2017年10月 のアーカイブ

村山辰浩×わたなべだいすけ
~ハロウィン!秋の収穫祭~

2017.10.31.火.

出演

村山辰浩(カサリンチュ) HP

わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ) HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,400 当 3,900 + 1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

アウフヘーベン! vol.4
押見修造 × ASA-CHANG&巡礼

2017.10.30.月.

音楽ユニット「ASA-CHANG&巡礼」が、身体や映像、漫画など異なるメディアとの関係を突き詰め、作品として提示する「アウフヘーベン!」シリーズの第4弾!アニメ『惡の華』のエンディングで世間を騒がせた気鋭の漫画家・押見修造とASA-CHANG&巡礼による、2015年以来2度目の異色のコラボをお送りします。
「時間芸術である音楽に対して、漫画がどのようにライブ・パフォーマンス出来るのか?」という難題に正面から向き合った2015年のライブでは、巡礼の楽曲群と、その場で描き出されるストーリー、キャラクター、台詞、絵、コマ割り、表情など、漫画の持つ多層的な要素が、観客の脳内で結びつき、新たな世界/ドラマを生み出しました(下記、前回ライブ映像を是非ご覧ください)。

前回の経験を踏まえ、さらに奥深くまで音楽と漫画の世界を突き詰めていきます。他には類を見ない、音楽と漫画の「アウフヘーベン!」なライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!

【前回ライブ映像】

漫画:押見修造 twitter
音楽:ASA-CHANG&巡礼 HP

開 19:00 演 19:30

前 3,500 当 3,800 学生 2,800 +1D 600

※学生の方は入場時に学生証のご提示をお願いいたします。

整理番号順入場

【チケット】

Peatixにて発売中!

お問合せ:info@junray.com

「アウフヘーベン」とは?
ドイツの哲学者であるヘーゲルが提唱した概念。「止揚」とも言う。あるものを、そのものとしては否定しながら、更に高い段階で生かすこと。矛盾するものを更に高い段階で統一し解決すること。

ASA-CHANG&巡礼 プロフィール

1997年、ASA-CHANGのソロユニットとして始動。国内で評価されるとともに各国のメディアにも取り上げられる。 また、ミュージックビデオにおけるコンテンポラリーダンサーとの共演が世界的な話題となり、09年に音楽×ダンス公演『JUNRAY DANCE CHANG』を世田谷パブリックシアターにて開催。 12年に後関好宏、須原杏をメンバーに迎え、国際的な舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2012」への参加、アニメ『惡の華』のEDテーマ曲の提供など、多岐にわたり活動を展開している。 また、14年9月からライブシリーズ「アウフヘーベン!」を始動、世界的な舞踏家・室伏鴻や映像作家・勅使河原一雅、漫画家・押見修造といったジャンルを横断した作家とのコラボレーションを行う。2016年3月、6thアルバム「まほう」をP-VINEより発売。

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ
~毎月へきってやっちゃうぞ~

2017.10.29.日.


椎名へきる HP

昼公演:開場 13:00 開演 13:30

夜公演:開場 16:00 開演 16:30

料金:全自由 5,000 + 1D 600

※立見になる場合がございます。予めご了承ください。

整理番号順入場

※当店でのチケットの取り扱いはございません。ご了承くださいませ。

楠田祐&FRIENDS―残業イルミネーション―

2017.10.28.土.

【公演中止のお知らせ】

この度、1028日(土)代官山 晴れたら空に豆まいてで開催予定の楠田 祐 & FRIENDSの残業イルミネーション・コンサートは、出演ミュージシャンの1人が体調不良により演奏ができない状態になりました。

つきましては、本コンサートは楠田 祐本人の希望により、中止することと致しました。


前売券をお持ちの方は、払戻しを2017930日(土)朝10時より2017114日(土)23時までにローソン及びミニストップ店舗にて実施致します。
払い戻し詳細は、下記URLにてご覧下さい。

http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/


この度は、前売券をご購入されたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。

 

2017928 

楠田 祐 HP

*メンバー

渡邉 建(B)
寺屋ナオ(G)
福山光晴(Key)
中村真弓(Cho)

開 18:00 演 18:30 ・ 前 3,500 当 4,000   +1D 600

【チケット】

ローソンチケット 中止となりました。

ご到着順入場

コンサート主催 K’s HR Label

【昼】waka 3rd album release live

2017.10.28.土.

【出演】

Vo. waka

Gt. Yuji Fukuda

Ba. Satoshi Ogura

Dr. Masakazu Tanizawa

開 12:00 演 12:30 ・ 前/当 2,000 +1D 600

ご到着順入場

【ご予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

bark at the moon special 本田珠也×blahmuzik

2017.10.27.金.

 

本田珠也 HP

 

blahmuzik HP

LIVE: 本田珠也(ds) × blahmuzik(sampler)

DJ: 浜崎伸二(TRASMUNDO DJs)

 

 

浜崎伸二(TRASMUNDO DJs)

 

ジャズ・ドラマー本田珠也とサンプラー・アーティスト、blahmuzik の通算3回目になるデュオ・ライヴが約1年ぶりに決定!!

 

レモンサワーをガソリンに粉骨砕身、一滴の毒を潜めたドラミングで多くのジャズ・ミュージシャンからの共演ラブコールが絶えない本田珠也と、静と動をあわせ持つ、路地裏で不穏に漂うスモーキーなノイズ/ドローンをコラージュするblahmuzikの直接対決は必見。

 

聴く人の心のすきまにそっと入り込んで、この2人の対決を盛り上げる選曲当番はTRASMUNDO DJs。夜の光と影と熱がたゆたうような素晴らしい夜になることでしょう。

 

開 18:30 演 20:00 ・ 前 3000 当 3500 +1D 600

 

メールでのご予約

電話でのご予約

西恵利香 alk&Acoustic Live show〜livin’ you〜

2017.10.26.木.

出演

西恵利香 HP

開 19:00 演 20:00 ブッフェスタート 19:30から

前 4,000 当 4,500(共にブッフェ付・別途1D 600)

メールでのご予約

電話でのご予約

ご到着順入場

主催:シャイニングウィル/para de casa

Peter Hammill 2017 日本公演

2017.10.25.水.

与えられた命を生きる
今、ここで生きる

ニュー・アルバム・リリース記念
ブリティッシュ・アンダーグラウンド・ミュージック界のレジェンド
50年以上にわたる活動
唯一無二の音楽

*********************************

Peter Hammill – vocal, piano, guitar

イギリス出身。1960年代、プログレッシヴ・ロック全盛期にVan der Graaf Generator というアンダーグラウンド・バンドのメンバーとしてデビュー。類まれな声質と歌唱力がその特異なバンド音楽とともに高く評価される。ソロ活動では継続的にアルバムを制作し、説得力のある思想と喚起力に富んだ普遍性の高い作品を世に送り出してきた。孤高のアーティスト、ミュージシャンズ・ミュージシャンとも呼ばれる。

*********************************

 

開)19:30  演)20:00
前)9,500 円  当)10,000 円 drink 別 入場時整理番号付

ご予約お申込みは、メール (ticket@spn1.speednet.ne.jp) か電話(03 3728 5690)にてReal & True/Office Ohsawaまでお願いします。電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いいたします。必ず、お名前、住所(郵便番号)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。注意事項をご覧ください。折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

企画制作 Office Ohsawa

 

 

オマール・ソーサ&セク・ケイタfeat.グスターボ・オバージェス

2017.10.24.火.

Hare-Mame International presents

 OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles JAPAN TOUR!

 

キューバ、セネガル、ベネズエラから実力派が結集! 鬼才たちによる透明感溢れる「音」の対話

 

キューバ出身のピアニスト、オマール・ソーサはジャズとアフロ・キューバンを基軸にヒップホップからアフリカやアラブまで多様な音楽との邂逅を重ね、既に7回のグラミー賞ノミネートを含む30枚近いアルバムを発表する実力派。ダイナミックな表現力とハイブリッドなサウンド・スタイルは、注目を受ける新世代キューバ人演奏家たちの先陣を常に切ってきた。来日公演多数。セネガル出身のセク・ケイタは、アフリカの伝統楽器で、ひょうたんで出来た胴に弦を共鳴させて神秘的な音色を出すコラの名手。グリオと呼ばれる世襲制伝統音楽家の名門の家系に育ち、7歳から演奏をスタート、現在までに6枚の作品を発表。ロンドンを拠点にコラとアフリカ音楽の魅力を世界中に発信している。ベネズエラ人の打楽器奏者、グスターボ・オバージェスは、オマール・ソーサと何度も共演を重ねてきたラテン・リズムのマスター。その驚異のテクニックは必見です!

 

2017年、オマール・ソーサとセク・ケイタは、初の共同名義作品『トランスペアレント・ウォーター』を発表。今回のツアーは、この鬼才二人に、録音にも参加したグスターボ・オバージェスを迎えて繰り広げるスピリチュアルなスーパー・アンサンブル。この顔合わせによるツアーは今回が初めて。限りなく溢れ出すメロディと心地良いポリリズムが、深いミュージック・トリップへと誘う。

【出演】

オマール・ソーサ(ピアノ、キーボード)、セク・ケイタ(コラ)、グスターボ・オバージェス(打楽器)

【時間】OPEN: 18:30 / LIVE START: 19:30

【料金】予約:6900円+1D / 当日:7400円+1D

 

整理番号順入場  
【店予約とローソンチケットと手売りチケットの並列入場】
(椅子席あり。数に限りがございます。ご了承ください。)

晴れ豆 メールでのご予約(8/26〜)

晴れ豆 電話でのご予約 (8/26〜)

ローソンチケット Lコード:74288  (8/26  10:00〜)

 

オマール・ソーサ HP

 

セク・ケイタ HP

 

グスターボ・オバージェス HP

 

Hare-Mame International presents

 OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles JAPAN TOUR!

10月21日(土)Kaminaka Republic Kagome October Session  徳島・拝宮農村舞台

                             徳島県那賀郡那賀町拝宮字白人谷1(白人神社境内) HP

10月22日(日)Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 恵比寿ガーデンプレイス  HP

 

Quarter To Afirica Japan Tour 2017

2017.10.23.月.

日本初上陸!Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2017にも出演が決定した、アフロ・アラブ・バンド “クォーター・トゥ・アフリカ”のワンマンライブが決定!!

アラブの伝統楽器「ウード」を中心に、サックス、トランペット、パーカッション、ギター、ベース、ドラム、シンセ、ボーカルのアンサンブルで構成されたイスラエルの多才なミュージシャンたちによる音楽集団。中東の音楽と、アフリカンリズムやジャズ、ファンクがミックスされた、カラフルなアフロ・アラブ・グルーヴサウンドが日本に初上陸!

当日は東京を代表する気鋭のベリーダンサー、E-chan&Milla 、NOURAHとの共演、イスラエルの食事とお酒も提供する、Tokyo×Tel Aviv  カルチャーミックスパーティー!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Quarter To Africa Japan Tour 2017

 

Live: Quarter To Africa

Berry Dance: E-chan&Milla NOURAH

DJ:サラーム海上

 

Open/start 19:00/20:00

Fee : adv/door 3500/4000+1d

メールでのご予約

電話でのご予約

*ご到着順入場となります。

 

協力:駐日イスラエル大使館/TUFF BEATS

 

***************************************************************************************

Quarter To Africa

2014年に2人編成からスタートしたイスラエル出身の多文化の音楽グループ。エレクトリックウード、サックス、トランペット、エレキギター、ベース、ドラム、パーカッション、シンセとボーカルによって編成されている彼らが奏でる音楽は、アラブの伝統音楽であるマカム音階法とアフリカのリズム、ジャズとファンクの合わさった気分を高揚させるコラージュである。彼らはアフロアラブ(もしくはアフラブ)という新しい造語を創造し、LOVE, UNITY & FRIENDSHIP(愛と調和と友情)を掲げてユニークな音楽を生み出している

Berry Dance(五十音順)

***************************************************************************************

☆E-chan&Milla ☆

2004年フロリダのトライバルベリーダンスフェスティバルに参加した事をきっかけにデュオを結成。
日本人初のトライバルベリーダンスデュオとして活動を始める。
東京から常に新しいスタイルのベリーダンスを発信し続け、その斬新なセンスで、日本ベリーダンス界はもちろん、アメリカでも大人気のスーパートライバルフュージョンデュオ。
2006年5月、ベリーダンスの世界的大スターRachel Briceの推薦を受け、サンフランシスコで行われた『Tribal Fest6』に出演。アメリカのトライバルベリーダンス界で話題になる。
同年、フロリダで行われたトライバルベリーダンスフェスティバル、『Spirit of Tribes 6』にも日本人として初出演して大絶賛を浴び、2007年~2009年まで日本人初の講師&パフォーマーとして招待を受ける。
2007年には、アメリカのサンフランシスコとポートランドにてイベントに出演。
2008年7月、オリジナルパフォーマンスDVD「Asian Typhoon-Tribal Fusion Belly Dance」をリリースする。
2013年、トラックメイカーであるGioと共に、サンフランシスコで行われた大規模な野外フェスティバル『Symbiosis』に出演した事で脚光を浴び、翌年の2014年には、カナダのバンクーバーとソルトスプリング島にてライブツアーを行い、同年、サンフランシスコで行われた『Tribal Fest』にシークレットゲストとして招かれるなど、現在も海外で活躍しているほか、
日本全国各地に招かれてWSやショーを行い、日本のトライバルベリーダンスシーンを盛り上げている。
また、それぞれ自身のDance  Studioを主宰しており、後進の育成にも力を注いでいる。
***************************************************************************************

☆Nourah☆(ノーラ)

photo: Masataka Ishida

 

欧州を中心に十数カ国、100公演以上に出演。

BaBa ZuLa ,Alexander Hacke(Einsturzende Neubauten),Boom pam,Dr Das(Asian Dub Foundation),Fanfare Ciocarliaなど多くの海外アーティストと共演。
国内でもFUJIROCK、Tokyo Girls Collectionなど数々のステージに出演。
高い即興性と深くスピリチュアルなスタイルで観客を魅了している。
講師としては自身のスタジオRuhani BellyDance Artsにて後進の育成とともに、女性のエンパワーメントに力を注いでいる。

■Ruhani Bellydance Arts(ルハニ・ベリーダンス・アーツ)
踊りをとおして、女性の本来もつ自然な美しさと秘めた可能性を引き出し、生きる力を湧き出させること、
女性のエンパワーメントに努めるベリーダンス・スタジオ。
生命と人生を祝福して、愛と美を、そして世界に癒しを広げましょう。

オフィシャルウェブサイト

 

 

 

 

 

 

小野瀬雅生ニューアルバム発売&ライブ!
『Press For Green Man ~ニンゲン達の2017~ 』

2017.10.22.日.



出演:小野瀬雅生ショウ 

開 17:30 演 18:00 ・ 前 3,800 当 4,300 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約 9/8 0:00〜

電話でのご予約 9/8 15:00〜


※ニューアルバム「Press For Green Man」を発売します!
(一般のCDショップや通販等での発売は未定です。ぜひ会場にてお求めくださいませ!)
※会場限定ミニプレゼントを差し上げます

【昼】private event

2017.10.22.日.

晴れたら空に豆まいてでは、貸切イベントやパーティーを承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。

tel:03-5456-8880

【徳島・拝宮農村舞台】オマール・ソーサ&セク・ケイタfeat.グスターボ・オバージェス 雨天決行

2017.10.21.土.

雨天決行!
雨の場合もシートで濡れないように、カバーいたします。
ぜひご来場ください。

Hare-Mame International presents

 OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles JAPAN TOUR!

 

Kaminaka Republic Kagome October” Session 2017

徳島・拝宮農村舞台 徳島県那賀郡那賀町拝宮字白人谷1(白人神社境内)

キューバ、セネガル、ベネズエラから実力派が結集! 鬼才たちによる透明感溢れる「音」の対話

江戸時代後期の建築と推定される徳島県で最も古い農村舞台、拝宮農村舞台で行われる特別公演。 

 

キューバ出身のピアニスト、オマール・ソーサはジャズとアフロ・キューバンを基軸にヒップホップからアフリカやアラブまで多様な音楽との邂逅を重ね、既に7回のグラミー賞ノミネートを含む30枚近いアルバムを発表する実力派。ダイナミックな表現力とハイブリッドなサウンド・スタイルは、注目を受ける新世代キューバ人演奏家たちの先陣を常に切ってきた。来日公演多数。セネガル出身のセク・ケイタは、アフリカの伝統楽器で、ひょうたんで出来た胴に弦を共鳴させて神秘的な音色を出すコラの名手。グリオと呼ばれる世襲制伝統音楽家の名門の家系に育ち、7歳から演奏をスタート、現在までに6枚の作品を発表。ロンドンを拠点にコラとアフリカ音楽の魅力を世界中に発信している。ベネズエラ人の打楽器奏者、グスターボ・オバージェスは、オマール・ソーサと何度も共演を重ねてきたラテン・リズムのマスター。その驚異のテクニックは必見です!

 

2017年、オマール・ソーサとセク・ケイタは、初の共同名義作品『トランスペアレント・ウォーター』を発表。今回のツアーは、この鬼才二人に、録音にも参加したグスターボ・オバージェスを迎えて繰り広げるスピリチュアルなスーパー・アンサンブル。この顔合わせによるツアーは今回が初めて。限りなく溢れ出すメロディと心地良いポリリズムが、深いミュージック・トリップへと誘う。

 

☆杜のレストラン: 当日、会場では那賀町特産を使った料理などのメニューや飲み物がお楽しみ戴けます。

【出演】

オマール・ソーサ(ピアノ、キーボード)、セク・ケイタ(コラ)、グスターボ・オバージェス(打楽器)

丹生谷清流座

 

【舞台装飾】

平間磨理夫

 

 

【時間】

10:30 開場

12:00 人形浄瑠璃 三番奏(清流座)・ゑび寿舞

12:30   OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles

※ 終演後はサイン会を行います。

【料金】

 特別席:5,500円おみやげ&トートバック付き

 普通席:前売り3,500円 / 当日4,000円

普通席は、18歳以下無料。小学生以下の方は必ず保護者引率でご入場ください。

ご到着順入場

 

【会場へのご案内】

お車は特設駐車場へ。無料送迎バスのご案内。(9/1 変更)

徳島県那賀郡那賀町坂州字向工169-1(木沢小学校跡)の特設駐車場から拝宮行きの無料送迎バスをご利用ください。拝宮農村舞台へのお車での入場はできません。ご注意ください。《坂州―拝宮間約20分》

バス時刻表:10:00発7台/10:40発7台/11:20発7台※往路最終便となります。

晴れ豆 メールでのご予約(8/26〜)

晴れ豆 電話でのご予約 (8/26〜)

ローソンチケット   Lコード:62978

 

【注意】
本公演は、ご予約のキャンセルを承っておりません。
万が一キャンセルの場合はキャンセル料を頂きます。
ご了承の上、ご予約頂きますようお願いいたします。


【キャンセル料は、下記となります】
ご予約日〜9/30まで   :チケット代の50%    特別席2750円 /普通席1750円
10/1〜当日(10/21)まで  :チケット代の100%  特別席5500円/普通席3500円

オマール・ソーサ  HP

 

セク・ケイタ  HP

 

 

グスターボ・オバージェス   HP

 

丹生谷清流座

平成21年に那賀町内の青年団が中心となり結成。浄瑠璃人形遣い勘緑師匠の指導のもと
伝統の継承に尽力し、那賀町内に日本で最も多く残る人形芝居用の農村舞台をはじめ、
地域内外で公演活動を行っている。平成25年、「とくしま集落再生表彰・優秀賞」「阿
波文化創造賞」受賞。

 

 

平間磨理夫   HP

華道家。1977 年、福島県二本松市生まれ。日本文化の美の本質を追求する視線と、花、
器、空間に対する深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら圧倒的
な強さを持つ。その活動は、舞台装花といった空間演出から、ギャラリーでの添え花、ラ
イブパフォーマンスまで幅広い。彼岸と此岸を行き来する眼差しは、常に、花の命を扱う「いける」という行為の意味を問い続けている。

 

Hare-Mame International presents

 OMAR SOSA & SECKOU KEITA feat. Gustavo Ovalles JAPAN TOUR!

10月22日(日)Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 恵比寿ガーデンプレイス  HP

10月24日(火)代官山「晴れたら空に豆まいて」 HP

 

 

湯江タケユキ TAKE 2:協賛:キンミヤ焼酎

2017.10.21.土.

湯江タケユキ

沼井雅之(ピアノ, キーボード)

湯江タケユキの今を最高に満喫していただけます。

お芝居、ライブ、朗読、のりにのった湯江タケユキ魅力を全方位から味わっていただけたらと思います!!

出演:湯江タケユキ, キーボード:沼井雅之

トークゲスト:日本イチの古着コレクター、原宿、marvins vintage・代表、半沢和彦氏

協賛:キンミヤ焼酎

開 17:00 演 18:00 ・前 6000 当 6500 +1D 600

入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金600円

予約受け付け:

Live@suguri.com

Pコード:637091

予約受け付けは、イープラス、ぴあ、peatixのみ。

晴れ豆での予約受け付けは9/13まで。

お問い合わせ:

03-5456-8880(晴れ豆)

info@mameromantic.com

 

【昼】AR-GOD (アル・ゴッド)初来日公演

2017.10.21.土.
 
激レア、奇跡の来日!!! 最初で最後か。
心と身体の震えが止まらない
ウドゥムルトとエストニア:フィン・ウゴル語族によるシャーマニスティック民族歌謡Maria
***************************************************************
Korepanova – マリア・コレパノヴァ
ヴォイス、フレーム・ドラム、セト・カンネル、ジュ―ズ・ハープ(口琴)

Nikolai Anisimov – ニコライ・アニシモフ
ヴォイス、ベル

Toivo Sõmer – トイヴォ・ソメール
カンネル、セト・カンネル、マンドーラ、トイターカンネル:エストニアの指で弾く弦楽器。フィンランドの伝統楽器カンテレの親戚。
セト・カンネル:エストニア南東部と北西ロシアに伝わる楽器。カンネルに似ているが、一枚の木材で製作されていて音響板が付いている。
マンドーラ:フレット付弦楽器。マンドリンの「親」にあたる楽器。

AR-GOD はウドゥムルトの歌手 Maria Korepanova と Nikolai Anisimov がエストニアのマルチ・インストルメンタリストの Toivo Somer と2014年に組んだ民族フォーク・トリオだ。シャーマニズムの色濃い原始の声、ウドゥムルト、べセルマン、エストニアといったフィン・ウゴル語族の伝統に根差したポリフォニックな民族歌謡を現代的な解釈も加えて披露する。

バンドの名前 “AR-GOD” は南北ウドゥムルト地域にとって重要な意味を持つ。“AR” はウドゥムルト語で「カレンダー年」という意味があり、また「ウドゥムルト」を表すトルコ語でもある。“GOD” (英語で「神」)は北部ウドゥムルトとべセルマンの民族音楽では主要なテーマだ。“AR” と “GOD” を合わせて「カレンダー」という意味をなす。

 

出演)

AR-GOD

opening act:ノルカルTokyo

開 12:00 演 12:30

前)4000 当)4500+1d60

*代官山 晴れたら空に豆まいてでの予約受付はいたしませんのでご注意ください

**********************************************************************************

ご予約)

ご予約お申込みはメールか電話(03 3728 5690)にて Real & True/Office Ohsawa までお願いします。電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いいたします。必ず、お名前、住所(郵便番号)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。注意事項をご覧ください。折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

**********************************************************************************

*ウドゥムルト語/共和国

北欧やロシア連邦に居住するフィン・ウゴル語族の国の一つ。現在はロシア連邦に属する。フィン・ウゴル語族にはフィンランド語、サーミ語、エストニア語などヨーロッパ北方にある集団と、マギャール(ハンガリー)や一部ブルガリアの他、ロシア連邦内に多数の少数民族集団がある。

ウドゥムルト共和国はヨーロッパ・ロシアの東部に位置し、ウラル山脈の西側、カマ川とヴャトカ川の間に広がる。大陸性の気候。国の面積の40%は森。首都はイジェフスク。北にキーロフ州、東にペルミ州、南にバシコルトスタン共和国、タタールスタン共和国と隣り合う。民族的にはロシア人(62.2%)、ウドゥムルト人(28%)、タタール人(6.7%)、ウクライナ人(0.6%)、マリ人(0.6%)など(2010年統計)。公用語はウドゥムルト語とロシア語。

9 世紀頃よりウドゥムルト人が暮らしていたこの地域に、ロシア人開拓者が達したのは12 世紀頃。1552年にカザン・ハン国がロシアに併合されて後、ロシア人入植者が増えていった。1920年、ヴォート自治州となり、1934年にウドゥムルト自治ソビエト社会主義共和国と改称された。ソビエト連邦の解体にともない、1990年からウドゥムルト共和国。「ウドゥムルト」は「草地の人々」を意味する。

*べセルマン
べセルマン語はウドゥムルト共和国とロシア共和国にまたがる地域で話されている言語で学術的にはウドゥムルト語の一方言とみなされている。ウドゥムルト共和国では北西部で使用されている。べセルマン語を話す人々は一時期トルコの影響下にもあった。彼らの伝統でKrezという古代歌謡がある。オノマトピー(擬音語・擬声語・擬態語)の語彙を使った即興歌謡。これには儀礼的なものと非儀礼的なもの、ソロと集団(ポリフォニー)がある。ポリフォニーの場合のkrez の特徴は、歌い手それぞれが違う内容の歌詞を即興で歌いあうことによって生じる特別な声の層にある。ソロで歌う場合は歌詞もメロディーも即興が多く取り入られる。その最中に歌い手は自身の内面を表すために特殊な精神状態に入り、シャーマニスティックな状況になる。歌詞にストーリー性はない。

 

下野のまんま vol.09 ゼロリセット祭り

2017.10.20.金.

出演:下野誠一郎、中川角司 他

9回目となる今回は、中川角司氏を迎えてのゼロリセット祭り!

開 18:00 演 19:00・・前 11000円 当 13000円
( ブッフェ開始までの2ドリンクと20:30 頃からのブッフェと飲み放題つき)

入場は整理番号順

会場は畳敷(椅子席あり)

中川角司
1962年生まれ。マザーシップ主宰。
ゼロリセットとSS健康法の伝道師。

予約

メールでのご予約

 

03-5456-8880

ticket@mameromantic.com

ご予約後のキャンセルは承っておりません。

 

湯山玲子presents 爆クラ!<第63夜> 席亭:湯山玲子「加藤浩子の2017年欧州オペラコンフィデンシャル〜現場で今、何が 起こっているのか?!」

2017.10.19.木.


席亭:湯山玲子 ・ ゲスト:加藤浩子

怒涛のサロンコンサート一ヶ月を経て、久々に通常営業に戻ってまいりました爆クラ! 久
々にオペラ特集です。この夏、私のクラシック音楽観を数百倍アップデートさせたザルツ
プルグ音楽祭でのオペラ体験。それを言葉にするのならば、「オペラはもうこんな先端を
走っているのか?!」という驚きでした。伝統の永続には、時代性と呼応した破壊と創造が
不可欠ですが、それを歌舞伎の最近の方向性でもある「お客の嗜好に合わせた商業的マー
ケティング」とは違うエネルギーで行なっている、パンクなその現場に仰天。クラシック
やオペラは基本再現芸術ですが、もう、再創造、の次元。
ゲストには、日本で一番ヨーロッパのコンサートを観て、そして的確な講評を発表し続け
ている、加藤浩子さん。彼女によると、現在のオペラ状況を語るに重要なキーワードは、
「古楽」と「演出」。そう、この夏私及び加藤さんを唸らせた、ザルツブルク音楽祭のモ
ーツァルト作クルレンティスが振るところの「皇帝ディート」ですが、もう、開幕のオペ
ラ公演を、ウィーンフィルではなく、古楽器のオーケストラ「ムジカエテルナ」が担うと
いう時代なのですよ。
「歌」についても、古楽唱法というか、ヴィヴラートを抑えて、当時の演奏慣習を取り入
れて即興や装飾をするスタイルが今のトレンド。ベッリーニ「ノルマ」(1830年のオ
ペラ)のアリアを、1950年代のマリア・カラスと21世紀のチェチーリア・バルトリ
で聴き比べたりもいたします。
演出面では、当時の設定をいかに、現代のあるあるに持っていけるかどうか、つまり「読
み変え」ができるかどうか、がクリエイションのポイントになっているのです。 たとえ
たとえば、世間を騒がせた松居一代の件なんぞは、性別入れ替えたら「オテロ」そのまん
まなわけで。そういう、古典をビビッドに現代に蘇らせる演出の数々を紹介していきます

今やオペラは、歴史的衣装をつけた太った歌手が棒立ちで歌うコスチュームプレイではな
くて、俳優顔負けの美男美女が駆け回ったり寝そべったりしながら歌っちゃう刺激的な出
し物。17世紀のスペインの伝説的プレイボーイが、NYのハーレムでヤクを打っていた
り、地獄へ落ちたはずがよみがえったりもいたします。なんでもあり!なのです。ここ半
世紀で、ザルツブルク音楽祭のモーツアルト・オペラがどれほど変わったか、これはなか
なか衝撃的です。
そしてここ数年、1970年代生まれの若い指揮者が続々、欧米を代表する歌劇場やオーケス
トラの音楽監督、常任指揮者に起用されていますが、そのあたり、実際に「現場を聴いて
きた」加藤さんにとことん聞いていきます。ちょうど、「爆クラ!」出演日の直前に、現
パリ・オペラ座の音楽監督で、次期ウィーン国立歌劇場の音楽監督に内定したフィリップ
・ジョルダンの「ドン・カルロス」(新制作)を観劇するとのこと、ホットな話題をお楽
しみに。

教養としてのクラシック音楽ではなく、電子音楽の響きを経たクラブ耳を持つ人にこそ体
験してほしい、この爆音音浴。生演奏がデフォルトだけれど、録音とオーディオという現

代のテクノが入ってこその、音と脳と身体とのセッションを堪能して下さい。今回は映像
もがんがんお見せしますよ。
ご来場をお待ちしています。
湯山玲子

開 19:15 演 20:00 ・一般 3000 + 1D 600 + 1D 600/ 学生 1500 +1D

晴れ豆 メールでのご予約

晴れ豆 電話でのご予約 

Pコード:637424

■ 入場は整理番号順

■ 要別途1ドリンク代金600円

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

●●プロフィール
ゲスト:加藤浩子
音楽物書き。東京生まれ。慶應大学美学美術史学科卒業。同大学院文学研究科博士課程満
期退学(音楽学)。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてオーストリア、イ
ンスブルック大学留学。執筆、講演、欧米へのオペラ、音楽ツアーの企画同行と幅広く活
動。著作に『今夜はオペラ!』(春秋社)、『バッハへの旅』(東京書籍)『オペラでわかる
ヨーロッパ史』『ヴェルディ オペラ変革者の素顔と作品』『音楽で楽しむ名画』(平凡社
新書)等。公式サイトhttp:www.casa-hiroko.com

席亭:湯山玲子(ゆやまれいこ)
著述家、ディレクター。爆クラ! 主宰。著作に『女ひとり寿司』(幻冬舍文庫)、『女装す
る女』(新潮新書)、『四十路越え!』(角川文庫)、上野千鶴子との対談集「快楽上等!  3.11
以降の生き方」(幻冬舎)。『ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み』(マガジンハウス)、『文化系女子の生き方』(大和書房)、『渇! 迷える女子の人生相談』(小学館)『男をこじらせる前に』(角川文庫)、など。父君がクラシック作曲家、湯山昭という環境に育ちつつも、ハマったのはクラブミュージックで、著書『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)は、クラブ文化を都市や歴史風土の観点から分析、論考を行った。近年はテレビコメンテーターとしても活動。日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。

「okinawa meets good&local music」

2017.10.18.水.

 

カミアワズ

WAIWAI STEEL BAND

Go Jean Paul

 

 

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3000 当 3500 +1D 600

 


ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

■主催 okinawa meets good&localmusicプロジェクト
■協力 ハブコネクション・晴れたら空に豆まいて

ピーコの独り言、ときどきお客様

2017.10.17.火.

ピーコさんが、毎月(できるだけ?)、アッと思ったことをアッと思ったタイミングでアット・ホームな雰囲気で、晴れ豆で、自由にお話していただく企画。ときどきピーコさんのお友達もお招きしてという感じ・・・やり続けていく中で自由に緩やかに決まっていくと思います。

出演:ピーコ・・・ゲストはお招きすることになった場合にお知らせします。

開 18:00 演 19:00 ・前 3500(1ドリンク込み)当 4000(1D込み)

入場は整理番号順

指定席

メールでのご予約

電話でのご予約

 

【昼】甲野善紀 ✖️ 小笠原和葉 「意識と武術」
企画:WEBマガジンコ2【kotsu】

2017.10.17.火.


武術家・甲野善紀先生の超絶技法を、人気ボディーワーカー&意識・感情システム研究家の小笠原和葉さんが解く! 力を越えた技の本質にあるのは「神経システム」なのか、それとも「心」なのか。そこに普遍性はあるのか、ないのか? 初顔合わせにつき何が飛び出すかは当日のお楽しみに!

■ 出演:
甲野善紀 @shouseikanhttps://www.shouseikan.com/ ),
小笠原和葉  @kazuha_bhttps://ameblo.jp/kazuhaogasawara/

開 12:00 演 12:30 (終演予定 14:30 )・前 3500円 当 4000円 + 1D 600円

● 入場は整理番号順
● 会場は畳敷きです(椅子席あり)
● 要別途1ドリンク代金600円

メールでのご予約
電話でのご予約

甲野善紀(Yoshinori Kono)

東京農業大学畜産科に進むが、畜産及び現代農業全体が効率最優先の工業化を目指していることに失望。それに代わって健康法や修行法、思想、宗教等に関心を広げ、「人間にとっての自然」を自らの身体感覚を通して探究しようと武の道に志す。 合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始め、さまざまな分野の人々と交流し、また古伝書を読み込み、試行錯誤しつつ技と術理を研究し、講座や書籍で発表している。1999年頃から、技と術理がスポーツ、楽器演奏などに応用されて成果が上がり、社会的関心が高くなったことで、より多くの世界と、より自由な対応をするため、武術の一研究者としての立場を明確にするため、2003年武術稽古研究会を解散。以後、介護、工学、教育等の分野からも関心が高まり、2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。2009年秋から数学者の森田真生氏と『この日の学校』を立ち上げ、各地で受験や資格を取るためではない学問そのものと向き合う講座を開いている。 ニホンミツバチの農業利用を通して、より自然な農業と、生き方を模索する活動を始めている。

小笠原和葉(Kazuha Ogasawara)
ボディーワーカー、意識・感情システム研究家。学生時代から悩まされていたアトピーをヨガで克服したことをきっかけに、 ココロとカラダの研究をはじめ、エンジニアからボディーワーカーに転身。 施術と並行して意識やカラダを含んだその人の全体性を、一つのシステムとして捉え解決するメソッド 「PBM(プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド®)」を構築。海外からも受講者が訪れる人気講座となっている。
クラニオセイクラル・ヒーリングアートチューターカリフォルニア州認定マッサージプラクティショナー、宇宙物理学修士。

Jun Miyake New Album  Lost Memory Theatre act-3 Talk&Listening Session

2017.10.16.月.
映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリー など様々なジャンルの作品に楽曲を 提供してきた稀代の作曲家、三宅 純。
ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを 目指してきた三宅氏。, 近年のアルバム『Stolen from strangers(’07年)』、『Lost Memory Theatre act-1(’13年)』、『Lost Memory Theatre act-2(’14年)』はフランス、ドイツの音楽誌で「音楽批評家大賞」「年間ベストアルバム賞」などを連続受賞、ジャイルス・ピーターソンが英BBCで特集を組んだ。
ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース作品を筆頭に、『NORMAN』(米映画)、『ジャンヌ・ダルク』/『ヴォイツェク』/『9DAYS QUEEN』/『No.9』(舞台)、
ヴィム・ヴェンダース財団ロゴ、ジェレミー・アボット/アレーヌ・シャルトラン/サフチェンコ+ゾルコビ(フィギュアスケート)、LANVIN, ARMANI, Nina Ricci, Dories Van Noten, HERMES(ファッション・ブランド)、リオ・オリンピック閉会式など、多岐にわたる分野に楽曲提供し注目を浴びている。
その独特の世界観は、聴くだけで脳裏に風景を浮かび上がらせ、時に激しく感情を 揺さぶる。
貴方はここまでユニークにして 中毒性の高い音楽を聴いたことがあるだろうか?
来る11月5日、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」のヘッドライナーとして三宅純の出演が決定。
「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」は、上質で刺激的なライブを体感できる都市型の音楽フェスティバルとして50年の歴史を誇るスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルとの連携で2015年に東京開催をスタート。
以来3年目となる今年も、日本独自の話題性溢れるプログラムが予定されている。
同フェスティバルのプレ・イベントとして、11月15日に日本先行発売予定の三宅氏の最新アルバム「Lost Memory Theatre act-3」の先行試聴イベントを行ないます。
当日は三宅氏と、交遊の深い画家・寺門孝之を進行役に迎え、ハイグレードな音響装置で新作を試聴しながら、楽曲の背景やエピソード、制作秘話など、 様々な角度からその魅力に迫ります。
また「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」のステージ構成、共演者、演奏楽曲についてもこの機会にしか聞けない貴重な話が飛び出すこと必至です。
是非華やいでお出かけ下さい。
***************************************************************************
~Montreux Jazz Festival Japan Pre Event~
Jun Miyake  Lost Memory Theatre act-3
Talk&Listening Session
 
出演)
三宅純/寺門孝之
開) 19:00 演)19:30
前) 3000 当)3500  共に+1d
*整理番号順のご入場となります。
●音響機材協力:今井商事
***************************************************************************

三宅純


日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。以後、作曲家としてCM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリー・ダンス等多くの作品を手掛ける。

3000 作を超えるCM作品にはカンヌ国際広告映画祭等、受賞作多数。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オ リバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。

2005 年よりパリにも拠点を設け、アルバム”Stolen from strangers(‘07)”、“Lost Memory Theatre act-1(‘13)”、“Lost Memory Theatre act-2(‘14)”は仏独の音楽誌で年間ベストアルバム賞・音楽批評家大賞等を受賞。ギャラリーラファイエット・オム「2009年の男」に選ばれ、パ リの街を三宅のポスターが飾った。主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督「ピナ/踊り続けるいのち」は2011年ヨーロッパ映画賞 でベスト・ドキュメンタリー賞受賞、2012年には米・英のアカデミー賞にノミネートされた。

***************************************************************************
三宅純『Lost Memory Theatre -act-3』
2017年11月15日
P-VINE RECORDSよりリリース予定(日本先行発売)
※詳細は後日発表
<特典情報>
イベント当日、会場で新作CDをご予約の方を対象に、三宅氏の直筆サイン入り特製ジャケットサイズカードをプレゼントします。サイン会は当イベントの終演後に実施予定です。
 
ご予約いただいたCDのお受け取り方法は、後日郵送 または「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」会場でのお引渡しのいずれかよりお選び下さい。
***************************************************************************
【モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017】
開催日時:11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール(〒153-0062 東京都目黒区三田1−13−2)
チケット絶賛発売中 詳細
<特典情報>
イベント当日、会場でモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017のチケットをご予約の方を対象に、特典あり(内容未定)での販売を行ないます。
こちらも詳細は後日発表致します。

【昼】宮本毅尚~Sunday Afternoon~ワンマン

2017.10.15.日.

出演

宮本毅尚

サポート 清野雄翔(Apf)

開 11:30 演 12:00

前 3,500 当 4,000

キッズ割 2,000 (小中高校生対象)
学生証など年齢を確認できるもののご提示をお願いする場合がございます。

※それぞれ+1D 600

※未就学児童無料

整理番号順入場

(チケット・晴れ豆予約並列入場)

【ご予約】

宮本毅尚ライブ会場手売りチケット

メールでのご予約 ※8/25 20:00〜

電話でのご予約 ※8/26 14:00〜

※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※お子様連れの方はご予約の際にお子様の年齢と人数をお申し出ください。

ブロトゥカ来日記念! 代官山ポーランド祭

2017.10.14.土.

魅惑的な歌唱力、クラブリズムや型にはまらない音楽を追求し、ポップとポーランド山岳民族音楽をミックスさせるという斬新なアイデアで、ポーランド国内の既存のポップ・イメージを革新、ポーランドのグラミー賞に当たるフレデリック賞を3部門受賞するなど、衝撃的な旋風を巻き起こしている、BRODKAをポーランドよりお招きしてのポーランド Festivalを開催!!

当日は、ポーランド料理や、お酒を用意して、東京でポーランドの風土が存分に味わえるFestival!!

ポーランド好きな方、ポーランドにご興味のある方は是非!!

お見逃しなく!!

**************************************************************************

2017 10/14(sat)

ブロトゥカ来日記念! 代官山ポーランド祭

開)19:00 演)20:30

前)2000 当)2500 共に+1d 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

協賛: ポーランド広報文化センター

**************************************************************************

BRODKAブロトゥカ)

 

BRODKAの始まりは、有名なタレントショーでティーンエイジャーのスターとして選ばれたことだった。その後、その名声に応えるため2010年に発表した「Grandy」を以って彼女が上りつめた位置は不動のものであることを知らしめた。上りつめたことは、山岳の民であることも関係しているのかは別として… また、2012年にはミニアルバム「LAX」をリリース、思いきり弾けた一面を見せ、衝撃的な旋風を巻き起こす。それまでのライブで彼女に注目していた人々からすれば、この歌手が秘めた無限の可能性を胸に刻むきっかけとなったであろう。魅惑的な歌唱力、クラブリズムや型にはまらない音楽の追求。

 

続いてのアルバム、「Clashes」ではコントラストを強調したもので、再びファンを震撼させる。重厚な教会のオルガンと活発なパンクロックを取り入れ、歌詞は情熱、狂おしい愛、そしてなぜか人を惹きつける死の深淵に触れたもの。この作品はノア・ジョージソンというグラミー賞受賞プロデューサー(Devendra Banhart、Joanna Newson、The Strokesとのコラボで有名)との協力のもとで生み出され、2016年にポーランド国内のみならず世界中で発表された。

 

BRODKAの新たなステージパフォーマンスはカトヴィツェのOFFフェスティバルをはじめ、ポズナンのSpring Break、チェコのColours of Ostrava、アウスティンのSXSW、アメリカ合衆国、イギリスツアー10公演の中で披露された。

 

 

【昼】浜端ヨウヘイ × ベベチオ
〜FULLMOON MATINEE Vol.3〜

2017.10.14.土.

浜端ヨウヘイ

ベベチオ

浜端ヨウヘイが贈る、4ヶ月連続マンスリー@晴れ豆。
第3回目のゲストは、ベベチオのおふたり!

出演

浜端ヨウヘイ 公式サイト

ベベチオ 公式サイト

開 11:45 演 12:30

前 3,000- 当 3,500(それぞれ+1D)

整理番号順入場 (※プレイガイド・晴れ豆メール/電話予約 並列入場)
【チケットの取り扱い】
イープラス 9/22(金)10:00〜

メールでのご予約 9/22(金)10:00〜

電話でのご予約 9/22(金)15:00〜

ひとり弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs」vol.1
-眼鏡と真夜中-

2017.10.13.金.

宇宙まお HP

開 19:30 演 20:00 ・ 前 2,500 +1D 600

 

【チケット】

オフィシャルHP先行受付中!くわしくはこちら

一般販売 2017年9月2日(土) 〜 

チケットぴあ / ローチケ / イープラス

※当店での受付は行なっておりません。

整理番号順入場

10月12日歴史上地球のあちこちで アップデートが起きてきた日に よりアップデートをしながら アップデートに関する情報を共有する LIVE&舞&宇宙マッサージ

2017.10.12.木.

10月12日は
代官山「晴れたら空に豆まいて」で
お集まりいただいたみなさまを
朝まで
ひたすらアップデートしていくような
夜にしようとおもいます。

歌と
舞と
宇宙マッサージを
相互にすればするほど
相乗効果が起きていくのを
様々な場面で
事あるごとに
感じています。

10月12日は
地球の歴史のなかでも
個人がアップデートをしてきた日として
選ばれやすかったタイミングのようです。

そのような日にちなんで
よりアップデートの設定をはっきりして
夜通し
してみようと
おもいたちました。

宇宙タイミングな方
インスピレーションを感じた方は
おあいしましょう。

この日も
出入り自由です。
自由に来て
自由にお帰りください。

お帰りの際に
この日全体から感じた
LOVEのダウンロードを
お金にして
受付にお渡しください。

開 19:00 演20:00 ・宇宙料金:感じた愛をお金として受け付けにお預けください

整理番ご運順入場

会場は畳敷き(椅子席あり)

宇宙マッサージの順番はご入場の際に番号札を配ります。

・・・とはいえ、宇宙タイミング、愛の流れで順番は絶妙のタイミングで皆さんに訪れますのでご安心ください

メールでのご予約

電話でのご予約

 

伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う10th Anniversary 伊豆田洋之JUMP その4 ~IZUTANE WINGS~

2017.10.11.水.

 

出演:伊豆田洋之

ゲスト:種ともこ
スペシャルゲスト:山本英美

プロデュース&司会:サエキけんぞう

 

開 18:00 演 19:00 ・ 前 5,000 当 5,500 +1D 600

整理番号順入場
726日限定先行予約チケット⇒店予約⇒プレイガイド等販売チケット(並列入場) 

メールでのご予約  (2017/7/29  0:00〜)

電話でのご予約   (2017/7/29  15:00〜)

イープラス  (2017/7/29  10:00〜)

ぴあ  (2017/7/29  10:00〜)

 

 

「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.57-」

2017.10.10.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美 HP

ゲスト:天乃咲哉 TW

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

※ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

整理番号順入場

9月12日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日9月16日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

Tokyo Bacon Vol 0.5

2017.10.9.月.

Tokyo Bacon Vol 0.5 Tokyoをベースに新たな文化シーンとプラットフォームの形成を標榜するTokyo Baconが主催する実験公演。 エクスペリメンタル/ノイズ/エレクトロニックスペシャルとして、スイスよりClaudiaStöckli、Magda Drozdの二人からなる”A Void In Voices”、東京よりMotomu Miura, Rabbit Hole、ビートボクサーのYoh!を迎えお送りするTokyo Bacon Vol. 0.5!!!

//A Voids in Voices

//Motomu Miura モジュラーシンセを軸に音響的、ノイズ、ビートアプローチを行うと共に、グラインダーで鉄パイプを削り、視覚的、聴覚的にも強烈なこの体験をこれも音としてリアルタイムで扱うなど、音に対する非常に深い造詣と引き出しの多さを感じさせるパフォーマンスで観る者を引き込みつつも音楽の定義とはなんなのかという大きな疑問まで投げかける。

//Rabbit Hole 村田結、Motomu MiuraからなるAcoustic/Experimental/FOLK/Noise/Electric/Acid Folkデュオ。 村田結の消え入るような、しかし確かな線と抑揚を感じさせる声をリアルタイムで重ねていき、そこにMotomu Miuraのクラシックギターを重ねることで生まれるアンビエンスはドラマティックで幽玄、どこまでも深く思考を張り巡らさせるサウンドスケープを構成する。

//Yoh! 渋谷を拠点にベーシストや他のビートボクサーと積極的にコラボを繰り広げ、すっかり渋谷の路上ビートボックスシーンを形成する一人となっているYoh!は未だ若干20歳。 今後もっとも注目が集まるであろうYoh!の晴れ豆初登場を是非見届けていただきたい。 「Tokyo Bacon」とは スモールワールド現象、6次の隔たり、またそれに関連し付随する米俳優ケヴィン・ベーコンの「ハリウッドの全員が自分の共演者か、共演者の共演者だ」という発言から派生したケヴィン・ベーコンを起点に共演関係の距離を計測するベーコン数から着想し、東京を起点に主催者、オーガナイザー、アーティストのつながりから見えてくる文化を発信、アーカイブ、メディア化していくことで文化プラットフォームを構築し、ゆくゆくはケヴィン・ベーコンをブッキングすることを目標とした文化運動である。 YouTube liveとFacebook liveで同時配信されるこのイベントは、舞台背景にクロマキー布を貼り、クロマキーにより透過された配信映像は視覚的に非常に面白い物となっている。 是非ライブ会場でも、携帯端末、またはPCからもチェックして頂きたい!

開 19:00 演 19:00 ・前 Free 当 Free

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】伊東和哉 ワンマンLive Tour 2017 〜Run to the future〜

2017.10.9.月.

伊東和哉   HP

開 11:30 演 12:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

整理番号順入場

【入場順:手売りチケット→晴れ豆メール・電話予約→アーティスト取置き予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

Animal Kingdom~動物アルバム発売記念ライブ~

2017.10.8.日.
待望のKOKIA「動物アルバム」の発売日10月8日に、発売記念ライブを行うことが決定いたしました。
もちろん今宵は動物縛りで曲を演奏いたします。会場でCDの初売りもいたしますので、楽しみにいらしてください。
KOKIA HP

[1部] 開 13:00 演 14:00 ※THANK YOU SOLD OUT!!
[2部] 開 16:30 演 17:30 ※THANK YOU SOLD OUT!!
料金:全席自由 前売 6,500 +1D 600
整理番号順入場

お一人様につき、1部・2部 各2枚まで

メールでのご予約 【8/12(土)0:00〜】

※1部2部ともに完売となりました。ありがとうございます。

-当日券について-
1部2部ともに開場の30分前より、ご来店順にお名前を受付け、当日のキャンセル・未来店状況をみつつ、ご予約のお客様が一通りご入場後、開演間際にご案内させていただきます。
※立見となる可能性がございます。
※状況によってはご入場いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

上記アドレスからのメール予約のみの受付となります。
1部・2部のどちらをご希望かを、予約枚数もしくは備考欄にご記入ください。
受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

チケットに関するお問合せ:ticket@mameromantic.com

公演に関するお問い合わせ:anco@kokia.com

private party

2017.10.7.土.

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

【昼】真黒毛ぼっくす32周年記念 大宴会

2017.10.7.土.

真黒毛ぼっくすの32周年を記念したワンマンライブ!
飲み放題制度もございますので、みなさま昼間から真黒毛ぼっくすと一緒に飲んで笑って楽しみましょう!
お楽しみに!
出演
真黒毛ぼっくす HP

 

開 11:30 演 11:45

前 2,000 当 2,500 +1D 600円 or 2時間半飲み放題1,500円

(飲み放題は11:30〜14:00までとなります)

※チケット代をお求めやすいお値段に変更させていただきました!(既にご予約いただいてる方ももちろんお値下げ後の金額でご案内させていただきます)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

真黒毛ぼっくす

大槻ヒロノリを中心としたバンド。1988年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。東京都内を中心にライヴ活動を展開。90年に〈青空レコード〉を立し、1stアルバム『白痴』を発表。イヴェントやフェスなどにも数多く参加する。95年に活動一時停止となるも、97年に大槻のソロ・ユニットとして復活。ライヴごとにメンバーを集める形態で、弾き語りからホーンを加えた大所帯編成まで雑多な音楽性が魅力。2012年のアルバム『峠の我が家』まで6枚のアルバムを発表。2014年にはライヴ・アルバム『夏の夜の夢』をリリース。あがた森魚、中川五郎、石川浩司(ex.たま)ら共演も多い。

 

 

Macoto Tezka Presents 星くずサロンvol.14『Rock, Comic, Cinema』

2017.10.6.金.

浦沢直樹 with浦沢直樹バンド
中川翔子
手塚 眞

『YAWARA!』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLY BAT』とヒット作品を飛ばしてきた天才マンガ・アーティスト浦沢直樹に
俳優・歌手・アーティストと才能を発揮するしょこたんこと中川翔子が迫る!
手塚眞監督ならではの豪華な顔合わせが実現。
何が起こるかわからない☆星くず最新イベント!
このイベントを見た人は一生自慢できる!

開 18:30  演 19:30・前 3500 当 4000 + 1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金600

Pコード:637129

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1745949

中川翔子

1985年生まれ、東京都出身。2002年芸能界デビュー。歌手・タレント・女優として活躍する中、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けた「マスコット審査会」のメンバーに選出されるなど、その活動は多岐にわたる。

浦沢直樹 with 浦沢直樹 バンド

5歳で手塚治虫先生を真似して漫画を描き始め、中学の時にボブ・ディランの真似をして音楽を始めました。それからそのままずっと同じようにやり続けて、今の到達点はここです。浦沢直樹BAND、素晴らしいBANDになってきました。お楽しみに!

 

笹久保 伸 アルバム 『ギター』 発売記念ライヴ

2017.10.5.木.

SHIN SASAKUBO “Guitarra”  Release Live

音楽以外に映画監督、写真家、美術家など多彩な活動を続ける笹久保伸。

そんな笹久保伸が、原点に立ち戻って制作した最新アルバム『ギター』。

全ての曲を、重ね録りすることなくギターの完全ソロで演奏しています。

アーティストとしての原点であるアンデス音楽から自作曲まで、笹久保伸にしか出し得ない世界を聴かせいます。

そのアルバムの世界を体現したいただくためのライヴです。

出演:笹久保 伸 (Guitar)HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600
最新作 笹久保 伸  『ギター』BEANS RECORDS BNSDX-7002
アナログ・マルチ・トラック・テープ録音。HP

ご到着順入場

電話でのご 予約 受付中!

 

 

井上 侑 10th Anniversary Album リリース記念ライブ

2017.10.4.水.

井上侑 HP

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600


整理番号順入場

【入場順:手売りチケット(A-1〜)→プレイガイド(B-1〜)→晴れ豆予約(C-1〜)→井上侑Web予約】

【プレイガイド・晴れ豆予約について】

一般発売日:9/3(日)〜

チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード: 339-348】

ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:75229】

イープラス (パソコン・携帯)

晴れ豆予約

※下記いずれかの方法でお申し込みください。
※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了いたします。

メールでのご予約 9/3(日)0:00〜

電話でのご予約 9/3(日)15:00〜

untitled

2017.10.3.火.

松田美穂 HP

I’s CUBE HP

星子健太郎 HP

 

開)18:30  演)19:30

前)2.500  当)3.000 共に+1d

ご到着順入場

松田美穂 プロフィール

1987年11月25日生まれ。A型。山形県出身。シンガー。作詞作曲家。

 2006年 18歳で上京し、本格的に音楽活動を始める。

 2010年11月 都内ライブハウスでの活動に加え、オンラインでの活動を開始する。  2013年08月 J:COMとライブ提携を結び、東京スカイツリータウン「J:COM Wonder Studio」にて、『Girl’s Power Wave』に出演。

また同年12月からは、連続25日間の女性アーティストライブイベント「TOKYO SKYTREE TOWN Christmas Countdown Live」へ メインアーティストとして多数出演を果たす。 デビュー前(当時)のシンガーでありながらライブ鑑賞応募数は約1000人となり、会場は定員オーバー。

BENI、平原綾香、Sumire、Julietなど、著名アーティストに並ぶ応募数を獲得したことで話題を呼んだ。  2014年10月1日 ユニバーサルミュージックからリリースされたDebut Digital Single『めざめ』でメジャーデビュー。 レコチョクJ-POPデイリーランキング11位を獲得し、フジテレビ系列『めざましテレビ』“BUZZ王”コーナーにて業界注目の新人アーティストとして紹介され、日本テレビ系列『ミュージックドラゴン』にも出演。

また、大手町サンケイビル前で行われたランチタイムライブが各社スポーツ紙(サンケイ/報知/スポニチ/ニッカン/東京中日/デイリー など)に報じられ、“めざめボイス”の歌姫として紹介記事が多数掲載された。  2015年3月18日 ユニバーサルミュージックよりオリジナルコンピレーションマキシシングル『未来を思い出せ!!』がリリース。

松田美穂の『僕等のユメ』がCD1曲目に収録。

著名作家からの提供曲も多く、中島美嘉の“雪の華”、柴崎コウの“月のしずく”を手がけた『松本良喜氏』『Satomi氏』両名による三部作最終章「氷の太陽」。中島美嘉・嵐・倖田來未・May Jなどに楽曲提供を行う『杉山勝彦氏』による「好きになってごめんね」。JUJU・BENIなどの女性シンガーを多く手がけてきた『木村篤史氏』による「あふれる想い」など、数々の著名作家からの楽曲提供を受けている。 SHOWROOM/USTREAM/ニコニコ生放送などのオンライン上での配信活動に加え、YouTubeには100曲を超える昭和を中心とした名曲のカバー動画をアップしている。 

I’s CUBE プロフィール

2005年 関西から上京しヤマハ ミュージック ミュニケーションズからからシングル「アンテナ」でメジャーデビュー。
2007年 NHK短編アニメ企画「アニ*クリ15」の一作品「ナミダの向こう・・/林明美監督作品」のテーマ音楽で参加。参加曲の「羽」を全国リリース。
2009年 城南海(ポニーキャニオン)に「光」を楽曲提供。映画「アニと僕の夫婦喧嘩」主題歌に起用される。
2010年 アニメ「グレンラガン パラレルワークス2」の一作品、「The sense of Wonder/林明美監督」挿入歌の作詞/ボーカルを担当。

2010年新バンドAvaivartika結成し、I’s CUBEを休止。2012年 世界のバンドコンテスト、エマージェンザ ジャパンで2012年の日本代表バンドに選ばれる。8月ドイツ、タウバタールフェスの世界大会にて世界第4位の成績を残す。
2013年 故・佐久間正英プロデュースにてアルバム「Phantom/Anaivartika」をリリース。
2014年 スタジオカラー&ドワンゴ企画、日本アニメ(ーター)見本一「そこからの明日/林明美監督作品」に音楽「SKY5/Avaivartika」で参加。
「日本アニメ(ーター)見本市」ヴォーカルコレクションにて、声優・林原めぐみさんのカバー曲に「SKY5」が起用される。
2016年 映画アニメ「同級生」にて、LIVEハウスのお姉さん役で声優を務める。

2017年 I’s CUBE
を再スタートさせる。

星子健太郎 プロフィール

シンガーソングライター 心を揺さぶる、哀愁のハスキーボイス。 バンドでのギターリストの経験を捨てて独学で歌を歌い始め、同時に作詞・作曲も行 いながらライブハウスやバー、カフェでライブを行い、高い評価を得る。 一度耳にしたら忘れられない歌声と、ポピュラーな楽曲を合わせ持ったステージは、 聴く人の心を掴んで離さない。

 

Ai Ichikawa Originals 〜Band Set Ver.

2017.10.2.月.

 

市川愛 (Vo)     HP
平岡遊一郎(Gt)
Swing-O ( Pf )
コモブチキイチロウ(B)
石川智 (Per)

 

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4000 当 4500 +1D 600

 


整理番号順入場
(店予約 と ローソンチケットの並列入場)

メールでのご予約

電話でのご予約

ローソンチケット

Rebirth to the Roots

2017.10.1.日.

Live)

◎Voices Mandingues / ◎The Tchiky’s
Sax /Kids
guitar/ Mine Seitaro
bass /Ishiguro shoji
perc/ Latyr sy
Balafons/ Yamamoto Akemi & Chie Dialy Sorahata Cissoko

*******************************************************

開)18:00  演)19:00

前)3.000 当)3.500 共に+1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

*御到着順の御入場となります

 

西アフリカ、セネガルのカザマンス地方の村に生まれました。マンディンゴ族のグリオ(伝承音楽家)の家系に生まれ、今日まで「コラの王」と称される、スンジュル・シソコの孫にあたります。何十世代にもわたるグリオの末裔として、自身もグリオであったブジュの父、バカリ・シソコは息子たちが幼いころから順々に、最も伝統的な形でコラを伝授しました。ブジュの母も美しいグリオのシンガーです。ブジュは生まれてこの方、コラやドラムを演奏し、歌い、踊っています。 ​  幼少期にダカールの音楽学校に入学後、シソコ家のグループ「Ninkinanka」でキャリアをスタートし、叔父の有名なグループ「Alla La Ke」を経て、「Ballet de Rhythm」ではダカール中で、「Ballet TamTam d’Afrique」ではサン=ルイ中で演奏し、フラニ族の大歌手アブ・ジュバのバンドではモーリタニアとセネガル北部のフータトロ地方をツアーでまわりました。その後、「Ballet Bougarabou」を経て、「Ballet d’Africain Noir」ではポルトガルのカジノ・リスボアにて2年間ジェンベとダンスで公演に参加しました。米国移住後は、自身のグループ「BoujouBunBastik」でレゲエ・オン・ザ・リバーやサンフランシスコ・ジャズフェスティバル等、多数のフェスティバルで演奏しています。学校で子どもたちへのドラムやダンスの指導も7年行い、その後全米、カナダやメキシコの学校での公演ツアーも行ってきました。2002年には「BoujouBunBastik」でアルバム「All Same to God」を、2013年には「Dialy the Storyteller」をリリースし、アルファ・ヤヤ・ジャロのような素晴らしいアーティストと多数共演している他、数々のCDや映画のサウンドトラックにも参加しています。 ​ ブジュはマイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・マーリー、ユッスー・ンドゥールを聴いて育ちましたが、一番大きく影響を受けたのは何といっても彼の祖父スンジュル・シソコと父バカリ・シソコです。ブジュの最大の望みは家族から受け継いだ伝統的なスタイルを、より現代的な感覚に橋渡しすることです。ブジュは自分のスタイルを色々な形に発展させてきました。”ピュール・エ・デュール(アップビート の)” ンバラ(セネガルのダンス・ミュージック)、ドゥクティ(マンディンゴ族のリズム)、ジャンバドン(マンディンゴ族、ジョラ族のリズム)、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエなどです。「音楽は人々を一つにし、文化を一つにし、愛を一つにする。音楽は自分の情熱であり、音楽には国境はない」とブジュは語ります。

 

5歳からアフリカンドラムを始める。, 1988年トラディッショナル・パーカッション・バンド「AFRICA DJEMBE」を結成し ソリスト、リードボーカル、リーダーとして活躍。 映画「グランブルー」の音楽を担当したエリック・セラ氏らとも 「AFRICA DJEMBE」の活動を通して交流があった。 , ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカション フェスティバル、サッカーアフリカカップ開会式典や、サッチャー首相、ミッテラン大統領等の歓迎式典など 世界各国の首脳・VIPの歓迎式典、公式式典で多数演奏。, 1995年来日後、自らのパーカッショングループ「AFRICA SUNU XELCOM」を結成。また、パーカッショニストとして 数多くのアーティストのレコーディングやコンサートツアーに参加。民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから 日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで活躍している。, 東京、名古屋などで定期的なアフリカンパーカッションのワークショップを開催すると共に 全国の小中学校にてアフリカの音楽と文化を紹介する為に、ワークショップを行い 日本におけるアフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。

 

三根星太郎 ロックバンド犬式a.k.a DogggystyleのギタリストとしてFUJI ROCKはじめ、日本各所でライヴを行う。犬式活動休止後はセネガル人パーカッショニストLatyr SyとのアフリカンバンドThe Tchiky’s、鎮座DOPENESS AND DOPING BAND、元Loop JunctionのMC山仁とのユニット、アコースティックス&ソウルギャングやKeycoやChan Mikaらのシンガーのバックのほか、DJ UPPERCUT、Juzu a.k.a MoochyらDJのトラックにギターを提供するなど、ロック、アフリカ音楽、レゲエ、フォーク、R&B、HIP HOP、クラブミュージック等、ジャンルの枠に囚われない活動を展開している。2017年初のソロアルバム「Solo Solo」をリリース。

石黒祥司 プロフィール 犬式、鎮座DOPENESS & DOPING BAND、Jaribu Afrobeat ArchestraなどのバンドやGropas名義でのソロライブ、その他様々なセッションなどでベースを担当。 レコーディングではタナカ慶一、DJ Hikaru meets Kenichi Yanai 、 Juzu a.k.a. Moochy、高橋飛夢、等の作品に参加している。

 

Akemi Yamamotoプロフィール 1989年よりドラマーとして活動していた中、2005年西アフリカ古典音楽との出会いによりそれ以降ジェンベ他アフリカンパーカッションに目覚める。中でもバラフォンとの出会いは衝撃的で2013年ギニアで修行。以降ユールラミンジャバテ(ギニア)、ラティールシー(セネガル)、イブライムコナテ(コートジボワール)、ブジュシソコ(セネガル)、カラモシソコ(セネガル)等多数の日本在住アフリカミュージシャンと共演し、幅広く活動している。今年4月にラティールシーを中心としたメンバーでCDをリリース。現在ライブ会場やwontanara tokyoにて好評発売中。

橋本`kids`剛秀 「在日ファンク」「NAOITO.A」などで活動。セネガルのグリオであるKaramo Cissokhoと「Tribute to Mame Fallou Fall」を2017年リリース。

 

 

 

【昼】☆★今日はやりたい放題!?2017★☆

2017.10.1.日.

出演

高橋涼子 HP

河村祐二 twitter

MIMOGY HP

開 11:30 演 12:15 ・ 前 2,500 +1D

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約