これからの予定

2012.9.23.日.

【夜】Penguinmarket Records × 晴れたら空に豆まいてpresents 『OTONOOTO』

egoistic 4 Leaves  HP

世武裕子 HP

ハイスイノナサ HP

DJ 金太郎

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 500

到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

≪egoistic 4 leaves≫

ツインドラム・パーカッション・ベース・ギター・キーボードで構成された、nu jazz sextet “egoistic 4 leaves”が結成から約10年。地元名古屋を中心にライブ活動を続けてきた彼等が2012年、待望の1stフルアルバムとなる『aluva』を発表。変拍子・ポリリズムを大胆に多用し、ジャズ、ラテン、アフロ、ハウス、エレクトロニカなど様々な要素を吸収し、スタイリッシュに魅せる次世代ニュージャズサウンドを証明する。

≪世武裕子≫

滋賀県草津市出身、パリ・エコールノルマル音楽院映画音楽作曲科卒の作曲家/ピアニスト。『イングリッシュ・ペイシェント』『ベティー・ブルー』『善き人のためのソナタ』など、数多くの映画音楽を手がけた作曲家、ガブリエル・ヤレドに師事。音楽院在学中、ジャン=リュック・ゴダール監督『気狂いピエロ』で知られる作曲家アントワーヌ・ドュアメルからも賞賛された建築物の様に音を構築していく独自のスタイルは、帰国後に更に進化し、現代音楽シーンだけでなく、CM/映画音楽の世界からも高い評価を獲得。「Google Chrome」、Panasonic Beauty 「ラムダッシュ」、相武紗季、三浦友和出演の「洋服の青山」、北野 武出演の「大阪ガス」等のCM音楽や、吉田光希監督、南果歩 / 田口 トモロヲ主演の「家族X」、フランスのエドワード・ティソ監督による映画「Fin」等の映画音楽を手がける。また、世界最高峰のアニメ映像技術を誇る“STUDIO 4℃”がTOYOTAとコラボレーションした「Peace Eco Smile」シリーズの短編アニメーションの音楽も担当するなど多方面から注目が集まる中、2012年6月に待望のニュー・アルバムがリリース。Mr. Children、m-flo、Teriyaki Boyz、坂本真綾~Kanye Westといった海外のビックネームまでを手掛ける関根青磁氏をエンジニアに迎え、フランスの弦楽団”アルタセルセ”のメンバーであるPetr Ruzka(violin)、Marco Massera(viola)が参加。フランスでPV&アーティスト写真撮影が慣行された本作。今まで以上に音楽的深化を果たしたこの作品で、世武裕子の名が世界へ広がるのは時間の問題であろう。

≪ハイスイノナサ≫

「音楽の新しいあり方を追求している四人組。」

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら