2018年1月 のアーカイブ

井上鑑「Café Ostinato」Vol.2 「打撃と叙情」featuring 吉田兄弟

2018.1.31.水.

井上鑑/吉田兄弟

吉田兄弟が日本の伝統音楽に及ぼした影響の大きさを正しく把握することは、音楽界にとって必須のこと。

邦楽器の世界にこんなに活き活きとしたリズム感があったのか!?と開眼した人は聴き手、創り手を超えて数知れないはず。

三味線と共に世界中を旅してきた二人の人間的な魅力や曲作りの秘密にも迫ります!

開 18:30 演19:30 ・前 3500 当 4000 +1D 600

入場は整理番号順  会場は畳敷き(椅子席あり) 要別途1ドリンク代金600

 ☆ 先行予約:1227日 (水)15:30~12月29日23:00まで)

晴れたら空に豆まいて一般予約受け付け中

メールでのご予約

電話でのご予約   03-5456-8880

Pコード:105272

吉田兄弟:吉田良一郎 1977726日生 / 吉田健一 19791216日生 北海道登別市出身。

ともに5歳より三味線を習い始め、1990年より津軽三味線奏者 初代佐々木孝に師事。津軽三味線の全国大会で頭角を現し、1999年アルバム「いぶき」でメジャーデビュー。邦楽界では異例のヒットを記録し、以降、現在まで13枚のアルバム他をリリース。近年では、「連載完結記念 NARUTO-ナルト展」シアター映像用に提供した楽曲がリリースされる。2003年の全米デビュー以降、世界各国での演奏活動や、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。今年は「吉田兄弟コンサート2017」など各種公演を日本全国で展開中。また、良一郎は代表的な和楽器(三味線・尺八・箏・太鼓)による学校公演を中心とした新・純邦楽ユニット『WASABI』を始動させ、健一は若手トップクラスの奏者が集結した津軽三味線集団『疾風』をプロデュースするなど個々の活動の幅も広げ、日本の伝統芸能の枠を超えて、ワールドワイドに活躍できるアーティストとして期待されている。

井上鑑 :(53/9/8 生)作編曲家・キーボード奏者。

日本弦楽界の代表的先駆者であるチェリスト・井上頼豊の長男として東京に生まれる。桐朋学園大学音楽学部作曲科で三善晃氏に師事。在学中より、作編曲家・キーボード奏者として活動を始める。80年、スーパーグループ「パラシート」に参加、3枚のアルバムを発表。81年、SingleGRAVITATIONS』でソロアーティストデビュー、同年、寺尾聰『ルビーの指環』で日本レコード大賞編曲賞を受賞。アレンジャー・プロデューサーとして、大瀧詠一・福山雅治・佐野元春・吉田兄弟・本田美奈子等多数のプロジェクト、ヒット作品に参加。11年夏、「僕の音、僕の庭」を筑摩書房より出版。CM音楽、TVドラマのサウンドトラックなども多く手がけている。ソロリサイタルシリーズ「僕の音」「独創會」、ユニット「井山大今」「DSD trio」等クリエイティブなライブ活動も多彩。13年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰。17年秋、Tchad Blakeミックスによるソロアルバム「OSTINATO」と、作・編曲集「Seeing」「Believing」(各2枚組・全64曲収録)を同時発売。

http://www.akira-inoue.com/

晴れ豆のお食事・お飲物についてはこちら

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

下野のまんまvol.12 シフト・ライフ

2018.1.30.火.

下野誠一郎 / 金子浩一

「シフト・ライフ」は全く新しいコンセプトのメソッドです。

あなたの人生をシフトさせます。瞑想や引き寄せの法則、マインドフルネスなど、近年、意識を活用する技術に関心が高まっています。

しかし、そういう多くの技術には大切な視点が抜けています。それは「あなたの魂は本当は何を望んでいるのか」という視点です。

瞑想などで意識や心の力が強くなればなるほど、魂の目的は人生に大きな影響をもたらすようになります。これを知らずに意識の力を使うと、返って人生が上手くいかなくなってしまいます。

「シフト・ライフ」では「シフティング」を活用して、「あなたの魂は本当は何を望んでいるのか」の視点から、あなたの人生を見直し、再設定します。

2018年は激動の年、その年の年初にあたり、皆さんの人生をシフトさせませんか?

開  18:00 演 19:00 ・前 10000円 当 12000円

入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金 600

会場は畳敷き(椅子席あり)

晴れ豆受け付け(受け付け中)

メールでのご予

電話でのご予約

発売中

ぴあ(受け付け 1/10 〜)

Pコード:638110

1月10日〜

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

Smooth Ace presents マンスリーライヴシリーズ
「OPEN THE DOORS」2018 Jan.~ Jun <Vol.1>

2018.1.29.月.

出演

空中カメラ HP

Smooth Ace HP

w/ツヤトモヒコ、レモン、江草啓太)

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

整理番号順入場

全席自由

2月~6月の日程は追って発表いたします。

【ご予約】

下記メールフォームもしくはお電話にてお申し込みください。
受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。
※予約枚数制限:お1人様4枚まで

メールでのご予約  受付中!

電話でのご予約  受付中!

[Smooth Ace]

重住ひろこ&岡村玄が主宰するコーラスグループ。
シンガーのツヤトモヒコ、レモンを加えた4声を中心としたヴォーカル&コーラスワークを軸にライヴ、レコーディング活動を行なっている。

2017年5月にはユニバーサルミュージックよりポップス&コーラス愛溢れるオリジナルアルバム「SING LIKE CHILDREN Complete」をリリース。

様々なアーティストの楽曲でのコーラス、コーラスアレンジ参加、楽曲提供、多数のCM音楽での歌唱、NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」出演&歌唱、「おかあさんといっしょ」の「パジャマでおじゃま」の歌を担当などなどジャンルとジェネレーションを超えた信頼と実績のヴォーカル&コーラスメーカー。

 

[空中カメラ]

5人組音楽グループ。

幼、小、中、高校の同級生(92~3年生まれ)とその兄弟で構成される。
宅録ユニットとしてスタートし最初は集まって遊んでいるだけだったが、徐々にライブ活動を開始。

60~70年代英米ポップ・ロックのフィーリングと、80年代ニューウェイブのエッジ感とJ−POPのメロディー感覚が絶妙に混ざり合った、大ポップワールドを展開中。

ビデオ、デザイン、イラストレーション、漫画もメンバーが手掛ける。横浜、横須賀在住。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

あっぱOO vol.2

2018.1.28.日.

発表後、即完売となった久しぶりのワンマン。好評にお答えし、急遽追加公演が決定いたしました!買いそびれてしまった方はお早めに!

あっぱ HP

伊澤啓太郎(Pf&Vo)、佐藤一人(Dr)、堀田秀顕(B)からなる3ピース・バンド。2004年、舞台音楽の制作をきっかけに出会った3人で結成。都内を中心にライヴ活動を続け、2008年1stアルバム『ラシポ紀』、2012年2ndアルバム『MANTRA』をリリース。強く温かく、たくさんの感情がつまって耳と心に残る全天候型のポップソングを奏でている。

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,200 当 3,700  +1D ¥600

整理番号順入場

チケット

イープラス

チケットぴあ

おかげさまで完売いたしました。当日券の販売は未定です。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

山本ハテナpre.「-昼畳-2018迎春」

2018.1.28.日.

出演:

floor live/ Hatena&Question’S

stage live/ ますかけ 湯浅文音

koagari live/ shinji fromますかけ sWan

11:15  11:45・前 2500 3000 + 1D 600

■ ご到着順入場

要別途1ドリンク代金600

会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れ豆のお食事・お飲物についてはこちら

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

『喬太郎・左龍・喬之助兄弟会』

2018.1.27.土.

柳家さん喬一門の兄弟会!

柳家喬太郎 / 柳亭左龍 / 柳家喬之助

開 18:00 演 19:00 ・前 3500 当 4000 + 1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

■ 入場は整理番号順

■ 要別途1ドリンク代金600円

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

※ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

※ We’re sorry, but all sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

【昼】新しい日々 -GOOD BYE APRIL × 宮本毅尚-

2018.1.27.土.

出演

GOOD BYE APRIL HP

宮本毅尚 HP

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,400 当 2,900 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

オーニソロジー with 菊地成孔

2018.1.26.金.

菊地成孔がソニーで運営しているTABOOレーベルよりデビューするオーニソロジー。ゲストに菊地成孔を迎えて!!

※ 菊地成孔さん体調不良のため出演見送りとなりました。オーニソロジーさんのライブは開催決行です!!  菊地さんの分も晴れ豆は全力でオーニソロジーさんを応援します。皆さんもどうぞ熱い応援をお願いいたします!!

出演:

オーニソロジー(辻村泰彦(vo))

宮嶋洋輔(g)写真中央(from東京ザヴィヌルバッハ)

近藤佑太(b)写真左(fromDC/PRG)

秋元修(dr)写真右(fromDC/PRG)

ゲスト:菊地成孔

開 18:30 演 19:30 ・前 3000 当 3500 +1D 600

■入場は整理番号順 ■ 要別途1ドリンク代金600円

メールでのご予約

電話でのご予約

Pコード:105140

イベント内容の変更によるチケット返金ご希望の方、メイルを登録済みのネットご予約の方はぴあからのご案内をお待ちください。電話でご予約の方は、晴れ豆からのご案内をお待ちください。

下記URLより払い戻しの詳細をご確認ください。

http://t.pia.jp/guide/refund02.jsp

イベント内容変更によるチケット返金ご希望の方は、下記URLより手続き、ご連絡をお願いします。

https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151985

<払戻方法>
◆イープラスでお買い求めの方は下記をご覧ください。
イープラスサイトでお申込みの方、Famiポートで購入された方は
下記URLより払戻詳細をご確認のうえ、必ず期間内にチケットをe+へご返送ください。
———-
◆ http://eplus.jp/refund2-b
———-
※スマチケ受取の方はアプリ内で申請いただく流れとなります。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

vis-a-vis

2018.1.25.木.

 

出演

Noi Kwon + 山本達久 twitter

吉田ヨウヘイgroup HP

Arita shohei with Ba.なるけしんご、Dr.BOBO twitter twitter twitter

開 19:00  演 19:30    前 2,800   当 3,000  +1D

開場開演時間を変更させていただきました。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【NEW】4/28 (土) 新井孝弘 × ユザーン 北インド古典音楽ライブ

2018.1.24.水.

 

U-zhaan (left), 新井孝弘 (right)


 出演
新井孝弘 (サントゥール) 公式Facebook
U-zhaan (タブラ) 公式サイト

*会場は畳敷きです

メールでのご予約 受付中

 

電話でのご予約 受付中


公演詳細はこちらから!

『甲野善紀先生に新しい術理を訊く 〜質問者:藤原寛』

2018.1.24.水.

甲野善紀 / 藤原寛

12月に自身の予想を超えた術理を発見してしまった甲野先生に、美構造®︎開脚システムの藤原さんが質問するという形で甲野先生の新しい術理に迫ります。

開 18:30 演 19:30 ・前 8000 当 9000 + 1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金600

会場は畳敷き(椅子席あり)

甲野善紀:

1949年(昭和24年)東京に生まれる。幼い頃から野山の自然を好み、育った多摩地方の丘陵が宅地開発されるのを悲しんで、将来は自然の中での牧畜に従事しようと、東京農業大学畜産科に進むが、畜産及び現代農業全体が効率最優先の工業化を目指していることに失望して、この道を断念。それに代わってさまざまな健康法や修行法、さらに思想、宗教等の方面に関心を広げ、実践的な体験を経た後「人間にとっての自然」を自らの身体感覚を通して探究しようと武の道に志す。合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始める。その後、武術・武道に限らず、さまざまな分野の人々と交流し、多くの教えを受け、また、古伝書を読み込むなどして、試行錯誤しつつ技と術理を研究し、それらを、講座や書籍で発表している。1999年頃から、その技と術理がスポーツ、楽器演奏などに応用されて成果が上がり、社会的関心が高くなったことで、より多くの世界と、より自由な対応をするため、また、武術の一研究者としての立場を明確にするため、2003年武術稽古研究会を解散する。以後、介護、工学、教育等の分野からも関心が高まり、2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行っている。 さらに、2009年秋から数学者の森田真生氏と『この日の学校』を立ち上げ、各地で受験や資格を取るためではない学問そのものと向き合う講座を開いている。 また、ニホンミツバチの農業利用を通して、より自然な農業と、生き方を模索する活動を始めている。

藤原寛:

大学アメリカフットボール部でウエイトトレーニング全般に興味をもつ。フィットネスクラブ勤務し、パーソナルトレーナーやスタジオインストラクター経験をする中でウエイトトレーニングやストレッチ以外に整体・気功・リンパセラピーを学ぶ。独立後、高橋佳三先生から古武術の身体の使い方を学び独自に研究を経て姿勢づくりの重要性に辿り着く。2017年2月に美構造®︎開脚システムを始動して10月にインストラクターが全国で400人に達している。

 

柔軟性即効アップ
スタイルアップ
美構造筋力トレーニング
ボディストラクチャーヨガ®︎
施術指導

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

JUHLA “nolla” – Jukka Eskola Soul Trio feat. Timo Lassy

2018.1.23.火.

音楽・文化・食・芸術 –
全ての甘美なもののマリアージュ。

北欧を五感で楽しむ、ちいさな祝祭 “Juhla” –
そのVersion 0 (nolla)を、
代官山『晴れたら空に豆まいて』にて開催します。

“Juhla”は、フィンランド語で”祭”の意味。
北欧最高のライブ音楽を核と据え、文化、食、芸術を五感で楽しみ、味わい、触れ、手に入れることのできる「ちいさな祝祭」です。

最初の試みとなる今回は、キックスタートイベントとして今後の可能性を探るべく様々な試みを行うと同時に、最高のエンターテイメントをご提供します。

出演は2000年代に日本のクラブジャズシーンを席巻したThe Five Corners Quintetのメンバーが母体の”Jukka Eskola Soul Trio feat. Timo Lassy”。メンバー4人中3人がTFCQ出身という強力布陣が、最先端の”Finn Jazz”をお届け。

マーケットスペースでは、彼らの作品以外にもフィンランドの音楽作品を取り扱い、2017年の東京JAZZ FESTIVALではエントランスBGMを務めた”旅する北欧レコード by o-moro”をはじめとして、あらゆるカテゴリから選りすぐりの逸品をご用意。

単なるコンサート、物販、イベントにとどまらず、それらが有機的にクロスオーヴァーする新しいエンターテインメント、”Juhla”誕生の瞬間にぜひお立ち会いください。

**********************************************************************

☆Jukka Eskola Soul Trio☆

Jukka Eskola(ユッカ・エスコラ/tp)

Mikko Helevä(ミッコ・ヘレヴァ/org)

Teppo Mäkynen(テッポ・マキネン/dr)

 

☆special guest

Timo Lassy(ティモ・ラッシー/sax)

Saigenji

SHOGUN BEATZ

 

ライブペインティング:
小柴博昭 (Hiroaki Koshiba)

DJ:
Kenichiro Nishihara

and more…

**********************************************************************

 

開)18:30 演)19:30

adv/door  5,000+1d(600)

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

2018 晴れ豆新年会! 楽食楽酒の会

2018.1.22.月.

謹賀新年!!

皆様、昨年も大変お世話になりました!!
今年の晴れ豆も攻めていきますので、どうか懲りずに引き続きのお付き合い、どうぞ宜しくお願い致します!!

さてこの度は、Liveやshowは無しの、2018年の作戦会議や新年のご挨拶と、とにかく皆様と「楽食楽酒」とおしゃべりする為の宴を開催させて頂きます。

当日は、晴れ豆に出演して頂いている方、お客様、ご近所の方、晴れ豆スタッフの周辺の方々をお招きさせていただく予定です。
この場で皆様が繋がって頂ければこの上ありません。

晴れ豆に来た事がない方、ご興味のある方、お連れ様、どなた様でも大歓迎です!お気軽に。

是非華やいでお出かけ下さい。

 

***********************************************

[2018!! 晴れ豆新年会!!]

開) 19:00~
前/当)1000 (1d/おつまみ付)

メールでのご予約

電話でのご予約

 

*当日のMenuは、イベントページにて発表します!

当店のお食事・お飲物についてはこちら

あっぱOO

2018.1.21.日.

あっぱ、久々の晴れ豆ワンマンライブ開催決定!チケット完売必至です。お見逃しなく!

あっぱ HP

伊澤啓太郎(Pf&Vo)、佐藤一人(Dr)、堀田秀顕(B)からなる3ピース・バンド。2004年、舞台音楽の制作をきっかけに出会った3人で結成。都内を中心にライヴ活動を続け、2008年1stアルバム『ラシポ紀』、2012年2ndアルバム『MANTRA』をリリース。強く温かく、たくさんの感情がつまって耳と心に残る全天候型のポップソングを奏でている。

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,200 当 3,700  +1D ¥600

整理番号順入場

チケット

おかげさまでチケットはすべて完売となりました。当日券の販売は未定です。

最新情報はtwitterをご確認ください。

イープラス

チケットぴあ

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】音繋ぎ ~vol.2~ ★新年!東西スペシャルツーマン★

2018.1.21.日.

 

出演

高橋涼子 HP

想ワレ HP

開 11:30 演 12:00 ・ 前 2,500 +1D

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

TRASMUNDO & MUSIC CAMP,Inc. 2018 NEW YEAR PARTY

2018.1.20.土.

・DJ HOLIDAY

・16FLIP

・SHIN MIYATA(関東ラテンソウル連合)

・CHOLOKEN(関東ラテンソウル連合)

・TRASMUNDO DJs

and guest

Open/Start 18:00
¥1200+1D

 

FOOD

MEGUDAO

ルーロー飯(台湾風豚の角煮のせご飯)

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】即響の宴

2018.1.20.土.

筆の旋律、ピアノの呼吸。ディジュリドゥの抱擁、身体の色彩。お客様のお題をもとに5組のパフォーマーの書家、演奏家が響き合う、一期一会の即興コラボ・ライブ。

KNOB(ディジュリドゥ) 小宮求茜(書) 吉野ユウヤ(ピアノ) 香瑠鼓(舞)

ApicupiA(Cュタツヤ 黒木裕太 音呼 まどれーぬ 光浦アキコ 石川かおり)

あぴラッキー(大窪真椰 篠塚俊介 松山愛)宇野神智

開 11:00 トーク開始 11:30 演 12:00 ・前 4000 当 4500 +1D 600

ランチメニューご用意してお待ちしています。

予約  オフィスルウ www.kaoruco.net

お問い合わせ:オフィスルウ 03-3413-4139

晴れ豆

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

佐野篤ソロ作品集リリースパーティーLive

2018.1.19.金.

20種類以上の楽器を自ら演奏し、セルフプロデュースした待望のソロ作品集。

このCDを聴くと、佐野篤の心に映る景色が、あなたの目の前にも広がります。

当日はゲストや色々な趣向も計画中でございます。
みなさま どうぞお誘い合わせてお運び下さいませ。

この作品集は、先行予約という形で皆さまよりご後援をいただき、進めて参りました。
おかげさまで12月末に最後の一枚がリリースされ、4枚組が完成いたします。
ご協力くださった皆さまに、心より感謝しております。
これからはこのCDが、たくさんの方に聞いていただけるよう、努めて参ります。
どうぞ今後とも 佐野篤の音楽活動へのご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

〈佐野篤ソロ作品集 制作〉
サイドカーモンキープロジェクト一同

前)3000  当)3500 +1d

開)19:00  演)19:30

*整理番号順のご入場となります

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

爆クラ!<第66夜> ゲスト大沢伸一「クラブ耳に届くクラシック 大沢伸一スペシャル」

2018.1.18.木.

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、ポストクラブ時代のトーク&リスニングイベント爆クラ! 今年最初の会は、原点に帰ってのテーマ。そう、爆クラ! のコンピレーションアルバムのタイトルでもある「クラブ耳に届くクラシック」。さて、このコンセプトはまさにニューヨークはTworoのフロアで掴んだものだったのですが、あれから10年以上たってもなお、DJのミックスとテクニックは、オーケストラを鳴らす管弦楽法、指揮者の能力、もちろん楽曲の作り方などと共通点が非常に多いことを発見し続けています。

で、ゲストにお招きするのは、大沢伸一さん。ソロプロジェクト、モンドグロッソとして国内だけでなく海外のシーンでもよく知られ 、ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ボサノヴァ、R&Bと多彩なポップスの要素とハウスやブレイクビーツ、テクノといったクラブミュージック由来の音響設計が化学反応を起こすプロデュース作品は、大変に魅力的なものです。

最近では、満島ひかりが歌い、そのPVのおそるべき完成度がyoutube等で話題になった『ラビリンス』。声質とバッチリ合ったメロディラインの創作、クラブ/DJミュージックが得意とする「浮遊感」が 見事に合わさったこの楽曲からは、そのような境地を和声や管弦楽法で表そうとしたクラシック音楽の先達たちの作品との共通点がみて取れるのですよ。

 

自身の私設オーケストラを結成したりと、ダンスミュージックとクラシックの融合を目指すプロジェクトも進行中の大沢さん。たとえば、bird、安室奈美恵等の声に歌わせたいクラシックの歌曲はどんなものか❓ ビートはどういう形で残すのか。いや、ダンスというというのならば、思い切ってワルツの3拍子に戻るのもアリなのか、などという話題からもクラシック音楽の個性や魅力、そして問題が浮き彫りになってくるはず。DJ/プロデューサーとして最先端の活動をし続けている彼が感じる、クラシック音楽楽曲の魅力、そして限界、ジャンルの可能性などを、大沢さんと私とで持ち寄った曲たちをネタに、語っていきたいと思います。

席亭:湯山玲子 / ゲスト:大沢伸一

開19:15 演20:00 ・前 3000円  当 3500円 + 1D 600円 / 学生 前 1600円 / 学生 当2000円 +1D 600円

入場は整理番号順/会場は畳敷き(椅子席あり)/ 要別途1ドリンク代金600円

メールでのご予約

 

電話でのご予約

Pコード:105459

※ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

※ We’re sorry, but all sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

 

大沢伸一(Shinichi Osawa)

SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)

音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家。リミックスを含むプロデュースワークでBOYS NOIZE、BENNY BENASSI、ALEX GOHER、安室奈美恵、JUJU、山下智久などを手がける他、広告音楽、空間音楽やサウンドトラックの制作、アナログレコードにフォーカスしたミュージックバーをプロデュースするなど幅広く活躍。今年14年振りとなるMONDO GROSSOのアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。iTunesアルバム総合チャート1位、オリコンアルバムランキング8位、満島ひかりが歌う「ラビリンス」ミュージックビデオが700万回以上再生されるなど華麗な復活劇が音楽シーンの話題となっている。

 

www.shinichi-osawa.com

www.mondogrosso.com

 

www.shinichi-osawa.com/

https://www.facebook.com/shinichiosawa

https://www.instagram.com/shinichiosawa/

https://twitter.com/shinichiosawa

https://www.mixcloud.com/shinichiosawa/

主宰・ナビゲーター: 湯山玲子(ゆやまれいこ)

著述家、プロデューサー。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、博覧強記にセンスが加わった独特の視点にはファンが多い。 NHK『ごごナマ』、MXテレビ『ばらいろダンディー』レギュラー、TBS『情報7daysニュースキャスター』などにコメンテーターとしても出演。著作に『女ひとり寿司』 ( 幻冬舍文庫 ) 、 『クラブカルチャー ! 』( 毎日新聞出版局 ) 『女装する女』 ( 新潮新書) 、『四十路越え ! 』( 角川文庫 ) 、上野千鶴子との対談集「快楽上等 ! 3.11 以降の生き方」 ( 幻冬舎) 。『文化系女子という生き方』 ( 大和書房)、『男をこじらせる前に』(kadikawa文庫) 等。日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。(有)ホウ71取締役。クラシック音楽の新しい聴き方を提案する爆クラ! 主宰。父は作曲家の湯山昭。

 

小関ミオ

2018.1.17.水.



一年ぶりの東京公演!
お見逃しなく!!

出演

小関ミオ (vo)
鈴木よしひさ (g)

開 19:00 演 20:00 ・ 前3,500 当 4,000 +1D ¥600

当日17時より整理番号を配布します


Facebook イベント・ページはこちら

主催:サンドリオングループ
チケット&お問い合わせ:サンドリオングループ
LIVEに関する御予約・お問い合わせは
サンドリオングループ
メール予約 cendrillongroup@gmail.com
電話予約 078-577-5266 (cache cache 11:00〜18:00)

代官山 晴れたら空に豆まいて でも承ります

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約 受付中

当店のお食事・お飲物についてはこちら

たたみゅ!新年会

2018.1.15.月.
畳がダンスフロアに!?

有名アーティストが多数出演するライブハウス、”晴れたら空に豆まいて”が1日限りのクラブスペースに!しかも入場料無料!追加アーティストあり!

出演

電影と少年CQ twitter

ハシダカズマ(箱庭の室内楽)twitter

DJごいちー twitter

Summer Rocket HP

DJ宇佐蔵べに(あヴぁんだんど) HP

へっぽこーず twitter

SAKA-SAMA twitter

ようなぴ(ゆるめるモ!) twitter ←NEW!!

開 18:30 ・ 演 19:00

入場料無料!(別途2Drink)

ご到着順入場

※ご予約不要です。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

FINAŁ – WIELKIEJ ORKIESTRY ŚWIĄTECZNEJ POMOCY

2018.1.14.日.

WOŚP in Tokyo!

今年1月開催の第1回に引き続き、2回目の開催となるこのチャリティーイベント。今年も東京での開催に向けて着々と準備が進んでいます。

WOŚPという名称はポーランド語のWielka Orkiestra Świątecznej Pomocyから頭文字を取ったもの。英語ではGreat Orchestra of Christmas Charityという名前が付いています。このチャリティーイベントはもともとポーランド国内発祥ですが、ポーランド人ボランティアの働きかけにより、今では世界中で開催されています。東京では今年2017年1月の開催が初めてとなり、今回はそれに続く第2回目です。

チャリティーイベントといっても、単に募金を募るだけではありません。このWOŚPには毎年異なる具体的な募金の目的があり、今年は「新生児治療における機会均等」を掲げています。WOŚPはもともと、様々な医療分野において助けを必要としている人たちのために募金を募ろうと始まった動きで、集まった金額はすべてポーランド各地の病院に寄付されます。毎年どの医療分野を募金の対象にするか長い議論が交わされ、吟味の末、その年の募金目的が決定されます。

募金は一年を通して続けられますが、毎年1月に集大成として行われるのがグランドファイナルというイベント。このグランドファイナルでは集まった人々が音楽を楽しみながら交流し、次の年に向けて絆を深めます。

2018年1月14日のグランドファイナルに向けて、WOŚPの設立者であるJurek Owsiak(ユリウシュ・オフシャク)率いる世界中のボランティアが動き出しています。ポーランド語で「やっほー元気?」を意味するJak się masz?(ヤク シェン マシュ)を短くしたSIEMA!(シェマ!)を合言葉に、東京とポーランドを繋ぎましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

開)16:30〜23:30

☆入場無料☆

*募金はWOŚPオリジナルの専用募金箱を使って行います。

 

************************************************************

 

☆畑沙羅☆
1994年神奈川県で生まれる。中学入学と同時に吹奏楽部でテナーサックスを始め、現在は東京外国語大学にてポーランド語を専攻する傍ら、サークルなどでジャズやボサノバ、レゲエなどさまざまなジャンルの曲を演奏している。
Originally created as Kill Your Idols, a Guns N’ Roses cover band based Tokyo, Japan, RedbedRock was formed the summer of 2017 after the departure of their vocalist Carlos Motet. Their current lineup consist of Nikolas Faraguna, Ernesto Salinas, Ken Zachow, and Tomotaka Konno.

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】「日曜音浴」with セカイイチ × 東京60WATTS

2018.1.14.日.
2018年!!
明けて間もない、日曜の昼間の豪華2マン、グッドミュージック音浴!!
会場は全面畳敷き!! なのでお子さんも大歓迎です。
一人でも、家族でも、代官山の畳敷きの空間で、音浴と洒落込みましょう!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Live:
セカイイチ
東京60WATTS
(50音順)

前)3000 当)3500  共に+1d(600)

開)11:30 演)12:00

到着順入場

メールでのご予約
電話でのご予約

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セカイイチ

2001年、Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。
2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成。
同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。
2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。
デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリースしている。

結成10周年というメモリアルイヤーとも言える2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、サポートベースを迎え全国でライブを展開し、
同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。
2014年7月、自主レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表。10月15日に満を持して2年7ヶ月振りのオリジナル作品『Anaheim Apart』をリリースする。
2015年4月でメジャーデビュー10周年を迎え、5月にはメジャーデビュー10周年を記念したリクエストワンマンライブを東名阪で開催させる。
2016年3月、Anaheim Recordsより8枚目のフルアルバム『Round Table』リリース!!

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と、その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。
デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず、グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンド。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東京60WATTS

’99年、立教大学のサークルにて結成。
’03年8月 インディーズ盤 ミニアルバム「すべてのバカモノへ」を発売。
’04年1月 シングル「外は寒いから / ふわふわ」で東芝EMIからデビュー。
FM802のヘビーローテーション、T-FMのセレクション等に選出される。
’04年3月に1st ALBUM「WATTS!GOING ON」をリリース。
FM802主催の大阪バナナホールで行われたショーケースワンマンライブは、300名の当選枠に対し10倍もの応募が殺到。
同年6月には、初のワンマンライブを東京shibuya-AX・大阪BIG CATで行う。
’05年9月には細野晴巨、小坂 忠ら日本を代表するミュージシャンを生んだ地、狭山市で行われた、「ハイドパークフェスティバル」にVo.大川とPf.杉浦が新人としては異例の大抜擢で参加。
’05年自主レーベル「HIKARIMON RECORDS」を設立。
’07年1月、満を持して2ndフルアルバム「東京」を約3年ぶりに発表し、発売記念ワンマンライブを東京 代官山UNIT・大阪 梅田シャングリラで開催。大阪公演はSOLD OUT!追加公演を神戸にて行う。
同年9月には4thミニアルバム「夏は終わりぬ」を発表。
11月には発売記念ワンマンライブを東京 代官山UNIT、大阪 心斎橋club QUATTROにて開催。満員御礼。
’08年5月21日には、インディーズ時代からの古なじみである常田真太郎(スキマスイッチ)プロデュースにより、待望の2ndシングル「たまにはこんなラブ・ソング」を、6月25日には3rd ALBUM「60」を発表。
また、翌月の7月には東京 代官山UNIT、大阪 心斎橋club QUATTROにてワンマンライブを行う。
’08年11月19日初のライブアルバム『WATTS! LIVE!!』(DVD付き)発売。
’09年に結成10周年を迎え、’10年1月27日に1年に渡る制作期間を経て、待望の4thアルバム「nowhere」を発表。
’10年3月には初のベストアルバム『TOKYO60WATTS』を発売。
’10年9月、活動休止を発表。

’15年5月13日に5年ぶりのオリジナルフルアルバム「サヨナラトーキョー」をリリースを皮切りに、大川たけし(Vo/Gt)、杉浦琢雄(Pf/Vo)、森利昭(Dr)の3人で活動再開。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】“AFTER HOURS”

2018.1.13.土.

松谷さやか HP

粟生田水葉 twitter

大原ゆい子 HP


開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,300 当 2,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約
電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

VIVA 70’s SALSA/LATIN FUNK! Vol.4 Tribute to Cal Tjader

2018.1.12.金.

VIVA 70’s SALSA/LATIN FUNK! Vol.4 Tribute to Cal Tjader

Featuring SHIRO SADAMURA TOKYO LATIN JAZZ CONNECTION!!

Special Guest Chie Suzuki(Vib) and Kana(Fl)

アフロ・キューバン、サルサ、そしてジャズも融合した70’s ラテン・ファンクへのオマージュ・イヴェント第4弾。
出演は、定村史朗(violin)を中心に東京の実力派ラテン・ジャズ演奏家が結集したTOKYO LATIN JAZZ CONNECTION。今回は、西海岸ラテン・ジャズのパイオニアであるヴィブラフォン奏者、カル・ジェイダー(1929-1982)に捧げるスペシャル・ナイト。ゲストには、東京のラテン・ジャズ・シーンでも大きな注目を受ける実力派ヴィブラフォン奏者、鈴木千恵、そして驚愕のジャズ・テクニックとハートフルなフィーリング併せもつフルート奏者、Kanaの女性二人が出演!

 

開 18:30 演 19:30 ※2ステージ(入替なし)

前 3,300 当 3,800 +1D 600

 

出演

定村史朗(violin)
奥山勝 (Piano)
澁谷和利  (Bass)
美座”Mizalito”良彦  (Percussions)
伊達 弦   (Percussions)

☆SPECIAL GUEST☆

鈴木千恵(Vib)
Kana(Fl)

 

DJs
El Shingon

 

FOOD:SPECIAL CUBAN SANDWICH and More!

 

 

 

PROFILE

☆定村史朗   (Violin)

1963年東京生まれ。84年に渡米、ボストンのバークリー音楽大学でジャズバイオリンを学び、87年ニューヨークへ移る。88年~90年 エディ・パルミエリ・バンドへレギュラー参加、全米ツアー、ヨーロッパのジャズフェスティバルなどで演奏。アルバム「SUENO」がグラミー賞にノミネートされる。以後NYを拠点にソロリーダー活動を始める。2005年に即興を主体とした自己のジャズファンクバンド「UPLINKERS」で初リーダー作「METAMORPHOSIS」を発表。ゲストにエディ・パルミエリ、ロンカーター等を迎えジャズ、ファンク、ラテン、現代音楽などを融合した話題作と各メディアで絶賛される。2012年春、28年間のアメリカ生活にピリオドを打ち帰国。現在は日本を新たな拠点に、ジャズバイオリンの第一人者としてジャンルを超えた独自な音楽活動を始めている。 http://restart-ny.com/uplinkers/

 

☆奥山勝 (Piano)

5歳よりピアノを始め、1991年より演奏活動を開始。YOSHIRO&東京サルサボール(SalsaBand)に参加、過去3回にわたりUSAツアーを行う。1997年から1999年まで「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」の女性歌手、オマーラ・ポルトゥオンドの日本公演のメンバーを務める。1998年にはキューバの音楽祭「キューバ・ボレロ・フェスティバル」に出演。寺井尚子(Vln)、NORA(Vo)、中島啓江(Vo)、マリーン(Vo)、森山良子(Vo)等のサポートを経て、最近は、五十嵐はるみ(Vo)、石丸幹二(俳優・歌手)、大渕博光(フラメンコカンテ)、小野リサ(Vo/G)、カルロス菅野(Perc)、グルーポ・チェベレ(SalsaBand)、Triangulo /トリアングロ(PianoTrio)、やまもときょうこ(Vo)、渡辺真知子(Vo)、Luis Valle(Tp)等のグループで活動。その他、作・編曲、様々なセッションへの参加など、ジャンルを問わず幅広い活動を行っている。

 

☆澁谷和利  (Bass)

1965年 群馬県高崎市生まれ。1986年よりプロとして活動開始。数多くの日本のアーティストのサポートメンバーとして幅広く活躍する中、ラテン音楽との出会いによってそのフィールドは一変した。1996年にはサルサ発祥の地でもあるアメリカ ニューヨークに渡りライブ活動を精力的に行う。翌年1997年にはラテン音楽の聖地であるキューバに初めて渡る。その後、同国を数回にわたり訪れ ラテン音楽を研鑽するうちに、おぼろげながらも核心めいたものを得る。そんな中、偶然 にも日本公演のために訪れていたアフロキューバンベースのパイオニアともいうべき存在である巨匠『アンディー・ゴンザレス』氏に出会いラテンベースにおけ るグローバルスタンダードを学び核心を得る。現在日本におけるサルサバンドのパイオニア『Orquesta DEL SOL』そして日本人として世界に名をはせるアーティストは希少な中、アメリカビルボード誌ヒットチャートラテン部門でNO.1に君臨したバンド 『Orquesta De La Luz』に在籍。言わずと知れた日本の二大巨塔においてその手腕を振るう。

 

☆美座”Mizalito”良彦  (Percussions)


1966年東京都町田市生まれ。日本サルサ・シーンの先駆者「Orquesta DEL SOL」、日本を代表するラテンジャズ・ビックバンド「熱帯Jazz楽団」などのメンバーとして活 動する。またジャンルを超えた様々なリズムにも造詣が深く、THE BOOM、MISIA、中森明菜、長淵 剛、玉置浩二、氷川きよし、高橋真利子、南佳孝等様々なアーティストとのセッション、スタ ジオ録音etc…で熱いプレイを見せている。数回に渡るキューバ訪問を初め、08年の赤木りえのカリブ海ツアーにも参加し、サルサの本場カリブ海でも高い評価を受けた。

 

☆伊達 弦   (Percussions)


東京都目黒区出身、東京音楽大学打楽器科を経て、Orquesta De La Luz で1987年~1992年までコンガ奏者として活躍、ツアーで中南米、北米を中心にヨーロッパ等、10数ヶ国を訪れる。1995年~1999年、Orquesta DEL SOL に参加。現在、THE MOTHRANS、他VOTOM、エプロンヅ、佐々木シローBoogaloo Band、クレイジーケンバンドのコンサートツアー、レコーディング等に参加、昨年より自己のリーダーセッションも意欲的にスタートした。また、1993年より浅草コマキ楽器(ジャパンパーカッションセンターJPC)でコンガ教室を受け持ち、現在も指導にあたっている。

————————————————————————————————————————-

 

☆SPECIAL GUEST!

鈴木千恵(Vibraphone)

鍵盤打楽器奏者(マリンバ、ビブラフォン、MalletKAT)/ 編曲者。三重県出身。名古屋音楽大学卒業。卒業後、バークリー音楽大学の奨学金をオーディションにて取得し入学。在学中同大学にて、最も活躍した鍵盤打楽器奏者に贈られる”The Most Active Mallet Player”を受賞。イタリアのパーカッショニストNACOを記念したヨーロッパを中心に行われているコンクール、Memorial NACO Percussion International Challenge にて3位。イタリア・ミラノで行われた TIM Torneo Internazionale di musica にて名誉賞を受賞。卒業後帰国。現在日本にて新進気鋭のミュージシャンと共に、ラテンジャズトリオ”Trio Project”にて自身の活動を行う。その一方でキューバ人トランぺッター、ルイス・バジェ氏率いるラテンジャズバンド”Luis Valle&Afro Qbamigos”他、数々のバンド、レコーディングに参加。中央フロリダ大学にて特別講義を行うなど日本だけでなく海外でも活動を行っている。

 

Kana(Flute)

フルート、篠笛、オカリナ、リコーダーなど様々な笛を演奏するマルチフルート奏 者。Jazzをベースに、ラテン、エスニック、邦楽と、多種多様な分野のアーティス トと共演。エンターテイメント性のあるステージパフォーマンスを得意とする。現 在、活動の拠点を東京に置き、日本各地や、アジアへの遠征など、国内、海外へと 活躍の場を広げている。《表情豊かで、変幻自在な音色を持ち、聴く人を惹きつけ るKanaの音》Jazzをベースに様々な民族音楽の要素を取り入れた、ファンタスティックで独創性あふれる Kanaスタイル のステージをぜひご堪能ください。

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

1月11日新春晴れ豆の舞

2018.1.11.木.

プリミ恥部

1112018年新春の舞は代官山「晴れたら空に豆まいて」ですることになりました。

このあいだの冬至あたりから愛のシンギュラリティを起動させていくというヴィジョンがより明快にあらわれてきています。AIなどのテクノロジーが加速していくなか愛のテクノロジーの加速も地球人にとても大事になってくる時代になっていくことでしょう。

111日はみなさまの愛がアップデートされていくように新年のLIVEと舞と宇宙マッサージをできればとおもいます。この日も自由にきて自由にお帰りください。

お帰りの際にこの日全体から感じた愛をお金にして受付にお渡しください。

開 18:00 演 19:00  終 23:00・宇宙料金

■ 整理番号順のご入場 ■  会場は畳敷き(椅子席あり)■  23:00 終演&閉店予定

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

スタッフ募集

2018.1.11.木.

晴れたら空に豆まいて では、新規スタッフを募集しています。

◯ドリンクキッチンスタッフ
仕事内容:ドリンク・キッチンカウンター、ホール内のお仕事(イベント、ウェディングパーティーにおいて)

○営業が遅くなる場合があるので、自転車通勤可能の方を希望します。
(電車通勤の場合は、通勤時間30分以内の方)

○キッチン経験者、またはかんたんな調理ができる方、調理に興味のある方。
○土日どちらかで勤務可能な方。
———————————————————————–

◯PAアシスタントスタッフ

○18~25歳までのヤル気のある方。未経験者可。(経験者優遇)
○土日、祝日の終電が24時以降の方、または自転車通勤可能な方。
○研修期間あり。

(期間の設定は個人の技能によって決まります。)

———————————————————————–
音楽や芸術が好きでやる気のある方、
是非ご連絡お待ちしております。

詳細は面接にて。
お電話にてご連絡の上、履歴書をご持参ください。

晴れたら空に豆まいて  (03-5456-8880)まで

Latyr Sy presents Africa Asia Pacific summit Live

2018.1.10.水.

 

開) 19:00 演) 20:00

前)3,500  当)4,000    共に(1ドリンク付)

 

【 出演者 】

Latyr Sy(ラティール ・シィ/ゴレ島 セネガル/ジェンベ・パーカッション)

Boubacar Gaye (ブバカル ・ガイ/ダカール セネガル/ジェンベ・パーカッション)

Bassidi Kone(バシディ・コネ/マリ共和国/バラフォン)

 

Latyr Sy (ラティール ・シィ/ゴレ島 セネガル/ジェンベ・パーカッション)

5歳からアフリカンドラムを始める。1988年トラディショナル・パーカッションバンド「AFRICA DJEMBE」 を結成しソリスト、リードボーカル、リーダーとして活躍。ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ島国際パーカッション・フェスティバル、サッカーアフリカンカップ開催式典、サッチャー首相、ミッテラン大統領などの世界各国の首相、VIPの歓迎式典、公式式典で多数演奏。 1995年来日後、「AFRICA SUNU XELCOM」を結成。またパーカッショニストとしてLeyona、白井貴子など数多くのアーティストのレコーディングやコンサートツアーに参加。民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで活躍している。

 

 

【Bassidi Kone 】  (バシディ・コネ/マリ共和国/バラフォン)

 1985年マリ共和国のセグー州 で グリオ(※下記)の家系に生まれる。  バラフォン奏者である父親から 先祖代々から伝わる伝統的な村のリズムと歌を注ぎ込まれながら育つ。 彼は幼い頃からその音楽を受け継ぐという意思を持っていた。   13歳でバマコに移り、バシディは Koninba Bagayogo氏と出会う。  この出会いは バシディのパーカッショニストとしての キャリアに多大な影響を与えた。  Koninba Bagayogo氏は 彼をジェンベの世界へ導き、 バシディは10代のうちに Koniba Bagayogo氏という ジェンベ・マスターの側で毎日演奏することで知識とスキルをみるみる身に付け、 革新的なソロ演奏と確かな技術で独自の個性を確立していった。  今日、バシディはジェンベとバラフォンの演奏技術の高さにおいて世界的に知られている。  バシディは世界中をツアーで周り、アフロジャズ、ラテン、レゲエ、クラシックやコンテンポラリーといった、ルーツの違う様々なグループやミュージシャンとコラボをしている。  彼の熟練した芸術性は、彼自身が受け継いで来た音楽を尊重しながらも、 他ジャンルのものもそこに取り入れるということを可能にしている。  【 ※グリオとは 】 西アフリカの伝統伝達者。世襲制。グリオとは単に楽器の演奏をするだけではなく、歴史上の英雄譚、遠方の情緒、各家の系譜、生活教訓などをメロディーに乗せて人々に伝えることを本来の目的としている。 文字のなかった時代に彼らの役割は大きく、その知識量の豊富さから王の側近などに取り立てられるグリオもいた。  セネガル出身で世界的なミュージシャン、ユッスー・ンドゥールはグリオの家系に生まれ育った。

 

Boubacar Gaye (ブバカル ・ガイ/ダカール セネガル/ジェンベ・パーカッション)

14歳でセネガルで太鼓を始める。 彼のまわりにいた音楽のメンターによってインスパイアされ、有名な“ママ・アフリカ”のメンバーになる。 セネガル国立舞踊団 Joseph Rephael Bouschanzlの指導の元、ブバのスキルと情熱は急速に成長し、すぐにForet Sacre Ballet の著名なメンバーになる。 1997年ヨーロッパと日本に渡り、先導的なアフリカン・パーカッショニストとしての位置を確立する。 ブバのドラムは彼のエネルギーと心の平和と共に鳴り響き、そのドラミングは千の言葉を話す。 現在、オーストラリア メルボルンを本拠地に、 ブバはアフリカン・カルチャーと音楽の素晴らしい教育者として知られている。 そして、AUSECUMA BEATSというバンドで活躍している。

 

 

【 チケットご予約/お問い合わせ】

メールでのご予約

電話でのご予約

「緒方恵美の晴天ヘキレキ!
-マンスリートークライブラジオ vol.60-」

2018.1.9.火.

「音泉×声優グランプリ×晴れ豆×オガタ」の異色コラボレーション!
MC・緒方恵美が、ゆかいな仲間(声優・歌手・クリエーター)をゲストに迎え、毎月お届けするライブラジオ。
ゲストが愛する「豆料理」と「スペシャルドリンク」を戴きながら、のんびりまったりトークをお届けします。

毎月第二火曜日の夜・20時から、東京・代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」でトークライブ開催、同時に「ニコニコ音泉チャンネル」にて生中継!
更にそのゲストコーナーパートを、「声優グランプリ」本誌にて連載!
お楽しみに!

緒方恵美 HP

ゲスト:大野柚布子 TW

音泉番組サイト HP

開 19:00 演 20:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

※ゲストの愛するスペシャルメニューが一緒に戴けます!(別途料金)

整理番号順入場

12月12日(火)セイヘキ終演後、店頭にてチケット先行販売致します!
*公演にご来場の方のみご購入頂けます。

予約受付開始日12月16日(土)~(メール12時~、電話15時~)

*お一人様2枚までとなります。

メールでのご予約

電話でのご予約

KIMONOS × Dustin Wong & Takako Minekawa

2018.1.8.月.

完売御礼 THANK YOU SOLD OUT
当日券の発売はございません

KIMONOS HP

ダスティン・ウォング&嶺川貴子 HP

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 + 1D 600

整理番号順入場

【チケット】

イープラス 完売御礼 THANK YOU SOLD OUT

チケットぴあ 完売御礼 THANK YOU SOLD OUT

当店でのご予約は承っておりません。

【昼】2018新春!~斎藤沙希 津軽三味線代官山演奏会第3回~

2018.1.8.月.

☆大好評!津軽三味線界で今最も注目される若き演奏家、斎藤沙希による新春演奏会第三回目。

☆1993年青森県弘前市生まれ 8歳で津軽三味線を始める。2004年に津軽三味線全日本金木大会小学生の部で準優勝を飾って以来、数々の賞に輝く。2015年5月には、若手演奏家の登竜門とされる同大会で最高賞『仁太坊賞』を受賞。第35回津軽三味線世界大会 女性A級 第3位、

第28回津軽三味線全日本金木大会 個人一般 A級 白川軍八郎賞(準優勝)など。オリジナル曲の創作にも取り組む一方で、一音一音に「魂」を込めるその卓越した表現力にさらに磨きをかけている。 

「第1部が津軽五大民謡や津軽音頭などのコアな津軽民謡を、第2部は東北民謡を中心に演奏しようと考えております。津軽の音を聞きながら、そして津軽の味を楽しみながら「あずましい」と思っていただける空間を作れるように頑張ります。今回で3度目となった代官山のソロ・ライブ…新たな気持ちで、より一層皆さまに楽しんでいただけるようにけっぱります。」(斎藤沙希) 

☆会場では、大好評の青森津軽から取り寄せたお酒・名産品もご用意!またランチ・メニューもご用意致します。ぜひお楽しみください。

お酒:

津軽の特別純米酒「豊盃純米吟醸豊盃米」、「豊盃純米しぼりたて生酒」

また、鰐comeさんによる小さな物産コーナーも設置されます。ぜひご一緒にお楽しみください。

 

斎藤沙希

開 11:00 演 12:00

前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約 (15:00〜23:00)

HOBO KING SESSION Vol.14 – 戌(いぬ)

2018.1.7.日.
THE HOBO KING BAND

THANK YOU SOLD OUT
おかげさまで予定受付枚数を終了しました

12/11 (mon) ダージリン@晴れ豆
併せて宜しくお願い致します


セッションのテーマは、来年の干支の「戌(いぬ)」です。
戌にちなんだどんなナンバーが飛び出すか、乞うご期待。
恒例の?楽しいセッションに、新年会ということでご参加ください。

出演

佐橋佳幸 (g,vo) 公式サイト

Dr. kyOn (key,vo) 公式サイト

井上富雄 (b,vo) 公式サイト

古田たかし  (ds,vo) 公式Facebook

山本拓夫 (sax, fl) 公式サイト

開 18:30 演 19:30 ・ 前5,500 当 6,000 +1D ¥600

整理番号順入場

メールでのご予約 12/2 0:oo~

電話でのご予約 12/2 15:oo~

佐橋佳幸 プロフィール

1961年9月7日生まれ。東京都出身。ギタリスト、プロデューサー、作曲家、アレンジャー。

83年、バンド「UGUISS」としてデビュー後、ギタリストとして小田和正、桑田佳祐、坂本龍一、佐野元春、竹内まりや、山下達郎などの日本を代表するアーティストのレコーディングやライブに参加。

エレキギター、アコースティックギター、マンドリン、ペダルスティール、バンジョーなど様々な弦楽器に精通し、様々プレイスタイルの名手として鈴木雅之、スキマスイッチ、槇原敬之など多くの実力派アーティストや海外ミュージシャンからも信頼が厚い。

作•編曲家として渡辺美里、藤井フミヤ、福山雅治、氷室京介、松たか子などを手掛け、プロデューサーとしても高いクリエイティビティーが評価され、総レコーディング参加楽曲は数千曲に及ぶ。

代用的な作品として、小田和正「ラブストーリーは突然に」のイントロのギターフレーズや、藤井フミヤ「TRUE LOVE」のプロデュースワークなどが挙げられる。

また、多くのスタジオミュージシャンとの交流が深く、フェスなどのライブイベントのバンドマスターを数多く担当している。

94年にソロアルバム「Trust Me」をリリース。その後もギターデュオ「山弦」、ユニット「SOY」名義で作品を発表。近年ではDr.kyOnとのユニット「ダージリン」として個性的なライブ活動を展開し、サウンドトラックや舞台音楽も担当している。

佐橋佳幸

Dr.kyOn プロフィール

1957年熊本生まれ、大阪育ち。京都大学卒。キーボード、ギター、アコーディオン、マンドリン、作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを手掛けるマルチミュージシャン。80年代半ばまで京都で活動。87年~95年はBO GUMBOSのメンバーとして活躍しつつ他アーティストのサポートも務める。現在は、佐野元春、仲井戸“CHABO”麗市、Char、小坂忠、高橋幸宏、柴山俊之、泉谷しげる、友部正人、RIP SLYME、銀杏BOYZ、元ちとせ、渡辺美里、小島麻由美、カルメン・マキ、持田香織など、世代、ジャンルを超えて幅広いアーティストをサポートしている。またギタリスト佐橋佳幸と“Darjeeling”(ダージリン)としても活動中。

Dr.kyOn

井上富雄 プロフィール

1980年 「ルースターズ」のメンバーとしてデビュー。1984年 「ルースターズ」脱退後、自身のバンド「ブルー・トニック」結成。同バンドに於いてはヴォーカル、ギターを担当する。1989年 「ブルー・トニック」解散。1990年 ベース・プレイヤーとしての活動を開始。その後は数多くのセッションを経験し、プロデューサー、アレンジャーとしても活躍。近年は、「CAJUN MOON BAND」「THE BARRIER GATES」等リーダーバンドを結成したり、「ルースターズ」「ブルー・トニック」の再結成と精力的に活動の幅を広げている。●主な参加アーティスト(順不同)佐野元春、布袋寅泰、桑田佳祐、SION、福山雅治、トータス松本、コブクロ、スキマスイッチ、椎名林檎、元ちとせ 等

井上富雄

古田たかし プロフィール

1958年7月6日 東京生まれ  愛称:しーたか10歳の頃よりドラムを始め、兄の友人のバンド、ゲッセマネを経て、1973年に15歳でカルメン・マキ&OZのメンバーとなりプロ・デビューを果たす。その後、原田真二&クライシス、佐野元春&ハートランド、The Hobo King Band、Dr.StrangeLove、PUGSなどに参加。渡辺美里、藤井フミヤ、吉川晃司、奥田民生、PUFFY、スキマスイッチ、大橋卓弥&Drunk Monkeysなどのレコーディング、サポート・メンバーとして活動。2016年現在は「CHAR 2016 TOUR」などに参加中。

古田たかし

山本拓夫 プロフィール

マルチリード・プレイヤー、アレンジャーとして各方面のセッションに参加。 斬新なブラス・アレンジ、柔軟で幅広いプレイアビリティーが、多くのアーティストに嘱望されている。

山本拓夫

【昼】<代官山畳道場> 甲野善紀先生の身体運用法伝授 その 17

2018.1.7.日.

甲野善紀

進化を続ける甲野善紀先生の毎月のアップデート@晴れ豆講座、第17回目。

講習の後は、薬膳の昼食を召し上がりながら甲野先生とじっくりお話してください。

講師:甲野善紀

 ■  12:00  12:30 昼食会 13:50 -14:30  14:30

■ 講習会+ 昼食会:前 4800 当 5300 (ミネラルウォーター、薬膳カレー、阿波発酵番茶つき)

■ 講習会のみ:前 3500 当 4000(ミネラルウォーターつき)

● ご予約時に、講習会のみの申し込みをした方も、当日昼食会参加費の1300円をお支払いいただければ昼食会に参加できます。

● ご入場:ご到着順

会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

Pコード:637849

 

 

Makoto Kubota presents Life is a Movie feat. Naoki Kita, Kyoko Kuroda and Shin Sasakubo

2018.1.6.土.

 

お気付きのように、人生は映画です。
幕間に流れる最高の音楽で、新玉の年を迎えましょう。

天才奏者たちがそれぞれの思いを演奏してくれます。

大好きなスクリーンテーマかな?それとも今宵だけのサントラ?
さて、何が飛び出すでしょう。 お楽しみに。

喜多直毅(Violin) &黒田京子(Piano)

笹久保伸 (Guitar)

 

ゲスト:浜田真理子   ←new!!

久保田麻琴(Live Mix)

当日は、幕間に前世紀初頭の無声アートフィルム(16mm)を実際映写いたします。
「上映:シネマ・カリヨン /フィルム協力:かもめ座」
久保田麻琴の選曲により、極上の音楽とともにお届けします。

開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

ご到着順入場

 

 

———————————————————————————

喜多直毅

タンゴヴァイオリニストとして京谷弘司、小松亮太の楽団に参加した後、鬼怒無月、翠川敬基、常味裕司のグループに在籍し、プログレッシヴロック、アラブ音楽、フリージャズ等、幅広い音楽の影響を受ける。近年は即興演奏やオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行っている。2011年より喜多直毅クアルテットを開始。タンゴに即興演奏や現代音楽の要素を取り入れた音楽は、そのオリジナリティと精神性において高く評価されている。他に黒田京子、齋藤徹との演奏や邦楽・韓国伝統音楽・現代舞踏とのコラボレーションも数多い。欧州での演奏も頻繁に行っている。2017年に田中信正とラテン音楽を中心としたアルバムをリリース。我が国に於いて最も先鋭的な活動を行うヴァイオリニストの一人として注目されている。
https://www.naoki-kita.com

 

黒田京子

東京都府中市生まれ。’80年代後半、自ら主宰した「オルト」では、池田篤(as)、村田陽一(tb)、大友良英(g,etc)等、ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たちと脱ジャンル的な場作りを行う。’90年以降、坂田明(as)などのバンドメンバーや、演劇や朗読、無声映画の音楽などを長期に渡って務める。’04年から6年間余り、太田惠資(vn)と翠川敬基(vc)のピアノ・トリオで活動。’10年から喜多直毅(vn)と言葉と音楽の実験劇場「軋む音」を不定期に展開、デュオ活動を続けている。近年は即興演奏を主体とした演奏活動を行うほか、’06年にはオルト・ミュージックを立ち上げ、コンサートの企画も手掛ける。’13年、ピアノソロのCD『沈黙の声』を発表。
http://www.ortopera.com/

 

笹久保伸(ギタリスト)
アンデスの村々を旅して音楽を学び、世界各地で公演。
ペルーで13枚と日本で14枚のCDをリリース。
近年は「秩父前衛派」名義で美術・映画・写真などを制作している。 http://shin-sasakubo.com

【昼】はじまりの午後

2018.1.6.土.

瓜生明希葉

 

大和田慧

[出演]

瓜生明希葉 HP

大和田慧  HP

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

白崎映美&東北6県ろ~るショー!! 『寿・新春大新年会しよ~!!!!』

2018.1.5.金.

2018年の晴れ豆第一弾ライブは、白崎映美率いる白崎映美&東北6県ろ~るショー!! の新春大新年会!!!!

年始から飛ばして行きましょう!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【出演メンバー】
白崎映美(Vo) / 小峰公子(Acc,Vo) / 長見順(G) / 西村直樹(Ba) / 吉良草太郎(Ba) / 星衛(Vc,和笛,獅子舞) / 岡田修(三味線) / 山口とも(Dr) / 江野尻知宏(和太鼓,Per) / クラッシー(Djembe,鳴り物) / カズ(Tp) / ハラナツコ(Sax)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

開)18:00  開)19:00
前)4,500  当)5,000 共に+1order(整理番号付)

整理番号順入場

(手売りチケットA→店予約Bの順番でご案内させていただきます)

【晴れ豆予約】
メールでのご予約 11/22(水) 0:00〜
電話でのご予約 11/22(水) 16:00〜

****************************************************

 

Face book page

メンテナンス

2018.1.4.木.


1月1日から3日の間はお休みをいただきます。
お問い合わせは4日から受け付けております。