これからの予定

2013.5.11.土.

【昼】Skaidi(スカイディ)+Steinar Raknes(スタイナー・ラクネス)ソロ – – ジョイント公演は出演を予定しておりましたSkaidi のシンガー Inga Juuso が急性肺炎により入院したため、Steinar Raknes solo 公演に変更となりました。

Skaidi は北欧少数民族サーミ/サーメ族の伝統歌唱「ヨイク」の最高峰、ノルウェー・グラミー賞受賞者Inga Juuso(インガ・ユーソ)とダブルベース奏者のSteinar Raknesによるデュオ。深いベース音に支えられ、アニミズムに根差す魂の歌が震え響く「アナザーワールド」の経験。かたやSteinar Raknes(ソロ)は世界的によく知られた60-70年代の曲をカヴァー。一人でダブルベースを弾きながら、哀愁に満ちた「心の歌」の数々を披露していく。ノルウエーで絶賛された究極のワンマン・ユニット・ライヴ。前回来日公演では多くが涙した。

Skaidi

Steinar Raknes

Skaidi のシンガー Inga Juuso が急性肺炎により入院したため、Skaidi としての出演はキャンセルとなりました、代わりに Steinar Raknes solo 公演のみとなります。大変申し訳ありません。尚、時間などに変更はございません。

開 12:00 演 12:30 ・ 前 4,000 当 5,000 +1D 500

到着順入場

ご予約お申込みはメール(ticket@spn1.speednet.ne.jp)か電話(03 3728 5690)にてReal & True/Office Ohsawaまでお願いします。電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いいたします。必ず、お名前、住所(郵便番号)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
注意事項http://www.bigstream.co.jp/music/tickets.htmlをご覧ください。折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

お問い合わせ info@bigstream.co.jp 電話 03 3728 5690

Real &True/Office Ohsawa

【Skaidi】

SKAIDI (スカイディ) はジャズ・ベーシストの Steinar Raknes (スタイナー・ラクネス)とヨイク(北欧少数民族サーミの歌唱)歌手 Inga Juuso (インガ・ユーソ)のデュオだ。過去10年にわたり、様々な形態でコラボレーションしてきたスタイナーとインガだが、このユニットでは、ダブル・ベースのみという最小限の楽器構成に、極めて民族的な歌唱法を自在に展開することにより、「どこにもない音楽を創造する」という最大限の効果をもたらしている。どこか荒削りだが、人間性の真っ只中に焦点を当てるような、デジタル時代に警鐘を与える音楽だ。二人がバックグラウンドにしているジャズとヨイクの伝統を超えた新たな音楽表現を見出した。

インガ・ユーソは、飾ることのない、直接的な存在感と深く響く声によって知られる、 スカンジナヴィアの第一線級ヨイク歌手だ。もともと伝統的歌唱を学び、今や世界中から呼び声がかかる彼女は、ノルウェー北部のトロムス地方で活動している。現在、ヨイク歌手としてフルタイムで活躍しているが、経験を積んだ女優でもある。
「ヨイクは山頂や変わった場所でのみ歌うものではない」とインガは考えていて、これまでに他の音楽ジャンルと実験的にかかわることにより、サーミの音楽を新たに作りかえることを一生懸命模索してきた。2011年ノルウエーのグラミー賞にあたるSpellemann 賞を受賞している。

スタイナー・ラクネスはノルウェーで最も進んだジャズ・ベーシストであり作曲家だ。 恐れることを知らない、爆発的な演奏スタイルによって、伝説的ベーシストのチャールズ・ミンガスともしばしば比べられる。これまで、ジャズ・トリオのUrban Connection(アーバン・コネクション)での演奏、チック・コリア、マイケル・ブレッカー、スティーヴ・グロスマンやペール・ヨハンソンとのコラボレーションでも知られている。2001年にノルウェー科学技術大学で音楽修士となった後、The Core(ザ・コア)、The Ola Kvernberg Trio (ザ・オーラ・クヴェルンベルグ・トリオ)、Kirsti Huke Quartet (クリスティ・フーケ・カルテット)など多くのバンドやユニットで活躍している。最近では自らのバンドSteinar Raknes Quartet を率いる他、一人で歌いベースを弾くソロ公演に力をいれ大変高い評価を得ている。

企画制作 Office Ohsawa

後援 ノルウェー王国大使館

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら