2017年8月 のアーカイブ

『代官山 晴れたら空に豆まいて 11周年記念』
韻シストBAND 東京 One-Man Show vol.2!!

2017.8.31.木.

韻シストBAND 、東京 One-Man Show Vol.2が決定!!

第二回目の今回は、Special GuestにAzumiを迎えたSpecial Edition!!

お見逃しなく!!

韻シストBAND HP

Azumi HP

 

開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

整理番号順入場

(店予約とe+の並列入場です)

メールでのご予約

電話でのご予約

e+でのご予約 ※7/8 10:00〜

☆☆☆☆☆☆☆☆

韻シストBAND

 

大阪に拠点を置くヒップホップ・バンド、韻シストのバックトラックを奏でる3ピース、その名も韻シストBAND!ビートのみにこだわるそのサウンドは、ソウル、ファンク、ジャズを燃やし走り続けるヒップホップ・エンジンそのもの。MPCやDRUM PATを駆使し、サンプリングやクラシックネタを織り交ぜたバンド・スタイルから、アコースティックに持ち替えたアーシーなメロウ・チューンまで。メンバー各々の感性を韻シストというフィルターを通し、すべてをヒップホップの解釈で演奏してしまう唯一無二のBANDサウンド

☆☆☆☆☆☆☆

Special Guest-

 
プロフィール:
Wyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。
優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデン ティティーを披露。
スネオヘアー、FLOW、SOFFetをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co「Only Holy Story feat.Azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも 根強い人気を誇る。
2011年、ソロ活動再開と同時に、DJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、
2013年4月 リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し、好評を博した。
2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。2015年12月にファーストオリジナルソロアルバムをWARNER MUSIC JAPANよりリリース。
プロデュース陣にはKj(Dragon Ash)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、韻シストなどを迎え、feat.アーティストにはILMARI(RIPSLYME)が参加するなど豪華メンバーが集結。
2016年、9月公開の映画「函館珈琲」へ女優として初出演し、主題歌に自身の楽曲「Carnival」が起用される。また、仙台コレクション2016のメインビジュアルをつとめるなど、幅広く活躍中。

『代官山 晴れたら空に豆まいて11周年記念』スカイ( =小原礼+ 鈴木茂+林立夫) meets 佐野史郎/ マイカ・ルブテ
SKYE meets Shiro Sano / Maika Loubté

2017.8.30.水.

佐野史郎さんより、今回のLIVEに寄せて・・・

小原礼+鈴木茂+林立夫=SKYE meets 佐野史郎。

伝説のバンド名義でのステージ、このメンバーでしかありえない演奏の数々となることは間違いない!! エレクトロニカのmaika loubtéさんとのブッキングも他ではありえないかも!?

今回、代官山『晴れたら空に豆まいて』からライブのお誘いをいただき、久しぶりにステージに立つ決心をした。

これまでGRACE/dr、エマーソン北村/key、橋本潤/bの三人とでsanch、ゼラチンシルバー・ミュージック・クラブ・バンドと一緒にやってきていたが、ベースの橋本潤が2014年に他界して以来、ほとんどバンドの活動は休止していたのだ。それほど潤の存在は大きかった。

ライブをやるにあたって、まずはベーシストを誰にお願いするかという課題が目の前に立ちはだかった。中途半端なことはできないとの想いから、思い切って小原礼さんに相談したところ、快諾していただいた。加えて、やるならば鈴木茂さんをギターに、林立夫さんをドラムにというご提案をいただき、お二方からもご快諾いただいた。結果として、皆さんが高校時代に組んでいたバンド、SKYEのメンバーが揃った。

それにしてもである。SKYEのバンド名でのステージは日本のロック史を振り返る時、特別な意味を持つ。はっぴいえんども、ミカバンドも、ナイアガラも生まれる前の息吹があたりを包んでいた頃。今回、やはり出演のお願いをした若きmaika loubtéさんはメンバーを聞くなり「レジェンドじゃないですか!?」と驚愕したのだから歴史は時を超え、世代を超えて現在進行形である。

この企画のお話をいただいた31日、ムッシュかまやつさんが亡くなられた。ムッシュに書いてもらった曲も、久しぶりに演奏しようかな?(佐野史郎)

出演:佐野史郎, SKYE = 鈴木茂 + 小原礼 +林立夫 , マイカ・ルブテ

開18:30 演 19:30・前 6000 当 6500 +1D 600

整理番号順入場/会場は畳敷き(椅子席あり)/要別途1ドリンク代金600円

※ 終演時間は22:00頃予定

晴れ豆 メールでのご予約(5/13〜)

晴れ豆 電話でのご予約 (5/13〜)

 (5/13〜)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002225973P0050001P006001P0030001

 (5/13〜)

skye-meets-shirosano.peatix.com

(5/13〜)

ピーコード:333686

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1724099

 

佐野史郎 ©中川容邦

佐野史郎プロフィール 

1955年生まれ。島根県松江市出身。

1975年、劇団シェイクスピアシアターの旗揚げに参加。1980年、唐十郎の状況劇場に入団。初めて劇中歌も手がける。1984年退団後、林海象監督『夢みるように眠りたい』で映画主演デビュー。俳優業と並行して、同時期、夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作と「タイムスリップ」 結成。遠藤賢司のバックも務める。メンバーチェンジを経て1999年解散。CD『たんす』『おくすり』『3』のほかシングル2枚リリース。2013年には未CD化音源集『タイムスリップ』、ベスト盤『たんすのなかにおくすり3つ』、ライブDVDを収めたBOXセットをリリース。2001年、佐野史郎とライスカレー結成、アルバムリリース。その後、エマーソン北村/key、GRACE/dr、橋本潤/bとsanchとして『short movies』、ゼラチン・シルバー・ミュージック・クラブバンドで『ニュープリント』リリース。2005年、フジロック出演。ソロではCD『君が好きだよ』のほかアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の挿入歌『吸血鬼エリート』などがある。

鈴木茂

鈴木茂 プロフィール

1951年 12月20日東京都生まれ。69年 伝説のロックバンド ・ 「はっぴいえんど」に加入。70年 アルバム『はっぴいえんど』をリリース。73年までに3枚のアルバムを発表し解散。その後、細野晴臣、林立夫、松任谷正隆と「ティン・パン・アレー」を始動。74年 単身L.A.に渡り現地ミュージシャンを起用してソロアルバム『BAND WAGON』を制作。帰国後アルバムリリースに合わて「鈴木茂&ハックルバック」を結成し、全国ツアーを行う。以後、6枚のソロアルバムをリリース。そのかたわら、スタジオワーク、LIVEサポート、アレンジャー、プロデューサーとしても活躍。中島みゆき、松任谷由実、杉真理、矢野顕子、EPO、小坂忠ら数多くのアーティストをサポートしている。
2003年からはライブ活動を本格化。 また自らの理想を追求したエフェクターの制作販売も行う。
鈴木茂オフィシャル・ウェブサイト
http://suzuki-shigeru.jp/

小原礼

小原 礼プロフィール

1951年11月17日東京生まれ。1972年に 「サディスティック・ミカ・バンド」にベーシストとして参加。日本のバンドとして初めてイギリス・デビューしてその名を轟かせる。その後、渡米して、「イアン•マクレガン バンド」に参加。ロン ウッド、キース リチャーズ、ジム ケルトナーらとも共演。そしてグラミー賞歌手ボニー・レイットとツアーを共にした。1988年初ソロアルバム『ピカレスク』発表。ロック専門誌で年間ベストアルバムに選ばれる。2014年3月12日屋敷豪太とのユニット「ザ•ルネッサンス」で、徳間ジャパンコミュニケーションズより『Renaissance 1er』をリリース。

http://ray-ohara.syncl.jp/

林立夫

林立夫プロフィール

1951年5月21日生まれ、東京都出身。12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆と「キャラメル・ママ」で活動を開始。その後、「ティン・パン・アレー」と改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。70年代、パラシュート、アラゴンなどのバンドで活躍するが、80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実 The Concert with old Friends で活動再開。99年から始まったイベント「GROOVE DYNASTY」の企画・プロデュースを担当。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。

http://www.tone.jp/artists/hayashitatsuo/

マイカ・ルブテ/ Maika Loubté

■Maika Loubté(マイカ・ルブテ)プロフィール
日仏ハーフの女性SSW/トラックメーカー。
平成生まれ。東京在住。幼少期から十代を日本・パリ・香港で過ごし、14歳で作詞/作曲、自宅でのレコーディングを始める。2016年夏、アルバム『Le Zip』(CD+42P PHOTO BOOK)、2017年3月、EP『SKYDIVER』(CASSETTE TAPE+64P MAKING BOOK)をリリース。モデルやファッションブランドとのコレボレーション、台湾、フランス、タイでライヴを行うなど活動の幅を広げている。
http://www.maikaloubte.com

 

 

 

 

【急遽決定】Percussive Trio with 🍷C 〜夏の大人進化系ジャズ〜

2017.8.28.月.



夏の大人ジャズ Percussive Trio
晴れ豆に登場!

出演
Percussive Trio
大口 純一郎 (p)
小泉哲夫 (b)
大儀見 元 (per., vo.)


開 18:00 演 19:30

前売/当日共に 3,000-
学生無料

整理番号順入場

メールでのご予約

電話でのご予約



大口 純一郎 piano

1949年、東京生まれ。
JAZZのみに収まらない透明で彩り豊かな和音を土台としたピアノ哲学は、多方面より信頼が厚く、加藤登紀子、小野リサ等のピアニスト、アレンジャーとしても活躍。凛とした一音にのせるピアノの音色は長年積み上げた独特の個性で溢れており、高い評価を得ている。
現在、米木康志bass 本田珠也ds のピアノトリオのほか、パーカッションの第一人者大儀見 元、小泉哲夫bassによるパーカッシヴ・トリオを主宰。

2001 ” Big Smile” EWE
2009年11月、ソロ ” Plays Solo Piano ” .
2010年12月、トリオ ” Tarde ” (タルジ)
共にAnturtle tune より
2016 7月 トリオ新作 “INVISIBLE”
Big Mouth Records
をリリース。

http://pianistjohkuchi.blogspot.jp/?m=1

大口純一郎



小泉哲夫 bass
神奈川県生まれ。 大学時代に第1回学生ラテンバンドコンテストで優勝し、プロの道へ。 森村献(pf)special、LUIS VALLE(tp) “AfroQ-bamigos”、ソン四郎、 SAYAKA(vln) y su ″Palma Habanera” など多数のラテンバンドで活躍。 NORA (Orquesta de la Luz)、よしろう広石、寿永アリサなど数々のラテン歌手と共演。日本で数少ない本格派ラテンベーシストとして様々なセッション、ライブ、レコーディングに参加している。その揺るぎないグルーヴには定評がある。通算7度のキューバ公演も経験している。

小泉哲夫



大儀見 元(オオギミ ゲン) percussion, vo
1963年12月生まれ 神奈川県出身 1981年YAMAHA「EASTWEAT」に「寿限無」で参加し優秀賞を受賞。1982年にオルケスタ・デル・ソルに参加。1984年に自らのバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスを結成。また、この頃より、ロック、ポップス、ジャズ等様々なアーティストのツアー、レコーディングに参加する。キューバへ渡航後の1989年オルケスタ・デ・ラ・ルスでニューヨークに進出。Village Gate、Palladium等で演奏。現地のラティーノ達に熱狂的に受け入れられ、後にグラミー賞のカリビアン音楽の新人賞にノミネートされる。 1990年にはオルケスタ・デ・ラ・ルス脱退し、生活の拠点をニューヨークに移し、1991年からティト・ニエベス・オーケストラにコンガ・プレーヤーとして参加。 1995年に帰国したのち、熱帯ジャズ楽団やSALT BANDに参加。 1997年SALSA SWINGOZA(サルサ・スウィンゴサ)を結成し、2000年1stアルバム「Swin’ Pa’ Gozar」をリリース。国内のサルサバンドでは最強のグルーヴと言われる。 これまでに2枚のオリジナルアルバムと、2枚のライブアルバムをリリースしている。 また2012年にリリースした、東日本大震災復興応援チャリティCD「Siempre con fe」の売り上げによる寄付金は200万円を超えた。 これまでの共演者は、Dreams Come True、角松敏生、矢沢永吉、菊地成孔、葉加瀬太郎、鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団(フラメンコ曽根崎心中)等、まさにジャンルを超えた活動を繰り広げている。

大儀見元


声とピアノ Vol.4 ~ Pre Birthday ~

2017.8.27.日.

東郷祐佳とピアニスト葉山拓亮が、全編『声とピアノ』のみで行うワンマンシリーズ。
4回目となる今回は、10/7(土)に代官山UNITで行われる【東郷祐佳 Birthday One-man Live 2017】に向けてのプレバースデー公演。
ゲストを迎えてのコラボレーション等、スペシャルな内容でお届けします。

出演

東郷祐佳 HP

ピアノ:葉山拓亮 blog

ゲスト

橘佳奈 twitter

川村ゆみ twitter

開 18:00 演 18:30 ・ 前4,000 当 4,500(+1D 600)

ご到着順入場

※手売りチケットをお持ちの方から優先入場となります。

なお、それ以降のお客さまはご到着順です。

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】空の音 宇宙の言葉 蒼の身体〜そらのおと そらのことば そらのからだ

2017.8.27.日.

MISORA 物語その2:歌と踊りと語りのコンサート。

歌う人。語る人。踊る人。このコラボレーションをMISORAと名付けました。

あなたが見たことのないSORAがある。三つの空に映し出される物語は過去へ未来へロマンへ絶望へそして希望へ。

MISORAはいつか忘れかけていたあなた自身へ還る旅。

開 11:30 演 12:00 ・前 4000 当 4500 +1Drink (600)

小中学生:1000 / 親子ペアチケット 4500 / 未就学児童無料

予約:予約フォームから

MISORA 8/27コンサートで検索 ♪

問い合わせ:蓮 ren ブログ  「幸せのロールケーキ」

080-8178-2129(くわばら)/ 070-6670-1412(宝木)

 

夏のメキシコ祭 Fiesta Libre×Tacos y Mas×Cumbia Poder

2017.8.26.土.

メキシコ出店ユニット=フィエスタ・リブレ。東京にクンビアを広げるDJ&VJ集団=クンビア・ポデール。そして個性豊かなタコス料理人が揃う=タコス・イ・マス。ファッション&雑貨、音楽ライヴ&DJ、フード、まさに悦楽のメキシコ尽くし!夏のメキシコ祭、ぜひ遊びにいらしてください。

Mercado Open:17:00

Entrance:1D (¥600)

Cumbia Poder Start:20時

Entrance:¥1500 + 1D(¥600)

*クンビア・ポデールは、20時からはスタートします。入場料は、1500円+1ドリンクとなります。20時前からご入場戴いている方には、1500円のチャージ代がかかります。ご了承ください。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

FIESTA LIBRE

Calaverita HP

FRENZY WORKS HP

PAD HP

Mezcolanza HP

裸足でスパイス HP

BARRIO GOLD RECORDS HP

 

TACOS Y Mas

Taqueria ABEFUSAI

ハレマメ食堂

 

CUMBIA PODER

◎Live

CHIO ALLIN FB

 

LOS TEQUILA COKES FB

 

◎DJ

TAGOOD (MONTE BAILANTA)

RE (未来世紀メキシコ)

EL SHINGON (BARRIO GOLD RECORDS)

 

◎VJ

Matxanito

【昼】Ray Akaike solo live ひまわりの日Vol.11

2017.8.26.土.

18歳からはじめたソロライブ、年に一度きりのわたしのひまわりの日です。

今年わたしは28歳になりました。またこの日を迎えることができるのも、みなさまのおかげです。たくさんの感謝を、溢れるメロディにのせて。11年目のうたを、お届けします。

今年本格始動したサウンドユニット”トノトとセセキ”もお楽しみに!(Ray)

出演

Ray Akaike HP
トノトとセセキ soundcloud
Pf. 工藤拓人
Ba. 森田悠介
疋田哲也(トノトとセセキ)
開 12:00 演 12:30
(2ステージ・入れ替えなし)
前 3,000 当 3,200 学生 2,000 +1D 600
※学割をご利用の方は学生証のご提示をお願いします。
※フライヤーをご持参いただくと前売料金になります。

ご到着順入場

ご予約/お問い合わせ:
sunflowerayn@gmail.com

Ray Akaike プロフィール

趣味は落語と銭湯です。

-作詞とヴォーカルとして参加していたESNOでは1st アルバムVisionary以降J-WAVE(81.3FM)のジングルや番組メインテーマも歌い、現在2ndアルバム”Realease” が発売中。2014年には動物墨絵師佐藤周作氏のニューヨークで行われた個展のレセプションでライブパフォーマンスを披露。活動10周年を迎えた近年では写真や絵画、朗読作品への作曲、楽曲提供もしている。ヴォイスを幾重も織りなす独特の世界観で作られた楽曲から、シンプルなメロディのうたまで、心に届きますよううたいます。ライブがすきです。

2017年サウンドクリエイションは疋田哲也氏とのユニット”トノトとセセキ”を始動。いつでも、心がよろこぶ音楽を。

 

『代官山晴れたら空に豆まいて11周年記念』アン・サリー×笹子重治

2017.8.25.金.

晴れたら空に豆まいての11周年記念公演にて、
昨年大好評だったアン・サリーと笹子重治の公演を再び開催いたします。
今回も会場は畳敷きです。
お楽しみに!

アン・サリー  HP

笹子重治   HP

 

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,500 当 5,000  +1D 600

本公演は、予定枚数全て完売いたしました。
ありがとうございました。

当日券は、19:20頃にキャンセルの状況により若干枚数のみ販売させていただきます。数に限りがありますのでご了承ください。

整理番号順入場

 

チケット発売日  (2017/6/3   AM10:00〜)
下記よりご購入ください

チケットペイ

 

デネブアルタイルベガ

2017.8.23.水.

出演

ニンニ(みんみん、なるけしんご、かみむー) twitter

Ryo Hamamoto & 林宏敏 & ガリバー鈴木 HP

Arita shohei twitter

 

開 19:00 演 19:30 ・  前 2,300 当 2,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

『代官山 晴れたら空に豆まいて11周年記念』キセルとパスカルズ

2017.8.22.火.

おかげさまで前売チケットは完売いたしました。

キャンセル待ちや当日券の販売につきましては未定となっております。

キセル HP

パスカルズ HP

(パズカルズメンバーの坂本弘道の出演はございません)

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

整理番号順入場

※ご入場順は、イープラスと店予約で並列とさせていただきます。

チケット

e+ (5/28 10:00〜) 受付終了

メールでのご予約(5/28 PM12:00~) 受付終了

電話でのご予約(5/28 PM15:00~) 受付終了

ドリンクキッチン(カウンター)スタッフ募集

2017.8.22.火.

ドリンクキッチンスタッフ(主にキッチン)を募集します。
仕事内容:ドリンク・キッチンカウンター、ホール内のお仕事(イベント、ウェディングパーティーにおいて)

・営業が遅くなる場合があるので、自転車通勤可能な方を希望します。(電車通勤の場合は、通勤時間30分以内の方)
キッチン経験者、またはかんたんな調理ができる方、調理に興味のある方を希望します。
・土日に勤務可能な方。
———————————————————————–
音楽や芸術が好きでやる気のある方、
是非ご連絡お待ちしております。

詳細は面接にて。
お電話にてご連絡の上、履歴書をご持参ください。

晴れたら空に豆まいて
担当 島 (03-5456-8880) まで

菊地成孔 ×名越康文 対談 & ミニ・ライブ
対談テーマ『音楽と変身』ココロノコトワリvol.7

2017.8.21.月.

進化発展、変身を続ける、歌って踊る・・・トークライブ??!!

菊地成孔、名越康文のコラボレーションそしてオーディエンスの皆さんとのコラボレーションで晴れ豆がワクワクに揺れ揺れです。

毎回、テーマを変え、「一話完結」のカタチでお送りしてきた音楽と心の関係についての、音楽家・菊地成孔さんと精神科医・名越康文先生の対談シリーズ、「ココロノコトワリ」第7弾。トークのテーマは「音楽と変身」。音楽に内在するパフォーマーやクリエイターを「変身」させてしまう力。そして「変身」がもたらす音楽の創作とパフォーマンスへの影響などなどについてお話いただきます。

「ミュージシャンになるのが夢だった」精神科医・名越先生と音楽家の菊地成孔さんであったからこそ実現した対話シリーズ。

ついに名越先生が本格的にオリジナル曲の作詞作曲、歌唱というステージに入り、前回4月のイベントでは、名越先生の公開リハならぬ、ミニ・ライブが、菊地成孔さんのピアノ伴奏という夢のような・・・豪華なしつらえで実現しました。そしてなんと! 前回4月のミニライブは菊地さんの即興ピアノ演奏にて開幕したのでした!!

のりにのって、「新曲を毎回発表!」という菊地さんから名越先生への宿題(?)あるいはリクエスト・・・!! により、ミニライブ&対談というカタチに進化発展、「変身」を遂げた対談イベント、は、MUST JOINの夢に溢れた夜の大人の対話/音楽会。コラボレーションは菊地さんと名越さんだけのものではありません。オーディエンスの皆さんにも、菊地さん、名越さんとの「質疑応答」を介してコラボしていただきます!!

華やいでおこしください!

出演:菊地成孔(音楽家)/名越康文(精神科医)

開 18:30 演 19:30・前 3500 当 4000 +1D 600

整理番号順入場/会場は畳敷き(椅子席あり)/要別途1ドリンク600円

●晴れ豆メールでのご予約

● 晴れ豆 電話でのご予約

Pコード:636560

 

晴れたら空にようなぴ!〜のんびりやってきたようなぴ生誕祭〜

2017.8.20.日.

出演

ようなぴ(ゆるめるモ!)twitter

開 17:30 演 19:00 ・ 前3,000円 当3,500 +1D

【予約】

e+ にて販売いたします。(8/1 10:00〜)

整理番号順入場

【会場:京都METRO】晴れ豆インターナショナル presents フアナ・モリーナ/JUANA MOLINA Japan Tour 2017
京都公演(会場:京都METRO)

2017.8.20.日.

JUANA MOLINA

完売御礼 THANK YOU SOLD OUT!!!

公演日
2017年8月20日(日)

会場
京都METRO
公演告知ページはこちら

開 19:00 演 19:30

早割 3,500- [受付期間: 5/2~5/12]

前売 4,000-

当日 4,500-

*全てドリンク代別途


★期間限定:早割 ¥3,500  ドリンク代別途
[受付期間:5/2~5/12]

※『特別先行早割お申し込み方法』
→ タイトルを「8/20 フアナ・モリーナ 早割希望」 として頂いて、
お名前と枚数を明記して <ticket@metro.ne.jp> 宛でメールして下さい。

チケットぴあ(0570-02-9999、Pコード:332-717)

ローソンチケット(ローソンLoppi、Lコード:53857)

e+ (http://ur0.work/DfpZ)

にて5/13より発売開始

フアナ・モリーナ (Juana Molina) プロフィール

実父はタンゴ歌手。母親はモデルから俳優に転身し著名な映画監督と再婚。70年代に家族でパリに移住し欧州の文化を吸収。アルゼンチンに帰国後コメディエンヌとして大成功を収めるが、後にそのキャリアを封印し音楽家に転身。

2002年日本での『セグンド』ブレイクをきっかけにデビッド・バーンや高橋幸宏らと共演し世界的なアーチストに成長した。

最新作は7作目の『Halo』。フアナならではの高い音楽性と独自の世界観に満ちた音楽を展開。

日本人アーチストの間でも人気が高い。

【昼】J’z Craze 夏ライブ

2017.8.20.日.

出演:J’z Craze

佛坂咲千生(tp)、安部一城(g)、浅井雄作(b)

開 12:00 演 12:30 前 3000 当 3500 +1D (600)

ご到着順入場

 

 

【SUMMER SONIC 2017 – GARDEN STAGE】フアナ・モリーナ/JUANA MOLINA special guest 中納良恵 (EGO-WRAPPIN’) (主催:クリエイティブマン プロダクション)

2017.8.19.土.

JUANA MOLINA

 

中納良恵 (EGO-WRAPPIN’)

世界中で絶大な支持を受け続けているアルゼンチンのアーティスト
フアナ・モリーナ(Juana Molina)。
3年半ぶりの新作『HALO』を引っさげて
今夏、サマーソニック 2017 に出演決定!
スペシャル・ゲストには、EGO-WRAPPIN’のヴォーカリスト
中納良恵さんを迎えて、ガーデンステージに登場します!


フアナを敬愛してやまない中納良恵さんとのステージ。
圧倒的な音世界を持つ二人がどのように絡み合うのか
楽しみですね。
野外で聴くフアナ、最高ですよ!

詳細は追って!!
乞うご期待!!!

 

フアナ・モリーナ 日本/アジア代理人

代官山 晴れたら空に豆まいて
エグゼクティブ・プロデューサー

宮本 端(みやもとただし)

JUANA MOLINA special guest YOSHIE NAKANO (EGO-WRAPPIN’)

フアナ・モリーナ special guest 中納良恵 (EGO-WRAPPIN’)


SUMMER SONIC 2017 公式サイト

フアナ・モリーナ (Juana Molina) プロフィール

実父はタンゴ歌手。母親はモデルから俳優に転身し著名な映画監督と再婚。70年代に家族でパリに移住し欧州の文化を吸収。アルゼンチンに帰国後コメディエンヌとして大成功を収めるが、後にそのキャリアを封印し音楽家に転身。

2002年日本での『セグンド』ブレイクをきっかけにデビッド・バーンや高橋幸宏らと共演し世界的なアーチストに成長した。

最新作は7作目の『Halo』。フアナならではの高い音楽性と独自の世界観に満ちた音楽を展開。

日本人アーチストの間でも人気が高い。


中納良恵 プロフィール

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト。

1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によってEGO-WRAPPIN’結成。「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。2016年には結成20周年を迎え、オールタイムベスト&カヴァーアルバム「ROUTE 20 HIT THE ROAD」をリリースした。

EGO-WRAPPIN’の活動と並行して2007年にはソロ1st Albumとなる「ソレイユ」2015年には2nd ソロアルバム「窓景」をリリースし、ツアーも行う。またYuji Ohno & Lupintic Fiveに招かれ「ルパン三世のテーマ」の歌唱や、東京スカパラダイスオーケストラ、セルジオ・メンデスなど国内外様々なアーティストの作品にヴォーカリストとして参加している。

EGO-WRAPPIN’オフィシャルサイト:http://www.egowrappin.com/

中納良恵オフィシャルサイト:http://www.nakanoyoshie.com/

JUANA MOLINA – NEW ALBUM “HALO”

NOW ON SALE!!!

iTunes Music Store

Amazon

Music Trunk vol.3 『日本音楽とフラメンコについて、 Flamenco de Japón』

2017.8.19.土.

 

 

 

 

吉井盛悟  (笛、太鼓、胡弓)
工藤朋子(フラメンコダンサー)
山野安珠美(箏)
山部泰嗣(太鼓)
大塚惇平(笙)

 

開 18:30  演 19:30 ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】kita:tone

2017.8.19.土.

 

北海道つながりの3組による共同企画「kita:tone」

なんとこの日はフロアライブ!場内も畳敷きとなっておりますので、普段とはひと味違う異空間をお楽しみください。

さらに、この日限定のスペシャルフードやスペシャルドリンクをご用意してみなさまをお待ちしております!

出演

harineko aco. HP

chima HP

エナ(ex.riry*mona)HP

開 11:30 演 12:00 ・ 前 2,300 当 2,800  +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【会場:WWW X】Juana Molina × トクマルシューゴ

2017.8.18.金.

Juana Molina / フアナ・モリーナ

トクマルシューゴ

 

圧倒的な個性の持ち主、フアナ・モリーナ

三年半ぶりの新作アルバム『HALO』も好調な彼女。

既に発表されていた

サマーソニックでの中納良恵 (EGO-WRAPPIN’)との共演 (8/19)

そして京都メトロでの単独公演 (8/20)に続いて

ファン待望の東京公演が遂に決定しました!

迎えるは、世界で活躍する才能、トクマルシューゴ

会場及び主催はWWW Xです。

詳細はこちらをごらんください。

みなさま、圧倒的な才能を、是非、目撃してください!

 

折坂悠太(合奏)わんまん

2017.8.18.金.

おかげさまで前売チケットは完売いたしました。

当日券の販売につきましては未定となっております。

折坂悠太(合奏) HP

開 19:00 演 19:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約 受付終了

電話でのご予約  受付終了

e+でのご予約 受付終了

折坂悠太 プロフィール

平成元年、鳥取生まれ。千葉県、時々外国育ち。
2013年、ギターによる弾き語りで、ライブ活動を始める。
郊外の埃っぽさ、若さと古さの共存する、独自の歌をうたう。
2014年、完全自主制作のファーストミニアルバム「あけぼの」を発表。
2015年、松井文、やく と共に「のろしレコード」旗揚げ。
2016年、1stフルアルバム「たむけ」をリリース。
バンド編成「折坂悠太(合奏)」としても活動中。

下野のまんま vol.07 女と男

2017.8.17.木.

「下野のまんま」第7回目。

じっくりと女性性と男性性について。性は本来の自分を考える上でとても大切なテーマです。

とはいえ、性について向き合うのは深層心理や無意識を覗くことくらい勇気がいることだったりもします。

ぜひこの機会に、リラックスしてこのイベントにご参加ください。

出演:下野誠一郎、金子浩一、N氏、樹音

開 18:00 演 19:00  宴 20:30 ・前 10000 当 12000 (ブッフェと飲み放題つき)

入場は整理番号順 / 会場は畳敷き(椅子席あり)

 

●晴れ豆メールでのご予約: ticket@mameromantic.com

● 晴れ豆 電話でのご予約 :

03-5456-8880

BARAKAN EVENING VOL. 11

2017.8.16.水.

ピーター・バラカン

出演: ピーター・バラカン 公式HP

開場:18時30分 開演:19時30分

料金: 前 2,800円 当 3,300円(ドリンク別)
(前売り料金は、昔の国内盤アナログ・アルバムの値段を意識しました)

発売方法: 代官山「晴れたら空に豆まいて」での、電話およびメール予約のみ
メールでのご予約 受付中
電話でのご予約 受付中

 


<プロフィール>
ピーター・バラカン / Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。

『代官山 晴れたら空に豆まいて 11周年記念』 PARAISO

2017.8.15.火.

MOTO-PSYCHO R&R SERVICE

エマーソン北村+森信行+うつみようこ HP HP HP

OHIO101 HP

エマーソン北村 (ソロ) HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,800 当 3,000 +1D 600
※開場開演時間を変更させていただきました。

ご到着順入場

メールでの ご予約

電話でのご 予約

ゆべしス SHIBUYA TOUR 2017 ~映る、涙の鏡に胸の声~
風とロック芋煮会まであと25日

2017.8.14.月.

THE BACK HORN のドラム松田晋二とクリエイティブディレクターの箭内道彦によって 2008 年 5 月に結成され た「ゆべしス」。2013 年 3 月に行われた『ゆべしス ワンマンライブ あの日〜僕らの鼓動を確かめる〜』以来と なるワンマン LIVE が、SHIBUYA TOUR 2017 と題して渋谷・代官山の 2 会場で開催することが決定!

8 月 14 日(月)は代官山・晴れたら空に豆まいて、8 月 16 日(水)は LOFT9 Shibuya にて開催され、チケットに は福島の銘菓”ゆべし”付きで 6 月 12 日(月)より発売開始となる。 最新情報はゆべしス公式ツイッターをチェックしてみよう!

出演

箭内道彦(風とロック)/ 松田晋二(THE BACK HORN)twitter

開 18:30 演 19:00

全自由(入場整理番号付)

前 3,500 当 4,000(共にゆべし付・ドリンク代 600円別)

整理番号順入場

チケット

e+にて6月12日(月)より発売開始

当店でのご予約は承っておりませんのであらかじめご了承ください。

“ゆべしス”とは・・・

ロックバンドとクリエイティブディレクターによる音楽・広告両業界の垣根を越えた異色のコラボレーション・ ユニット。箭内が手掛けたタワーレコードの広告撮影に THE BACK HORN が起用されたことで 2 人は出会い、 お互い福島県出身ということから意気投合、2008 年 5 月に開かれたトークショーでユニット“ゆべしス”の結成 を発表した。またユニット名の由来は、2 人が小さい頃から実家で食していた福島県⺠ならば周知の銘菓「ゆべし」。

主催:風とロック / スピードスター・ミュージック

協力:株式会社 かんの屋

企画・制作:スピードスター・ミュージック

【昼】<代官山畳道場>甲野善紀先生の身体運用法伝授 vol.15

2017.8.13.日.

進化を続ける甲野善紀先生の毎月のアップデート@晴れ豆講座、第15回目。

講習の後は、薬膳の昼食を召し上がりながら甲野先生とじっくりお話してください。

講師:甲野善紀

●  11:30  12:00 昼食会 13:30 -14:30  14:30

● 講習会 参加費 :  3500  当 4000(ミネラルウォーターつき)

● 昼食会参加費 : 1300(薬膳カレーとあたたかい阿波の発酵番茶)

● ご入場:ご到着順

メールでのご予約

電話でのご予約

”亀田バース大 2017 ” 〜 畳 on the LIVE 〜

2017.8.12.土.

37th ANNIVERSARY !! IN 晴れ豆!
亀田大ソロ活動をはじめ2度目のバースデーライブ!

2年目も変わらず応援してくれるみなさんに
自らのバースデーをお祝いしてもらいたい
そんなウラハラな想いを抱き、
みなさんと一緒にニヤニヤと…
感謝の気持ちを込めてライブをお届けします。

昨年は「ウルトラハッピーバースデー」
今年のバースデーライブは新たにどんな曲が生まれるのか…

畳の上でゆったりくつろげるライブとなります。

さらに!ひょっとしたらシークレットゲストあるかも…
なプレミアムなライブです。

さらにさらに!この日限りのプレゼントもあるそうな…

お楽しみに♪

亀田大(ワカバ) HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 + 1D 600

整理番号順入場

【ご予約】

2017年6月25日(日)正午12:00よりチケット発売開始!!

チケットペイ申込みページはこちら

※小中高生の方は会場の物販スペースにて学生証などのご提示で半額(前売り¥1,750 当日¥2,000)をキャッシュバックさせていただきます。
未就学児童の方はご入場無料とさせていただきます。

※ご入場順は発券されましたチケットに記載された整理番号順にご入場していただきます。

※会場の都合上、入場人数に限りがございますので、規定人数に達した時点で受付を終了させていただきます。

※この公演は畳の上に座っての観覧となります。
受付状況により立ち見になる場合もございます。予めご了承ください。
また、椅子席ご希望の方はチケット購入後、下記の通りメールをお送りください。

kame.daman.info@gmail.com

①お名前 ②整理番号 ③席数 をご記入の上
(椅子席の場合、会場後方での観覧となります。ご了承ください。)

その他の問い合わせは 亀田大 運営事局 kame.daman.info@gmail.com までご連絡頂きますようお願い致します。
( kame.daman.info@gmail.com のアドレス指定受信や gmail.com のドメインを受信できるよう設定をお願いします。)

浜端ヨウヘイ マンスリー

2017.8.12.土.

浜端ヨウヘイ×金木和也

体も歌もビッグな浜端ヨウヘイが

「晴れ豆」で日曜午後のマンスリーをスタート!

第一回目のゲストは金木和也!

出演

浜端ヨウヘイ 公式サイト

金木和也 公式サイト

開 11:45 演 12:30

前 3,000- 当 3,500(それぞれ+1D)

整理番号順入場
チケット イープラスのみ取り扱い 2017年7月22日(土) 10時〜

【昼】浜端ヨウヘイ × 金木和也
〜FULLMOON MATINEE Vol.1〜

2017.8.12.土.

浜端ヨウヘイ×金木和也

体も歌もビッグな浜端ヨウヘイが

「晴れ豆」で土曜午後のマンスリーをスタート!

第一回目のゲストは金木和也!

出演

浜端ヨウヘイ 公式サイト

金木和也 公式サイト

開 11:45 演 12:30

前 3,000- 当 3,500(それぞれ+1D)

整理番号順入場
【チケットの取り扱い】
イープラス 2017年7月22日(土) 10時〜

『ハブコネクション5th anniversary party ハブソニ』

2017.8.11.金.

ヤンバラー宮城
ポニーテールリボンズ
平川美香 with ThePegmans

DJ :DJ Shimabukuro
Opening Act :  中川 樹海

 

■公開収録 「ナシルとよ~ざ~の島んちゅヂカラ(ROKラジオ沖縄)」
・パーソナリティーnacil、与座よしあき

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,800 当 4,300 +1D 600

整理番号順入場

6/30, 7/1開催の琉球カーニバルにて、特別価格3500円にてチケット先行販売!当日先行入場となります。
(チケット→イープラス、店予約の並列入場)

 

メールでのご予約 (2017/7/3  0:00〜)

電話でのご予約  (2017/7/3  15:00〜)

イープラス (2017/7/3  10:00〜)

【昼】『Chura PARAISO Vol.2』 okei×宮良牧子×Keiko

2017.8.11.金.

Chura PARAISO第二回目は、ゲストに小笠原古謡の唄うたいokei、
ハワイアンシンガーのKeikoを迎え、太平洋に浮かぶ島々を旅します♬ 小笠原、沖縄、ハワイ、それぞれの「うた」はもちろん、その日にしか起こらない何かが!?

小学生以下のお子様は無料でお入りいただけます。ぜひご家族でご参加ください。

okei×宮良牧子×Keiko

Guest Support :
山田john泰介(ギター)

開 11:30 演 12:15 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600
(小学生以下無料)

ランチメニューご用意しております!

ご到着順入場

 

メールでのご予約

電話でのご予約

Passing Clouds

2017.8.10.木.

Passing Cloudsは、ロンドンのハックニー地区のアフリカンミュージックが盛り上がったベニューです。アフリカ大陸から伝わったサウンドを楽しむ為に、世界中からたくさんの人々が訪れています。このイベントの面白いところは、アフリカンミュージックを愛するアフリカンでない人々が音を出し、また楽しんでいることです。残念ながら、物件の契約の理由で、惜しまれながら終わってしまいましたが、イベントの魂は訪れた人々の心に根付いて、今も生き続けています。

東京の代官山で、Passing Cloudsの魂を受け継ぎ、イベントを開催します。代官山で楽しい夏のひと時を一緒に過ごしましょう!アフロビートのリズムにのって踊りましょう!

開 19:00 演 19:30 ・
前) 2500+1D/当) 2,500+1D

整理番号順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

Live
Jaribo Afrobeat Arkestra
Nii Tete (Boyae Brothers)

DJ
Yukalicious (NUPHORIA)

*************************************
Passing Clouds was the name of a quaint venue in London’s Hackney area that specialized in African music. People from all over the world would go there to listen to all sorts of sounds from across the African continent. What is most interesting is that the music was from Africa but it was being played and enjoyed by people from all over the world. Unfortunately Passing Clouds had to close its doors due to a contract issue with the landl owner. Although the physical place is gone it still lives on in the hearts of everyone who has ever been there.

This even in Tokyo’s Daikanyama district will be in tribute to PASSING CLOUDS. Join us for a mid summer celebration in Daikanyama. We will dance to Afrobeat and rhythmical expression.

Live
Jaribo Afrobeat Arkestra
Nii Tete (Boyae Brothers)

DJ
Yukalicious (NUPHORIA)

2,500 yen

 
 
==================================
日本のインストゥルメンタル・アフロビートバンド。

アフロビートとは、アフリカはナイジェリアの英雄であるフェラ ” アニクラポ ” クティが発明し、提唱した音楽。
そのアフロビートを継承し、更に深化創造する決意のもとバンド名を JariBu と命名(jaribu(ジャリブ)とは「挑戦する」という意味のスワヒリ語。)

2009 年、ライブ会場のみで販売されたミニアルバム「Afro Sound System」(完売)をリリース後、Fuji rock festetival 2009 に出演。

2010 年 7inch Vinyl のみで発表された “Legend Of Yoruba” を含む初のフルアルバム “MEIDACRACY” が 2011年リリースされる。

菊池成孔 DUB SEXTET のメンバーでもあるエレクトロ界の重鎮パードン木村のミックス&マスタリングのこのアルバムは、2012年1月ドイツ Tramp Record からも全世界に向けてリリースされた。またTramp Record からは別エディット となる 7inchVinal も同時リリース。

2012年4月、シンガー&ラッパーの COMA-CHI のシングル”Endless rhythm EP” にて生演奏によるリミックスに参加。
2012年6月 2nd アルバム “No More Patient” を経て 2014 年 6 月、2年振りとなる 3rd アルバム “JARIBU” 日独を中心に全世界同時リリース。
そして、2009年以来5年ぶりとなる、Fuji Rock Festival2014にも出演を果たした。

2015年より、アフロビートのみで構成されたイベント「トウキョウシュライン」を主宰。同年11月には韓国に、また、2016年10月には2週間にわたりフランス・スペイン・ツアーを敢行させた。

■ Discography

SG-010 “Legend of Yoruba Pt.1&2 (7”)
SG-013 “MEDIACRACY” (CD)
SG-014 “MEDIACRACY” (2LP) released from Tramp Records
SG-015 “No More Patient” (CD)
SG-017 “Deeper feat. COMA-CHI / D.I.G.” (7″)
SG-024 “JARIBU” (CD)
SG-025 “JARIBU” (2LP) released from Tramp Records

 

晴れたら空に豆まいて11th Anniversary Party!!

2017.8.9.水.

代官山 晴れたら空に豆まいては今年で11周年を迎える事ができました。

これも一重に、出演者の皆さま、そしてお客様のおかげでございます。本当にありがとうございます。これからも精進いたします。

そこで!皆様への感謝の気持ちを込めて、晴れ豆11周年記念パーティーを開催させていただきます。

当日、晴れ豆スタッフも地域おこし協力隊として活動する徳島県那賀町の在来種の野菜を中心としたビュッフェをご用意しておもてなし、Special Guestをお迎えしての演目も予定しております。

もちろん、入場は無料です!

是非華やいでお出かけくださいませ。(スタッフ一同)

【出演】

Live)

JIMISEN

Dj)

宮田信(BARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP, Inc.)
HOLY

開 19:00 〜 ・ 入場料無料

*ビュッフェは限定食数にてご提供させていただきますのでご了承下さい。

 

***********************************************************

JIMISEN

1983年に結成以降、至高のJimi Hendrixトリビュートバンドとして、
数々のメディアに取り上げられる。
そのステージはJimiのサウンドメイクを担当していたロジャー・メイヤーに
『Perfect!』と言わしめ、以降『Tokyo Jimi』と呼称される。
2007年USA、”MONTEREY POP FESTIVAL 40th”イベントに招聘され、
日本人で初となる出演を果たす!
『サマーソニック』『ラウドパーク』等フェスの出演の他、近年は
日比谷野音で行われる『LEGEND OF ROCK』に6年連続で出演するなど
益々その活動を深めている。

 

************************************************************************
Dj:
宮田信(BARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP, Inc.)

BARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP, Inc. 主宰、晴れ豆企画担当。10月14日LAの全米日系人博物館でチカーノ音楽ライヴ、Transpacific Musiclandsを企画・担当。
http://www.m-camp.net/

『代官山 晴れたら空に豆まいて 11周年記念』
「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.55-」

2017.8.8.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美 HP

ゲスト:柴田秀勝 HP

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

※ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

※フロアは畳敷きです。

整理番号順入場

7月11日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日7月15日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

イチゴスタイル総会

2017.8.7.月.

出演

 

CY8ER HP

DJせななん twitter

DJはむちゃん twitter

開 18:40 演19:00

入場料無料!(別途2Drink)

※ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願いいたします。

ご到着順入場

Wedding Party

2017.8.6.日.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいてをベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

晴れたら空に豆まいてウェディングページ

【昼】mmg×晴れ豆企画「代官山川床 」

2017.8.6.日.

ライブ

マルメンチグループ HP

mogsan HP

Hosovoso(三重) HP

DJ

hisabor(東京定期便)twitter

開 11:45 演 12:00

前 2,300 +1D 600 or 飲み放題1,500円(11:45〜14:00)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ
~毎月へきってやっちゃうぞ~

2017.8.5.土.


椎名へきる HP

昼公演:開場 13:00 開演 13:30

夜公演:開場 16:00 開演 16:30

料金:全自由 5,000 + 1D 600

※立見になる場合がございます。予めご了承ください。

整理番号順入場

※当店でのチケットの取り扱いはございません。ご了承くださいませ。

『代官山 晴れたら空に豆まいて 11周年記念』ハマダと夜と音楽と

2017.8.4.金.

晴れ豆11周年にこのお方はかかせません。唯一無二のシンガーソングライター、浜田真理子。今回も、心を揺さぶられる「歌」をご堪能ください。
お見逃しなく!

 

浜田真理子  HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,000     +1D  600

本公演は、予定枚数全て完売いたしました。
ありがとうございました。当日券の販売はございません。

 

整理番号順入場
(イープラスと店予約の並列入場)

 

チケット予約開始日  (2017/6/3〜)

メールでのご予約 (0:00〜)

電話でのご予約 (15:00〜)

イープラス

VIVA 70’s SALSA/LATIN FUNK! Vol.3
Featuring SHIRO SADAMURA TOKYO LATIN JAZZ CONNECTION!!
Special Guest Ray Sandoval and Amy Akaoka

2017.8.3.木.

アフロ・キューバン、サルサ、そしてジャズも融合した70’s ラテン・ファンクへのオマージュ・イヴェント第3弾。
出演は、定村史朗(violin)を中心に東京の実力派ラテン・ジャズ演奏家が結集したTOKYO LATIN JAZZ CONNECTION。今回も、西海岸チカーノ~NYラテンまでは幅広く70’sサルサ/ラテン・ファンクの人気チューンなどを演奏。スペシャル・ゲストとして、元ケッツァルのメンバーでナイロン弦ギターの名手、レイ・サンドバル、そして南米にもその名を轟かす大注目の日本人サルサ・シンガー、エイミー・アカオカが登場!SHIRO SADAMURA TOKYO LATIN JAZZ CONNECTOINと共演します!

出演

定村史朗(violin)
奥山勝 (Piano)
澁谷和利  (Bass)
美座”Mizalito”良彦  (Percussions)
伊達 弦   (Percussions)

☆SPECIAL GUEST☆

エイミー・アカオカ
レイ・サンドバル

DJs

kiki (Mucho Mucho Mambo!)
Shin Miyata

FOOD:SPECIAL CUBAN SANDWICH and More!

SHOP:BARRIO GOLD RECORDS

開 18:30 演 19:00 ※2ステージ(入替なし)
前 3,300 当 3,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

PROFILE

☆定村史朗   (Violin)

1963年東京生まれ。84年に渡米、ボストンのバークリー音楽大学でジャズバイオリンを学び、87年ニューヨークへ移る。88年~90年 エディ・パルミエリ・バンドへレギュラー参加、全米ツアー、ヨーロッパのジャズフェスティバルなどで演奏。アルバム「SUENO」がグラミー賞にノミネートされる。以後NYを拠点にソロリーダー活動を始める。2005年に即興を主体とした自己のジャズファンクバンド「UPLINKERS」で初リーダー作「METAMORPHOSIS」を発表。ゲストにエディ・パルミエリ、ロンカーター等を迎えジャズ、ファンク、ラテン、現代音楽などを融合した話題作と各メディアで絶賛される。2012年春、28年間のアメリカ生活にピリオドを打ち帰国。現在は日本を新たな拠点に、ジャズバイオリンの第一人者としてジャンルを超えた独自な音楽活動を始めている。 http://restart-ny.com/uplinkers/

☆奥山勝 (Piano)

5歳よりピアノを始め、1991年より演奏活動を開始。YOSHIRO&東京サルサボール(SalsaBand)に参加、過去3回にわたりUSAツアーを行う。1997年から1999年まで「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」の女性歌手、オマーラ・ポルトゥオンドの日本公演のメンバーを務める。1998年にはキューバの音楽祭「キューバ・ボレロ・フェスティバル」に出演。寺井尚子(Vln)、NORA(Vo)、中島啓江(Vo)、マリーン(Vo)、森山良子(Vo)等のサポートを経て、最近は、五十嵐はるみ(Vo)、石丸幹二(俳優・歌手)、大渕博光(フラメンコカンテ)、小野リサ(Vo/G)、カルロス菅野(Perc)、グルーポ・チェベレ(SalsaBand)、Triangulo /トリアングロ(PianoTrio)、やまもときょうこ(Vo)、渡辺真知子(Vo)、Luis Valle(Tp)等のグループで活動。その他、作・編曲、様々なセッションへの参加など、ジャンルを問わず幅広い活動を行っている。

☆澁谷和利  (Bass)

1965年 群馬県高崎市生まれ。1986年よりプロとして活動開始。数多くの日本のアーティストのサポートメンバーとして幅広く活躍する中、ラテン音楽との出会いによってそのフィールドは一変した。1996年にはサルサ発祥の地でもあるアメリカ ニューヨークに渡りライブ活動を精力的に行う。翌年1997年にはラテン音楽の聖地であるキューバに初めて渡る。その後、同国を数回にわたり訪れ ラテン音楽を研鑽するうちに、おぼろげながらも核心めいたものを得る。そんな中、偶然 にも日本公演のために訪れていたアフロキューバンベースのパイオニアともいうべき存在である巨匠『アンディー・ゴンザレス』氏に出会いラテンベースにおけ るグローバルスタンダードを学び核心を得る。現在日本におけるサルサバンドのパイオニア『Orquesta DEL SOL』そして日本人として世界に名をはせるアーティストは希少な中、アメリカビルボード誌ヒットチャートラテン部門でNO.1に君臨したバンド 『Orquesta De La Luz』に在籍。言わずと知れた日本の二大巨塔においてその手腕を振るう。

☆美座”Mizalito”良彦  (Percussions)


1966年東京都町田市生まれ。日本サルサ・シーンの先駆者「Orquesta DEL SOL」、日本を代表するラテンジャズ・ビックバンド「熱帯Jazz楽団」などのメンバーとして活 動する。またジャンルを超えた様々なリズムにも造詣が深く、THE BOOM、MISIA、中森明菜、長淵 剛、玉置浩二、氷川きよし、高橋真利子、南佳孝等様々なアーティストとのセッション、スタ ジオ録音etc…で熱いプレイを見せている。数回に渡るキューバ訪問を初め、08年の赤木りえのカリブ海ツアーにも参加し、サルサの本場カリブ海でも高い評価を受けた。

☆伊達 弦   (Percussions)


東京都目黒区出身、東京音楽大学打楽器科を経て、Orquesta De La Luz で1987年~1992年までコンガ奏者として活躍、ツアーで中南米、北米を中心にヨーロッパ等、10数ヶ国を訪れる。1995年~1999年、Orquesta DEL SOL に参加。現在、THE MOTHRANS、他VOTOM、エプロンヅ、佐々木シローBoogaloo Band、クレイジーケンバンドのコンサートツアー、レコーディング等に参加、昨年より自己のリーダーセッションも意欲的にスタートした。また、1993年より浅草コマキ楽器(ジャパンパーカッションセンターJPC)でコンガ教室を受け持ち、現在も指導にあたっている。

 

————————————————————————————————————————-

☆SPECIAL GUEST!

エイミー・アカオカ

音楽的に恵まれた環境のもと、幼い頃からソウル、ラテン、ジャズなどの影響を受けながら育つ。10代より歌って踊るガールズグループのメンバーやソロのシンガーソングライターとして活動。2005年6月東京にて70年代スタイルの10人編成ファンク/ソウル・バンドQ.A.S.B.を結成、10年間リードボーカリストを務める。

2013年から長年の目標であったサルサ・シンガーとしての活動をスタート。グルーポ・チェベレのリーダー伊藤寛康氏をプロデューサーに迎え、日本ラテン界を代表するミュージシャン達のサポートを得てサルサのオリジナル楽曲を製作。2014年8月にAmy A名義でサルサ第1弾シングル”Mi Rumba Llegó”、2015年3月に第2弾”Tal Vez Tu Amor”をデジタルシングルでリリース。南米コロンビア、ペルーのFM番組での定期オンエアの他、メキシコ、アメリカ、フランス各国のFM番組、WEBラジオ番組多数でフィーチャーされる。 また、この2曲を収録した限定アナログ7インチシングルは国内外のサルサ・イベントのみならず、ファンク、クラブジャズ、HIP HOPなどのイベントでもスピンされる人気シングルとなる。

2016年3月にはファンク/ソウルのシンガーとしての活動を卒業しサルサに本格的に転向。2016年11月27日初のサルサ・アルバムCD”Amy Akaoká Llegó”、2017年4月1日には第2弾となる限定アナログ7インチシングル”Tú Jamás / Solo Tu Amor” を全国発売。

http://www.amyakaoka.com

 

レイ・サンドバル

作曲家、演奏家、プロデューサー、講師。アリゾナ・ツーソンで生まれ、8歳から音楽を学び始める。クラシックとジャズを学び、数々のクラシック・ギターの賞を獲得。ジョアン・セバスチャン、ホセ・マヌエル・フィゲロア、ケッツアルと共に、また自身のバンドで数々の海外公演を経験。5枚のアルバムを発表し、高い評価を獲得している。最近は、ヨーロッパで暮らす亡命者たちに関するAi Wei Weiが制作した短編ドキュメンタリーの作曲を手掛けており、”Laundromat”と題されたこの作品は、11月5日にNYのDeitch Projectsでプレミアム公開される予定。

合衆国を離れて10年以上、東京、コルドバ、バリ、ロンドン、そして現在はベルリンで暮らし、作曲と制作活動を続けている。

————————————————————————————————————————-

DJs: kiki(Mucho Mucho Mambo!) :ラテンを愛するすべてのダンサーに贈るCalienteなパーティ、Mucho Mucho Mambo! レジデントDJ。60-70sのグルーヴィなサルサをベースに、ラテンのもつさまざまな味わいを表現すべく、日々都内などのイヴェントで活動中。

Shin Miyata : 晴れ豆インターナショナル企画担当、関東ラテンソウル連合、極悪サルサ愛好会

宇宙マッサージに至る前に自分の身体にしていた宇宙と通じる方法をみせます☆&LIVE&舞&宇宙マッサージを朝までいっぱいする夜☆

2017.8.2.水.

プリミ恥部

8月2日は一粒万倍日でもあるようですが
この日したことが万倍にもなってゆかれるようなことができればとおもいます。

いろいろな宇宙の流れから
この頃はぼく自身のなかの天岩戸をひらいていくことを無期限キャンペーンのようにしていく意志がましています。人間の細胞が60兆あるとしたら60兆の天岩戸をひらいていくようなビジョンです。

この日代官山「晴れたら空に豆まいて」では
これまで生きて来たなかでインスピレーションを得た身体の動かし方のいくつかを
その場で体現しつつ
いっしょに身体を動かしてみたい方は
自由にうごかしていただく感じにしようかとおもいます。

あまり同じことを繰り返すということが性質的に好きではありませんので
この日しかしないような体現もあるかとおもいます。

宇宙タイミングがあいますかたは
朝まで体感して
身体がほぐれ
解けた状態で宇宙LOVEのバイブレーションを
感じると
どれだけエネルギーの入り方が違うか
おわかりいただける夜になるとおもいます。

歌と舞と宇宙マッサージもできるかぎり合間にしていきます。

この日は朝までやりますので
畳でよろしければ宿泊地としても
ご利用してください。

開 19:00 演 20:00 ・前 宇宙料金宇宙料金

整理番号順入場/会場は畳敷き(椅子席あり)

お帰りの際にこの日全体から感じた愛をお金にして受付にお渡しください。

メールでのご予約

電話でのご予約

『代官山 晴れたら空に豆まいて 11周年記念』手塚眞プレゼンツ星くずサロン vol.13 『納涼星屑玉手箱』

2017.8.1.火.

日本の夏、ニホンの心。
『陰陽師』『両国花錦闘士』のマンガ・アーティスト岡野玲子の軽妙・幽玄なお話に、日本の誇る俗曲・三味線アーティスト檜山うめ吉の粋な調べが華を咲かせる贅沢な一夜。
西洋が嫉妬する、クールでオシャレな真の日本がここに!

※和装でご来場された方にはドリンクチケットプレゼント

開 18:30 演 19:30 ・前 3500 当 4000 +1D

■ 入場は整理番号順

■ 要別途1ドリンク代金600円

メールでのご予約

電話でのご予約

hosikuzu-17-0801.peatix.com

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002227015P0050001P006001P0030001

pコード:635914
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1725661

 

檜山うめ吉

倉敷生まれ旧家の出身、幼少期からクラッシックバレエに、ピアノを学ぶ。

上京後に見た「新橋東をどり」に影響を受け邦楽に転向、長唄、小唄、日舞を学

ぶ。寄席の裏方、出囃子三味線でプロ入りし、寄席芸人「檜山さくら」に入門

。2000年に最年少俗曲師「桧山うめ吉」として高座デビュー。

その後ビクター、コロムビア、テイチクエンタテインメント等からCD、DVD

をリリース、“平成の日本髪アーティスト”として話題となる。同時に古典的な

お座敷芸を身につけたゲイシャアーティストとして海外から高い評価を得て

ウィーン、パリ、ブレーメンなどヨーロッパでも公演活動。

江戸のお座敷じゃんけん“東八拳”の「横綱」に昇りつめている。

2015年にはNHK木曜時代劇「まんまこと」におと吉役で出演。

2016年、パリの日本文化会館にて「浮世絵と落語」のイベントに参加。