これからの予定

2014.10.26.日.

【昼】おんがくとえのじかん〜ピータージョセフヘッド来日公演〜

ピータージョセフヘッド

近藤康平(live painting) HP

Pragma HP

ピータージョセフヘッド

【プロフィール】

過去に4年間日本に在住経歴あり。

琴と三味線が弾ける親日家のオーストラリア人シンガーソングライター。

オーストラリアではメルボルンを拠点に「アクターブディスト」、

「タイディタウンズ」というアバンポップ/ロック/フォークバンドとして活動し、

ソロとしてもアルバムを出している。

オーストラリアのJJJ(全国ネットの若者向けラジオ局)は、

彼のソロデビューアルバム『Normal Ours』を「『神経質』、『ぎこちなさ』、『早口』、

『つまづきながら勝ち取った栄光』の全てを捉えている」と評価し、

更にアメリカのウェブサイト『ポップマターズ』では「ピータージョセフヘッドは身近で

かつ冒険的なポップミュージックが可能であるということを証明した」と評価している。

Tailor Made for a small roomなど日本のア-ティストと様々なコラボレーションもしている

2014年には「たゆたう」と共同録音し、「連絡」というシングルを9月にリリース予定。

近藤康平

ライブペインティングパフォーマー/絵描き

2009年よりライブペインティングをはじめる。

様々なミュージシャンの演奏に即興で絵を描いていくのを特徴としている。

30分前後の時間で、音楽に同期しながら、巨大なキャンバスに手の平をつかいものすごい速度で,何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは「このようなライブペインティングはみたことがない」「映画をみているようだった」と好評を得ている。

【主な共演アーティスト】

白井良明、坂本美雨、會田茂一、ショコラ&アキト、木暮晋也、ハシケン、L.E.D.、Schroeder-Headz、渡辺シュンスケ、エマーソン北村、坂田学、清水shimmyひろたか、樽木栄一郎、原田茶飯事 等多数

【work】

●ファッションブランド「ACID GALLERY」への図案提供(2013年s/s~)

●NHKネットコミュニケーション小説への表紙絵・挿絵提供

●L.E.D.、など各ミュージシャンのCDジャケット柄提供

●Schroeder-Headz ツアーグッズ コラボレーション(2014年~)

●フランス子供服ブランド「b.b.c」ヴィーナスフォート店 店内壁画(2013年)

●伊勢丹新宿店「羊羹コレクション2014」への映像作品提供

等多数

Pragma

原意はギリシャ語で行為・実行・実験・活動を表すプラグマ(πράγμα)。
引き籠もった状態で何か生産的な活動をと大学生の時に自分の叫び声を多重録音することから始まり、

黙る子も泣く、怖いプロジェクトとして無力無善寺などにて活動をしていたものの、

その後精神が安定してしまったため、

アンビエントなギターループやエレクトロを中心とした聞きやすい方向に変化し、
現在に至る。

2013年には1stアルバムを予定。あくまで予定。

今は怖くないし、むしろめちゃくちゃポップなのに、どこか中毒性のある音像に洗脳されて下さい.

CAUCUS主宰、Luminous Orangeのサポートギターとしても活動中。

開 12:00 演 12:30 ・ 前 2,000 当 2,500(+1Drink)


ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら