2017年12月 のアーカイブ

「大晦日・晴れ豆”脱力”カウントダウン」 

2017.12.31.日.

~Presented by 深夜のサルサ授業 & サンデーみつお~

出演:Vaya! Sato(サルサ・ダンスパフォーマンス)、日暮里ハムスターズ、GeMaRi(ベリー・ダンス) & more

DJ:MASAKI69、EL SHINGON and More!

開宴23:30 終宴05:00 ・1500円 + 1D 600円

☆年越しそば、スペシャル・カクテルなどフード&ドリンクご用意

年越しは晴れ豆へ!サルサもベリーダンスもオールミックスで盛り上がる脱力カウントダウン!

2018年へのカウントダウンは、あの日暮里ハムスターズによる音頭で開運間違いなし。

 

Vaya! Sato

 

日暮里ハムスターズ

 

GeMaRi

 

 

 

DJ MASAKI69

 

EL SHINGON

 

ご入場は到着順になります。

「又吉直樹 『やぁ』、朗読会」

2017.12.31.日.

又吉直樹(ピース)、
グランジ五明
トークゲスト:パンサー向井

開 19:30 演 20:00 ・ 前 2,500 +1D 600
本公演のチケットは完売いたしました。ありがとうございます
当日券の販売はございません

整理番号順入場

チケット取り扱い:チケットよしもと  (2017/11/29〜)

晴れたら空に豆まいて での予約受付・チケット取り扱いはございません。

 

U-zhaan × ヨシダダイキチ

2017.12.30.土.

 



出演

ヨシダダイキチ (シタール)

U-zhaan (タブラ)

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

整理番号順入場

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約  受付中

▼ ヨシダダイキチ
1996年から北インドの弦楽器シタールとインド音楽をインドで学ぶ。
200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派の7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。
YOSHIMI (Boredoms / OOIOO) とのユニットSAICOBABA、SAICOBAB、様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた AlayaVijana、シタール5〜30台を使ったユニットsitaar-tahで国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。「ファティマとセミラ」「テュリ」「タラ」をUAに楽曲提供、奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。
秋田民謡・梅若会、アルナングシュ・チョドリィ、アリフ・カーン、スダマニ、ヘナード・モタ、パトリシア・ロバート、ジム・オルーク、デバシシュ・バッタチャリア、フェルナンド・カブサッキほか多様なジャンルの音楽家と共演。
日本国内にとどまらず台湾、中国、韓国、インドでも公演を行う。
多数の音楽祭、TVやラジオ番組への出演、シタールとインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆など多方面でボーダレスに活躍。
▼ U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。
00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。
17年、蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』をリリース。

【昼】のろしレコード企画「ことびらき」

2017.12.30.土.

<出演>

折坂悠太 HP

松井文 twitter

夜久一 twitter

 

ゲスト

トラペ座 HP

開 11:30 演 12:00 ・ 前 2,300 当 2,500 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約  

private party

2017.12.29.金.

 

 

 

 

きょうすけといちろうのスペシャルライブ vol.1

2017.12.28.木.

僕たちは、手話で歌うことで”聞こえない人も楽しめるライブを”という思いから、初めてのライブにチャレンジします!
ただ歌うだけでなく、今年一年を振り返って、聞こえない人に関するさまざまな出来事もお伝えします。
もちろん、聞こえない人だけでなく、みなさんが楽しめるスペシャルライブをお届けしますよ!是非、「聴」きに来てください!

出演

橋本一郎

彌永恭亮

開 17:00  演 18:00    前売 3,000 +1D   高校生以下 2,500 +1D

チケットの購入やお問い合わせはお店までご連絡ください。

さよなら2017年・レコード Live

2017.12.27.水.


2017年 この世をさったミュージシャンたちのアナログ・レコードをレーザーターンテーブルで”生音再生”
彼らの音楽に 改めて 感謝しつつ 追悼します。
生命感あふれる爆音に抱かれ、踊り、涙し、
2017年に別れを告げ 新たな時代を迎えましょう!


出演:ピーター・バラカン

企画構成:エルプ・タケウチ

開18:00 演 19:00(終演予定22:00)

前 3,000- 当 3,500- +1d

ご予約は

①12/27日公演ご希望の旨
②希望人数
③来場予定者のお名前
④ 連絡先の電話番号

を明記の上
elp@elpj.jp までメールにてお申し込みお願いします。


お問い合わせ:070-5549-8860

井上鑑「Café Ostinato」Vol.1 “言語と音場” featuring 佐野元春

2017.12.26.火.

井上鑑, 佐野元春

当日券の扱いはございません

井上鑑 (photo by 広川泰士)/ アルバム「Ostinato」,  「Seeing」,「Believing」

井上の新譜「OSTINATO」と40年にわたる井上の作編曲集「『Seeing』 is 『Believing』」を探求するトーク&ライブ・イベントのシリーズ開催@晴れ豆、決定。Vol.1のゲストは佐野元春。

 第1回目は、タイトル「言語と音場」ということで、ストリングス、アンサンブルのアレンジをテーマに、佐野元春さんをゲストにお迎えして、言葉とサウンドについてのコダワリや裏話を、映像を交えながらご紹介します。今春NYで行なわれたspoken words公演についても詳しく語っていただきます!

数々の名曲・・・というだけでは足りない・・・ふと口ずさんでしまうあの曲この曲・・・そこにはいつも井上鑑の存在があった。異なるレコード会社から、異なるCDを同時発売というかなり事件な出来事をフワッと実現させてしまう存在・・・それこそが井上鑑。作編曲集『Seeing』と『Believing』」の、2枚のCDは、そのジャケットが2つあわさると1枚の絵が完成し「Seeing is Believing 」というセンテンスが完成するという仕掛け・・・それはまるで井上鑑という存在を象徴するかのよう……

井上鑑と佐野元春の、言葉と音楽を通した対話。お楽しみに!!

チケット販売:

□ 晴れ豆先行予約:11月28日( 火)15:30 〜 12月1日(金)先行予約・予定枚数終了

□ 一般発売:イープラス, ぴあ, Peatix:12月2日(土)〜

開 18:30 演 19:30・前 3500 当 4000 +1D 600

□ 開場は畳敷き(椅子席あり)

□ 要別途1ドリンク代金600円

□ 入場は整理番号順:先行予約 ⇒プレイガイド

□ 申し込み後のキャンセル、返金は承っておりません。

晴れ豆先行予約 メールでのご予約(11/28 15:30 〜)

晴れ豆先行予約 電話でのご予約 11/28 (15:30〜)

Pコード:637810

井上鑑 (53/9/8 生)作編曲家・キーボード奏者。

日本弦楽界の代表的先駆者であるチェリスト・井上頼豊の長男として東京に生まれる。桐朋学園大学音楽学部作曲科で三善晃氏に師事。在学中より、作編曲家・キーボード奏者として活動を始める。80年、スーパーグループ「パラシート」に参加、3枚のアルバムを発表。81年、SingleGRAVITATIONS』でソロアーティストデビュー、同年、寺尾聰『ルビーの指環』で日本レコード大賞編曲賞を受賞。アレンジャー・プロデューサーとして、大瀧詠一・福山雅治・佐野元春・吉田兄弟・本田美奈子等多数のプロジェクト、ヒット作品に参加。11年夏、「僕の音、僕の庭」を筑摩書房より出版。CM音楽、TVドラマのサウンドトラックなども多く手がけている。ソロリサイタルシリーズ「僕の音」「独創會」、ユニット「井山大今」「DSD trio」等クリエイティブなライブ活動も多彩。13年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰。17年秋、Tchad Blakeミックスによるソロアルバム「OSTINATO」と、作・編曲集「Seeing」「Believing」(各2枚組・全64曲収録)を同時発売。

http://www.akira-inoue.com/

佐野元春(さの・もとはる)
1956 年、東京生まれ。1980 年、レコーディング・アーティストとして始動。83 〜84 年のニューヨーク生活を経た後、DJ、雑誌編集など多岐にわたる表現活動を展開、1992 年、アルバム『スイート16』で日本レコード大賞アルバム部門を受賞。2004 年に独立レーベル「DaisyMusic」を始動し現在に至る。代表作品に『サムデイ』(1982)、『ビジターズ』(1984)、『スウィート16』(1992)、『フルーツ』(1996)、『ザ・サン』(2004)、『コヨーテ』(2007)、『ZOOEY』(2013)、『 Blood Moon』(2015) 、最新作『MANIJU』(2017)がある。

 

 

 

 

 

TOKU×小沼ようすけ Christmas Duo Live 2017

2017.12.25.月.
ジャズの枠を越えた幅広い音楽性で多彩な活躍をみせる TOKU、今や日本のジャズ界をリードする実力、人気共に若手NO.1のジャズギタリスト、小沼ようすけ。
常に日本ジャズ界のトップシーンを走り続けてきた二人の、フル・アコースティック・クリスマスコンサート。
都内屈指のサウンドシステムと、この日限りのクリスマスディナープレートで、特別な夜へ、お出かけ下さい。

Live:
TOKU(vo,flh) 
小沼ようすけ (g)


開 19:00 演 20:00 ・
前 5,000 当 5,500 +1D 600
*整理番号順のご入場となります

with Special Christmas Plate(+¥3000)
*ご希望の方はご予約時に必ずご希望の有無をお伝え下さい。

メールでのご予約

電話でのご予約




TOKU(vo,flhg,tp)

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー

父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。

2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。

デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。

また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER~A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。

2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して

全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。

2017年6月、SHAKE発売。このアルンバムはTOKUならではの他ジャンルの

様々なアーティストとの交歓を実践しジャンルを超えて一つの繋がりを持ちたいというTOKUの思いが込められている。

official web site

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小沼ようすけ (Jazz Guitarist)

2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。2004年のカメルーン出身のベーシストリチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。

2010年フレンチカリビアンのミュージシャンとレコーディングした「Jam Ka」発売。

グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。同年にBLUE NOTE NY & TOKYOでリリースライヴをおこなう。

2014年、ワールドジャズをテーマに「GNJ」を発表。

リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。

2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。2017年にはレコーディングメンバーと共にSUNSET SUNSIDE (Paris), BLUE NOTE TOKYOなどでライブをおこなう。

GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。

エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

official web site

Facebook

instagram

 

*********************************************************************

☆Special Christmas Plate☆

日本人にはあまり馴染みのない国の1つ、イスラエル。
しかし死海や、エルサレムの旧市街を歩いたりと旅人を魅了してやまない有名スポットがたくさんあります。
今回はそんな魅力溢れるイスラエル料理にフォーカスして、この特別な日に特別な音楽と特別な料理でお楽しみ下さい。
文化や歴史も全く異なるイスラエルですが、ここの料理は実は日本人の口にも合うタイプの料理なのです。そして、女性には嬉しいヘルシーなメニューのオンパレード。
ひよこ豆やタヒニソース、ラム肉、ミントやパセリをふんだんに使った料理が多いのも特徴です。
*MENU* 以下の料理を少しずつ、ワンプレートでご提供致します。
☆イスラエル風ダブリ☆
(クスクスと野菜をオリーブオイルや柑橘で和えたさっぱりサラダ
&
☆林檎とピーカンナッツのサラダ☆

 

☆アトム☆(水切りヨーグルトの赤唐辛子かけディップ)

 

☆シュレッドミートinフムス☆
(ラム肉牛肉を中東スパイスで味付けひよこ豆ペーストと一緒に!)

☆マハシー☆(赤ピーマンと緑ピーマンの中東穀物と肉詰めミント風味)

☆ピタパン☆(地中海沿岸、中東などで主に食べれれてるパン)

 

☆マラビ (牛乳をベースにしたローズウォーターシロップ味のプリプリプリン))

 

 

ジョー・バターン “ラテン・ソウル・クリスマス”

2017.12.24.日.

 

 

☆ラテン・ソウル・クリスマス!!

~キング・オブ・ラテン・ソウル、ジョー・バターン!伝説の王様が、再び代官山へ!世界初企画となるクリスマス・ソングにも挑戦するスペシャル・ライヴ~

 

1960年代中頃、NYのイースト・ハーレムでひとつの音楽が生まれた。ラテンとR&Bが融合したラテン・ソウル。またの名をブーガルー。カリブ海から伝わってきたサボールを忍ばせたモントゥーノのリズムと都会のR&Bが混じり合うストリート・サウンド。ジョー・バターンは、そんなシーンのど真ん中で圧倒的な人気を獲得した伝説的な歌手。

 

1942年の生まれ。フィリピーノの父親とアフリカン・アメリカンの母親をもち、自らをアフロ・フィリピーノと呼ぶ。1967年、サルサ・レーべル、ファニアから『ジプシー・ウーマン』でデビュー。その後僅か10ヶ月の間に『サブウェイ・ジョー』、『ライオット』とヒット作を連発。合計8枚のアルバムをファニアに残し、その後は70年代ディスコ・ブームを牽引したサルソウル・レーベルの創立にも深く関わり、その名も『サルソウル』といったハイブリッドな傑作アルバムを発表。まさにストリート直系といえる独創的な音楽世界は、西海岸のメキシコ系アメリカ人=チカーノたちのハートも掴み、ローライダー・ミュージックのクラシックとしても定着している。

 

90年代以降はクラブ・ミュージック・シーンからも注目を受け、00年代からは本格的に活動を再開、今や世界中に熱烈なファンを獲得している。昨年は、イタリアのAlex Pudduやフランスのラテン・グループ、Setentaの作品にも参加。日本には、昨年5年振り3度目の来日を果たし、LIVE MAGIC2016での大熱演が大きな話題に。「晴れたら空に豆まいて」の単独公演は早々にソールド・アウトとなった。75歳となる今年、もう一度、「晴れたら空に豆まいて」出演の為に日本にやって来る。今回は、世界初企画となるクリスマス・ソングも演奏予定。

 

バックには、90年代NYでジョー・バターンのバンドに在籍していた日本人トロンボーン奏者、池田 雅明をはじめ、実力派ラテン/ファンク系演奏家がジョーのために集結!ラテン・ソウルのマナーを知るツワモノたちが熱き演奏を繰り広げる! 12/24公演では、スペシャル・ゲストとして江川ゲンタ(Timbales)の参加が急遽決定!!DJは、ロサンゼルスからGOMEZ COMES ALIVE(ex MONTE CARLO76)、熱烈な人気を誇るDJ HOLIDAY(STRUGGLE FOR PRIDE)、またローライダー・シーンからはOGのDJ MOTOMIXとCHOLOKENらが参加。人気のタコス屋台、Taqueira ABEFUSAIなどが出店するバリオ流儀のラテン・ソウル・クリスマス・パーティ!

2016年公演の模様。

 

JOE BATAAN (Vocal, Keyboard)

YVONNE NITOLLANO (Chorus)

・池田 雅明: Trombone

・南條 レオ : Bass

・西岡 “ヒデロー” 英朗 : Timbales / Trumpet

・佐藤誠: Guitar

・豊田 “ミルキー” 猛裕 : Conga

・Sumilady : Keyboards

・橋本キッズ : T.sax

・数井塁: Drums

 

12/24

Special Guest 江川ゲンタ: Timbales

 

DJ:

12/23:

DJ MOTOMIX(Esmeralda Car Club)、CHOLOKEN(Kanto Latin Soul Alliance)、SHIN MIYATA(Barrio Gold Records / Kanto Latin Soul Alliance)

 

12/24

GOMEZ COMES ALIVE(From East Los Angeles)、DJ HOLIDAY(Struggle For Pride)、SHIN MIYATA(Barrio Gold Records / Kanto Latin Soul Alliance)

 

Food Catering:

・Taqueria ABEFUSAI

・Tokyo Acarajé & Tapioca

・Hare-Mame Shokudo

 

Shop: BARRIO GOLD RECORDS ●HP

 

Open / DJ Starts 18:00 Live Starts 20:00

前 7,500 当 8,500 +1D

ご到着順入場

※小学生以下入場不可。

【晴れ豆予約】

下記メールフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

メールでのご予約

電話でのご予約

12月23日公演ページはこちら

前売りチケット取扱い店舗:

トラスムンド(下高井戸)

神宮前date.(神宮前)

HMV record shop 渋谷(渋谷)

Luciano Garage Market(藤沢)

雑貨と音楽の店 ピカント(綱島)

イープラス

ローソンチケット

 

【昼】鈴木杏奈単独音楽会 〜百花繚乱〜

2017.12.24.日.

鈴木杏奈 twitter

開場 11:15 開演 12:00

一般 前 3,000 当 3,500 +1D 600

高校生以下 前 2,000 当3.500  +1D 600


整理番号順入場

ご予約について

※本公演はメールのみでのお申し込みとなります。
※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了いたします。

おかげさまで前売チケットはすべて完売となりました。キャンセル待ち・当日券の販売は未定です。

メールでのご予約

ジョー・バターン “ラテン・ソウル・クリスマス”

2017.12.23.土.

12/24公演詳細・予約はこちら

 

 

☆ラテン・ソウル・クリスマス!!

~キング・オブ・ラテン・ソウル、ジョー・バターン!伝説の王様が、再び代官山へ!世界初企画となるクリスマス・ソングにも挑戦するスペシャル・ライヴ~

 

1960年代中頃、NYのイースト・ハーレムでひとつの音楽が生まれた。ラテンとR&Bが融合したラテン・ソウル。またの名をブーガルー。カリブ海から伝わってきたサボールを忍ばせたモントゥーノのリズムと都会のR&Bが混じり合うストリート・サウンド。ジョー・バターンは、そんなシーンのど真ん中で圧倒的な人気を獲得した伝説的な歌手。

 

1942年の生まれ。フィリピーノの父親とアフリカン・アメリカンの母親をもち、自らをアフロ・フィリピーノと呼ぶ。1967年、サルサ・レーべル、ファニアから『ジプシー・ウーマン』でデビュー。その後僅か10ヶ月の間に『サブウェイ・ジョー』、『ライオット』とヒット作を連発。合計8枚のアルバムをファニアに残し、その後は70年代ディスコ・ブームを牽引したサルソウル・レーベルの創立にも深く関わり、その名も『サルソウル』といったハイブリッドな傑作アルバムを発表。まさにストリート直系といえる独創的な音楽世界は、西海岸のメキシコ系アメリカ人=チカーノたちのハートも掴み、ローライダー・ミュージックのクラシックとしても定着している。

 

90年代以降はクラブ・ミュージック・シーンからも注目を受け、00年代からは本格的に活動を再開、今や世界中に熱烈なファンを獲得している。昨年は、イタリアのAlex Pudduやフランスのラテン・グループ、Setentaの作品にも参加。日本には、昨年5年振り3度目の来日を果たし、LIVE MAGIC2016での大熱演が大きな話題に。「晴れたら空に豆まいて」の単独公演は早々にソールド・アウトとなった。75歳となる今年、もう一度、「晴れたら空に豆まいて」出演の為に日本にやって来る。今回は、世界初企画となるクリスマス・ソングも演奏予定。

 

バックには、90年代NYでジョー・バターンのバンドに在籍していた日本人トロンボーン奏者、池田 雅明をはじめ、実力派ラテン/ファンク系演奏家がジョーのために集結!ラテン・ソウルのマナーを知るツワモノたちが熱き演奏を繰り広げる! 12/24公演では、スペシャル・ゲストとして江川ゲンタ(Timbales)の参加が急遽決定!!DJは、ロサンゼルスからGOMEZ COMES ALIVE(ex MONTE CARLO76)、熱烈な人気を誇るDJ HOLIDAY(STRUGGLE FOR PRIDE)、またローライダー・シーンからはOGのDJ MOTOMIXとCHOLOKENらが参加。人気のタコス屋台、Taqueira ABEFUSAIなどが出店するバリオ流儀のラテン・ソウル・クリスマス・パーティ!

2016年公演の模様。

 

JOE BATAAN (Vocal, Keyboard)

YVONNE NITOLLANO (Chorus)

・池田 雅明: Trombone

・南條 レオ : Bass

・西岡 “ヒデロー” 英朗 : Timbales / Trumpet

・佐藤誠: Guitar

・豊田 “ミルキー” 猛裕 : Conga

・Sumilady : Keyboards

・橋本キッズ : T.sax

・数井塁: Drums

 

12/24

スペシャル・ゲスト 江川ゲンタ:Timbales

 

 

DJ:

12/23:

DJ MOTOMIX(Esmeralda Car Club)、CHOLOKEN(Kanto Latin Soul Alliance)、SHIN MIYATA(Barrio Gold Records / Kanto Latin Soul Alliance)

 

12/24

GOMEZ COMES ALIVE(From East Los Angeles)、DJ HOLIDAY(Struggle For Pride)、SHIN MIYATA(Barrio Gold Records / Kanto Latin Soul Alliance)

 

Food Catering:

・Taqueria ABEFUSAI

・Tokyo Acarajé & Tapioca

・Hare-Mame Shokudo

 

Shop: BARRIO GOLD RECORDS ●HP

 

Open / DJ Starts 18:00 Live Starts 20:00

前 7,500 当 8,500 +1D

ご到着順入場

※小学生以下入場不可。

【晴れ豆予約】

下記メールフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

メールでのご予約

電話でのご予約

12月24日公演ページはこちら

前売りチケット取扱い店舗:

 

トラスムンド(下高井戸)

神宮前date.(神宮前)

HMV record shop 渋谷(渋谷)

Luciano Garage Market(藤沢)

雑貨と音楽の店 ピカント(綱島)

イープラス

ローソンチケット

【昼】酔いどれ東京 大忘年会

2017.12.23.土.

毎年大人気、完売必至の真黒毛ぼっくす企画「酔いどれ東京 大忘年会」を開催いたします!
毎度恒例、飲み放題制度もございますので、みなさま昼間から真黒毛ぼっくすと一緒に飲んで笑って1年を締めくくりましょう!お楽しみに!
出演
真黒毛ぼっくす HP

知久寿焼 HP

 

ゲスト

辻村豪文(キセル) HP

 

幕間

中川樹海 blog

開 11:30 演 11:45 ・ 前 2,300 当 2,800 +1D 600円 or 2時間半飲み放題1,500円

(飲み放題は11:30〜14:00までとなります)

整理番号順入場

※混雑が予想されますので、今回は整理番号順にご案内させていただきます。

メールでのご予約

電話でのご予約

真黒毛ぼっくす

大槻ヒロノリを中心としたバンド。1988年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。東京都内を中心にライヴ活動を展開。90年に〈青空レコード〉を立し、1stアルバム『白痴』を発表。イヴェントやフェスなどにも数多く参加する。95年に活動一時停止となるも、97年に大槻のソロ・ユニットとして復活。ライヴごとにメンバーを集める形態で、弾き語りからホーンを加えた大所帯編成まで雑多な音楽性が魅力。2012年のアルバム『峠の我が家』まで6枚のアルバムを発表。2014年にはライヴ・アルバム『夏の夜の夢』をリリース。あがた森魚、中川五郎、石川浩司(ex.たま)ら共演も多い。

 

2016年の冬至は「エジプトギザのピラミッド王の間」 2017年の冬至は「晴れたら空に豆まいて」をよりアップデートしていくピラミッドにします。

2017.12.22.金.

今年の冬至は
代官山
「晴れたら空に豆まいて」
になりました。

去年の冬至を
ギザのピラミッド王の間
で過ごせたことは
この先
地球から去るまでのあいだにとって
とても大事な宇宙タイミングだったのだなと
1年たった今のほうが
とても強く感じています。

2017年の冬至は
ギザのピラミッド(アトランティス)
ともつなぎつつ
バリの噴火するアグン山(地球の第1チャクラ)
ともシンクロしつつ
来年にむけての
みなさまのアップデートを

地球ともども
宇宙LIVE &宇宙舞&宇宙マッサージを通して
朝まで
できればとおもっています。

そして
身体がより黄金に温まるよう
黄金汁を
ひさしぶりにご用意できれば
とおもっています。

この日も
自由に来て
自由にお帰りください。

お帰りの際にこの日全体から感じた愛をお金にして受付にお渡しください。

では
冬至の日を
ご一緒できます方は
おあいいたしましょう。

開 19:00 演 20:00 ・宇宙料金(感じた愛をお金にして受け付けにお渡しください)

◎ 入場は整理番号順

◎ 入場の際に目安としての宇宙マッサージの番号札をお配りします。

◎会場は畳敷きです。(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

 

爆クラ!<第65夜> 「鍵盤男子    SNS世代のクラシック音楽家・解体新書(ちょいライブ有り)」

2017.12.21.木.

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、ポストクラブ時代のトーク&リスニングイベント爆クラ!  本年最後を飾るのは、クラシック/ピアノ業界に現在、想定外の大波をぶっ立て始めている人気連弾デュオ、鍵盤男子の登場です。

私との出会いは、今年の初秋、約一カ月に渡って開催されたクラシックサロンコンサート「サロン・ド・爆クラ!」。才気ある若い才能たちに多くであった企画でしたが、中でも鍵盤男子には、すでに追っかけファンがたくさんいて、登場するやいなや会場の空気が激変。この一種アイドル的な熱気は、かつて、リストが演奏旅行をした時に、若い女性が詰めかけ、失神騒ぎを起こした現場は、こんな感じだったんだろうなぁ、と時空を超えて深く納得。

彼らから伝わってきたのは、他の若い演奏家とは全く違う「今、クラシック音楽ベースの自分たちのピアノ表現はどういうやり方ならば、プロとして活動していけるのか?!」というハングリー精神と挑戦する姿勢でした。そして、ファッションや自分たちのイケメンぶりをよく理解している自己プロデュースの覚悟を含め、「実際にお金を払って見にきてもらう」という興行のシビアさをしっかり飲み込んでいる自立感が、もうもう桁違いに強いことにも感銘を受けたのです。

メンバー二人のプロフィールを見ると、そのバックボーンは両者ともクラシックバリバリ。大井健さんは、幼少からドイツ・イギリスに渡り、彼の地において13歳でバッハのピアノ協奏曲をオーケストラと共演するなどの経歴があり、中村匡宏さんは、自身が作曲したオペラが新国立劇場で演奏されるほどの凄腕ぶり。

彼らは二人とも1980年代生まれ。高度成長期の豊かさの象徴として一家に一台ピアノが在った時代の子供を親に持つ彼らは、自分たちの世代そして続く次の世代のクラシック音楽をどう思っているのか。何に苛立ち、何に可能性を見出しているのか?

国際化、そして、打ち込みなどの演奏のAI化とSNS発信の時代が今。日本のクラシック界を支えてきた、学校システムほかの「内需」が目減りしていく時代の若き才能たちの特徴や個性、そしてリアルを当事者である、鍵盤男子とともに語り、そして聞いていく爆クラ! 版「しゃべり場」。あえて「鍵盤男子」というユニットを目論んだ彼ら世代が今、取り組んでいるクラシック音楽の今、そして今後の展望に光を当てていきます。

湯山玲子

開19:15 演20:00 ・前 3800円  当 4200円 + 1D 600円
学生 前 2000円 / 学生 当2500円 +1D 600円

■ 入場は整理番号順(晴れ豆 お店予約 ⇒ peatix ⇒ イープラス ⇒ ぴあ)

☆ 入場はお申し込みの日時によって前後することがございます。

☆ プレイガイドでは販売中、晴れたら空に豆まいてでのお店約受け付けは終了

■ 要別途1ドリンク代金600円

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

■ お申し込み後のキャンセル、お支払い済みのチケット代金の返金は承っておりません

 

e+販売開始 12/7から

 

ぴあ販売開始 12/8

Pコード:103072

ゲスト: 鍵盤男子 (けんばんだんし)

繊細かつダイナミックな音楽を奏でるピアニスト、大井健(おおいたけし)。 あらゆるジャンルの音楽を自在に表現する作曲家、中村匡宏(なかむらくにひろ)。 新しい時代の到来を告げる“作曲家とピアニスト”のふたりが新感覚ピアノデュオ『鍵盤男子』を結成。

超絶技巧を駆使した高速連弾や観客と一体となるコンサートが人気を呼び、今、クラシックホールを中心に女性層から圧倒的な支持を得ている。 2014年、アルバム「Bon Voyage」をリリースし、初めての全国ツアーを行う。現在は「ピアニズム」という新しいコンセプトを提唱し内外の著名人からの賞賛の声も多く、ストラヴィンスキーの「春の祭典」のパフォーマンスはフランスを代表するピアニスト、フィリップ・ジュジアーノ氏に激賞された。 大井健のソロ活動と中村匡宏の1年間の留学期間を経て、2015年12月に「TOKYOピアニズム宣言」を発表、再始動。Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」、テレビ朝日「関ジャニ∞の仕分け」、日テレ「スッキリ」、日テレプラス「魔法のピアノ」特番、ファッション雑誌「リンネル」、音楽雑誌「月刊ピアノ」「The Pianoman 1,2,3 -鍵盤紳士たちの音-」などメディア・雑誌等にも多数出演している。2017年11月29日、ワーナーミュージックジャパンよりアルバム『The future of piano』でメジャーデビュー。

主宰・ナビゲーター: 湯山玲子(ゆやまれいこ)

著述家、プロデューサー。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、博覧強記にセンスが加わった独特の視点にはファンが多い。 NHK『ごごナマ』、MXテレビ『ばらいろダンディー』レギュラー、TBS『情報7daysニュースキャスター』などにコメンテーターとしても出演。著作に『女ひとり寿司』 ( 幻冬舍文庫 ) 、 『クラブカルチャー ! 』( 毎日新聞出版局 ) 『女装する女』 ( 新潮新書) 、『四十路越え ! 』( 角川文庫 ) 、上野千鶴子との対談集「快楽上等 ! 3.11 以降の生き方」 ( 幻冬舎) 。『文化系女子という生き方』 ( 大和書房)、『男をこじらせる前に』(kadikawa文庫) 等。日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。(有)ホウ71取締役。クラシック音楽の新しい聴き方を提案する爆クラ! 主宰。父は作曲家の湯山昭。

※ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

※ We’re sorry, but all sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

都合によりキャンセルとなりました【昼】アクセスコンシャスネス お金のエナジーそのものになる!クラス

2017.12.21.木.

今までと全く違う、お金そのものになるということとは? ★どんな方にお薦め?★ 自己啓発や色んなマネーセミナーに出たけど、現状が追いついていない方や、お金はあるんだけど、何故かいつも手元にお金が残らない方など、お金があってもなくても。 「お金のエナジーになる」とは? スピリチュアルではありませんが、このクラスではエナジーを扱います。エナジーは見えても見えなくても感じなくても構いません。

もしお金が、幽霊や、もしくはあなたが嫌っている人や物事と同じものだったとしたら? このクラスは一般的な「どうやってお金を儲けるか?」「どうやって運用していくか?」といった、How toを教えるクラスではありません。 あなたの中にある、お金に対する物の見方を一掃していきます。 また、このクラスはお金がない人も、そして、お金がある人にも受けて頂けるクラスとなっております。 今よりももっと、豊かさと安らぎと喜びを人生に引き入れるには?

中道 映美(なかみち えみ)

アクセスコンシャスネス本部認定サーティファイドファシリテーター(CF)。 大阪府出身、大阪育ち。時々カナダ、時々名古屋。 20代は様々な職種を経験し、運送会社集配スタッフをしていた時、荷物をお届けして受領印をもらう数十秒の間にお客さんから悩みごとを相談されたのがきっかけでメンタルヘルスを学ぶ。 ー全ては問いかけることから始まったー 30代に入り、長くいた物流業界で体力的にも懐的にも限界を感じ、「今よりもっと楽しく生きるには?」と、強く強く空に問いかけたところ、アクセスコンシャスネスに出会う。 2015年の5月に初めてクラスを受け、わずか半年で、当時はまだ日本に数人しかいない本部認定サーティファイドファシリテーターになる。 現在、「見えない存在と話す」ファシリテーターを取得し、全世界各地で個人セッションや、クラスを開催。

開 10:30 演 11:00・前 30,000 当 37,000 (ウェルカム・ドリンク つき)

■入場はご到着順

■会場は畳敷きです(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

Pコード:637901

 

MoGoToYoYo × WUJA BIN BIN

2017.12.20.水.

 

MoGoToYoYo
メンバー
芳垣安洋ds,perc,vo(Orquesta Libre,Orquesta Nudge! Nudge!,ROVO etc. ex.Ground Zero、ONJO、DCPRG、渋さ知らズ)
岩見継吾b,perc,vo(Oncenth Trio,Gatos Meeting,メキシコ・トリオ,世田谷トリオ)
元晴 (ex. SOIL&”PIMP”SESSIONS )
吉田隆一bs,fl,perc,vo(Black Sheep,Gatos Meeting,The Silence etc)
有本羅人tp,perc,vo(兎に角 etc)

WUJA BIN BIN
メンバー
ケイタイモ / bass
ゴセッキー / saxophone
類家心平 / trumpet
湯浅佳代子 / trombone
上運天淳市 / clarinet, etc.
NARI / flute, piccolo, etc.
中村圭作 / keyboards
中込陽大 / piano
高田陽平 / percussions, steelpan, etc.
山田あずさ / marimba, xylophone, etc.
池澤龍作 / drums
Ba / vocal
高橋瞳 / vocal

開)19:00 演)19:30

前)3.500/当)4.000   +  1D  600

ご到着順入場

ご予約受付中

メールでのご予約

電話でのご予約

 

 

*************************************************

MoGoToYoYo(モゴトヨーヨー)

プロフィール
様々な方面で活動するドラマー、芳垣安洋が2017年に始動したユニット。アート・アンサンブル・オブ・シカゴへのオマージュを掲げ、ジャズ、ロック、民族音楽、様々な音楽の要素が混在するサウンドで、楽曲と即興の間を越境する。数多くの楽器群を配したステージ、顔のペインティングなど、そのパフォーマンスも特異さを醸し出す。現在、新宿Pit Innなど都内のライブハウスで活動。2017年夏、コペンハーゲンジャズフェスティバルに出演。

 

***********************************************************************

WUJA BIN BIN

プロフィール
2008年のMONG HANG解散後より、ケイタイモが抱き続けた妄想の中から産まれた楽曲群を具現化するために、その音楽を再現するのに必要なスキル、自由な発想、そしてナイスガイさ加減を備えたバンドメイトが集結。2010年 WUJA BIN BIN 始動。LIVEはスケジュールが合って参加できるメンバーが稼働。なので全員来られない日はケイタイモがカラオケで歌うしかない。

WUJA BIN BINの音楽性は、ジャズ、プログレ、ファンク、ブラジル音楽、映画音楽などを内包しつつも、そこに一聴して判るケイタイモ節を織り交ぜることによって、オリジナルな世界を作り出している。

 

下野のまんま vol.11 ライトボディ活性化、ver.3 キリスト意識グリッド体験会 & 忘年会

2017.12.19.火.

下野誠一郎/樹音/ 金子浩一

ブッフェのメニュー

■北インド風アルゴビ

■イスラエル風厚揚と舞茸のグリーンサラダ~タヒニドレッシング~

■中東風ベジタブル曼荼羅with 竹炭入りフムス

■タイ風蛸とアボガドとセロリのレモングラスマリネ

■ 晴れ豆特製サグパニールカレー

※ 仕入れ状況によりメニュー変更になる場合があります。ご了承お願いいたします。

開 18:30 演19:00 ・前 10000 当 12000 (ブッフェとブッフェ時の飲み放題つき)

ブッフェ開始:20:30

メールでのご予約

電話でのご予約

 

邦楽2.0” 研究会 vol.2

2017.12.18.月.

ギタリスト渥美幸裕が提案する、

『日本音楽の過去と現在をギターで ’つなぐ’ プロジェクト= ”邦楽2.0”』を生ライブで体感して頂けるイベントです。

日本音楽の過去とは主に江戸時代までに熟成された古典邦楽や、和楽器による音楽を指しています。1300年以上の歴史を持つ日本風土で醸成された音楽は今尚進化の途中にあります。現代の音楽感覚と結びつきその延長線上にあるこれからの邦楽をライブを通して表現していきます。

具体的には古典曲のアップデートアレンジを披露します。古典曲の演奏はそのままにギターが加わることで現代のタイム感、ハーモニー感覚に寄り添い、まさに今聴ける邦楽を創ります。(予定演目は下記参照)

今回は共同主催者の小山豊さんとの津軽民謡アップデート化企画はもちろんのこと、箏や尺八の古典に挑戦し、各曲の醍醐味をインタヴュー形式で紐解き、リスナーの皆さんと楽しみ方を共有しつつ、深く楽しく邦楽を味わえる一日にしたいと思っております。

そして世界に日本の文化の今を伝えて参りましょう。

******************************************************************************

出演者)

小山豊  津軽三味線(小山流三代目、研究会共同主催者)

柿木原こう 箏(宮城流箏曲演奏家)

小濵明人  尺八

渥美幸裕 ギター(邦楽2.0、Japanese Guitar)

予定演目

じょんがら節 中節(津軽民謡)

よされ節(津軽民謡)

ワイハ節(津軽民謡)

六段の調べ (箏曲)

千鳥 (地唄)

新娘道成寺(地唄)

本調(尺八)

雲井獅子(尺八)

越天楽(雅楽)

JAPANESE MUSIC(邦楽2.0)

纏う(Japanese Guitar)、他

 

******************************************************************************

 

開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,500 当 4,000 + 1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

******************************************************************************

 

 

▶︎邦楽2.0研究会?

日本の風土や歴史を紐解くと実は日本独特の様々な音楽文化に溢れています。

ギタリストである渥美は、その楽器の出自ゆえに古典邦楽を外から眺めてきました。ロックやジャズをはじめ様々なジャンルの音楽に触れてきましたが、オリジナルの音楽を追求する中で自分の生まれ育った風土の足元にある素晴らしい邦楽の歴史と今を繋ぐ音楽があると良いのでは?と思い立ち京都にて古典の研究に勤しみます。

古典と云えど”雅楽”や”長唄”、”能”…または三味線”や”箏”など、楽器の視点から切り取ってもその仕組みは様々です。でもその中に共通する音楽細胞が日本DNAとして感じられるのです。三年の歳月を経て、このDNAをどんな楽器でも発揮出来る音楽の仕組み ”邦楽2.0” を考案します。

一方で、邦楽者の方々も邦楽の発展や未来に向かい様々なトライを重ねられています。この度、津軽三味線小山流三代目 ”小山豊” 氏と邦楽の未来創造について意気投合し、日本風土が育んできた歴史のDNAでゲームメークする音楽を創ろうということで発足したのがこの”邦楽2.0”研究会でございます。

内容的には、リスナーのみなさんと僕が古典をいっしょに学びながらいつのまにか新しい邦楽ができちゃったみたいなイベントにしていきたく、僕がインタビュアーとなり古典曲の醍醐味、聴き所のレクチャーを頂きつつライブを楽しみ、またその曲を”邦楽2.0”アレンジで発展させていきます。(渥美)

【昼】種ともこ スペシャルバンドツアー2017 <東京公演>

2017.12.17.日.

 

種ともこ (Vo.Pf)

芳垣安洋(Dr) / 鹿島達也(B) / 菅原弘明(G) / 葛原みち(Key)

 

開 12:00 演 12:30 ・ 前 4,500 当 5,000 +1D 600

 

整理番号順入場

 

チケット予約開始日  (2017/8/26〜)

メールでのご予約 (0:00〜)

電話でのご予約 (15:00〜)

 

やさしいきもち-wedding party-

2017.12.16.土.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいて、をベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

晴れたら空に豆まいて ウェディングページ

【昼】ピーコのひとりごと・・・ときどきお客様

2017.12.16.土.

ピーコさんが、アッと思ったことをアッと思ったタイミングでアット・ホームな雰囲気で、晴れ豆で、自由にお話していただく企画。ときどきピーコさんのお友達もお招きしてという感じ・・・やり続けていく中で自由に緩やかに決まっていくと思います。

出演:ピーコ・・・ゲストはお招きすることになった場合にお知らせします。

開 13:00 演 13:30 ・前 3500(1ドリンク込み)当 4000(1D込み)

入場は整理番号順

指定席

メールでのご予約

電話でのご予約

M!LK 吉田仁人 生誕祭

2017.12.15.金.

M!LK 吉田仁人 HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,500 +1D 600

整理番号順入場

当店でのご予約受付はございません。

 

ひとり弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs」vol.2
-片耳のピアス‐

2017.12.14.木.

宇宙まお HP

開 19:30 演 20:00 ・ 前 2,500 +1D 600

【チケット】

オフィシャルHP先行受付中!くわしくはこちら

一般販売 2017年9月2日(土) 〜 

チケットぴあ / ローチケ / イープラス

※当店での受付は行なっておりません。

整理番号順入場

AWESOME

2017.12.13.水.

小谷美紗子とMOROHAによる完売必須の素晴らしいツーマンライブが決定しました。

なんと関東での共演は初です。ぜひお見逃しなく!

出演

小谷美紗子 HP

MOROHA HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,800 当 4,300 +1D

整理番号順入場

チケットはイープラスのみで販売!(10/24 10:00〜

※当店でのご予約受付は行なっておりません。

「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.59-」

2017.12.12.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美 HP

ゲスト:田口智久 TW

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

※ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

整理番号順入場

11月14日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日11月18日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

Darjeeling
1st Album 「8芯二葉~WinterBlend」 リリースライブ

2017.12.11.月.

Dr.kyOn (left), 佐橋佳幸 (right)


Darjeeling(ダージリン)のファーストアルバム、「8芯二葉~Winter Blend」発売記念ライブ開催決定!

ピアニストDr.kyOnとギタリスト佐橋佳幸のインストユニットDarjeelingの1st ALBUM「8芯二葉~Winter Blend」の発売を記念したライブが、12月11日(月)代官山 晴れたら空に豆 まいてで開催されることが決定しました。
当日はキーボードとギターの名手の二人に、作詞・Vocalでアルバムに参加したカーネーションの直枝政広、パーカッションで参加の三沢またろう他をゲストに迎えて、彼らならでは独自の音楽を生演奏で披露する、グレイドの高い贅沢で楽しいライブとなりそうです。


Darjeeling
1st Album 「8芯二葉~WinterBlend」 リリースライブ

出演:
Darjeeling(Dr.kyOn、佐橋佳幸)

ゲスト
直枝政広(カーネーション)
川村結花
三沢またろう
田中邦和

開 18:30 演 19:30

前 5,500- 当 6,000- ドリンク別

メールでのご予約  受付中

電話でのご予約 受付中

イープラス受付中

整理番号順の入場
イープラスはご予約の後入場です
イープラス発売前に予約予定枚数終了の場合、販売は行いません

12/11(月) Darjeeling 1st Album 「8芯二葉~WinterBlend」 リリースライブ

2017.12.11.月.

Dr.kyOn (left), 佐橋佳幸 (right)


Darjeeling(ダージリン)のファーストアルバム、「8芯二葉~Winter Blend」発売記念ライブ開催決定!

ピアニストDr.kyOnとギタリスト佐橋佳幸のインストユニットDarjeelingの1st ALBUM「8芯二葉~Winter Blend」の発売を記念したライブが、12月11日(月)代官山 晴れたら空に豆 まいてで開催されることが決定しました。
当日はキーボードとギターの名手の二人に、作詞・Vocalでアルバムに参加したカーネーションの直枝政広、パーカッションで参加の三沢またろう他をゲストに迎えて、彼らならでは独自の音楽を生演奏で披露する、グレイドの高い贅沢で楽しいライブとなりそうです。


Darjeeling
1st Album 「8芯二葉~WinterBlend」 リリースライブ

出演:
Darjeeling(Dr.kyOn、佐橋佳幸)

ゲスト
直枝政広(カーネーション)
川村結花
三沢またろう
田中邦和

開 18:30 演 19:30

前 5,500- 当 6,000- ドリンク別

メールでのご予約  受付中

電話でのご予約 受付中

イープラス受付中

整理番号順の入場
イープラスはご予約の後入場です
イープラス発売前に予約予定枚数終了の場合、販売は行いません

わたしのねがいごと。ワンマンライブ〜HITSUJI NIGHT vol.3〜

2017.12.10.日.

わたしのねがいごと。HP

開 17:00 演 18:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600


整理番号順入場

【入場順:手売りチケット(A-1〜)→プレイガイド(B-1〜)→取置予約(C-1〜)】

【プレイガイド・晴れ豆予約について】

一般発売日:10/16(月)〜

チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード: 347758】

ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:75229】

イープラス (パソコン・携帯)

晴れ豆予約

※下記いずれかの方法でお申し込みください。
※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了いたします。

メールでのご予約 10/16(月)0:00〜

電話でのご予約 10/16(月)15:00〜

【昼】晴れたら空に豆まいて × 響賊 猫の目団
~ 晴れの日は猫の目庵 第弐席~

2017.12.10.日.

12月10日(日)のお昼12時。代官山に1日限定オープンする、世にも珍しい創作和食料亭『猫の目庵』。このお店では、出演するミュージシャンの楽曲からインスピレーションを受けた料理人が、ひと皿ずつ、そのミュージシャンをモチーフとした創作和食を手掛けます。

お客様は、モチーフの元となったミュージシャンの生ライブを聞きながら、そのお料理をコース仕立て(出演順)でお召し上がり頂きます。

お料理は今回も、阿波踊りで有名な徳島県の新鮮な野菜を全面フィーチャー。

徳島県の新鮮な『在来種野菜』を使った体に優しい栄養満点の創作和食を、舌で、耳で、五感ぜんぶでお楽しみいただく、特別幸せな『代官山ランチ』をお届けします。

出演

I’s CUBE HP

aja HP

ネコノメバンド HP

開 11:30 演 12:00

【チケット】
松(お料理、1ドリンク、お土産代込):5,000円
竹(お料理、1ドリンク代込):4,500円
梅(お料理代込):4,000円

購入はこちらから

おかげさまで完売となりました!当日券の販売は未定です。


ご到着順入場

やさしいきもち-wedding party-

2017.12.9.土.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいて、をベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

晴れたら空に豆まいて ウェディングページ

【昼】Ai Ichikawa presents “My Grown up Xmas LIVE” 

2017.12.9.土.

 

市川愛(Vo)    HP
平岡遊一郎(Gt)
森田真奈美(Pf)

 

開 12:00 演 12:30 ・ 前 3300  当 3800 +1D 600

 

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

菊地成孔✖️名越康文 対談 & Mini LIVE/公開リハ
対談テーマ『年末年始の音楽と心』

2017.12.8.金.

菊地成孔 名越康文

街が賑わう年末年始、街頭には人が溢れ音楽が溢れプレゼントが溢れ。愛の交わしあい。感謝の伝え合い、気持ちも溢れる世界と

パラレルに孤独感が募るひとりぼっちの世界。年末年始の音楽と心についての音楽家・菊地成孔と精神科医・名越康文との対話。

そ。。。そして、、少年時代からの夢、ミュージシャンとして活動を始めた名越先生のオリジナル曲、新曲を発表していただきます。伴奏は豪華にも菊地先生! 菊地先生と名越先生のミニライブというか公開リハもどうぞお楽しみに!

開 18:30 演 19:30・前 3500 当 4000 +1D 600

■ 入場は整理番号順

■ 要別途1ドリンク代金600円

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

晴れ豆

メールでのご予約

電話でのご予約

ぴあ

Pコード:637777

※ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

※ We’re sorry, but all sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

 

 

 

 

『インタリュード』 与世山澄子 with南博 / 安ヵ川大樹 / 菊地成孔

2017.12.7.木.

 

ビリー・ホリデイの伴奏者だったピアニスト、マル・ウォルドロンが愛した、沖縄が生んだ伝説のジャズシンガー与世山澄子。

彼女が30年以上に渡り守り続けてきた自身のお店『インタリュード』の歴史を残すべく、東京から南 博、安ヵ川大樹、菊地成孔、またZAK、パードン木村などそうそうたるメンバーが集まって2005年に録音されたアルバム、その名も『インタリュード』。(発売:タフビーツ)

2005年に発売されてから、根強いファンも多いこの作品。
その当時録音のために集まったミュージシャン、南 博、安ヵ川大樹、菊地成孔が12年の時を経て再びここに集結。

インタリュードの収録曲を中心に、感動の瞬間がここに蘇る。

 

与世山澄子 (vocal)
南博 (piano)
安ヵ川大樹 (bass)
菊地成孔 (sax)

開 18:30 演 19:30 ・ 前 4,500 当 5,000 +1D 600

整理番号順入場
(店予約、イープラスの並列入場)

—————————————————————–

南 博

安ヵ川大樹

菊地成孔

 

インタリュード

エンジェル

沖縄に行ったら、エンジェルと出会った。
その人は都合上、与世山澄子という日本人の名前を持っていた。
しかし、言葉が何語だろうが、彼女がエンジェルである事に変わりはない。
そのエンジェルは、エンジェルらしくなく、西洋画に出てくるような、
派手なポーズもとらず、自分から我が身をエンジェルだと主張する事もなく、
静かな居住まいを持っている。
一生のうちエンジェルに会える機会など、そうやたらにない事は僕にも分かっていた。まさか沖縄の街中でエンジェルに会うことができるとは。
僕はラッキーな男なのだ。エンジェルと過ごした夜の数々、
その暗闇に、彼女の頭のうえのシンボルが、僕らを隅々まで照らしていた。
たくさんの流れ星、天に向かう歌声、エンジェルの査証はこれで十分だ。

text by 南 博

 

private party

2017.12.6.水.

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

ナカムラヒロシ
vol.00 -過去、現在、そして未来-

2017.12.5.火.



出演
ナカムラヒロシ

<MC>
社長(SOIL & “PIMP” SESSIONS)

<LIVE>
MASSAN(FROM MASSAN X BASHIRY) + ナカムラヒロシ
田中知之(FPM) + ナカムラヒロシ

– –  i-dep – –
ナカムラヒロシ
狩野丈二
藤枝伸介
井村達也
高井亮士

– – Sotte Bosse – –
Cana + ナカムラヒロシ

 open 20:00 live start 20:30

 前 2,500 当 3,000 +1D 600

 前 3,400- 当 4,000- +1d


 整理番号順入場

メールでのご予約 THANK YOU SOLD OUT

電話でのご予約 THANK YOU SOLD OUT

 

企画制作:KiKi inc.
INFO:代官山 晴れたら空に豆まいて

イチゴスタイル総会

2017.12.4.月.

 

CY8ER HP

時間未定

入場料無料!(別途2Drink)

※未成年の方の飲酒喫煙は固くお断りいたします。

ご到着順入場

Swingin’ Latin Club 一周年記念!Live & DJ Party

2017.12.3.日.

 

Latin Musicが聴こえると踊らずにはいられないSalsaダンサー・Vaya!Satoが、クラブシーンの心を揺さぶりまくるLatin JazzラバーのDJ TOJOをフィーチャーしてスタートしたHotなLatin Music & Danceイベント”Swingin’ Latin Club”が12月で一周年を迎えます!

そこで、12月3日(日)に代官山のライブハウス『晴れたら空に豆まいて』で一周年記念のLIVE & DJ Partyを開催!

世界を席巻した日本のサルサバンド“Orquesta de la Luz”のトランぺッター・福本佳仁氏率いるLatin Jazzバンド”Musica Atractiva session”をフィーチャー!オリジナルの素敵なアレンジ満載のLatin Jazzでダンサーの心を打ち抜きます!

もちろん、DJタイムはDJ TOJOが、Latin Jazzはもちろん、Mambo、ChaChaCha、Boogaloo、Pachangaなど、心も体も自然とスイングしたくなる選曲で楽しませます!

Latin Danceラバーズはもちろん、Latin MusicラバーズもWelcome。

いつもより、ちょっとだけオシャレして、代官山の隠れ家的ライブハウス“晴れたら空に豆まいて”で極上のひと時をお楽しみください。

Swingin’ Latin Club
produced by Vaya!Sato
Special LIVE by Musica Atractiva session
Featuring DJ Tojo (afrontier)

開 17:30 演 17:30 ・前  2500 当 3000 + 1D
※金額の表記が誤っておりました。申し訳ございません。

★Advance(前売り)は電話かEメールでのご予約になります。お店のウェブサイトをご確認ください。
★FB DiscountはFBのイベントページで「参加」をクリックし、受付で提示してください。当日料金より500円引きとなります。

【Special Band】
■Musica Atractiva session
福本佳仁プロデュースのLatin Jazzバンド。新鮮な驚きたくさんの素敵なオリジナルアレンジによるLatin Jazzナンバーは必聴!時に心地よく、時に激しくあなたの心をスウィングさせます。今回はSwingin’ Latin Clubのためにスペシャル編成で出演。

Kana flute
鈴木チエ vibraphone
福本佳仁 trumpet
石川雅康 conga
吉田敦 piano
渋谷和利 bass

 

【Fearuting DJ】
■TOJO (afrontier)
90 年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003 年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohama を拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO 関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUK ジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016 年5 月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

 

【主催・ホスト】
■Vaya!Sato
NY Style On2サルサ・ダンサー/インストラクター/コレオグラファー。MBA 留学後の2004 年NY で“Mambo King” Eddie Torres に出会い人生を狂わせる。3年半基礎からサルサを学び才能を開花、2007 年春にEddie の振付でパフォーマーデビュー。2008 年より東京・京都などでレッスンをスタートし、パフォーマンスチーム
“Vaya!Azucar”(ペア)、“Vaya!Tres”(メンズシャイン)をプロデュース。2012 年にYuko Bosch(旧Akiba)とペア活動を始め、2013 年に“ABC Shine project”(シャインチーム)を立ち上げ、NY やハワイ、タイなどのイベントで国際的にも活躍。サルサ本来のサボール(味わい)とリズム、そしてトラディッショナルなダンス技法を追及し、普及するプロフェッショナルなサルサインストラクター。日本サルサ協会副理事兼エグザミナー。現在は両国・渋谷にてレッスンを開講中。
www.japorican.com
vayasato@japorican.com

 

メールでのご予約

電話でのご予約

【昼】D’s_ノスタルジーしたっていいじゃない ~たまには歌謡曲でも~

2017.12.3.日.

出演

D’s

開 11:30 演 12:00 ・ 前 1,500 当 2,000 +1D 600

ご到着順入場

※クリスマス気分にぴったりのおつまみプレートセットをご用意いたします。

【ご予約方法】

[アーティスト予約]

ds.get.ticket@gmail.com

上記アドレスに

①お名前
②ご予約の枚数
③ご連絡先の電話番号
をご記入の上、お送りください。
確認メールをご返信いたします。
[店予約]

メールでのご予約

電話でのご予約

みとせのりこ with 片霧烈火 〜W生誕祭〜
[ ソワレ+オールナイト 二本立て ]

2017.12.2.土.

みとせのりこ12/3生まれ、12/2(土)のソワレから続けての、生誕祝祭ライヴ&オールナイト居酒屋トークライヴのスペシャル二本立て企画開催!
今回はさらに、みとせと誕生日が5日違い(12/8生まれ)の片霧烈火も召喚しての「ダブル生誕祭」です。

ソワレの演目はみとせのりこ+片霧烈火による朗読と、ライヴパートはピアノとヴォーカルのみの編成で。いずれのパートもおなじみ佐藤真也が伴奏をつとめます。

そしてソワレの公演終了後には、「かふぇー・みとせ」と銘打って、みとせによるオールナイトでの居酒屋TIME & トークライヴに突入。

さらには誕生日特別企画、晴れ豆Presents!「みとせのりこと片霧烈火に誕生日の祝い酒
を振舞おう<ワンコインぽちご祝儀>企画」もあります。

始発が動くまで宴は続いております。帰るのがめんどくさくなっちゃった方も、このまま
畳と一体化したい方も、終電逃しちゃっただけの方も、朝まで楽しく酌み交わしましょ
う!

※日本酒あります。桝の持ち込みOK!!
(持ち込んだ枡の衛生管理に関しましては、自己責任でお願いいたします。)

出演

みとせのりこ HP

片霧烈火 HP

佐藤真也 TW

[ ソワレ ] ふたりとふたつの物語(朗読とピアノDUO)

12/2(土) 18:00 開場 / 19:00 開演

出演:みとせのりこ(朗読+vo.) / 片霧烈火(朗読+vo.) / 佐藤真也(pf.)

 

[ オールナイト ] かふぇー・みとせ(居酒屋TIMEとトークライヴ)

12/2(土) 23:00入れ替え入場開始 / 23:45 開演〜12/3(日)朝5:00閉場

出演:みとせのりこ(トーク)

【料金】※すべて+1ドリンク¥600別途必要

「ふたりとふたつの物語」+「かふぇー・みとせ」通し券
ご予約のみ ¥4,000 (※通しで500円の割引)

「ふたりとふたつの物語(朗読とピアノDUO)」[ソワレ19:00開演]
単独ご予約 ¥3,300 当日¥3,800

「かふぇー・みとせ(居酒屋TIMEとトークライヴ)」[オールナイト23:45開演]
単独ご予約、当日共に ¥1,200

★晴れ豆Presents! 誕生日特別企画オプション★

「みとせのりこと片霧烈火に誕生日の祝い酒を振舞おうワインコインぽちご祝儀」企画!

ぽちご祝儀 おひとり¥500

<晴れ豆スタッフより>
皆様のお気持ちで集まったご祝儀で、晴れ豆スタッフが厳選した祝いのお酒とケーキをみとせさん+片霧さんにご用意します。
たくさんのお気持ちをいただければよいお酒でお祝いできます(お気持ち次第ではケーキの他に美味しいおつまみだってついちゃうかも!?)。
皆様の愛を心のぽち袋に詰めて是非。
(ご参加はおひとり一ぽちのみ、当日チケット代と一緒にぽちご祝儀もお納めください。)

整理番号入場、全席自由

※フロアは畳敷きです。

【ご予約】

ご予約フォーム 10/24(火) 0:00〜

※上記フォームよりお申し込みください。
※受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

Tezka Macoto presents 星くずサロン vol.15 星くず公開★前月祭 地球脱出1,2,3

2017.12.1.金.

『星くず兄弟の伝説』奇跡のリバイバル!

そして『星くず兄弟の新たな伝説』ついにロードショー!

2本の“兄弟”映画上映を前に、新たなキャストも加わった星くずファミリーが終結。

映画封切り前の祭りで盛り上がろう!

Talk Special:

谷村奈南、田野アサミ、高木完、久保田慎吾、荒川ちか、ISSAY、赤城忠治、窪田晴男、シークレット・ゲスト(予定)

ホスト:手塚眞

飛び入りスペシャル・ライブあり!

http://www.neontetra.co.jp/stardust-brothers/

開 18:30 演 19:30 ・前 3500 当 4000 +1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

pコード: 637755