これからの予定

2012.9.13.木.

箱庭良法

Alfred Beach Sandal  HP

ランタンパレード HP

木下美紗都と象さんズ {木下美紗都(vocal&piano)、石塚周太(guitar)、Jimanica(drums)} Facebook

開 18:30 演 19:30 ・ 前 2,500 当 2,800 +1D 500

ご到着順入場

メールでの ご予約

電話でのご 予約

≪Alfred Beach Sandal≫

北里(1985年生)によるフリーフォームなソロユニットとして2009年活動開始。2010年1stCDR音源『Alfred Beach Sandal』発表。2011年には初のフルアルバム『One Day Calypso』を発売。まぼろしの一人モンド楽団。

≪ランタンパレード≫

清水民尋(しみずたみひろ)によるソロ・プロジェクト。
ソウル、ジャズ、ディスコ、ポップスからブラジル音楽まで古今東西、様々な音盤からのサンプリングループを軸にした制作スタイルで幅広い支持を得る。2004年のデビュー以来、オリジナルアルバム8枚、ベストアルバム1枚、ミニアルバム5枚、シングル3枚、アナログ7”シングル1枚と、実に17タイトルをリリース。特に、2011年8月にリリースした7枚目のアルバム『DISCO CHAOTIC DISCHORD』においては、イルリメ、やけのはらといったクリエイター達からの賛辞を受ける。そして、8枚目のフルアルバムにして、初のバンド編成による作品『夏の一部始終』を2011年11月21日にリリース。この作品では曽我部恵一をはじめとした腕利きのミュージシャン達が参加。今までの制作スタイルとは全く異なる手法によって紡がれた美しい10編の曲と共に、ランタンパレードの第2章の幕が切って落とされ、現在ライブ活動も積極的におこなっている。

≪木下美紗都と象さんズ≫

私(木下美紗都)は、2007年、WEATHER/HEADZより1stアルバム『海 東京 さよなら』を発表後、瀬田なつき監督による映画作品(『彼方からの手紙』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』など)の劇中音楽を手掛けたり、蓮沼執太フィルにコーラスで参加するなど、活動の幅を広げつつ、、、

2011年7月、2ndアルバム『それからの子供』を発表しました。その後、ライブではソロでの弾き語りに加え、同アルバムの演奏メンバーを迎えて、時に4人、時に6人と様々な編成で演奏してきました。「木下美紗都と象さんズ」とは、いまのところ私、木下美紗都(vocal&piano)と、石塚周太(guitar)、Jimanica(drums)によるトリオで、できたてほやほやの小さなバンドです。目下、ぎゅぎゅっと絞った感じの演奏をします。今までの曲やこれからの曲をたくさん演奏し、やがて象のように、、、

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら