これからの予定

2015.8.21.金.

『晴れたら空に豆まいて九周年記念』
-特別企画- 勅使川原三郎×灰野敬二×MERZBOW

※おかげさまでご予約予定枚数はすべて終了いたしました。
当日券は若干枚数販売致します。
※ご予約のお客様の後の19:45〜ご入場、後方立見となります。
※枚数に限りがございますのでご了承くださいませ。
開場■19:00 開演■20:00
料金■6400円(+1ドリンク) 当日 6900円(+1ドリンク)
出演■勅使川原三郎・灰野敬二・MERZBOW
*4/18(土)■12:00〜メール予約開始 ■15:00〜電話予約開始
*e+でのチケット購入はこちら


*ご予約番号順入場となります。(e+・店予約並列入場)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
音楽の律動、身体の律動、身体の音楽・・・
生命は、音楽が与えてくれる波や流れや揺れ動きそのものだ
音楽は、体内をのたうちまわり、空間を変容させながら、あらゆる色彩を凌駕していく
「光」と「闇」の交感が咲き乱れる、八月の都会の夜
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
-プロフィール-
ダンサー、演出家、振付家。1981年より独自の創作活動を開始。
1985年以降、自身のカンパニーKARASと共に世界中に招聘され公演を行う。
呼吸を基礎にした独自のダンスメソッドと、照明・美術・衣装・音楽も自ら手がけ、光・音・空気・身体によって空間を質的に変化させる独創的な作品は世界中で高く評価されている。
-プロフィール-
1952年5月3日、千葉県市川市生まれ。幼少時川越市で育つ。
1971年、エドガー・アラン・ポーの小説からくる「ロスト・アラーフ」に加入。ノイズ系ロック、フリージャズ、即興演奏のアーティストが集う吉祥寺ライブハウス「マイナー」にて即興演奏を始め、1975年よりソロのギタリストとして活動開始。1981年アメリカ公演を皮切りに、世界各国で活動中。
-プロフィール-
秋田昌美によるヴィーガン・ストレイト・エッジ・ノイズ・プロジェクト。
80年代初頭のノイズ・インダストリアル・シーンに参加し海外のレーベルを中心にリリースやライブ活動を始める。時代に伴い機材やレーベルを変えながら、近年はアナログ機材を主体にした音作りを行っている。
2003年頃から「動物の権利」(アニマルライツ)の観点からヴィーガン(完全菜食主義)を実践している。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
主催■晴れたら空に豆まいて
コーディネート■林誠太郎
フライヤー掲載作品■有賀眞澄
表面「死者のうつし 生者のうつし 氷点のみを思ふ水滴」
裏面「たたらはふり・ひふり」(部分)
フライヤーデザイン■野口なつは
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら