これからの予定

2013.7.21.日.

【昼】 喜会(音×オドリ)


喜という字、よろこぶ感情は元来人間自身よりも「神を喜ばせる」意味があり 上部の、(こ)の部分は楽器をあらわし「鼓」に通じ また下部の「口」は人々が歌う、祝 詞祈祷を捧げるの意で、「喜」とはもとは鼓楽して神をよろこばせる神楽(かぐら)の意 味の文字とのこと、後に人の喜笑を表すようになったといわれています。 それぞれのリズムを持ち続ける表現者が集い その日の「喜」が豊かに実り有ります様に 皆さまのご来場をお待ちしております

石川浩司 (うた、パーカッション)×みっち。 (うた、ピアノ)

ヨロ昆撫 (ヨロ市〔ガレージカラオケ〕きる実/タカダアキコ〔踊り子〕)

Omodaka(テクノ民謡モーショングラフィック) × キカ(踊り)

開 12:00 演 12:30 ・ 前 3,000 当 3,300 +1D 500
ご到着順入場
ご予約受付中

電話でのご 予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら