2016年7月 のアーカイブ

『LOVE & SHEEP 2016 〜first love編〜』

2016.7.31.日.

the sheep HP

Omoinotake HP

倉沢よしえ TW

河野圭佑 HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,000 当 2,500 +1D

ご到着順入場

【晴れ豆予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】なつやすミュージック!〜奥の村で夏祭り〜

2016.7.31.日.

「ボーカルパーカッショニストのパイオニアであり、保育士でもある奥村政佳と、NHK「クインテット」「にほんごであそぼ」の音楽なども担当する音楽家・長山善洋が送る、こどもも楽しめる「みんなのうたフェス!」なんと未就学児は無料!
ひろびろした全面畳敷きのフロアで小さなお子様も安心して遊びに来てください。楽器を習っているちびっ子(心が若ければOK!)は、楽器とコード付き楽譜を持ってきてくれたら、ボイパ&ピアニカの伴奏付きで一緒にステージに立って演奏できるかも!懐かしい歌や、新作童謡も織り込んだステージをお届けします!」

[出演]

奥村政佳 FB
長山善洋

開 12:00 演 12:30
前売 ¥2,500 当日 ¥3,000  (ともに+ 1ドリンク ¥600)
未就学児無料、小中学生¥1500 (1ドリンク付)

客席フロア畳敷き

整理番号順入場

[ご予約]
下記メールフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約 7/12(火) 15:00〜

スペースパンダの企画書

2016.7.30.土.

テレビ局にプレゼン前の番組企画を試しにみんなでやってみよう!

出演

昼の部

ウラシマンタロウ

いとまん

伊達(大人のカフェ)

竹澤(FREE MONKEY)

ニルベース 齋藤

伊藤修子

小石田純一

夜の部

ニューヨーク

カシューナッツ(ゆんぼだんぷ)

大将(スーパーニュウニュウ)

パンダユナイテッド

テンテンコ

昼の部 開 15:30から ・ 前 2,000 +1D

夜の部 開 19:30から ・ 前 2,000 +1D

ご到着順入場

famiポート・イープラスでチケット発売中!

1 Future / Shadow People Project
Concert for Shadow People Tokyo 〜fearturing; 黒田征太郎

2016.7.29.金.

Live Performance by Seitaro KURODA

Visual Art by Cannon HERSEY/ Samson MNISI

Media Created by Taku NISHIMAE/ Peter BILL

Photography by Ken HIRAMA

–  – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Projections of Performances From

1Future Presents Not Yet Free in Johannesburg, South Africa, 2016

●Dorothy Masuda ●BLK JCKS    ●Thandiswa Mazwai ●The Brother Moves On
●Tidal Waves    ●Jessica Anjelika Vox    ●Martin Machapa ●Boom Shaka
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Concert for Shadow People

ART MUSIC  FILM

2004年に始まったPIKADON Projectを母体に派生したShadow People Projectでは、世界のアーティストと共に、絵画、映像、写真、音楽などのアート作品を制作し、広島、長崎、大阪、東京、ニューヨーク、ヨハネスブルグで、展覧会、ライブイベント、上映会、ワークショップ、オンラインアート、街頭アートプロジェクションなどを実行、様々な形で世界へ発信しています。

7月29日には、PIKADON Projectの創設者であるアーティストの黒田征太郎氏によるライブイベントを行います。この1年間のShadow People Project活動の軌跡を紹介すべく、キャノン・ハーシー、サムソン・ムニツィ(南アフリカ)のアート作品、南アフリカで開催したライブ・コンサートの模様も紹介します。黒田征太郎氏のライブペンディングでアートの高みを目指し、Shadow People project に新たな一章を刻みます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Shadow People 活動の詳細は以下のリンクから
https://www.facebook.com/Shadow-People-Art-Workshop-2016-703540366428982/
https://www.youtube.com/channel/UCka5k0rmuDI1tqnAcG7vNzQ
– – – – – – – – – – – – – – – – – –  – –  – – – – – – – – – – – – – – –
Shadow People project に関するお問い合わせ:
西前  拓  taku@zengo.com   携帯: 090-6488-2600
– – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  –

Ken Hirama 写真集 販売

ZINE

タイトル:romantica vol. 1.5

発売日:2016年8月1日 3400円

8月1日に100部限定で発売されるromanticaシリーズの最新作romanticaZINE。 「vol. 1.5」

-ヨハネスブルグ・ストリートスナップ集 -ニューヨーク・ストリートスナップ集 -オリジナルポラロイド1点。 3点セット。

photo by kenhirama design by kiyoshi watanabe

about kenhirama http://www.kenhirama.com

– – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  –

open 18:30 start 19:30・entrance fee 2,000 + 1D 600

入場はご到着順

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【予約】

http://0729shadow.peatix.com/view

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  – –

メールでのご予約(晴れ豆)

電話でのご予約(晴れ豆)


『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』
THE MICETEETH ~THRONE NIGHT~ VOL.5
special guest エマーソン北村

2016.7.28.木.

THE MICETEETH

大人気スカ・グループのTHE MICETEETH
昨年に続いての晴れ豆2DAYS が開催されます

今回は各日にスペシャル・ゲストをお迎えします

第二夜、Vol.5のゲストはエマーソン北村!

前回は2日間ともソールドアウト。
もちろん今回も完売必至。

お見逃し無く!!

出演

THE MICETEETH 公式HP

special guest: エマーソン北村 公式HP

会場は畳敷きです

開 18:30 演 19:30

前 4,000- +1D 600

当 4,500 +1D 600

整理番号順のご入場(イープラス→店予約)

*5/8所沢ライブでの会場優先販売チケットご購入のお客様が優先入場。

チケットはイープラス および 晴れ豆での電話/メール予約

*ご要望多数につき、晴れ豆での電話/メール予約を開始します。〜受付中

THE MICETEETH プロフィール

1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。
FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。
2009年4月20日バンド解散を発表。
2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。
同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。2015年2月に再結成後初のワンマンツアー『GREETING LIVE』を東京/大阪にておこない、両日ともにソールドアウト。
また、ライブ会場限定で再結成後初となる音源『GREETING CD』を発売。
2015年10月より普段のライブイベントとは一味違った自主企画イベントとして『THRONE NIGHT』を始動する。11月から放映されているJR東日本のTVCM『北海道新幹線開業』の音楽を担当する。
2015年12月1日『GREETING CD』のデジタルダウンロード販売商品『GREETING CD (Deluxe Edition)』の全国販売を開始。
2016年2月23日に2nd音源『COSMOS EP』を発売。それに伴い2月23日に心斎橋JANUS、2月29日に代官山UNITにてリリースライブ『COSMOS EP』release partyを開催し大盛況を博す。

【7/27&28】『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』
THE MICETEETH 2 DAYS!
THRONE NIGHT VOL.4 & 5

2016.7.27.水.

THE MICETEETH

大人気スカ・グループのTHE MICETEETH
昨年に続いての晴れ豆2DAYS が開催されます

今回は各日にスペシャル・ゲストをお迎えします

第一夜、Vol.4のゲストはHAKASE-SUN!

第二夜、Vol.5のゲストはエマーソン北村!

前回は2日間ともソールドアウト。
もちろん今回も完売必至。

お見逃し無く!!

第一夜 THRONE NIGHT VOL.4

special guest: HAKASE SUN (7/27 only)

第二夜 THRONE NIGHT VOL.5

special guest: エマーソン北村 (7/28 only)

出演

THE MICETEETH 公式HP

会場は畳敷きです (共通)

開 18:30 演 19:30 (共通)

前 4,000- +1D 600 (共通)

当 4,500 +1D 600 (共通)

整理番号順のご入場 (共通)(イープラス→店予約)

*5/8所沢ライブでの会場優先販売チケットご購入のお客様が優先入場。

チケットはイープラス および晴れ豆での電話/メール予約

*ご要望多数につき、晴れ豆での電話/メール予約を開始します。〜受付中。

THE MICETEETH プロフィール

1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。
FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。
2009年4月20日バンド解散を発表。
2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。
同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。2015年2月に再結成後初のワンマンツアー『GREETING LIVE』を東京/大阪にておこない、両日ともにソールドアウト。
また、ライブ会場限定で再結成後初となる音源『GREETING CD』を発売。
2015年10月より普段のライブイベントとは一味違った自主企画イベントとして『THRONE NIGHT』を始動する。11月から放映されているJR東日本のTVCM『北海道新幹線開業』の音楽を担当する。
2015年12月1日『GREETING CD』のデジタルダウンロード販売商品『GREETING CD (Deluxe Edition)』の全国販売を開始。
2016年2月23日に2nd音源『COSMOS EP』を発売。それに伴い2月23日に心斎橋JANUS、2月29日に代官山UNITにてリリースライブ『COSMOS EP』release partyを開催し大盛況を博す。

『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』
THE MICETEETH ~THRONE NIGHT~ VOL.4
special guest HAKASE-SUN

2016.7.27.水.

THE MICETEETH

大人気スカ・グループのTHE MICETEETH
昨年に続いての晴れ豆2DAYS が開催されます

もちろん畳スタンディング!

今回は各日にスペシャル・ゲストをお迎えします

第一夜、Vol.4のゲストはHAKASE-SUN!

前回は2日間ともソールドアウト。
もちろん今回も完売必至。

靴を脱いで、リラックスして、お楽しみください!

お見逃し無く!!

出演

THE MICETEETH 公式HP

special guest: HAKASE SUN

会場は畳敷きです

開 18:30 演 19:30

前 4,000- +1D 600

当 4,500 +1D 600

整理番号順のご入場(イープラス→店予約)

*5/8所沢ライブでの会場優先販売チケットご購入のお客様が優先入場。

チケットはイープラス および晴れ豆での電話/メール予約

*ご要望多数につき、晴れ豆での電話/メール予約を開始します。〜受付中。

THE MICETEETH プロフィール

1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。
FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。
2009年4月20日バンド解散を発表。
2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。
同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。2015年2月に再結成後初のワンマンツアー『GREETING LIVE』を東京/大阪にておこない、両日ともにソールドアウト。
また、ライブ会場限定で再結成後初となる音源『GREETING CD』を発売。
2015年10月より普段のライブイベントとは一味違った自主企画イベントとして『THRONE NIGHT』を始動する。11月から放映されているJR東日本のTVCM『北海道新幹線開業』の音楽を担当する。
2015年12月1日『GREETING CD』のデジタルダウンロード販売商品『GREETING CD (Deluxe Edition)』の全国販売を開始。
2016年2月23日に2nd音源『COSMOS EP』を発売。それに伴い2月23日に心斎橋JANUS、2月29日に代官山UNITにてリリースライブ『COSMOS EP』release partyを開催し大盛況を博す。

チューリッヒ・ダダ100周年記念『天・地・花』〜破壊と再生『Cosmos・Earth・Rebirth

2016.7.26.火.

世界大戦後の虚無感を包含するダダイズムによせて

再生の象徴である草花をテーマに、創造と革新のための自由な心を取り戻すイベント。

ナバホ族が儀式に使うハーブを焚き、頭頂から天へ木の幹を伸ばす「樹音」瞑想。

戦国時代、武将が会議の時に意識を覚醒させるために呑んだ茶の湯。

コラの生演奏、花生けと曼荼羅図を描くライブ・パフォーマンスと茶の湯のお手前のコラージュ・オブ・ライブ・パフォーマンス。

■花生け:上野雄次

■茶の湯:松村宗亮

■コラ演奏:ママドゥ・ドゥンビア

■瞑想:下野誠一郎

■曼荼羅図:田内万里夫

■ナバホ族儀式のハーブ提供:WANDERING

open 18:30 start 19:30・advance ¥3500 door ¥4000+1D¥600

メールでのご予約

電話でのご予約

Kamellia トークショー&ミニライブ Amour 〜愛は芸術〜

2016.7.25.月.

Kamellia

NOEL

越路よう子    HP

ザ★エレガンツ

南  博

◎FOOD出店:ル・マグレブ(二子玉川の老舗のモロッコ料理店)

絶品グリルチキンにクスクスサラダ!お楽しみに!


開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500  +1D 600


ご到着順入場

メールでのご予約 (2016/6/1〜)

電話でのご予約 (2016/6/1〜)

2016年7月27日(日)『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』日野皓正セクステット

2016.7.25.月.

日野皓正 (tp)
イ・ジョンシク(Lee Jeongsik) (ts)
加藤一平 (gt)
石井彰 (pf/key)
杉本智和 (b)
高橋信之介 (ds)

非常にあつい夜となりました。
photo by MOTO UEHARA

更新:BABA

『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』日野皓正セクステット

2016.7.24.日.

日野皓正

日野皓正セクステット。晴れ豆に降臨!

出演
日野皓正セクステット

日野皓正 (tp) 公式サイト
イ・ジョンシク(Lee Jeongsik) (ts)
加藤一平 (gt) 公式blog
石井彰 (pf/key) 公式サイト
杉本智和 (b) 公式サイト
高橋信之介 (ds) NEW!!!

前売  ¥5,000-/¥5,500- (お土産無/有 1d別)
当日 ¥5,500- (お土産無し 1d別)
完全限定制作、アーティスト・オリジナル・デザインのお土産つきのチケットがございます。
ご予約・ご購入の際、ご指定ください。

開場/開演 18:30/19:30
フロアは畳敷きです
チケット:
・イープラス 発売中
日野皓正 プロフィール

1942年、10月25日東京生まれ。

タップダンサー兼トランペッターであった父親より、4歳からタップダンス、9歳 からトランペットを学び始め、13歳の頃には米軍キャンプのダンス・バンドで活動を始める。 1964年、白木秀雄クインテットに参加し、1965年ベルリン・ジャズ・フェスティバルに出演し喝采を浴びる。 1967年、初リーダー・アルバム『アローン・アローン・アンド・アローン』をリリース。 1968年、菊地雅章との双頭ユニット日野=菊地クインテットを結成、録音。 1969年、『ハイノロジー』をリリース後、マスコミに“ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの絶大な注目を集める。

1972年、ニューポート・ジャズ・フェスティバル出演。 1975年、N.Y.に渡り居を構え、ジャッキー・マクリーン、ギル・エバンス、ホレス・シルバー、ラリー・コリエルな どと活動を重ねる。 1979年、『シティー・コネクション』、1981年『ダブル・レインボー』、とたて続けに大ヒットアルバムをリリース。1982年、『ピラミッド』をリリースし、武道館を含む全国ツアーを行う。 1984年、ロサンゼルス・オリンピック・アートフェスティバルに出演。

1989年、ジャズの名門レーベル“ブルー・ノート”と日本人初の契約アーティストとなり、第1弾アルバム『ブルー ストラック』は、日本はもとより、アメリカでも大好評を博す。 1990年以降、自身の夢である「アジアを1つに」という願いを込め、アジア各国を渡り歩き、探し集めたミュージ シャンと結成した《日野皓正&ASIAN JAZZ ALLSTARS》で、1995~96年に北米-アジアツアーを行う。 1995年、日野=菊地クインテットによる『アコースティック・ブギ』《日本ジャズディスク大賞 金賞受賞》をリリー スし、Mt.Fuji Jazz Festival他、ブルーノート・ツアーを行う。 1997年、台湾での「第16回国際芸術祭」、シドニーでの「日豪友好100周年記念コンサート」に出演。

2000年、大阪音楽大学短期大学部客員教授就任。 2001年、インド、パキスタンにて公演の他、西インド地震災害チャリティコンサート、そしてカンボジアでは子供 たちのためのチャリティコンサートを行う。アルバムは『D・N・A』をリリースし、レコーディング・メンバーにて全国 ツアーを行う。このD・N・Aプロジェクトは芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)受賞。 2004年、紫綬褒章受章。また約20年ぶりに映画音楽を手掛け、サウンド・トラックは文化庁芸術祭 レコード部 門 優秀賞、毎日映画コンクール 音楽賞受賞。《映画:透光の樹》

2007年、盟友 菊地雅章(pf)との、日野=菊地クインテット『カウンターカレント』、デュオ・アルバム『エッジス』を 発売。 《エッジスは日本ジャズディスク大賞 銀賞受賞作品》
2010年、尚美学園大学客員教授就任。
2013年、dj honda、次男 日野 JINO 賢二を迎えたユニット「日野皓正 h factor」にてライブを行う他、同ユニット にてアルバム『Unity – h factor -』を発売。 また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著し い。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。

日野皓正

Lee Jeongsik (ts)

coming soon

イ・ジョンシク / Lee Jeongsik

加藤一平(gt)
1982年東京生まれ 20歳の時に独学でギターをはじめ、都内各所のセッションで腕を磨き、その後NYに 渡り活動する。帰国後、多数のグループのライブやツアーに参加するなど、活躍の場を広げている。

加藤一平

石井 彰(pf)
1962 年神奈川生まれ。大阪音楽大学作曲家在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニス トを志す。これまでに数多くの国内外のミュージシャンと活動を共にする。日野皓正グループには 1998 年より在籍している。

石井彰

杉本 智和(b)
1968 年千葉生まれ。叔父の影響でジャズに興味を抱きウッドベースをはじめる。バークリー音楽 大学卒業後、NY に渡り様々なセッションを重ねる。帰国後は数多くのアーティストのライブ、レ コーディングに参加し、精力的に活動している。

杉本智和

【昼】Le soleil et la lune ~月と太陽~

2016.7.24.日.

ヨーロッパで活躍中の女性シンガーソングライター2人による、奇跡の初コラボレーション!

今年で17回目をむかえるフランスのジャパンエキスポをはじめ、ヨーロッパで数々のステージにたつ、繭子と・エコツミ・。
太陽と月のように、まったく違う音楽表現ながら、同じように芯をもって歌う希有なアーティストたちだ。

プライベートでも親しくなった彼女たちによる初のコラボレーションは、ヨーロッパツアーから帰ってきたばかりの7月24日、代官山「晴れたら空に豆まいて」にて開催される。
会場である「晴れたら空に豆まいて」も新しい試みに挑戦する。

各フェスティバルへの出店、各国大使館のケータリングなど、店舗以外にも活動、その時の旬、縁を結び、その「場」にフィットする食を提供する会場のキッチンチーム、「ハレマメ食堂」
が、フランスツアー中に彼女たちが出会った「食」を、リアルタイムでSNSにアップし、その料理写真の中から厳選したメニューを、ライブ当日にランチメニューとして再現する。

二人のヨーロッパ旅行記の凱旋報告2マンライブ。
日曜の昼は、おいしいフレンチランチをほおばりながら、音楽に浸るしかなさそうだ。

*****************************************************
Le soleil et la lune ~月と太陽~

出演)
繭子/エコツミ

open 11:30 start 12:00

【料金】
¥3.400 (1,800円+1drink(600円)+ライブチャージ料金:1,000円(予約特典あり)

【予約特典】
事前にチケットをご予約いただいた方には、繭子&エコツミが現地より買って帰ったフランスのお菓子をプレゼント。
(今の所、美味しいと評判のBonne Mamanのマドレーヌを予定。現地の状況によっては、他のお菓子になる可能性あり)

繭子(mayuko)

空中に絵を描くように音楽を作り、歌う、シンガーソングライター。
2001年10月デビュー後、現在までに4枚のオリジナルアルバムと2枚のシングルをリリース。
世界の様々な場所でライブ活動を行っており、フランス、イギリス、イタリアなど、ヨーロッパを中心に、
USA、アジア各国等、幅広いエリアで活躍している。
また、JOHNNIE FINGERS、DJ KENSEI、DANIEL WANG、The AlbumLeaf、UK映像集団「SHYNOLA」など、
国内外問わず、個性溢れるアーティスト達とのコラボレート経験も多い。
2015年11月、最新ミニアルバム「Muget Feerique(=すずらんの妖精の意味)」をリリース。
2016年7月はヨーロッパツアーとして、フランスで開催されるJapan Expo Paris メインステージへの出演の他、
パリ、ロンドン各地でライブを行う。

*オフィシャルサイト
*FBオフィシャルページ

*****************************************************

・エコツミ

神話や民話を伝えるパフォーマー/シンガーソングライター。
早稲田大学卒。数多くの舞台・ミュージカルに出演し、在学中に映画挿入歌にて歌手活動をスタートする。
言葉の語源にこだわる独特の詩とメロディ、そして舞台演出が評価され、東京都庁や離島でのイベント、PV、イメージソング、ゲーム主題歌など、多方面に活躍。
2010年からはライフワークとして、日本の神話・民話をベースとした和風歌劇「新訳古事記シリーズ」を展開。
2015年以降は活動の拠点をヨーロッパに移し、パリの同時多発テロの直後に行った現地ライブが高い評価を受ける。
現在、日本神話を世界に発信する特異なアーティストとして活動中。シングルCD5枚、ミニアルバム1枚発売。

主なライブ活動
・パリ単独公演「New translation KOJIKI ‘Amaterasu’」主催・出演
・フィレンツェ「第1回日本映画祭」オープニングアクト出演
ほか、パリ「Japan Expo 17th」マルセイユ「Japan Expo Sud」ロンドン「HYPER JAPAN Christmas Market」など多くのイベントに出演

*オフィシャルサイト(日英)
*FBオフィシャルページ(英語)
*Youtubeチャンネル

NUPHORIA

2016.7.23.土.

NUPHORIA、90年代後半から2000年初めの、最高にソウルフルな東京のパーティー。今でも伝説になっているくらいに東京のパーティーシーンを盛り上げてきた僕たちがNUPHORIA。

パーティーを企画して一緒にパーフォーミングをしてきた僕らは、その後、それぞれの興味と可能性を追い求めて世界中に羽ばたいた。SOLMAのMarcellusは、あのDreams Come Trueと8年一緒に活動した。Soil & “Pimp” Sessions は世界中で注目を浴びるようになった。ペインターのPonzi は、Tits Tats & Whiskersっていうロックバンドを始めた。7月23日、たった一夜、さらにパワフルになった僕たちと一緒に、音楽とお酒と仲間との絆と時の流れをセレブレートしよう!

[NUPHORIA]

写真展示会 • ライブ • パーティー

時間:18:00 — 23:00

¥2,600 (incl. one drink)

メールでのご予約

電話でのご予約

LIVE)
OSAKA MONAURAIL オーサカ=モノレール

SOLMA ソルマ

TITS TATS & WHISKERS チツ、タツ、アンドウィスカーズ

写真展示会
photos by: Alex Mustățea, Maki Ambo, Marcellus Nealy

OSAKA MONAURAIL (スパーファンク)

1992年の結成以来、一貫して「68~72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、シーンの第一線を走り続けてきた。現在は8人編成。ソウル/ファンク、そして1960~70年代の魅力に最も真摯に取り組むグループを目指している。アルバム8枚、ドキュメンタリーDVD+CD1枚、多くの7インチシングル13枚、数多くの参加作品を発表。映画『コフィー』『スーパーフライ』の自主配給や、FUNKの歌姫・マーヴァホイットニーの招聘およびアルバムプロデュースなども手がけた。2006年からはヨーロッパ盤をリリースし、海外での演奏活動も精力的に行っている。NORTH SEAジャズフェスティバル(オランダ)やモントリオール国際ジャズフェスティバル(カナダ)など各国の大型フェスにも出演。これまで22ヶ国において約200公演をおこなっている。 2016年、5月に恒例のヨーロッパツアーが決定。ジェイムズ・ブラウンのバックコーラスを32年務めた女性シンガー、マーサ・ハイの全面プロデュースアルバムを現在制作中。

SOLMA(ファンク、ロック、ディスコ)

ソウルフルな多国籍ユニット『 SOLMA -ソルマ- 』 (Soul Kitchen Market の略)。Live music is important for us -Soul, Funk, Rock, Dance, Jazz, それぞれ多岐に渡り活動しているメンバー達。音楽で今までやってみたいがしてなかったコトを“大人の本気で遊び心満載に気持ち(SOUL)をひとつにして、2013年1月 多国籍ユニット「SOLMA」として誕生しました。~ユニット名のソルマは韓国語で「まさか!?」、SOLMAとすれば古代ギリシャ語で「秘薬」の意~まさか!?って思わせる良い意味での驚きを、いつも秘薬のように提供し、一度味わったらヤミツキになってしまうライヴをご覧いただきたいと考えてます。そ して、ライブはお客さまが居て、盛り上がってもらわなければ完成しません!そこで、参加者もメンバーだ!と考えてます。参加して楽しんで、人とひととが繋 がり、その輪が広がっていく。。。そんな場(空間)を創りあげれればと願いが込められております。 横浜のある八百屋の地下にある手づくりスタジオ、そこが我々の溜り場&練習場。 「音楽と料理ってクリエイティブという面では一緒じゃん!」「キッチンがスタジオで、料理人がユニットメンバーで、お店でのお客様とのやりとりがライブ じゃん!」「食と音楽を一緒に楽しむって最高じゃん!?」。。。と、横浜を中心に活動をしています。 2014年の今年、1周年目を迎えました♪よろしくお願いします!

TITS TATS & WHISKERS (パワーロック)

彼らの音楽は、生粋の”ロック”です。Foo Fighters / Pearl Jam / Stone Temple Pilots 等の90年代ロックミュージシャンの影響を色濃く受けています。Ponziの声質は、力強い叫び声から心地よいウィスパーヴォイスまで幅広く、トムウェイツそっくりの嗄れた歌声も持ち味のひとつです。Mattiaのドラムは、彼がメタルのドラマーだったこともあり、とてもパワフルです。Astridのベースはシンプルだが、時に流れるように、時にズッシリと響き、曲をつないでくれます。バンドの曲は、思わず飛び跳ねて、体が踊るような曲もあれば、人生について考えさせられたり、ゆっくりリラックスできる曲もあります。彼らの曲を聴くと、純真なロック=グランジ音楽絶頂の90年代の良き日々に戻ったかのような気持ちになります。

【昼】”Saturday Lunch Music”

2016.7.23.土.

石尾祥馬 HP

松尾竜平 HP

鷲見俊之 HP

開 12:00 演 12:30 ・ ランチ付 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

松室政哉Presents「-Plot- Chapter 2」

2016.7.22.金.

コアラモード. HP

メロディーキッチン HP

松室政哉 HP

and more…?

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

宮古島ミュージックコンベンション2016 大反省会!!

2016.7.21.木.

今年5月末に開催された「宮古島ミュージックコンベンション2016」は、連日ピーカンとゆう悪天候?の中、大成功!に終わりました。

余韻が長く続く日々、まだ感触も残る7月21日に、大反省会を開きます。この日は、ミュージックコンベンション夜の部よろしく、誰が出演するか?わかっていません。もしかしたら、今年は呼ばれなかった!と苦言を述べてくるミュージシャンもいるかも知れない。誰も反省しに来ない場合は、主催者江川ゲンタがドラムソロで反省いたします。ミュージックコンベンションの思い出を語るもよし、まだいまだに参加していないミュージックコンベンションの雰囲気を感じるもよし、の1日。

とてつもないダラダラ感でお送りいたします。

ドラムセット、各アンプ、エレピにコンガを揃えて待っています。あ、これは参加したミュージシャンへのインフォメーションをさせてもらっています。

このように、何も決まっていません。単なる飲み会になるかも知れません。が、ミラクルなライブが生まれるかも知れない。

代官山で宮古島!

しちゃいましょう。

開 17:00 演 18:00 ・ 前 2,000 当 2,000 (1drink込み)

*こちらのイベントのご予約は承っておりません。当日券のみのご案内となりますので、ご了承下さいませ。

夏の夜、みずの音

2016.7.20.水.

瓜生明希葉 HP

粟生田水葉 HP

南場朝海 HP

井上侑 HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D

※出演者追加に伴い、開場開演時間が変更となりました。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

2016年7月19日(火) 『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』与世山澄子 premium jazz night

2016.7.20.水.

with 南 博(ピアノ) / 津上研太(サックス) / 金澤英明(ベース)
photo by MOTO UEHARA

『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』与世山澄子 premium jazz night

2016.7.19.火.

沖縄より、伝説のジャズの歌姫 与世山澄子、登場。

ジャズヴォーカルの真髄を、たっぷりと。
素晴らしいミュージシャンとともにお贈りする珠玉の一夜です。

与世山澄子

南 博(ピアノ) HP
津上研太(サックス)    HP
金澤英明(ベース) HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,500 当 5,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでの ご予約

電話でのご 予約

トレモノ Presents “Better Together” vol.3

2016.7.18.月.

About “Better Together”

石垣島出身の4人組バンド”トレモノ”が毎回1組、共感出来て大好きなアーティストをゲストに招き<Good Music, Good Food, Good People>をコンセプトに掲げ、ピースフル&ハートフルなアットホームなイベントを開催!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『イベントタイトルでもある”Better Together=一緒の方が良い”という気持ちを、

同じ空間にいるみんなで共感しましょう!!』by トレモノ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トレモノ(TOREMONO)  HP

fula   HP

開 18:00 演 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

イープラス

—————————————————————————————————
○トレモノ(TOREMONO)

2009年結成。ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフと様々なジャンルを

独特なセンスでチャンプルーし独自のポップサウンドに昇華する石垣島出身バンド。

2013年、タワーレコード主催オーディションにてグランプリを獲得し、同年7月にリリースした1st.ALBUM”TropiCarnival”は、 全国のタワー・スタッフがまだ世間で話題になる前のアーティストをいち早くピックアップする独自企画〈タワレコメン〉にもなり注目を浴びる。

2014年、5月に2nd.ミニアルバム「Paradise A Go Go!!」をリリースし、ツアーファイナルとなるshibuya duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライヴではソールドアウトを記録。

SUMMER SONIC 2013、GREENROOM FESTIVAL’14、Tropical Lovers Beach Festa 2015、New Acoustic Camp 2015など各地のフェス/サーキットにも出演。特に各フェスでのトップバッターとしての出演が多く、確実に1発目から盛り上げるそのライヴパフォーマンスが魅力となっている!!

2016年、3月1日にNEW EP「Traveler’s High」をリリース!!

HP:http://toremono.com/

—————————————————————————————————

○fula

fula(ふら)は日本の4人組バンド。
サッカーチーム所属時に意気投合し、2010年頃結成。

様々なジャンルをルーツとした野外で聴きたくなるジャムサウンドと、
一度聞くとどこか耳に残る温かい歌声。
それがfulaの“地球温暖化ジャムポップスタイル”。
あなたの耳元に夏フェスサウンドをお届けします。

2014年は「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」をはじめ、
「GFB つくばロックフェス」「牛窓ナチュラルキャンプ」「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」など
多くの野外ロックフェスに出演。

2014年9月24日に初のフルアルバム「The KING」をリリースし、
2015年2月15日に代官山UNITにて行われたツアーファイナルワンマンライブは見事、満員御礼。

そして2016年1月27日には、待望の2ndミニアルバム「Summery Summary」をリリース!

唄おう。笑おう。躍ろう。踊ろう。いつまでも夏は終わらない。

HP:http://fula.la/

【昼】とくべつなおひるごはん

2016.7.18.月.

アルゼンチンバックブリーカーズ Youtube

ヒトツシタ・ヒトツウエ twitter

Mandy HP

開 12:00 演 12:30 ・ ランチ付 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

奏手候 単独企画 「亜寡町エンタテイメント」

2016.7.17.日.

出演

奏手候 HP

吉原狐社中(狐神楽)
桃響futari×凍弥(三味線、尺八)
藤尾志寿輝(剣舞・舞踊)
武書道室(書道)
刃喰い(殺陣)

開 17:00 演 17:30 ・  前 4,000 +1D 600

整理番号順入場

ご予約

こちらのフォームよりお申し込みください。

※当店でのご予約受付はしておりませんのでご注意ください。

【昼】Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
ピアノKISS!!!ツアー THIS IS 座席360°ライブ!!!

2016.7.17.日.

Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)

出演
Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)http://www.sundaykamide.com#mce_temp_url#
Guest: UJ (sax)
前売 3,000- 当日3500円 (お土産つき 1drink別)
完全限定制作、アーティスト・オリジナル・デザインのお土産つき
開場 12:00 開演13:00
メール 2016年6月13日(月) 0時〜
電話 2016年6月13日(月) 15時〜
Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)プロフィール
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6 人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。

2016年7月15日(金)近田春夫×上祐史浩 「これから宇宙はどうなってゆくのかしら」

2016.7.16.土.

photo by: MOTO UEHARA

Private Party

2016.7.16.土.

晴れたら空に豆まいてでは、貸切イベントやパーティーを承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

tel:03-5456-8880

【昼】Good music afternoon

2016.7.16.土.

【出演】

オレモリカエル HP

anone HP

Kate Sikora HP

開 12:00 演 12:30 ・ ランチ付 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

近田春夫×上祐史浩
「これから宇宙はどうなってゆくのかしら」

2016.7.15.金.

出演:近田春夫 / 上祐史浩

画:近田春夫

近田春夫はなにを上祐史浩に問いかけるのか?

今と未来をみつめて、神や宇宙を創りだす人の心に焦点を当てる対談。

運命を創りだす自分の心に宿る力と心の投影でもある宇宙について語ります。

近田春夫:

ミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー、音楽評論家。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部ポピュラーカルチャー学科音楽コース教授。

1972年よりハルヲフォン結成。1981年、近田春夫&ビブラトーンズを結成、ザ/ベンチャーズのアルバム「カメレオン」に加藤和彦、坂本龍一、ヒカシュー等と共に参加、ツアーにもゲスト参加。1987年人力ラップビッグバンドビブラストーンを結成。1997年より『週刊文春』で『考えるヒット』の連載を開始。

楽曲提供(作詞作曲)、プロデュースしたアーティスト、小泉京子、柏原芳恵、桐島かれん、など多数。漫才師ザ・ぼんちに提供した「恋のぼんちシート」はオリコン初登場で第2位、80万枚のセールスを記録した漫才師が発表したレコードとしては最大のヒットとなった。

上祐史浩(photo by Moto Uehara):

ひかりの輪代表。元オーム真理教信者。
オウム真理教時代に幹部の中で麻原彰晃に「NO」といえる存在だった。
早稲田大学高等学院、早稲田大学理工学部を経て、1987年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了し、同年4月に特殊法人宇宙開発事業団(現:独立行政法人宇宙航空研究開発機構)に入る。早稲田大学在学中の1986年「オウム神仙の会」に入会。翌年、宇宙開発事業団退職、オウム真理教に出家。
1995年、地下鉄サリン事件発生時にはモスクワに滞在、
事件後に帰国し、教団のスポークスマンとなる。
1995年国土利用計画法違反事件で有印私文書偽造などの容疑で逮捕[、懲役3年の実刑判決を受ける。1999年出所、「アレフ」を設立。2007年松本家との対立から別団体として独立、「ひかりの輪」を設立。「ひかりの輪」では
著書:『オウム事件 17年目の告白』(扶桑社)、
鼎談『終わらないオウム』(鹿砦社)、
対談『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)など。
ひかりの輪は、かつてオウム真理教に所属した者たちが作った団体ですが、その活動目的の一つは、オウム真理教のような宗教の広がりを防ぐことです。オウムの経験とその脱却の過程の様々な葛藤・探求を基にして、オウム的な宗教の持つ弊害を有さずに、同時に様々な心の問題を解決する効果を持つ思想・哲学(仏教哲学・心理学・宗教の裏表や危険性など)を普及、予防だけでなく、実際に感染した人の治療もしています。今なお麻原を絶対として信仰し、オウム事件を陰謀と主張する詐欺的・洗脳的な教化によって多くの新しい信者を獲得しているアレフ(旧オウム真理教)に入信した人の脱会支援を団体組織を挙げて行っています。
ひかりの輪では、反省・総括に基づいて、地下鉄サリン事件をはじめとする一連のオウム真理教事件の被害者の方々への賠償金のお支払いに努めています。

(ひかりの輪HPより抜粋http://www.joyu.jp/message/

(近田春夫画)

開 18:00 演 19◊:00・前 3000 当 3500 +1D600

※会場は畳敷きです(椅子席あり)

※入場は整理番号順(お店予約と各種プレイガイドの番号並列入場)

お店予約受け付け先行/プレイガイドでの販売開始は5/15頃

ぴあ ■ぴあPコード:632677

e+ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002191718P0030001

メールでのご予約

電話でのご予約

『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』
石嶺 聡子『Sing&Talk in the living room vol.2』

2016.7.14.木.

<v>石嶺 聡子

<g>内田 敏夫

<sing & talk guest>:白鳥マイカ

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

爆クラ 第52回目「バイオリンって何だ?  feat.高嶋ちさ子

2016.7.13.水.

みなさん、バイオリンという楽器が好きですか?

クラシック音楽の演奏家というと、ビアノとバイオリンということに相場が決まっていますが、叩けばすぐ音が出るというビアノのお手軽さに比べて、バイオリンの方はちょっと敷居が高い。同じ弦楽器のギターと違うのが、弓を弦の上で滑らせて音を出す、というところ。そう、その奏法にこそ、この楽器のとてつもない表現力のカギがあるのです。

ということで、今回のゲストは、バイオリニストの高嶋ちさ子さん。ストラディバリウスの「ルーシー(Roussy)」をひっさげての演奏活動を活発に行い、また、12人の女性奏者による「12人のバイオリニスト」を主催するなど、ブレイヤーとして革新的な動きをしている一方で、でタレントとしても大活躍されているのは周知の通り。

その天衣無縫な毒舌っぷりとキャラはつとに有名ですが、ソフトサウンドを作る作曲家の性格がハード(またその逆)なように、音楽に対する姿勢や生き方はストイックかつ真面目で求道的。音楽のあれこれを言語化する才能にも長けている彼女に、この際、いろいろと聞いていきたい、バイオリンという楽器と名曲たちのあれこれ。

たとえば、途切れないロングートーンを出せる楽器はバイオリンなのですが、その繋ぎはどうしているのか、音程はどんな人も必ず取れるようになるのか、などどいう基本奏法の謎から、協奏曲の場合の指揮者とのイニシアチブの取り方とか、ストラディバリウスはどこが凄いのか、オーケストラのコンマス競争の噂の真相とか!!

また、ピアノよりもぐっとプレイヤーの個性が際立ち、好みの差が男(女)のタイブほどに別れるのがバイオリン。ツンデレ、サディスト、少年、老けセン、小悪魔など、名演奏家たちの演奏を私はよく、こういうジャンルにて了解しているところがあるのですが(ゴメン)、ソコのところを熱く語れるのは、もう高嶋さんさんしかいないとユヤマ切望。

会場を、音響日本一(マジで)のライブハウス、代官山「晴れたら空に豆まいて」に移して二回目の爆クラ!  52回目。教養としてのクラシックではなく、クラブカルチャーを経た耳を持つ人にこそ体験してほしい、この爆音音浴。生演奏がデフォルトだけれど、録音とオーディオという現代のテクノが入ってこその、音と脳と身体とのセッションを堪能して下さい

_______________________________________________________

爆クラ 第52回目「バイオリンって何だ?  feat.高嶋ちさ子」

7月13 日( 水)

開)19:15  演) 20:00

前売り当日共に)¥3,000(消費税込み)+ドリンクオーダー

¥1,600(消費税込み)+ドリンクオーダー(学割)*学生証をお持ち下さい

*整理番号順のご入場となります。

メールでのご予約

電話でのご予約

爆クラ! HP

________________________________________________________

ゲスト

高嶋ちさ子(たかしまちさこ)

6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。同年、マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。1995年にCDデビュー。1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。チェロとピアノ、高嶋ちさ子のトリオでお届けする「みんなのための音楽室~室内楽編~」、0歳から入場できる「バギーコンサート」など、常にお客様の目線で考えられた楽しいコンサートを企画・プロデュースし、年間100本近いコンサートやイベントに毎年参加している現在、演奏を中心にイベントやコンサートプロデュースに加え、テレビやラジオなどの各種メディア出演、執筆など活動の場は多岐に渡る

席亭

湯山玲子(ゆやまれいこ)

著述家。著作に『女ひとり寿司』(幻冬舍文庫)、『女装する女』(新潮新書)、『四十路越え!』(ワニブックス)、上野千鶴子との対談集「快楽上等!  3.11以降の生き方」(幻冬舎)。『文化系女子という生き方 ポスト恋愛時代宣言』(大和書房、『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』(kadokawa)等。近著に二村ヒトシとの対談『日本人はもうセックスしなくても良いかもしれない』(幻冬舎)。父君がクラシック作曲家、湯山昭という環境に育ちつつも、ハマったのはクラブミュージックで、著書『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)は、クラブ文化を都市や歴史風土の観点から分析、論考を行った。日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。

「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.42-」

2016.7.12.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美  HP

ゲスト:Minami HP

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

整理番号順入場

6月14日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日6月18日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

チューリッヒ・ダダ100周年企画
代官山映画会 vol.03『カリガリ博士』and more上映会と鼎談
片岡一郎、坂本坂本頼光、アーロン・ジェロー(イェール大学教授)

2016.7.11.月.

上映作品

坂本頼光 :

カリガリ博士 (1920)

/The Cabinet of Dr. Caligari

/ Das Kabinett des Doktor Caligari

Director:ローベルト・ヴィーネ

片岡一郎 :

『巨人ゴーレム』

Direcotor: パウル・ヴェグナー

サイレント映画黄金期に3本制作されたうち現存する唯一のヴェゲナーに

よるゴーレム作品。

海外での活躍が目覚ましい無声映画の活動弁士片岡一郎、創作アニメーション『サザザさん』のクリエイターでもある活動弁士・坂本頼光。

米国・イェール大学映画学科教授・アーロン・ジェローと活動弁士二人と日本映画とダダイズムの影響に関する鼎談。

片岡一郎/ Kataoka Ichiro ☆HP☆

現在、国際的に最も活躍している弁士で。これまで講演した国はアメリカ、ドイツ、クロアチア、オーストラリア、チェコ等。

日本大学芸術学部演劇学科を卒業、活動写真弁士の第一人者である澤登翠に入門。

日本の伝統的なスタイルと弁士の芸術を現代に伝えている。

これまで演じた無声映画は約300作品。弁士の他に声優や文筆としても活動。

坂本頼光/Raiko Sakamoto ☆HP☆

2000年12月『鞍馬天狗』でデビュー。以降、時代劇作品を中心に活弁ライブを開催。現在迄のレパートリーは約100本。映画祭、演芸場他多数出演、自作動画やイラストを用いた活弁パフォーマンスも行う傍ら、近年は
アニメーションの声優、CM、バラエティ番組のナレーション等、活動の幅を広げている。

2000年12月『鞍馬天狗』でデビュー。以降、時代劇作品を中心に活弁ライブを開催。現在迄のレパートリーは約100本。映画祭、演芸場他多数出演、自作動画やイラストを用いた活弁パフォーマンスも行う傍ら、近年はアニメーションの声優、CM、バラエティ番組のナレーション等、活動の幅を広げている。

アーロン・ジェロー/ Aaron Gerow  ☆HP☆

1985年にコロンビア大学人文学部を卒業後、1987年、同大大学院芸術学科で修士号(M.F.A)を取得。1992年、アイオワ大学大学院アジア言語・文学科で修士号(M.A.)を取得後、1996年に同大大学院コミュニケーション学科博士課程で博士号(Ph.D.)を取得した。横浜国立大学留学生センター助教授を経て、現在はイエール大学映画学プログラム及び東アジア言語・文学科(兼但)教授。東アジア映画研究博士課程を中心に担当。研究分野は日本映画史、日本のポピュラー・カルチャー、マンガ、テレビ等。山形国際ドキュメンタリー映画祭のコーディネーターの経験もあり、1995年から12年間 『The Daily Yomiuri』 の日本映画評を担当、『映画芸術』 でベストテンをも選考。日本映像学会会員、元常任理事。


開18:00演19:00・前 3,000当3,500+1D¥600

※入場はご到着順となります。

メールでのご予約

電話でのご予約

peatix 予約 http://caligari0711.peatix.com/

『間慎太郎 LIVE TOUR 2016~ロマンチックな男の旅~』

2016.7.10.日.

間慎太郎    HP

ゲスト:ウルフルケイスケ(ウルフルズ)

開 17:30 演 18:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600


ご到着順入場

【チケット発売  2016/4/17〜
チケットぴあ P:295-660
ローソンチケットL:70269
チケットよしもとY:103803

※晴れたら空に豆まいて での予約受付はございません。

【昼】代官山畳道場 vol.8
甲野善紀 先生の身体運用法

2016.7.10.日.

公式HP(松聾館)

全面、畳敷きの代官山の空間で古武術の極意を体験してみませんか?

初心者の方大歓迎。

普段の服装で参加できます。

甲野善紀先生の代官山での講座の7回目。

講座修了後、甲野先生と歓談しながらの薬膳カレーの昼食会もお楽しみください。

開 11:30 始 12:00  食 13:30 ・前 3,000 当 3,500+ 1200円 (ミネラルウォーターと薬膳カレー)

途中入場、退出、自由

講座終了後13:30ごろより 昼食会


メールでの ご予約

電話でのご 予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら

【深夜】“chelmicoのラップ発表会お誕生日スペシャル”

2016.7.9.土.

2人組ラップユニット”chelmico”のお誕生日会を晴れ豆にて開催決定!
出演者
chelmico  HP
パブリック娘。 twitter
JBHFC   twitter
RYO TAKAHASHI
DJ FBI
ダフトパン君
カトちゃんの花嫁  twitter
しおひがり twitter
KAI ←NEW!!!
ニューヨーク ←NEW!!!
and more…

開 0:00〜 終演予定 5:00 ・ 前 1,500 +1D

※深夜イベントになりますので、18歳未満のお客様のご来場はお断りしております。

入場時に年齢確認ができる身分証をご提示いただきます。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

chelmico プロフィール

MC MAMIKO(右)と、講談社ミスiD2014のMC RACHEL(左)から成る女性二人組ラップユニット。2014年10月に渋谷のパルコで行われた「シブカル祭。」のミスiDステージで、RACHELが友人のMAMICOを誘いユニットを結成した。その後趣味でラップを続けていたが、2015年5月にヒイラギペイジ作曲、chelmico作詞の1st song「ラビリンス’97」を発表し本格的に音楽活動を開始した。現在は都内を中心にフリーで活動している。

Wedding Party

2016.7.9.土.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいてをベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

HP

【昼】「一昨日は七夕」
蒼いライオン×ガットフリューゲル

2016.7.9.土.

蒼いライオン [HP] http://aoilion.com

ガットフリューゲル

七夕を一昨日に放置した2つのバンドの閏年191日目の邂逅.

出演:

■蒼いライオン:ZONO:Vocal & Guitar/ 宮崎 圭:Guitar/ ナオハイダ:Bass
■ガットフリューゲル:YUHKI フリューゲルホルン/ 安部一城 ギター

開12:00 演12:30・前2500 当3000 +1D600

入場:到着順

メールでのご予約

電話でのご予約

小坂忠 Happy Birthday Session
~Chu’s 68th. Birthday Party~ 鈴木茂 (g, vo)、小原礼 (b)、佐橋佳幸 (g)、Dr.kyOn (key)、屋敷豪太 (dr)、Asiah (vo)、小林香織 (sax) 他

2016.7.8.金.
小坂忠

THANK YOU SOLD OUT

おかげさまで受付予定枚数を終了しました。

当日券の有無等については、後日このページにて発表します。

日本を代表する『ザ・ヴォイス』、小坂忠。

昨年に続き、今年もバースデー・ライヴを晴れ豆で!

従えるは、超一流ミュージシャンのみ、正真正銘の超豪華バンド!

これは極上の時間となること間違いなし。

皆で一緒に、盛大にお祝いしましょう!!!

小坂忠 (Vo) 公式HP

with
鈴木茂 (Guitar) 公式HP
小原礼 (Bass) 公式HP
佐橋佳幸 (Guitar) 公式HP
Dr.kyOn (keyboards)  公式HP
屋敷豪太 (Drums) 公式HP
Asiah (vocal) 公式Facebook
小林香織 (Sax) 公式HP
… and more!!!
※オープニングアクト「サルーキ=」http://saluki.tv/ の出演が決定しました。
クリスチャンミュージシャンの後輩たちが、
小坂忠さんの誕生日をお祝いに駆けつけてくれる事になりました。
開 18:30 演 19:30 ・ 前6,500 当7,000  +1D 600
整理番号順入場(イープラスおよび店予約、並列入場)
メールでの ご予約 受付終了しました。
電話でのご 予約 受付終了しました。
イープラス 受付終了しました。
佐橋佳幸さん、そしてDr.kyOnさんは、6月15日(金)開催
HOBO KING SESSION VOL.12 ~感謝」にも出演します!
こちらも併せて宜しくお願い致します!!
小坂忠 プロフィール

東京生まれ。
1966年、日本コロンビアより「ザ・フローラル」でデビュー。
1969年細野晴臣、松本隆らと「エイプリル・フール」を結成。
解散後ロックミュージカル「HAIR」に出演するなど、
70年代ポップスの基礎を築く。
林立夫、松任谷正隆、後藤次利、駒沢裕樹とのバンド「フォージョーハーフ」を経て1975年リリースの「HORO」は、
現在のR&B、Jソウルのバイブル的名盤であり、多くのミュージシャンに影響を与えている。
76年、クリスチャンとなり日本初のゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立。
以後、牧師でありシンガーソングライター。
ポップスとゴスペルミュージックの架け橋となる開拓者であり、
日本のみならず世界に活動の場を広げている。
今年は「HORO」リリースから40年。8月Anniversary Package2枚組を発売。そして来年にはデビュー50周年を迎える。
歳を重ねるごとに輝きを増す歌声は、聴く人々に励ましと力を与え、音楽を志す人々へのエールのようでもある。

鈴木茂 プロフィール

日本ロック史において多大な影響を与えた伝説のバンド「はっぴいえんど」のギタリストとして、細野晴臣、松本隆、大滝詠一とともに活動。解散後は「キャラメルママ」から「ティン・パン・アレイ」へと活動をひろげていく。1974年、単身渡米し、歴史的大名盤「BAND WAGON」をリリース。以後、現在に至るまで、数々のミュージシャンの作品に参加し、作曲・プロデュースなど多岐にわたる活動を続けている。

そのギターは唯一無比であることはもちろん、さらに進化し、色あせることはない。

鈴木茂

小原礼 プロフィール

ベーシスト/作曲家/プロデューサー。1951年 東京生まれ。1968年青山学院高等部の時「スカイ」を結成。「スカイ」で始めてベースを手にする。メンバーには、鈴木茂、林立夫などがいた。1971年、加藤和彦の誘いでサディスティック・ミカ・バンドにベーシストとして参加。日本のバンドとして初めてイギリス・デビュー。アルバム「黒船」を最後に脱退。その後、渡米して、グラミー賞歌手ボニー・レイット、イアン・マクレガン等とツアーを共にし、帰国後も多彩に活躍。共演者には、坂本龍一、尾崎亜美、小坂忠、松任谷由実、藤井フミヤ、福山雅治、奥田民生、木村カエラなどから、絶大な信頼を得ているベースマンであり、日本のポップミュージックを創世記から支え続けるパイオニア的存在でもある。

小原礼

佐橋佳幸 プロフィール

1961年9月7日生まれ。東京都出身。ギタリスト、プロデューサー、作曲家、アレンジャー。

83年、バンド「UGUISS」としてデビュー後、ギタリストとして小田和正、桑田佳祐、坂本龍一、佐野元春、竹内まりや、山下達郎などの日本を代表するアーティストのレコーディングやライブに参加。

エレキギター、アコースティックギター、マンドリン、ペダルスティール、バンジョーなど様々な弦楽器に精通し、様々プレイスタイルの名手として鈴木雅之、スキマスイッチ、槇原敬之など多くの実力派アーティストや海外ミュージシャンからも信頼が厚い。

作•編曲家として渡辺美里、藤井フミヤ、福山雅治、氷室京介、松たか子などを手掛け、プロデューサーとしても高いクリエイティビティーが評価され、総レコーディング参加楽曲は数千曲に及ぶ。

代用的な作品として、小田和正「ラブストーリーは突然に」のイントロのギターフレーズや、藤井フミヤ「TRUE LOVE」のプロデュースワークなどが挙げられる。

また、多くのスタジオミュージシャンとの交流が深く、フェスなどのライブイベントのバンドマスターを数多く担当している。

94年にソロアルバム「Trust Me」をリリース。その後もギターデュオ「山弦」、ユニット「SOY」名義で作品を発表。近年ではDr.kyOnとのユニット「ダージリン」として個性的なライブ活動を展開し、サウンドトラックや舞台音楽も担当している。

佐橋佳幸

Dr. kyOn プロフィール

1957年熊本市生まれ、大阪育ち。京都大学卒。
元BO GUMBOSのキーボディスト&ギタリスト。
アコーディオンやマンドリンなども手掛けるマルチミュージシャン。
グループ解散後は佐野元春 & The Hobo King Band のメンバーとして、またプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとしても活動を展開。Char,
仲井戸麗市、RIP SLYME、銀杏BOYZ,清竜人、小坂忠、カルメン・マキ、平原綾香、持田香織、YUI,渡辺美里、元ちとせ、小島麻由美など世代、ジャンルを超えて幅広いアーティストのレコーディングやライブに参加,プレイヤーとしてのその存在感を慕い、憧れ、愛するミュージシャンは数多い。

Dr.kyoOn

屋敷豪太 プロフィール

プロデューサー・ソングライター・ドラマー

1962年京都生まれ。’88年イギリスに活動拠点を移す。89年Soul Soul「Back to life」へ参加、グラウンドビートと呼ばれるリズムパターンを生み出し、世界的な注目を集める。

’91年Simple Redの「Stars」に参加し、’93年まで正式メンバーとして活動する。以降ロンドンを拠点に様々なアーティストの作品に参加。ビョーク、シネイド・オコナー、SEAL、マッシブ・アタック、など多数。又近年は活動拠点を日本に移し、藤井フミヤ、スガシカオ、小泉今日子等の作品に参加。現在、槙原敬之、堂本剛などのツアーメンバーでもあり、CM・ドラマ音楽など、その活動は多義に渡る。

屋敷豪太

Asiah プロフィール

小坂忠を父に、音楽プロデューサーを母に持ち、幼い頃から恵まれた音楽環境で育つ。物心つく前から教会に行き始め教会音楽、ゴスペルに強い影響を受ける。高校時代に渡米、ロスのバイブルカレッジに進み、クワイヤーメンバーとして本格的に唄い始める。
卒業後は、アメリカでの様々な音楽活動により実績を積む他、多くのアーティストのツアーやアルバムに参加する。現在はロスに住み、ゴスペル、R&Bシンガーとして活動。ソウルフルな歌声は多くのファンを魅了している。

Asiah

小林香織 プロフィール

サックス&フルート奏者/作編曲/プロデュース

1981年10月神奈川生まれ東京育ち。ピアノ教師である母親とカメラマンの父親の間に生まれ、中学1年生から吹奏楽部でフルートを、高校2年生の時アルト・サックスを始める。洗足学園音楽大学ジャズコース在学中より都内のライブハウス等で定期的に演奏すようになる。

卒業翌年の2005年2月、ビクターエンタテインメントよりアルバム「Solar」でメジャーデビュー。以降毎年アルバムを発表。日本だけでなく韓国、台湾、香港、シンガポールでもリリースされている。

2013年10月台湾のサックスメーカーT.K.melodeyより小林香織モデルのアルトサックス、テナーサックスが発売され、上海のMUSIC CHINA にて全世界に発表された。同年台湾で3作3年連続でジャズチャート1位を獲得。タイ、台湾、香港にはファンクラブができる。

2015年6月デビュー10周年を迎え、新録3曲を含み1stから9thの中から選曲した10thアニバーサリーアルバム「STORY」をリリース。

現在はアジア各国でのアルバムリリースとJAZZ FES.やテレビラジオへの出演やレコーディングなどの演奏活動を行なう傍ら、母校である洗足学園音楽大学ジャズコースで講師も勤めている。

小林香織

DE DE MOUSEの「デデ夕」

2016.7.7.木.

DE DE MOUSE

昨年より新設されたDE DE MOUSE恒例行事「デデ夕(読み : デデバタ)」が今年もやってくる!
今年は七夕当日の7/7(水)に開催!!!

もちろん今回も「晴れ豆」の床に約30畳の畳を敷いた一風変わった雰囲気の中でのライブをお楽しみいただけます。当日は靴を脱いで、寛いで、お楽しみください!

今回のイベントもお土産付き(内容は後日発表)!!
無礼講の名を欲しいままに3月に開催されたデデ分との違いは?短冊は?ライブは!?とにかくこの日だけの楽しい一夜をご一緒に。
※イベントのUSTREAM配信はございません。

デデ夕 = DE DE MOUSEとご一緒に、短冊に今年のお願い事を書き上げる大切な1日。デデ分と並ぶデデ歴の1つ。 (出典 : DE DE MOUSE辞典)

出演:DE DE MOUSE
司会進行 : DE DE MOUSE staff


DE DE MOUSE 公式JP


開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,300 当 3,800 +1D 600

お土産つき お土産は後日発表予定

整理番号順入場

メールでのご予約 (6/11, 0:00~)

電話でのご予約 (6/11, 15:00~)

【DE DE MOUSE  プロフィール】

遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。
織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。
ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。
近年では実験的な試みを体現する主催イベント”not”や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした演奏会や、盆踊りイベント等、音楽イベントを飛び越えた活動も始め、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。また、ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。
2012年にnot recordsを始動。
2015年6月~7月にはレーベル3周年として「youth 99」「milkyway drive」の2枚のEPを発売。
そして12/2に、ジャケットイラストに『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラク
ターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」を手掛けた吉田明彦氏と再びタッグを組んだ
3年ぶり5枚目のオリジナルフルアルバム「farewell holiday!」をリリース。
今作では本編収録楽曲のremix / リアレンジ音源等をパッケージ付属のDLカード上にて発表していくという新しい形のアルバムプロジェクトを敢行!
DE DE MOUSE is distinguished by his one of a kind music style and dynamic live DJ sets with keyboard performances.
Mixing tribal music from Tibet, Indonesia and children’s voices with a touch of his soul, DE DE MOUSE chips them into single sounds and edits them to create significant melodies.
From Acid House to Amen Break, and Hip Hop to Fusion, he links and mixes keywords together to create new sounds for the Electric scene.
A mix of sounds of synthesizer intertwined with unique chords, he creates an energetic beat that fits in the breakcore genre.
Not only his musical approach but his live performance is extraordinary.
He puts full of his energy and creative ideas into his live set to entertain his audience.
The style of live performance changes from time to time, such as aggressive twin drums style, dance remixes, piano solo and so on.
DE DE MOUSE also collaborates with other artists and creators from all over the world in fashion, game, graphic and art industry.
http://www.dedemouse.com/

DE DE MOUSE
遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。
織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。
ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。
近年では実験的な試みを体現する主催イベント”not”や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした演奏会や、盆踊りイベント等、音楽イベントを飛び越えた活動も始め、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。また、ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。
2012年にnot recordsを始動。2015年6月~7月にはレーベル3周年として「youth 99」「milkyway drive」の2枚のEPを発売。そして12/2に、ジャケットイラストに『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラクターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」を手掛けた吉田明彦氏と再びタッグを組んだ3年ぶり5枚目のオリジナルフルアルバム「farewell holiday!」をリリース。今作では本編収録楽曲のremix / リアレンジ音源等をパッケージ付属のDLカード上にて発表していくという新しい形のアルバムプロジェクトを敢行!

DE DE MOUSE is distinguished by his one of a kind music style and dynamic live DJ sets with keyboard performances.
Mixing tribal music from Tibet, Indonesia and children’s voices with a touch of his soul, DE DE MOUSE chips them into single sounds and edits them to create significant melodies.
From Acid House to Amen Break, and Hip Hop to Fusion, he links and mixes keywords together to create new sounds for the Electric scene.
A mix of sounds of synthesizer intertwined with unique chords, he creates an energetic beat that fits in the breakcore genre.
Not only his musical approach but his live performance is extraordinary. He puts full of his energy and creative ideas into his live set to entertain his audience.
The style of live performance changes from time to time, such as aggressive twin drums style, dance remixes, piano solo and so on.
DE DE MOUSE also collaborates with other artists and creators from all over the world in fashion, game, graphic and art industry.
http://www.dedemouse.com/


				

太陽ぬ荘に行ってきました!

2016.7.7.木.

月一ミーティングで藤沢の太陽ぬ荘に行ってきました!

こちらの音楽スタジオも姉妹店です。
きれいであたたかいお店でした^^

ダンススタジオとしても利用できます◎

お近くの方はぜひ足を運んでみてください~

更新:BABA

BARAKAN EVENING VOL.7 (ピーター・バラカン、星加ルミ子、ライブ・ゲスト:告井延隆)

2016.7.6.水.

Peter Barakan

ピーター・バラカンさんがホストの人気シリーズ・イヴェント「バラカン・イヴニング」
おかげさまで7回目!


さてさて今回のゲストは

元「ミュージックライフ」編集長の星加ルミ子さん。ビートルズを取材されたことでも有名ですね。
そして、ライブ・ゲストには、元センチメンタル・シティ・ロマンス の告井延隆さんをお迎えします。

毎回音楽愛に溢れる時間・空間となっております。

お楽しみに!

出演: ピーター・バラカン 公式HP
ゲスト

星加ルミ子

ライブ・ゲスト告井延隆 公式HP

公演日時: 2016年7月6日(水)  開場:18時30分 開演:19時30分

料金: 前 2,800円 当 3,300円(ドリンク別)
(前売り料金は、昔の国内盤アナログ・アルバムの値段を意識しました)

発売方法: 代官山「晴れたら空に豆まいて」での、電話およびメール予約のみ
メールでのご予約 受付中
電話でのご予約 受付中

<プロフィール>
ピーター・バラカン / Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。

TRASMUNDO NIGHT VOL.3
- CJ & JC(CENJU & J.COLUMBUS) “STEVE JOBBS” RELEASE PARTY -

2016.7.5.火.

下高井戸にある全方位型カルチャーショップTRASMUNDO(トラスムンド)が7年振りに開催するイベント『TRASMUNDO NIGHT VOL.3』。今回は、DOWN NORTH CAMP/WCBのラッパーCENJU & J.COLUMBUSが7/6に発売するアルバム”STEVE JOBBS”のリリースパーティー。
CENJU & J.COLUMBUSと親交深いDJとMUSIC CAMP, Inc.宮田信氏による、HIPHOPとGOOD MUSICを共に体感出来る夜。 当日はCJ & JC “STEVE JOBBS” TRASMUNDO限定特典MIX CD-R付き、MUSIC CAMP,Inc.のチカーノ音源も販売しますのでぜひお越しください。
トラスムンド浜崎

LIVE:CJ & JC

DJ:DJ HOLIDAY、SHIN MIYATA、16FLIP、DJ BOKADOS、TRASMUNDO DJ’S

開 18:00 ・ 前 1,500 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

「ハレマメ食堂」 

2016.7.4.月.

縁と場と、医食同源。

代官山 晴れたら空に豆まいて Kitchen Team が、一つのジャンルや食材に捉われる事無く、国内外の様々な風土が産んだ食材、お酒の中から、その時に「縁」のある健康な食材をベースに、その「場」と「体」に心地いい、「食」と「酒」を!!

と志を新たに「ハレマメ食堂」として再始動、本拠地 代官山 晴れたら空に豆まいてを軸に、Festivalの出店からケータリングまで、幅広く展開、そしてレストランイベント、「晴れ豆食堂」を開始します!!

気まぐれに、不定期にて毎回その時の「縁」のあるメニュー構成にて開店、「縁」を結ぶ場をご提供します。

この度は今強烈に縁のある「徳島」の食材でのメニュー構成。

徳島の名産、阿波尾鶏、柚など、メニューは追って発表して行きます!!

入場無料、是非お気軽に、お食事にお出かけ下さい!!

___________________________________________

「ハレマメ食堂」

開)19:00

入場無料!!

2016年7月3日(日)代官山趣味コン!vol.1 テーマ『夏フェスが好きな人』

2016.7.4.月.

初めての試みとして、晴れ豆で趣味コン!を開催しました。
テーマは「夏フェス」。
音にこだわり、何よりも心地よく音楽を「楽しんで」もらうことを心がけている晴れ豆が開催する趣味コン。
晴れ豆がきっかけで、音楽が好きな仲間を増やしてもらいたい!という気持ちからスタートしました。

当日はこんなタイムテーブルを用意…

MAMEROCK FESTIVALと題して、「ステージ」側と「アーティスト」側に分かれ
グループトーク&フリートークをしました。

フリートークの時間が終わっても皆さんゆっくりとお話をしていて
良い時間となりました^^

vol.2も開催予定です!

更新:BABA

山本ハテナ企画 「∞…?」
『 畳 集 呑 唄 episode_4 』

2016.7.3.日.

⚫︎ 山本ハテナ&クエッションズ

⚫︎ ちばゆき

⚫︎ 秋山璃帆

⚫︎カトマンズ

⚫︎ en’paca

⚫︎ 続・荒野の水槽楽団

⚫︎ サクササイザーYOKKE

⚫︎ shinji from ますかけ

⚫︎ The Buddy Time

⚫︎ばんゆうき

⚫︎アヤネソニック

food:

たこやき6こ 400円

ミニカレー 600円

フランクフルト1本 300円

玉こんにゃく6こ 200円

開 17:00 ・乾杯 17:30・前2500 当2500(2d込)

【昼】代官山趣味コン!vol.1
テーマ『夏フェスが好きな人』

2016.7.3.日.

晴れたら空に豆まいてが主催する、代官山趣味コン!vol.1
好きなものについて語り合う会を開催します!
今回のテーマは「夏フェス」。
晴れ豆自慢の音環境の中で、自分の好きな音楽を聴いて夏フェス前夜祭をしましょう!
もちろんお一人様での参加でも、夏フェスに行かない方でも参加OK!
この夏一緒に夏フェスに行く仲間を探すのも◎
どうぞお気軽にお越し下さい!
【開場】11:30  【開始】12:00
【募集人数】男性20名 女性20名
【持ってくるもの】夏フェスで見たいアーティストのCD

ご予約方法

peatixでのご予約のみとなっております。

当店でのご予約受付はしておりませんのでご注意ください。

お申し込みはこちらから。

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ
~毎月へきってやっちゃうぞ~

2016.7.2.土.

椎名へきる HP

昼公演:開場 13:00 開演 13:30

夜公演:開場 16:00 開演 16:30

料金:全自由 5,000 + 1D 600

※立見になる場合がございます。予めご了承ください。

整理番号順入場

※当店でのチケットの取り扱いはございません。ご了承くださいませ。

里花 弾き語りLIVE 「空へ伝う、土を踏む」

2016.7.1.金.

里花   HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

※未就学児の入場について
みなさんに音をお届けしたい気持ちなのですが、
その空間と流れてゆく時間をイメージしていく中で
今回は未就学のお子様のご入場をご遠慮いただくことにしました。
ごめんなさい。 (里花より)


ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【里花  profile】

八ヶ岳の南麓で暮らす。

押入れに眠っていた とうやんの古いギターを見つけ

ポロロンと弾き語りはじめたのは、数年前のこと。

自然と共に

こつこつと暮らしを育てながら

生まれくる音たちを結わえる日々。

ご縁に導かれるまま 心のうなずくままに

今日もとびっきりの出会いが待つ唄の旅へ

出かけてゆく。

2015年の春

1st Album『Grain』を発売。

雪に覆われた冬のど真ん中で録音されたこの作品は、

森の静寂も 住む家の木々たちのざわめきまでも

音に宿っているよう。

MISIAへ『流れ星』『花』の楽曲提供を行うなど

あたらしい歩みもはじめている。

HP:http://www.rica-wacca.com/