ソロシングル「唄うたい」発売記念公演〜

2016.3.4.金.

福岡出身のシンガーソングライター佐々木モトアキが、盟友・高木フトシ(vez、

元HATE HONEY)をサウンドプロデューサーに迎えてキャリア初のソロシ

ングルをリリース!!!

紆余曲折の人生経験を重ねながら…何かに導かれるように再び唄い始めた男が紡いだ

“ひとしずく”の歌が今、誰かの心にそっと寄り添う。

“唄うたいは 人生を歌うよ 喜びも悲しみも…どうしようもないことも”

【出演】

佐々木モトアキ meets NOBUYAN’

ゲスト:高木フトシ

オープニングゲスト:越路よう子

【佐々木モトアキ】

福岡県出身。ライター/シンガーソングライター。

1990~2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。

音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現

者”としてのベースを築く。

2011年~2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。

現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。

2015年1月、オフィシャルブログを開設。

http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

整理番号順入場

※越路よう子のご予約は晴れ豆でも承っております。

下記フォームよりご予約ください。

メールでのご予約

電話でのご予約

●一般チケット予約受け付け開始→2015年11月29日(日)より

●本公演は席数限定の予約制(整理番号付き)となっております。

発券(郵送)は行なっておりませんので、ご了承ください。

【チケットご予約アドレス】

sasa@barubora.jp

【チケットご予約方法】

1.必要事項(ご希望の公演日、お名前、メールアドレス、枚数)をご記入の上、ご予約下さい。

2.メール送信後、受付完了のご返信を致します。

3.一週間以上経っても返信がない場合、ご予約メールが届いていない可能性がありますので、ご確認の連絡を下さい。

4.清算は当日、当会場のチケットカウンターにて行ないます。係員にご氏名、枚数、整理番号をお伝え頂き、前売り料金にてご入場下さい。

※チケットのご予約は公演日の前日までとさせて頂きます。

※携帯メールでのPC拒否を設定されている場合メールが届かない場合があります。

必ずPCメール拒否解除をお願いします

夜を紡ぐ

2016.3.3.木.

粟生田水葉 HP

Lunakate HP

and more

開 19:00 演 19:30 ・ 前 2,500 当 2,800 +1D

ご到着順入場

メールでの ご予約

電話でのご 予約

晴れたら空に豆まいて presents「脱法ラジオ」
”Turning point” supported by dublab.jp

2016.3.2.水.

ピーター・バラカンと近田春夫の両氏がホストDJを務める「脱法ラジオ」」6回目を「晴 れたら空に豆まいて」からお届けします。

supported by dublab.jp

今回のテーマは、”Turning point”
それぞれの音楽観を変えた楽曲を掛け合います。 過去のトピックを振り返るのはもちろんのこと、未来永劫風化せずに残っていくような音楽は何か?など、いつも以上 に、幅広く、とっておきの音楽とトークをお届けします。

今回は壮大なテーマに合わせて2部構成です。放送は前半の1部のみ。
後半は会場限定のスペシャル版です。 いつもより少し大きめの会場に、畳を敷き詰めて、リラックスしたムードの中で放送します。 お土産や、この日限りの「脱法ドリンク&フード」(?)もご用意していますので、ぜひこの機会に観覧にもいらして ください。

脱法ラジオ公開 記念・特別限定 “脱法フード&ドリンクをご用意し てお待ちしています!

FOOD
◎オピウム・カレー with キノコ・ライス(芥子の実入りカレー、キノコご飯)
◎ヘンプ・ヴェジ・スープ・マッシュルーム入り
◎ブラック・オリーブのヘンプ・オイル・マリネ
◎ベイクド・マッシュルーム・エッグ(きのこの厚焼き玉子)
◎ヘンプ・チッカピー・ピンク・グリーン・サラダ
(サーモンとアボカドとひよこ豆とヘンプオイルのサラダ)

DRINK
◎オーガニック・ヘンプ・ビール
◎アブサン・ビール
◎ザクロとアブサンのカクテル

◎インセスト・マザーズ・ミルク (ざくろ、あぶさん、ミルクのカクテル)

◎脱法漂白ミルクジンジャー(ミルク、ジンジャー・シロップ、炭酸ソーダ)

観覧希望者の方は事前に予約のお申し込みをお願いします。

受付はdublab.jpの予約フォームか、「晴れたら空に豆まいて」のHP及び電話にて対応します。

dublab.jpへの予約フォームへのリンクはわかり次第発表します。

開 18:00 演 19:00・前 2,200 (お土産付)+1ドリンク(600円)

(要事前予約)

(諸経費を差し引いた売り上げはdublab.jpへの寄付とさせていただきます)

整理番号順入場

メールでのご予約 (晴れ豆)

電話でのご予約 (晴れ豆)

dublab.jp の予約フォーム

申し込み受付:2月4日(木)0:00から3月1日(火) 24:00まで

※予約は先着順で、整理番号を発行します。当日は整理番号順にご入場いただけます(dublab.jpでの予 約受付も同様です)

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら

■ Peter Barakan(ピーター・バラカン)
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。 開く 現在フリーのブロードキャスターとして活動。
テレビやラジオのレギュラー多数。著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック アフリカから世 界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人 のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞 を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)などがある。

■ 近田春夫

1951年、東京都出身。
ロックンローラー。
常に最先端から日本の音楽シーンを牽引し続けている。 1970年、慶応義塾高校在学中、GSバンド「ロック・パイロット」に参加。 72年、元「村八分」のドラマー恒田義見らと「ハルヲフォン」を結成し、75年メジャーデビュー。 80年、自身のバンド「近田春夫&BEEF」から分離デビューしたテクノポップ・バンド「ジューシィ・フルーツ」をプ ロデュース。スマッシュヒットを飛ばす。 81年に結成した「近田春夫とビブラトーンズ」としてザ・ベンチャーズのアルバムやツアーにも参加。 日本のロック・ミュージカル映画の金字塔とされる「星くず兄弟の伝説」(84年、監督:手塚眞)の原案・制作総指揮 および音楽を担当した。 85年、ヒップホップ専門レーベルBPMを設立。87年、人力ラップ・ビッグバンド「ビブラストーン」を結成し、日本の ヒップホップ・ シーンを先導。
90年代ゴアトランスに目覚め、02年にトランスバンド「The Lunatic Thunder」を結成。現在も活動中。 ラジオDJとして、「近田春夫のオールナイトニッポン」(ニッポン放送:77~79年)、「近田春夫の歌謡曲って何 だ?」(NHK R1:2011年~)などでも活躍。 ミュージシャンとしての豊富な経験に裏打ちされた 鋭い音楽評論にも定評がある。主著『気分は歌謡曲』、『考える ヒット』(文藝春秋社・刊)

レナード衛藤「クラブレオ」
Leonard Eto Club “Leo”

2016.3.1.火.

レナード衛藤


世界中を股にかけて大活躍のレナード衛藤さんによる『クラブレオ』
乞うご期待!

レナード衛藤(太鼓) HP

鬼武みゆき(ピアノ)HP

太田恵資(バイオリン)HP

宇川彩子(タップ)HP

開 18:30 演 19:00

前 4,200 当 4,700 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約 2016/1/9 0:00~

電話でのご予約 2016/1/9 15:00~