これからの予定

2012.10.2.火.

ライブハウス音楽劇「耳なし芳一」〜かつてない和・アラブ・欧の融合と薩摩琵琶〜

【新胡楽・桜バンド】

笠松泰洋 (作曲・オーボエ・ズルナ)

小林遼介(朗読)

桜井亜木子(薩摩琵琶)

太田 豊(竜笛)

太田惠資(ヴァイオリン)

大平 清(サズ&ウード)

和田 啓(アラブパーカッション)

開 19:00 演 20:00 ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 500

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

小林遼介(朗読)
幼少時代からアメリカ合衆国カリフォルニア州サン・ノゼなどで暮らし、英語の歌が得意。早稲田大学中退後、劇団四季に在籍し「AIDA」「異国の丘」などに出演。退団後、ミュージカル「Cabaret」「回転木馬」「ALTARBOYZ」「眠れぬ雪獅子」など出演の他、オリジナルCD“ANNIVERSARY”もリリースした。

桜井亜木子(薩摩琵琶)
東京音楽大学を卒業。日本琵琶楽コンクール優勝、並びに文部科学大臣奨励賞・NHK会長賞を受賞しました。
六波羅蜜寺(京都)、赤間神宮(下関)など、神社仏閣での奉奏を経て、小椋 佳全国ツアーに参加。今年2月には、NYメトロポリタン美術館やジュリアード学院、ボストン マサチューセッツ工科大学にて開催された「耳なし芳一」公演に出演。

太田 豊(龍笛)
東京藝術大学邦楽科を卒業し、雅楽の演奏家として笛・琵琶・左舞を専門に国内外での公演に出演。また様々なジャンルの演奏家と舞台を共にし、演劇の音楽やCM音楽を制作するなど多様な活動をしている。

太田惠資(ヴァイオリン、ヴォイス)
神出鬼没、謎のヴァイオリン弾き。ある時はテレビや映画で、ある時は舞台で、そして様々なCD作品の中で・・・。今回もどんな演奏を繰り広げるのか予測出来ません。

大平 清(サズ&ウード)
サズ演奏家。トルコ文化センターで音楽担当講師を務めています。トルコの代表的な弦楽器サズの演奏法をイスタンブールとブルサで学ぶ。ウードは、常味裕司氏に師事。平山郁夫展「玄奘三蔵~求法の道」NHK.BS「ビザンチン帝国」などで演奏をしている。

和田 啓(アラブパーカッション)
幼少の頃から学んだ江戸里神楽をもとに、独自の音世界を表現する打楽器奏者。特に、カイロにて学んだレク(アラビックタンバリン)のスペシャリスト。一方、様々な演劇、映画などの作曲を手掛けている。

笠松泰洋(作曲、オーボエ、ズルナ)
東京大学文学部美学芸術学科卒業。作曲を三善晃、ピアノを故ゴールドベルク・山根美代子に、オーボエを故岩崎勇の各氏に師事。現代音楽の室内楽、室内オペラ、ミュージカル、コンテンポラリーダンスのための音楽、演劇、映画、ドラマ、ドキュメンタリーなど映像のための音楽など、多数作曲。また、新オリエント楽派を大平清らと結成、オーボエ・ズルナ奏者として、新しい音楽の創作に励んでいる。新胡楽・桜バンドの呼びかけ人でもある。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら