2018年9月 のアーカイブ

PleaseBeJazzy~代官山Selection~Vol.2

2018.9.30.日.

 

東京都内を中心に活動するJAZZ パフォーマンスグループ、Please Be Jazzyがお送りするJazz・Bossa NovaのLive。
代官山のお洒落なお店「晴れたら空に豆まいて」にてお送りする特別ステージ第二弾!

出演

Egungun-oya

Satoshi & Kohe

Brand New Swing

開 18:00 演 18:30 ・ 前 3,000(1D込)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

Egungun-oya

「この曲は一体何なんだ?!」という驚きとワクワク感を軸に選曲をしています。結成4年目、ボーカルとパーカッションのメンバーも加わり華やかさの増したエグングン・オヤ。体力振り絞りのナンバーをお送りします。

Satoshi & Kohe
想像と妄想から生まれた、われら固有のインスパイアード・バイ・ブラジル。
混声の歌い手と演奏者、総勢7名が織りなす音像と音韻の彩りをお楽しみください。
拍子は2拍子、言葉は日本語とポルトガル語、そして翼は二つあります。

Brand New Swing
2010年結成。早稲田大学Swing & Jazz Club時代からの、先輩・後輩の垣根を超えた戦友で構成されたジャズバンド。お互いを知り尽くしているからこそ奏でることが出来るグルーヴが武器。2017年度YOKOHAMA HONMOKUジャズ祭冬の陣コンボ部門優勝。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】private event

2018.9.30.日.

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

 

“ACOUSTIC JAYWALK TOUR 2018”

2018.9.29.土.

THE  JAYWALK HP

【1st】   開 14:30 演 15:00
【2nd】 開 18:00 演 18:30

前 6,000 + 1D 600

整理番号順入場
店予約 →プレイガイド (イープラス→ぴあ)

チケット販売開始 2018年8月4日(土)
初日メール 0:00〜 電話 15:00〜
(メールの方が番号が早くなります)
メール予約の際は、1st もしくは2nd のどちらの回をご希望か
必ずご記入お願い致します。

 

メールでのご予約

電話でのご予約

イープラス

ぴあ  (Pコード:124629)

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

『代官山 晴れたら空に豆まいて 12周年記念』後夜祭
仙波清彦&カルガモーズ 360°ワンマンショー!

2018.9.27.木.

☆仙波清彦&カルガモーズ
仙波清彦(ds,per)
青木美加子、石川雅康、Izumi、梅屋巴、大西英雄、織本卓、柿島伸弥、郡司顕吾、澤田聡、多鹿大介、谷口雄介、長谷頼晃、濱田遼太朗、美鵬直三朗、松本みえこ、本間共子、村瀬”Chang-woo”弘晶、 望月正浩以上(per.)
Guest Players:高橋香織(vln)  Ma*To(key) 辰巳小五郎光英(Tp)バカボン鈴木(Ba)福岡ユタカ(Vo)
※当日メンバーが増減することがあります。ご了承ください。

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,300 当 3,800 +1D 600

整理番号順入場

メールでの ご予約 受付中!

電話でのご 予約 受付中!

9/27(木) 『代官山 晴れたら空に豆まいて 12周年記念』後夜祭 仙波清彦&カルガモーズ 360°ワンマンショー!

2018.9.27.木.

☆仙波清彦&カルガモーズ
仙波清彦(ds,per)
青木美加子、石川雅康、Izumi、梅屋巴、大西英雄、織本卓、柿島伸弥、郡司顕吾、澤田聡、多鹿大介、谷口雄介、長谷頼晃、濱田遼太朗、美鵬直三朗、松本みえこ、本間共子、村瀬”Chang-woo”弘晶、 望月正浩以上(per.)
Guest Players:高橋香織(vln)  Ma*To(key) 辰巳小五郎光英(Tp)バカボン鈴木(Ba)福岡ユタカ(Vo)
※当日メンバーが増減することがあります。ご了承ください。

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,300 当 3,800 +1D 600

整理番号順入場

メールでの ご予約 受付中!

電話でのご 予約 受付中!

iroha RIN発売記念「快楽解体新書~女性の身体のナカとソト~」

2018.9.26.水.

iroha RIN とは?詳しくはこちら

出演

なおえビューティークリニック院長 喜田直江先生
女性向けメディア「AM」金井茉利絵編集長
iroha広報 工藤まおり・西野芙美

開 18:30 演 19:30 ・ 参加費1,000 +1D 600

要別途1ドリンク代金600

参加条件

18歳以上の女性の方
男性のみのご応募はご遠慮させていただきます。女性とご一緒の場合のみご応募いただけます。

参加受付

 

メールでのご予約

電話でのご予約

イベント限定オリジナルドリンク

※写真はイメージです。

 

本イベント限定で、iroha RINの「HANAKOGANE(はなこがね)」と「TAKEAKANE(たけあかね)」をイメージしたオリジナルカクテルを販売いたします。

 

はなこがね(左) 800円(ドリンクチケット+200円)

柿の果実の風味と微炭酸がうまく絡み合い、秋の訪れをほのかに感じさせてくれる今の季節にぴったりのカクテル。

 

たけあかね(右)800円(ドリンクチケット+200円)

ミルクとあずきリキュールのまろやかな味わいに、ほのかな紅茶の風味がアクセント。どこかホッとさせてくれる温かみのあるカクテル。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

chivas regalia

2018.9.25.火.

出演

ダニエル ・クオン × MASUMURA  twitter twitter

THE RATEL  twitter

白波多カミン  HP

Ryo Hamamoto The Band HP

nakayaan band twitter ←NEW!!

開 18:30 演 18:45 ・ 前 2,400 当 2,900 +1D 600

※開演時間を変更させていただきました。ご了承ください。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【11~12月 来日決定!】Toninho Horta / トニーニョ・オルタ
Happy 70th. Birthday Tour, JAPAN 2018

2018.9.24.月.

ブラジル、ミナスジェライスが生んだ唯一無二の天才
トニーニョ・オルタ

全公演ソールドアウトした2016年秋から2年ぶりの来日が決定!

12月2日に70歳を迎えるトニーニョ。
皆で彼の古希を祝いましょう!

Toninho Horta (vo & g)
Official Facebook

<日程>

*2018年11月24日 (土) show #1

開場 17:15 開演 18:00 ←CLICK!

前売 6,400/6,900 (お土産無/有)  当日は500円増

*2018年11月25日 (日) show #2 & show #3

1st show   開場 14:15 開演 15:00 ←CLICK!
2nd show 開場 17:45 開演 18:30 ←CLICK!
(2 shows 入替制)

前売 6,400/6,900 (お土産無/有)  当日は500円増
1日通し券 前売 13,000 (優先入場・お土産有)

*2018年12月1日 (土) show #4

開場 17:15 開演 18:00 ←CLICK!

前売 6,400/6,900 (お土産無/有)  当日は500円増

すべてドリンク別

そして… !

【トニーニョ・オルタ古希祝いパーティー!!】
70歳の誕生日当日を、本人を囲んで皆で祝いましょう!

*2018年12月2日 (日)  FAN EVENT!!!
Toninho Horta 70th. Birthday Party!!

開場 21:30 開演 21:30

前売/当日 3,500 (ブッフェ付き)

すべて整理番号順入場

 

メールでのご予約 9月29日 (土) 0:00~

電話でのご予約 9月29日 (土) 15:00~


【注意事項】
・メールにて完売の場合、電話受付は行いません。
お土産の有無を必ずご記入ください。

・25日公演について、1st/2nd/通し のいずれかを必ずご記入下さい。ご記入が無い場合、ご予約は承れませんのでご注意下さい。

 

 

JMO 初来日ツアー 2018

2018.9.24.月.

「このトリオはスタンディングオベーションに値するものだった!」- Jazzport(チェコ)

「3人のマスターは音楽の可能性に辿り着いた。見かけではなく本質を追求している。」- KulturRadio(ドイツ)

「毎日聞くチャンスがある音楽ではないが、耳を開かせてくれる喜びがある。素晴らしい!」- Wegotmusic.de(ドイツ)

「このトリオのデビューは最高のフュージョンだ。西アフリカ音楽の要素が一番強いが。」- Songlines UK(英国)

2016年の初アルバム「al nge taa」リリース以来、ヨーロッパを席巻し、Graz ワールドミュージックフェスティバル(オーストリア)、上海ワールドミュージックフェスティバル、yearot menasheフェスティバル(イスラエル)等、世界各地のフェスティバルに引っ張りだこのJMOの初来日ツアー!!

JMO 1st アルバム[al age taa] オフィシャルビデオ:

JMO  Facebook 

オープニングアクト :  Boujou Cissoko with Kouma ft. Abdou Bayefall  HP

開 19:00 演 19:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【JMO】プロフィール Facebook 

3つの国- ひとつの言語

アフリカ、中東、ヨーロッパからの室内楽

Jan Galega Broennimann – Moussa Cissokho – Omri Hason

JMOの音楽はトリオそれぞれの出身地であるアフリカ、ヨーロッパ、中東の伝統音楽と現代音楽の狭間で奏でられる、語り部による芸術の追憶です。コラ(26弦のアフリカのハ―プ)のきらめく音が、バス・クラリネットと中東の打楽器のあたたかい響きとともに妙なる調べを運んできます。

「Al nge taa」は3人の1stアルバムです。ガンビア、マリ、セネガルで話されているマンディンカ語で「さあ、前進しよう」という意味です。曲は3人で作り、それぞれのバックグラウンドを反映しています。3人の異なる音楽の伝統、バンドメンバーのユニークな顔ぶれ、独創的なメロディーとリズムの融合により、「Al nge taa」はあなたを忘れがたい冒険に誘うでしょう。

 

<member>

Jan Galega Broennimann: ヤン・ガリガ・ブロニマン(スイス)HP

サキソフォーン、バス/コントラバス/コントラアルト・クラリネット奏者、作曲家。

フリーランスの音楽家、作曲家として活動。長年の演奏活動と、革新的で切れ味の良いコラボレーションは良く知られており、これまでに下記のミュージシャンとのコラボレーションを成功させている。

 Nils Petter Molvaer, Sidsel Endresen, Pierre Favre, Saadet Tuerkoez, Eddie Floyd,Eivind Aarset. Round Table Knights Baba Salah, Aly Keita, Kenny Werner

  世界中へ演奏旅行をしており、特に彼自身のバンド、Brink Man Shipのフロントマンとして、またワールドビート・トリオ、A. Spellとのコラボレーションで知られている。

 

Prince Moussa Cissokho: プリンス・ムッサ・シソコ(セネガル)HP

 素晴らしく才能豊かで熟練したコラ奏者、歌手、作曲家。伝統的な西アフリカの音楽、詩、物語の語り部であるグリオの著名な家柄の生まれで、父から手ほどきを受け、幼少時からセネガルの国中を旅して伝統的な儀式においてグリオの役目を果たしていた。13歳でセネガル国立舞踊団に抜擢され、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、アフリカ中をツアーで訪問。現在はオーストリア在住で、アフリカやヨーロッパのアーテイストとともに芸術活動を展開している。

 

Omri Hason: オムリ・ハゾン(イスラエル)HP

 イスラエルで生まれ育ち、10歳の時にドラム演奏を始める。その後、ザルブ、ダラブッカ、フレームドラムのようなハンドドラムの演奏に転向。彼のバックグラウンドである豊かな多文化環境が最初に音楽への情熱を育んだ。その後、インドのリズム感あふれる言葉や、イランのドラマーDjamchid Chemirani師の元での修業から大きな影響を受ける。1986年以来スイス在住で、音楽の指導や、様々なジャズやワールドミュージックの音楽家とレコーディングやパフォーマンスを行っている。「Kedem Ensemble」や「Modus Quartet」というグループを結成し、異なる音楽文化を持つミュージシャン達との演奏活動を展開している

 

オープニングアクト :【Boujou Cissoko with Kouma ft. Abdou Bayefall 】プロフィール

“Boujou Badialy Cissoko”  HP

ブジュ・バジャリ・シソコは、西アフリカ、セネガルのカザマンス地方の村でマンディンゴ族のジャリ(伝承音楽家、仏語でグリオ)の家系に生まれ、今日まで「コラの王」と称される、スンジュル・シソコの孫にあたります。両親共にジャリの家系出身で、幼少期より伝統と芸術を受け継いできています。

セネガルのみならず、モーリタニア、ポルトガル、イギリス、アメリカ、カナダ、メキシコ、日本でパフォーマンスを披露してきており、アルファ・ヤヤ・ジャロのような素晴らしいアーティストと多数共演している他、数々のCDや映画のサウンドトラックにも参加しています。コラ奏者としてだけでなく、ドラマー、ダンサー、ボーカリスト/ラッパー、MC、プロデューサーなど、マルチに活躍しています。

ブジュはマイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・マーリー、ユッスー・ンドゥールを聴いて育ちましたが、一番大きく影響を受けたのは何といっても彼の祖父スンジュル・シソコと父バカリ・シソコです。ブジュの最大の望みは家族から受け継いだ伝統的なスタイルを、より現代的な感覚、”ピュール・エ・デュール(アップビート の)” ンバラ(セネガルのダンス・ミュージック)、ドゥクティ(マンディンゴ族のリズム)、ジャンバドン(マンディンゴ族、ジョラ族のリズム)、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエなどに橋渡しすることです。「音楽は人々を一つにし、文化を一つにし、愛を一つにする。音楽は自分の情熱であり、音楽には国境はない」とブジュは語ります。

 

“Samba Ndokh Mbaye” ( サンバ・ンドッホ・ンバイ )
セネガルを代表するタマ(トーキングドラム)奏者。Youssou N’Dour, Cheikh Lo, Baaba Maalなど一流のアーティストと世界中で共演している。現在は日本に拠点を移し、ライブやワークショップを開催中。

 

“Chie Dialy Sorahata Cissoko”

幼い頃よりピアノを始め、クラシック、ビートルズ、ジャズ、バリ島のガムランなど好奇心の赴くままに演奏してきた。2008年からソロ・ケイタ氏にギニアの伝統音楽のジェンベ、ドゥンドゥンを習い始め、2011年にギニア共和国へ渡航。現地で西アフリカ伝統の木琴バラフォンと出会って恋に落ち、”Les Merveilles de Guinee” のバラフォンソリスト、イスメル・ダンバ氏に師事。以来、ギニア、フランス、セネガル、日本で様々なアーティストとの共演を重ねている。

 

“Abdou Bayefall”     HP

Abdou Bayefallはセネガル共和国出身で、西アフリカ伝統舞踊(Djembe Dance (ジェンベ ダンス)、Sabar Dance (サバール ダンス)、Sourouba Dance (ソルバダンス)、Thiakaba(チャカバ:竹馬を用いて1本足で踊るダンス)、Coumpo Dance (コンポ ダンス:ジョラ族のダンス))のプロフェッショナル・ダンサー。

17歳で『Ballet Sinomew』 の最年少団員としてモロッコにて初の国際舞台を踏み、Fils du Ballet (バレエの申し子) の愛称をもらう。 また、モロッコでBaaba Maal(セネガルの歌手)の目にとまり、ツアーダンサーに加わる。その後、スペインの『Ballet Africa 2000』に移籍。公演ではダンス、チャカバ、ドラムと一人で3役をこなし、 かつ、ダンスの指導を行い、2年間活躍する。セネガルに帰国後は、『Ballet la Linguere』セネガル国立舞踏団に入団し、3年間ダンサー、コリオグラファーとして活躍する。 また、セネガル国立舞踏団にてダンス指導者としての国際免許を取得する。

2002年のワールドカップ 公演のため日本に来日。 その後、日本に移住し、 ダンサー、ドラマーとして東京を中心に全国各地にてダンスワークショップ・演奏活動を行っている。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

【昼】歓びのたね

2018.9.24.月.

 

 

 

あきのはじまりに

あたたかなおとなのこもりうたを。

 

 

おいしいお食事もご用意しております。

ぜひおいでください。

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

 

出演者名

Aya  BLOG

サボテン高水春菜 HP

朱夏 HP

 

 

開 12:00 演 12:30 ・ 前2,300 当 2,800 +1D 600

 

 

ご到着順入場

 

 

メールでのご予約

電話でのご予約

 

 

ニューシャンバラデイ2018秋分

2018.9.23.日.

2018年9月23日の秋分の夜は
東京・代官山「晴れたら空に豆まいて」にて
LIVEと舞と宇宙マッサージを
ご一緒する
流れになりました。

今年の春分は
スリランカの
ジェフリー・バワさん設計の
カンダラマから
地球全体への舞をしましたが

二至二分(夏至・冬至・春分・秋分)を
海外でむかえるコンプリートが完了し
地球全体へと意識がよりシフトし

宇宙マッサージ
8周年を超え
さらに地球中枢との
アクセスが増していく流れも
感じつつ

2018年の秋分を
世界中の成分が集まる地
東京でむかえることも
また重要なことと感じています。

この宇宙タイミングでは
23日昼に奈良の吉野を発ち
代官山へと向かいます。

今回の宇宙の流れは
奈良のエネルギーを
東京に通す意味も
多重的にありそうです。

去年末から
龍との交流を親密に
過ごしていましたが

龍は地上の穢れを食べ
地球中枢の
シャンバラの曼荼羅であるUFOが
地上にでてくるための
半導体のような役割も担っている
ようにも感じています。

北海道でも大きな
胆振東部地震があり
(この胆が振れるという名前が
象徴的にも感じますが)
地球中枢からシャンバラが地上にでてくる揺れが地球中で起きているヴィジョンもみえ

亡くなられた方々も
地球中枢のおおきな愛に
抱きしめられている
感触を感じています。

北海道は日本のなかでも
人間中心ではない土地が
まだ多くのこっているからこその
メッセージが
今回の地震にはあったと感じています。

それでは
秋分の
昼と夜のバランスが極まっていくなか
地球の愛の岩戸の開通を
ご一緒できれば
とおもいます。

この日も
自由に来て
自由にお帰りください。

お帰りの際に
この夜全体から感じた愛をお金にして
受付にお渡しください。

開 18:00 演 19:00 (終電まで)・宇宙料金

整理番号順の入場 要別途1ドリンク代金 会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

 

【昼】シーランドの花屋

2018.9.23.日.

dot.gifお知らせ

出演を予定しておりましたファッショニスタのボーカル体調不良により出演キャンセルとなりました。大変申し訳ありません。
また新たにオープニングアクトとして、taa.の 出演が決定致しました。

tobaris HP
ドレミハミルHP
ファッショニスタHP
オープニングアクト: taa.  (pf: Wakisaka Tadaaki / pf: Tomonaga Yoko / ds: Ueda Kentaro )HP
 –

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,300 当 2,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

【シーランドの花屋】Trailer

tobaris プロフィール

ミカ、スーミン、カツラ(ex.play new moments)の3名が旧友モナを誘って結成。メジャー・シンガーとしてソロでも活動しているミカ(a.k.a 綱希美香)の透明感あるボーカルを軸に、ポップなメロディとリリックで聴く人の胸を躍らせる。
ドレミハミル プロフィール
シンガーソングライター。
「ダッタルダッタルダ」「ピッソピッソピッソピッソ」
鼻歌で産まれたことばを録音し、それを文字に書き起こしていく。メロディに乗れば、それはハミル語。
おいしいパンや珈琲を飲みながら、雑誌をめくりながら、料理をしながら、大切な時間に寄り添うように歌をうたう。
TOY楽器、パーカッション、グロッケン、アコーディオン、ドラムなど、変則的なサポートメンバーを加え、カフェで行うライブも話題になっている。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

Wedding Party

2018.9.22.土.

やさしいきもちウェディングパーティーは、代官山晴れたら空に豆まいてをベースに、あなたのパーティーを個性的に演出します。お気軽にご相談ください。

ぐるなびウェディングのHPはこちら

【昼】モールスとワナゴナ

2018.9.22.土.

出演

moools HP twitter

Wanna-Gonna HP twitter

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

『代官山 晴れたら空に豆まいて 12周年記念』 韻シストBAND One-Man Show!! Special Guest AFRA!!

2018.9.21.金.

韻シストBAND 、 晴れたら空に豆まいて 12周年記念企画として、One-Man Show決定!!

この度は、晴れ豆12周年special editionとして、AFRAをゲストに迎えて開催します!!
お見逃しなく!!
開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600
整理番号順入場
大阪に拠点を置くヒップホップ・バンド、韻シストのバックトラックを奏でる3ピース、その名も韻シストBAND!ビートのみにこだわるそのサウンドは、ソウル、ファンク、ジャズを燃やし走り続けるヒップホップ・エンジンそのもの。MPCやDRUM PATを駆使し、サンプリングやクラシックネタを織り交ぜたバンド・スタイルから、アコースティックに持ち替えたアーシーなメロウ・チューンまで。メンバー各々の感性を韻シストというフィルターを通し、すべてをヒップホップの解釈で演奏してしまう唯一無二のBANDサウンド


1996年にN.Y.セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。
高校卒業後N.Y.へ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリー映画「Breath Control」などにも出演。
2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる「Always Fresh Rhythm Attack!!!」をリリース。
2004年、二枚目のアルバム「Digital Breath」をリリース。
2005年、啓とK-MOONとのヒューマン・ビートボックスバンドAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BANDで活動(現在は活動休止中)
2009年、楽器を使わず身体から出る音のみで作られたアルバム「Heart Beat」をリリース。
2012年、曽我部恵一とのコンビで名曲群をカバーしたアルバム「listen 2 my heart beat」をリリース。
スペイン「SONAR 2005、2006」、オーストラリア「BIG DAY OUT 2006」,ノルウェー「numusic2006」ほか世界各地の音楽フェスティバルに出演するほか、FUJI XEROX のテレビCMや、adidas Originals 09SS 全世界キャンペーンCMなどにも出演している。2010年からはスチャダラパーANIとロボ宙とのユニットDonuts Disco Deluxe でのリリースやツアーも続けている。
instagram:afracolores
youtube:afratubetube
facebook:Akira (AFRA) Fujioka
stores:alwaysfresh.stores.jp

9/21(金) 『代官山 晴れたら空に豆まいて 12周年記念』 韻シストBAND One-Man Show!!

2018.9.21.金.

韻シストBAND 、 晴れたら空に豆まいて 12周年記念企画として、One-Man Show決定!!

開 19:00 演 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600
整理番号順入場
大阪に拠点を置くヒップホップ・バンド、韻シストのバックトラックを奏でる3ピース、その名も韻シストBAND!ビートのみにこだわるそのサウンドは、ソウル、ファンク、ジャズを燃やし走り続けるヒップホップ・エンジンそのもの。MPCやDRUM PATを駆使し、サンプリングやクラシックネタを織り交ぜたバンド・スタイルから、アコースティックに持ち替えたアーシーなメロウ・チューンまで。メンバー各々の感性を韻シストというフィルターを通し、すべてをヒップホップの解釈で演奏してしまう唯一無二のBANDサウンド

湯山玲子の爆クラ!<第73夜>ゲスト石黒謙『いい音って何だ?! オーディオ達人と語る音響の正体』

2018.9.20.木.

席亭:湯山玲子

ゲスト:石黒謙(アコースティック・リバイヴ ACOUSTIC REVIVE)

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、ポストクラブ時代のトーク&リスニングイベント爆クラ 今回は初の音響ハード部門にアプローチ。世界で数々の賞を受賞し、アジア各国で「音神」と呼ばれている、オーディオ・リヴァイヴの石黒謙さんの登場です。クラシック音楽は生音が命。しかし、その一方でレコード、CD、ハイレゾ録音など、エジソンが蓄音機を発明した昔から、録音再生芸術としても一大潮流があるジャンルです。蓄音機から、真空管、そしてアナログにデジタル信号、音にうるさいファンのあくなき欲求に答えてその方式は進化し、アンプやスピーカーなどの出力、録音現場でのノウハウなどが歴史とともに蓄積されて来ているのが今現在。誰もが皆、音楽をいい音で聴きたいと思い、音楽マニアは、いい音にこだわりますが、実際それがどういうものなのか、といえば、実はかなり曖昧なものなのです。いい音の一般的な形容詞に「クリア」というものがありますが、磨き上げられて澄んだ大吟醸よりも、純米の方がわたしゃ好きだね、ということもありますからね。

 ということで、今回は音響のプロ中のプロに登場いただき、「配線を変えるだけで、こんなに音が変わってしまう」や「録音の仕方で曲の印象が全く違ってしまう」という実験などを通して、「いい音」の輪郭を探っていこうという試み。逆に音響時代から見たときのクラシック音楽のあり方などの業界事情、オーディオ最先端、そして、自宅を極上リスニングルームにする秘訣などの、お役立ち情報などにも触れていきます。

 実は、石黒さんは、爆クラ! の本拠地『晴れたら空に豆まいて』にサウンドシステムを提供貸与し、日本一音響のいいライブハウスにした張本人。江ノ島水族館で一昨年末行われた、爆クラ! 出張版の時も、備え付けの機材整備し、マジックのように音を響かせていただいたことに、湯山は驚愕したわけですが、実は石黒さんと組んで、この冬に未だかつてない、爆クラ ! の「音楽会」を仕込んでいる最中なので(情報は近日発表)、そのあたりの話も盛り込んでいく次第。

音楽の聴き方にまたひとつ深みが加わる、刺激的な一夜になるはず。 

ぜひ、お運びあれ。

開19:15 演 20:00 ・

前3000/ 学割 1500   当 3500/ 学割当2000 +1D 600

入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金600

会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

Pコード:640599

 

ゲスト

石黒 謙 (アコースティック・リバイヴ ACOUSTIC REVIVE)

日本を代表するオーディオケーブル・アクセサリーメーカー。その製品は世界各国で高い評価を受けており、フランスの音楽誌diapasonにおいて三度の金賞に輝いた。創始者である石黒 謙はアジア各国で「音神」と呼ばれ、独自の音質向上術により世界最大のオーディオイベントであるドイツミュンヘンハイエンドショーにおいて関与したブースを450社中最も音の良いブースに与えられるベストサウンドアワードに3年連続で導いた。

石黒氏の音響調整技術はオーディオに留まらず、大手レコードメーカーのスタジオやライヴハウスの音響調整など多岐に渡る。今や日本一音の響が良いライブハウスとして知られている代官山の「晴れたら空に豆まいて」のサウンドシステムは、アコースティックリバイヴのもの。

 –

主宰·ナビゲーター

湯山玲子

ゆやまれいこ

著述家、プロデューサー。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、博覧強記にセンスが加わった独特の視点にはファンが多い。 NHK『ごごナマ』、MXテレビ『ばらいろダンディー』レギュラー、TBS『情報7daysニュースキャスター』などにコメンテーターとしても出演。著作に『女ひとり寿司』 ( 幻冬舍文庫 ) 、 『クラブカルチャー ! ( 毎日新聞出版局 ) 『女装する女』 ( 新潮新書) 、『四十路越え ! ( 角川文庫 ) 、上野千鶴子との対談集「快楽上等 ! 3.11 以降の生き方」 ( 幻冬舎) 。『文化系女子という生き方』 ( 大和書房)、『男をこじらせる前に』(kadikawa文庫) 等。ク日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。()ホウ71取締約。クラシック音楽の新しい聴き方を提案する爆クラ! 主宰。父は作曲家の湯山昭。

晴れ豆のお食事・お飲物についてはこちら

※ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

※ We’re sorry, but all sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

大人の為の 【神門オルタナティブナイト】 池川明(胎内記憶研究家・産婦人科医)× 飯島敬一(神門研究家)

2018.9.19.水.

飯島敬一 / 池川明

飯島敬一さんをホストに迎えておくる晴れ豆企画第1弾!

◎初企画《神門胎内記憶セッションワーク》 ◎コラボトークセッション 池川明氏と飯島敬一氏による、 話題のドキュメンタリー映画『かみさまとのやくそく』の製作秘話や胎内記憶の子供達の話、臨時体験、あの世とこの世の貿易が始まる? 話などなど、完全にコアな大人向けのイベントとなっております!

そして何より終了後の交流会!!

そもそも僕自身、普段殆ど現場の時でないと池川先生と一緒に飲める機会が無いのです^ ^

トークショー

◎胎内記憶の最前線。

◎自律神経に着いて。

◎次世代医療について。

◎ドキュメンタリー映画のロングセラー『かみさまとのやくそく』の製作秘話。

◎すみれちゃんの話。

◎あの世とこの世の貿易が始まっている話。

◎臨死体験の話。

◎ハッピーデッドの話。

◎これからの世の中の話。

などなど、何が出るからわかりません^ ^

コラボワークショップ!

こちらは、当日まで内緒です٩(๑)۶

が、とにかく、

◎自律神経が活性化する!

◎自分の魂に出逢える?!

◎インスピレーションの訪れか方が変わる!

などなど、これを覚えたら、いつでも自分でバージョンアップ出来るようになる、オリジナルメソッドの伝授をご用意しております!

【こんな人に向いている。かも?】

▶︎人生を前向きに生きたい人

▶︎自律神経をシャツキとして、毎日ハツラツと生活したい人

▶︎物忘れが気になる人

▶︎ストレスの解消法を知りたい人

▶︎歩くパワースポットになりたいかた

▶︎シンクロニシティをガンガン起こしたい人

▶︎あの世がどうなってるのか、気になる方

▶︎とにかく池川先生と逢いたい方

▶︎369ブラザーズに入りたい人

などなど、ピンと来たかたは、是

非参画お待ちしております!!

開 18:00 演 19:00・前 4500 当 5000 +1D 600

●ご入場は整理番号順

●会場は畳敷き

●要別途1ドリンク代金600円

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

 

天野/プレコロンビアン博物館の理事である ペルー在住の阪根博さんと スペシャルな ペルーを旅するようにトーク&LIVE&舞

2018.9.18.火.

出演:プリミ恥部 / 阪根 博

ペルーから来日される

天野/プレコロンビアン博物館の

阪根博さんをお招きし

観光ツアーでは体感できない

聖地への誘いを

阪根さんが撮影された

画像をみながら

一緒に体感しつつ

あちらのバイブレーションと

シンクロしながらの

舞やLIVEや宇宙マッサージの

夜になればと

おもっています。

ペルーといえば

マチュピチュ

ナスカの地上絵

チチカカ湖

など

世界的に有名なポータルの地が

ありますが

阪根博さんは

まだあまり

世界的に紹介されていない

ピラミッドや

強烈なエネルギーポイントなどを

ご存知の方です。

来年以降

ペルーツアーを企画するかもしれないことも

ふまえつつ

ペルーの治安の現状なども具体的に

お聞きできればとおもっています。

この日も

自由にきて

自由にお帰りください。

お帰りの際に

受付にこの日全体から感じた愛を

お金にして

受付にお渡しください。

開 18:00 演 19:00・宇宙料金

メールでのご予約

電話でのご予約

整理番号順の入場  会場は畳敷き(椅子席あり)

■天野/プレコロンビアン博物館

http://jp.museoamano.org/

■阪根 博(さかね ひろし)

「天野プレコロンビアン織物博物館(旧天野博物館)」理事(ペルー在住)

1948年生まれ。東京出身。早稲田大学教育学部卒業。ペルー在住。

天野博物館を設立、運営していた天野芳太郎氏の孫にあたり、ペルーのアンデス文化、とりわけチャンカイ文化の研究を行っている。およそ40年にわたり自ら発掘調査にも携わり、ペルーの文化研究、土器や織物の収集・研究で広く考古学界に知られている第一人者。

近年は新大陸最古(約4800年前)の神殿「ラス・シクラス遺跡」を発見し各メディアに大きく取り上げられ世界的な注目を浴びる。

【関連番組】 世界ふしぎ発見!「緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラスアメリカ大陸最古の文明を追え!!」 (20069月放送)

アンデス考古学 ・ アンデス文化に関する知識に加え、日本や旧大陸の歴史 ・ 文化に対する造詣も深く、圧倒的な知識に加え、難解な事例を専門家でなくても理解できるよう分かりやすく説明できる技術を持ち合わせている。

天野プレコロンビアン織物博物館

南米で唯一、織物に特化した博物館。

現在、南米唯一の織物に特化した博物館として、400を超えるプレインカ期の織物を展示しています。

♦永原真夏主催 定期音楽会♦
「HOME GIRL」第二回 東京公演

2018.9.17.月.


完売御礼 – THANK YOU SOLD OUT!

出演者名
永原真夏 HP

藤原亮 (g)
工藤歩里 (p)
Bambi (b)
石塚健丸 (ds)
and guest musicians

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600
すてきなお土産付き

整理番号順入場

 ご予約は manatsu.info@gmai.com のみで受け付けます。
「代官山 晴れたら空に豆まいて」およびプレイガイドでの受付は行いませんのでご注意ください。

永原真夏(ながはら まなつ)

2015年7月よりソロ活動を始動。ライブは「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名義で活動中。

SEBASTIAN Xのボーカル、ピアノユニット音沙汰など、様々な形で活動中。

好きなことは食べることと寝ること。好きな食べ物はスイカとセロリ。

天真爛漫なキャラクターとパワフルな歌声とライブパフォーマンスが特徴。

楽曲提供、作詞など作家活動もしており、音源と共に不定期でZINEを発行など、精力的に活動している。 

 

永原真夏

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】夏が帰る

2018.9.17.月.

 

 

 

出演者名

和紗 HP

SACHI  HP

I’s CUBE  HP

 

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

 

メールでのご予約

電話でのご予約

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

ウィリー・ナガサキ・デスカルガ・ナイト~トリュビート・トゥ・ティト・プエンテ

2018.9.16.日.

日本のラテン・パーカッション・シーンを疾走してきた実力派、ウィリー・ナガサキが、晴れ豆に登場!氏が80年代NYで師事した御大ティト・プエンテに捧げるラテン・ジャム・セッション=デスカルガ!

あびる竜太(p)、池田達也(b)という東京のラテン~ジャズ・シーンで引っ張りだこの実力派演奏家ふたりがサポート。そしてゲストに、エディ・パルミエリ楽団での活躍でも知られる定村史朗(el-violin)が参加。往年のNY発マンボをアップデートしたまさに火花散る演奏を体験せよ!

出演)
ウィリー・ナガサキ(per)
あびる竜太(piano)
池田達也(bass)
ゲスト;定村史朗(el-violin)

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

あびる竜太HP

 

池田達也HP

 

定村史朗HP

 

【昼】ロルファー T の代官山講座vol.6 ワークショップ 「量子波タッチ※入門~お腹に触れて,広がりと落ち着きを取り戻す」

2018.9.16.日.

田畑浩良

「ロルフィング」に触れたことがある方もない方も!

ストレスからお腹がぎゅっと固まったままだと,呼吸や気分にも影響します。内臓空間に広がりと流動性を引き出すための,やさしいタッチをご紹介します。量子波ヒーリングで扱う”間質”組織に働きかける知覚で触れると身体は内側からゆるんできます。

身体との繊細なやりとりを言葉と身体感覚を体感してみてください!!

当日は参加者同士ペアになって頂き、畳の上で実習します。

ワークを受けやすいゆったりした服装でお越し下さい。

参加対象:実習に集中できる方であれば、お子さんでも可。

開 10:45 始 11:00・前 8000 当 8500 + 1D 600

メールでのご予約

電話でのご予約

■ご到着順のご入場

■会場は畳敷き(椅子席あり)

■定員に達し次第、〆切ります。

■要別途1ドリンク代金

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

KOKIA「いきものの音楽会」

2018.9.15.土.

THANK YOU SOLD OUT
第1部・第2部ともにご予約予定枚数を終了しました

大好評をいただきましたKOKIAの「どうぶつの音楽会」の第2弾は「いきものの音楽会」

新しいどうぶつ達を引き連れて、さらにパワーアップした「いきものの音楽会」をお楽しみください。

当日会場で「いきものの音楽会」の初売りを行います。

出演:KOKIA HP

メンバー未定

[第1部] 開 13:00 演 14:00
[第2部] 開 16:30 演 17:30
料金:全席自由 前売 6,500 +1D 600
整理番号順入場

メールでのご予約 完売御礼
第1部・第2部ともに完売致しました。

お一人様につき、第1部・第2部 各2枚まで

上記からのメール予約のみの受付となります。
お名前、電話番号、1部・2部のどちらをご希望かを、予約枚数もしくは備考欄にご記入ください。

受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
受付は先着順で、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

チケットに関するお問合せ:ticket@mameromantic.com

公演に関するお問い合わせ:anco@kokia.com

KOKIA プロフィール

音楽・芸術を愛した祖父母の影響で多くの芸術に慣れ親しんで育つ。中でも音楽の世界に強く惹かれ、幼い頃より自然とピアノで曲を作るようになる。3歳からヴァイオリンを始め、高校・大学と桐朋学園で声楽を専攻。クラシックを学ぶ一方、自らが作詞・作曲をした楽曲を通して、音楽の持つ素晴らしさやその可能性をたくさんの人に伝えたいと感じ、大学在学中の1998年にデビュー。

国内ではシャンプーのCMソング「The Power of Smile」、アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング「夢がチカラ」などのヒットを放つ。 またオリジナル作品以外にも、CM音楽、アニメ主題歌、ゲーム主題歌、他アーティストのプロデュース等の作品も数多く手掛け、あらたな活動の場をさらに広げる。

一方、早くから海外での評価も高く、変幻自在なその歌声は「ボーダーレスな歌声」としてヨーロッパでも支持をされ、12カ国を巡るワールドツアーなど、活動の場を世界に広げている。この春デビュー20周年を迎え世界で活躍する歌い手として期待が高まっている。シンプルで心に残るメッセージを大事にしている彼女の歌は、多くの人に音楽を通して「love&peace」を問いかけている。

『代官山 晴れたら空に豆まいて12周年記念』アン・サリー 2018 秋

2018.9.14.金.

 

アン・サリー HP
小林 創

開 18:00 演 19:00 ・ 前 4,800 当 5,300 +1D 600

本公演は、予定枚数全て完売いたしました。ありがとうございました。

当日券は若干枚数のみお出しします。
開演時間19:00の10分前にキャンセル状況の具合によりご入場いただきます。

会場は畳敷きになります

整理番号順入場

チケット販売はこちらから (2018年6月16日(土)  10:00〜)

Live Pocket

*チケットはLive Pocketのみでの販売となります。
店予約は行なっておりません。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

9/14(金) 『代官山 晴れたら空に豆まいて12周年記念』アン・サリー 2018 秋

2018.9.14.金.

 

アン・サリー HP
小林 創

開 18:00 演 19:00 ・ 前 4,800  +1D 600

本公演は、予定枚数全て完売いたしました。ありがとうございました。
当日券の販売は未定です。

会場は畳敷きになります

整理番号順入場

チケット販売はこちらから (2018年6月16日(土)  10:00〜)

Live Pocket

*チケットはLive Pocketのみでの販売となります。
店予約は行なっておりません。

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

private party

2018.9.13.木.

 

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

代官山宇宙芸術祭 vol.4

2018.9.11.火.

出演

SUMMER ROCKET HP

O’CHAWANZ twitter

シバノソウ twitter

絶対忘れるな twitter

電影と少年CQ twitter

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,000 当 2,500 +1D 600

時間を変更させていただきました。ご了承ください。

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

サボテンブラザーズ 日本公演 〜サボテン&パンコロ 秋の兄弟祭りだわっしょい〜

2018.9.10.月.

サボテンブラザーズ HP

パンコロ兄弟

opening act: KEN☆KEN

開 18:30 演 19:15 ・ 前 3,000 当 3,300 (1ドリンク込)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

PIANO WARP~Takuya Nakamura コズミックピアノソロとダンスの夜

2018.9.9.日.

ジョンケージ、リゲティーなど現代音楽の巨匠らのフェスティバルへの参加からジョーラッセル、ローリーアンダーソン、アートリンゼイ、ロバートウィルソン、ココロージーらとのニューヨーク、ヨーロッパでのツアーもしくはフェスティバルへの参加、クインシージョーンズ、ビリーホリディーのリミックスなど多岐にわたり、アメリカ、ヨーロッパ、そしてアジアの国々において、90年代よりピアノ、様々な電子音響楽器、さらにエレクトリックトランペットを駆使して活動し続けている、作曲家、マルチプレイヤー Takuya Nakamuraの新しい目的を先取りして探求するあらたなプロジェクト、PIANO WARP。

この度は、トンデ空静主宰/渋さ知らズの舞踏家、松原東洋を迎え、即興のピアノとシンセ音楽に視覚的な刺激をブレンドし、 自発的な創造の瞬間を提案します。
Takuya Nakamura solo concert
Live:Takuya Nakamura
ピアノインプロヴァイズ/ OP-1
パフォーマンス
舞踏家 松永東洋
ベリーダンス Nourah
鍛金彫刻ステージデザイン 中村マユミ
開)18:00 演)19:00
前)3000     当)3500   共に+1d
御到着順入場

作曲家、マルチプレイヤー。アメリカ、ヨーロッパ、そしてアジアの国々において、90年代よりピアノ、様々な電子音響楽器、さらにエレクトリックトランペットを駆使して活動し続けている。 
東京都出身、1994年以後、ニューヨークに拠点を移し活力に満ちたNYのミュージックシーンにおいて、それ以後なくてはならない存在となる。
彼の多様な音楽経験から創り上げられた独自のスタイルは、ジャンルにこだわらず様々な音楽を融合させ観衆と音楽評論家に刺激を与えている。

その活動はさまざまな音楽ジャンルに渡り、ボストン、ニューイングランド音楽院でのジョンケージ、リゲティーなど現代音楽の巨匠らのフェスティバルへの参加からジョーラッセル、ローリーアンダーソン、アートリンゼイ、ロバートウィルソン、ココロージーらとのニューヨーク、ヨーロッパでのツアーもしくはフェスティバルへの参加、クインシージョーンズ、ビリーホリディーのリミックスなど多岐にわたっている。
幼少期から演奏を始め、様々な音楽に接する事で音楽の才能に目覚める。東京において 様々なジャズ、ロック電子音楽などの作曲、インプロビゼーションなどの活動をはじめ、やがて国立音楽大学の作曲科に入学。
東京での活動中もそれまでの作曲技法、理論に飽き足らずみずから様々な模索を繰り返す中、1987年来日したジョージラッセルのコンサートに衝撃的に出会いリィディアンクロマティックコンセプトに興味を持ち始める。


それまですでに武満徹、マイルス・デイビス、ビル・エバンスらのインタービューなどでジョージラッセルの理論については多少の知識は持っていたが、国立音大卒業後、ジョージラッセル本人に学ぶためボストンのニューイングランド音楽院大学院、大学院に学ぶ。
ニューイングランド音楽院大学院ではさらにポ-ルブレイ、ジュリアレンらにピアノ、インプロビゼーション、ボストンシンフォニーのティムモリソンにトランペットを学ぶ。さらにジョンケージ、リゲティー、武満徹、ハルメットパスカール、ムーホールリチャードのレクチャー、フェスティバルでの演奏、サン・ラーアーケストラのオープニングに参加。さらにこの時期、ニューヨークでジョンゾーンの”コブラ”をニッティングファクトリィー、ジョージラッセルのアメリカツアーにも参加する。
現在ココロージー,ブルックリン・ジプシーズのツアー、さらにソロプロジェクト”ピアノ・ワープ”などでNYを中心に活動中。

最近のニュース

2013年 
4月12日ルーブル美術館において
ロバートウィルソンーーーリヴィングルーム
ココロージーのメンバーとしてウクライナの前衛映画 ”Color of Pomegranates”にライブ即興で音楽を演奏。
2013年パリのサル・プレイエル
ローリーアンダーソン企画の”Transitory Life – A Retrospective, Songs and Stories”
に参加、共演する。
2016年ダウンビート誌のベスト20アルバムのひとつに演奏とプロディース,作曲で参加したHelio Parallaxの “Helio Parallax Vol.1”が選ばれる。

欧州を中心に十数カ国、100公演以上に出演。

BaBa ZuLa ,Alexander Hacke(Einsturzende Neubauten),Boom pam,Dr Das(Asian Dub Foundation),Fanfare Ciocarliaなど多くの海外アーティストと共演。

国内でもFUJIROCK、Tokyo Girls Collectionなど数々のステージに出演。
高い即興性と深くスピリチュアルなスタイルで観客を魅了している。

講師としては自身のスタジオRuhani BellyDance Artsにて後進の育成とともに、女性のエンパワーメントに力を注いでいる。

■Ruhani Bellydance Arts(ルハニ・ベリーダンス・アーツ)
踊りをとおして、女性の本来もつ自然な美しさと秘めた可能性を引き出し、生きる力を湧き出させること、
女性のエンパワーメントに努めるベリーダンス・スタジオ。
生命と人生を祝福して、愛と美を、そして世界に癒しを広げましょう。

オフィシャルウェブサイト

9/29(土) “ACOUSTIC JAYWALK TOUR 2018”

2018.9.9.日.

THE  JAYWALK HP

【1st】   開 14:30 演 15:00
【2nd】 開 18:00 演 18:30

前 6,000 + 1D 600

整理番号順入場
店予約 →プレイガイド (イープラス→ぴあ)

チケット販売開始 2018年8月4日(土)
初日メール 0:00〜 電話 15:00〜
(メールの方が番号が早くなります)
メール予約の際は、1st もしくは2nd のどちらの回をご希望か
必ずご記入お願い致します。

 

メールでのご予約

電話でのご予約

イープラス

ぴあ  (Pコード:124629)

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】しおりワンマンLIVE 『Re:START』

2018.9.9.日.

母になって帰って来た
待望の新曲初披露。
ついに、本格再始動!

しおり HP 

開 12:00 演 12:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

整理番号順入場

 

Live Pocket  (2018/7/16. 10:00〜)

こちらの公演は、晴れたら空に豆まいてでの予約受付はございません。

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら

 

高野寛 × 小坂忠

2018.9.8.土.

 

高野寛

 

小坂忠

出演

高野寛 (vo & g) HP

小坂忠 (vo & g) HP
西海孝 (g & vo)

開 18:30 演 19:30 ・ 前 5,000 当 5,500 +1D 600

 整理番号順入場

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約 受付中

高野寛

シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー

1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。

代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。

世代、国籍、ジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。
ギタリストとしてもYMO、TEI TOWAなど、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ
。

デビュー25周年記念には、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロで録音したアルバム「TRIO」、交流の深いアーティストたちが参加したトリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」(高橋幸宏、岸田繁(くるり)、ハナレグミ、トッド・ラングレンなどが参加)を同時リリース。

2017年10月には、ミニアルバム「Everything is Good」をリリース。
2018年2月にはDr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”プロデュースによるアルバム「A-UN」をリリース。

2018年10月にはデビュー30周年を迎える。

小坂忠

1948年7月 東京生まれ

1966年ロックグループ「ザ・フローラル」でデビュー。1969年細野晴臣・松本隆らと「エイプリル・フール」結成。1970年ロックミュージカル「HAIR」に出演。1971年にソロデビューを果たすと、ティン・パン・アレーとレコーディングした和製R&Bの金字塔『HORO』(1975年)をはじめ多数の傑作を発表した。

1976年からはクリスチャンとしてゴスペルソングに軸足を移して活躍。一方で、2000年、再びティンパンと活動を開始。2001年11月細野晴臣プロデュースによるアルバム「people」をリリース。以後ポップシーンでも存在感を放っている。

2016年9月デビュー50周年を迎え開催した記念のコンサート「let the good times roll!!」は、既に伝説として人々の記憶に新しい。

2017年8月、癌発覚。切除手術。11月奇跡的な復活を遂げ、元気にステージに戻ってきた。

今年7月8日、70歳 古希を迎える。その歌声は、年齢を重ねるごとに深みと輝きを増し、その眼差しは常に明日を見つめている。

http://www.chu-kosaka.com

当店のお食事・お飲物についてはこちら

【昼】澄みわたる秋

2018.9.8.土.

 

平田クミ HP

松谷さやか   HP

miina  HP

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

private event

2018.9.7.金.

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

 

ぬけがら

2018.9.6.木.

出演

親斗  HP

落合渉 twitter

粟生田水葉 twitter

松尾竜平  HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

当店のお食事・お飲物についてはこちら

『代官山 晴れたら空に豆まいて12周年記念』 OKI DUB AINU BAND × Reggaelation IndependAnce

2018.9.5.水.

晴れ豆12周年を記念して、2年ぶりにOKI DUB AINU BANDとReggaelation IndependAnceの2マンライブ開催決定👏👏
只今より予約スタートします🎶待ってました!と言う方も多い、滅多に見られない組み合わせですので、この機会をお見逃しなく👉

LIVE:

OKI DUB AINU BAND
Reggaelation IndependAnce
DJ :大石始

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 600

到着順入場

【ご予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

 

OKI DUB AINU BAND  


カラフト・アイヌの伝統弦楽器『トンコリ』を現代に復活させたOKIが率いるDub Ainu Band。電化したトンコリをベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ(歌) の伝承曲やリムセ(踊り)、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等が混在した越境DUBサウンドで人気を博す。主に海外フェスでのライブ実績を重ね、アルバム「OKI DUB AINU BAND」(06年)のリリースを機に日本上陸。

これまで世界最大規模のワールドミュージック・フェスとして知られるWOMADをはじめアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、また日本国内でもFUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM を始め、大小様々なフェスに出演している。

2010年7月にはアルバム「サハリン・ロック」を発表し、国内でのツアーのほか台湾、ネパール、ロシアで公演。2011年春にはOKIx内田直之による同タイトルのダブミックス作「Himalayan Dub」をひっさげ全国13カ所でツアー。また、ランキン・タクシーとのコラボ曲『誰にも見えない、匂いもない 2011』をDIY HEART(東日本大震災 義援金募集プロジェクト)で限定リリース。

2016年3月には5年ぶりのニューアルバム「ウタリズム」を発表。同年11月にダブ・ミックス4曲をプラスした2枚組レコードを発売し、全国15か所を巡る「UTARHYTHM」発売記念ツアーを行い大盛況を収める。
2017年3月にはオーストラリアで開催された” WOMADelaide “、”Brunswick Music Festival”に出演し大反響を博し、各メディアでも大絶賛を受ける。同年5月はカザフスタンで開催のワールドミュージックフェスティバル”The Spirit Of Tengri”に出演。12月に出演したフランス・レンヌで開催の音楽祭「Trans Musicals 2017」ではフランス三大紙の一つ、リベラシオン紙の文化面の一面を飾り、主催者やフランス、イギリスのメディアからもベストアクトとして賞賛された。

2018年5月は南アフリカを巡る音楽フェスツアー(Bushfire@スワジランド、Zakifo@南アフリカ・ダーバン、Sakifo@レユニオン島)に参加し、いずれも大盛況を収めるなど、ワールドワイドな活動を続ける。

メンバーはOKI(Vocal/Tonkori)、居壁 太(Vocal/Tonkori)、沼澤 尚(Drums)、中條 卓(Bass)、HAKASE-SUN(Keyboards)、内田直之(Recording&Mixing)。

Reggaelation IndependAnce

Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、RootsMusicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。

2009年9月の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」とまで評され、2011年,2016年 FujiRockFestival、2013年 朝霧JAM出演など国内のBIG FESや海外アーティストとの共演も多数。

2014年には、 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I との共演、録音も行った。2017年、2nd CD album 「REGGAELATION ROCK」を発表、自分達の楽曲に加えて、各曲にゲストアーティストを迎えて制作した 2 in 1スタイルの作品は、MUSIC MAGAZINEが選ぶREGGAE部門の 年間ベストアルバムとなった。

これまで自主レーベル Most HIGHから、7inch EP「Africa-TABU-/Dubrica」、「DELTA/DELTA DUB」、OKI (DUB AINU BAND)との共演 「BLACK DRAGON RIVER/RIVER」を始め、VIVID SOUNDから7inch EP「BLACK STEEL/IRON MAN STYLE」、CD ALBUM「NEW DAY」、Dub Store RecordsからCD ALBUM「KIDDUS I meets Reggaelation」、7inch EP「FLYING AT KNOTS/FLYING AT KNOTS DUB」12inch EP「Wake UP/Wake Up (instrumental)」をリリースしている。

Facebook page

Smooth Summer Night with Ellen & Ai in Tokyo

2018.9.3.月.

Ellen Doty (エレン・ドティ)/市川愛(Ai Ichikawa )

            協力:カナダ大使館

世界的なヴォイスを誇るカナダ人のヴォーカリスト、Ellen Doty。リッチで甘く熱い声が、ストーリーテラーと評される彼女の音楽の世界を完成させるのです。2018年2月にリリースされた新作アルバム『Come Fall』は、余計なものはすべてそぎ落とした、ピアノとヴォイスとドラムだけでつくられた音楽世界には信じられないほどの音の広がりをつくりあげた新作アルバムはカナダのiTunes のジャズ部門で1位に輝きました。

開 open 18:30 演 start 19:30・前 reserved¥3500 当 door ¥ 4000 + 1D 600

■ご入場は整理番号順

■要別途1ドリンク代金

晴れたら空に豆まいてメールでのご予約

晴れたら空に豆まいて電話でのご予約

Pコード:124995

Ellen Doty:  (エレン・ドティー)

Ellen Dotyは世界に通用するソウルフルな歌声を持つカナダ人ボーカリスト兼ソングライターです。彼女の音楽には、ポップ、ジャズ、ソウルやフォーク、そしてインディーミュージックなど様々なエッセンスが散りばめられており、まさに彼女らしい唯一無二のものと言えます。 Ellenの楽曲は自らの経験に基づいて作詞されており、それに彼女の魅力的な歌声が合わさることで、さらに美しい作品へと仕上がるのです。Ellenの豊かで、情熱的かつ優しい歌声は聴く者を魅了し、一度聴けば忘れられない音楽の旅へと誘います。 2年間の制作活動を経て、Dotyはセカンドアルバム“Come Fall”をリリースし、新たな方向性に挑戦しようとしています。 このアルバムはボーカル、ドラム、ピアノの演奏が全て生の音源のまま収録されており、とても壮大で臨場感のある楽曲に仕上がっています。Dotyは最近、レーベル会社Alma Recordsと契約をし(カナダではユニバーサルミュージックから配給)、2018年3月2日に新しいアルバム“Come Fall”が世界中で発売され、カナダでのコンサートツアーもされています。去年はグラミー受賞者のグレゴリー・ポーターのオープニング演奏を任され、カナダのCBCミュージックが主催している35歳以下のカナダジャズアーティストのトップ35にBadBadNotGoodLarnell Lewis、そしてNikki Yanofskyとともに選出されています。

Ellen Doty:

Ellen Doty is a soulful Canadian vocalist and songwriter with a world-class voice. Her music incorporates everything from pop and jazz to soul, folk, and indie music: a sound that is uniquely hers. A true storyteller whose works are as intimate and as personal as their handwritten lyrics, Ellen’s immense talent for songwriting is only complemented by her stunning vocals. Rich, sultry, and sweet, Ellen’s voice draws listeners in and takes them on an unforgettable journey. After over two years of writing and experimentation, Doty is heading off in a bold new direction with her sophomore release, “Come Fall”. This album features solely the unique sounds of a trio: voice, drums, and piano. It’s raw, and beautifully spacious. Doty recently signed with Alma Records (distributed in Canada by Universal Music), and her new album, Come Fall, was released worldwide on March 2, 2018 followed by a Canadian tour. This past year, she had the opportunity to open for Grammy-winner Gregory Porter, and was named one of the top 35 jazz artists in Canada by CBC Music along with BadBadNotGood, Larnell Lewis, Nikki Yanofsky and more.

市川愛 :

神奈川県藤沢生まれ。 5歳よりピアノ、バイオリンを始め、慶應義塾大学(環境情報学部)卒業後、ジャズやR&B、シティポップ等、アーバンなフィーメール・ヴォーカルに目醒め、2009年バークリー音楽院に奨学金を得て留学(2012年に卒業)、途中、交換留学制度によってギリシャへの滞在を期に旅を愛するようになり、これまでトルコ、イタリア、パレスチナ、イスラエル、ハワイ、フランス、ケニア等々、相反する文化や風土の国々に一人旅を行っている(一人旅以外も含めると、40カ国以上に渡る)。 帰国後、ギタリスト平岡遊一郎をプロデューサーに迎え、JAZZ SINGERとして3枚のソロアルバムをリリース。吉田美奈子や佐藤奈々子、尾崎亜美といった東京の女性AORやフォークのディーヴァ達を思わせるコケティッシュかつアンチ・ロリータな声質と歌唱法、ルックス等によって、タワーレコードの「いまどきのいい女」、「Tower Jazz Campaign」などで取り上げられ注目を浴びた。平岡遊一郎の他にも、ジャズピアニスト森田真奈美とのコラボレーションもレギュラー活動化している。 一方、ジャズミュージシャン/文筆家/プロデューサーの菊地成孔が最初に製作したヒップホップアルバムで、コーラスワークを担当中、ラッパーとして指名され、覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として初めてのラップを録音、バイリンガル(英語)の能力やラップ・ビギナーの舌ったらずなアクセントを生かした、市川愛とは全く別の、国籍不明のアンドロイド・ビッチなキャラクターを確立、菊池の様々な活動にフィーチュアリングされている。ナレーターとしても、ユニクロや、ハインツのテレビCMなどで活躍中。 I.C.Iはその後、菊池プロデュースの下、英語ヴォーカリストとしても活動を始め、菊池がOSTを担当した「機動戦士ガンダム/サンダーボルト」の劇中歌の歌唱、多くの訳詞(日本語→英語)も担当し、2018年4月から始まるNHKドラマ” Daisy Luck” の挿入歌の英詞の、作詞、歌唱も担当している。リクルートへの就職経験があり、母親が経営する会社でのビジネスサポート歴も長く、フルマラソンを3回完走している。 2018 年 4 月 11 日、日本語で歌う「市川愛」本来の姿で、音楽上のメンターでもある浜田真理子から楽曲提供を受け、菊地成孔プロデュースにより SONY Music からメジャーデビュー。クールジャパンに食傷 気味な音楽界で、今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガー。

AI ICHIKAWA (Singer-songwriter)

Ai was born in Kanagawa, Japan and started playing piano and violin at the age of five. After she graduated Keio University, she attended the Berklee College of Music in Boston from 2009 to 2012. While studying in Berklee, she started singing jazz professionally at bars and restaurants. In 2010, she received a scholarship and went to Greece as an exchange student. During her stay in Greece, she started traveling not only in Europe but also to countries in the Middle East, Africa and Asia. Until now, she has traveled to more than 40 countries. In 2012, Ai returned to Japan and released three jazz albums produced by guitarist Yuichiro Hiraoka. Attracting attention for her unique coquettish voice and looks, Ai’s CD was picked up and appeared in many Tower Records’ magazines. When Naruyoshi Kikuchi (jazz musician, writer, producer) asked her to be a background singer on his first hip-hop album, he also asked her to rap on the hip-hop tracks during recording. Though it was her first time to rap, Naruyoshi Kikuchi named her as female rapper “ I.C.I “. I.C.I is characterized as an android girl of unknown nationality who always wears sunglasses when she performs on stage. I.C.I is a totally different character from the singer Ai Ichikawa, both characters are often featured in Naruyoshi Kikuchi productions. I.C.I aka Ai Ichikawa wrote the English lyrics and sang on the sound track for “Mobile Suit Gundam Thunderbolt” produced by Naruyoshi Kikuchi. Ai released her major debut album “My love, with my short hair” through Sony Music in April 2018 which was also produced by Naruyoshi Kikuchi.

当日は、カナダ  にちなんだ特別メニューやお飲み物を用意する予定です。

晴れたら空に豆まいての普段のお食事・お飲物についてはこちら

ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

 All sales are final and there are no refunds or exchanges available for tickets purchased.

 

『代官山 晴れたら空に豆まいて12周年記念』「吉本ばななと共にミユの秘行ワークショップを体験!後編 おまけ 吉本ばななが自分に起きた変化を語る」

2018.9.2.日.

吉本ばなな(写真撮影:Fumiya Sawa)/ミユ

2回連続企画の第2回目。第1回目に参加出来なかった方もぜひどうぞ!

吉本ばななさんがモデルになり、聞き役になり、ミユさんの秘行を、お集まりの皆さんと共有!  のワークショップ&トークセッションです。第2回目は、ばななさんに起きた変化のお話も共有しつつトークとワークはすすみます。ミユさんの秘行、それは、自分の思い込み(執着)ごと自分自身を客観視する技法。そのままの自分をリラックスして見つめ、受け容れていく秘行ワークによって起きる様々な変化(感情の変化、視点の変化、気づき、体感の変化)もおさえつつ!の秘行ワークショップ第2弾をお楽しみいただけたらと思います!!

開 18:30 演 19:30 前 6500 当7000 +1D 600

ご予約の一次募集が、予定枚数終了致しました。
二次募集は6/23(土)からプレイガイドにて。peatix とe+に多少あります。

■入場は整理番号順 ( 晴れたら空に豆まいて1次予約⇒ぴあ&イープラス⇒peatix)

■ 要別途1ドリンク代金

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

Pコード:639680

 

 

吉本ばなな

1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『人生の旅をゆく3』『吹上奇譚 第一話 ミミとこだち』がある。noteにて配信中のメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」をまとめた単行本も発売中。

吉本ばなな Twitter

ミユ

1975年、神奈川にて秋田出身の両親の間に生まれる。土木作業や植木の剪定作業、廃工場のリフォームのための大工仕事、ホステス業や服飾ブランドの企業などのさまざまな職を経験し、その波乱の人生を自伝小説にして載せたブログが支持を得て以来、講演などのイベント活動を行うようになる。長年の趣味として人の意識について研究したことを活かして夫婦関係を激変させた経験から生み出した「秘行」ほか、オリジナルの心理ワークをSNSやワークショップを通して伝える活動も行なっている。現在はイタリア人の夫と日本人の長女とともにイタリア北部のベネチアに在住。恋愛や男女間の性問題をテーマとしたもうひとつの自伝小説「裏自伝『傷』」をnoteにて公開中。

ミユ  メモリーブログ  3次元生活日記

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

お支払い済みのチケットに関しての払い戻し、交換は承っておりません。

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for ticket purchases.

 

【昼】private party

2018.9.2.日.

晴れたら空に豆まいてでは、各種イベントやパーティーを行っております。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5456-8880

ギター・マガジン・プレゼンツ トロピカル・ギター・ナイト

2018.9.1.土.

出演 Live with Band:  ワダマコト( g )/長久保寛之( g )/中西文彦( g )

Solo: 笹久保伸(  g ) with 池宮ユンタ(per)

Band: 長山雄治 (bass fromピラニアンズ) 、岡地曙裕(drums from 吾妻光良&スウィンギン・バッパーズ) 、アンドウケンジロウ(clarinet & sax fromカセットコンロス)

Talk: ワダマコト/宮田信( BARRIO GOLD RECORDS )/ギター・マガジン編
集部、他

 

ギター・マガジン2018年9月号の特集で紹介する“トロピカル・ギター”をテーマにした音楽&トーク・イベントが開催決定!

出演者は、キューバ&ジャマイカの章で大活躍したカセットコンロスのワダマコト(vo.g)をはじめ、曽我部恵一ランデヴーバンドでも活躍中のエキゾチカ・マスター長久保寛之(g )、ブラジリアン・スタイルの名手=中西文彦(g)、ペルー・ギターの第一人者である笹久保伸(g)と、個性派ギタリストが勢揃い。ゴキゲンなリズム隊をバックに、極上のセッションが展開される。ライブのほかにも、特集執筆陣による制作秘話トークやトロピカル・ギター名盤の試聴コーナーなどなど、盛りだくさん。夏ギターを体験せよ!

開 18:00 演 18:30

前 2,500 当 3,000 +1D 600

(ギター・マガジン最新号をご持参の方は当日500円引き)

 

御到着順入場

【ご予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

 

ワダマコト HP

 

長久保寛之 Twitter

 

中西文彦 HP

 

 

笹久保伸 Twitter

 

【昼】AFTER HOURS

2018.9.1.土.

出演

Furukawa Sarah  HP

Kaco  HP

Delicious Grapefruits Moon  HP

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,500 当 2,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

当店のお食事・お飲物についてはこちら