これからの予定

2015.8.12.水.

2015 Kamellia 東京公演「和と輪」プレライブショー

Kamellia

Noel

越路よう子

GOCOO kaoly (トーキョー新世界)

南博

Kamellia  HP

Noel HP

越路よう子 HP

トーキョー新世界

南博 HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

Kamellia

1971年に単身渡米。エジプトに渡りオリエンタルダンスの黄金時代のステージに立ちスターダンサーたちに称賛される。モロッコ、チュニジア、シリア、イスラエル、イギリス、スペイン、スイス、イタリア、象牙海岸、セネガル、日本など様々な国で暮らし現在フランス在住。サウジアラビア王国に何度も公式招待されショーを披露、シリアの大臣、モロッコ宮殿のハッサン王、チュニジアのBourguiba大統領一家の前でショーを披露するなどの経験を積み、85年にオリエンタルダンス音楽のショーを開催。パリの有名なオリンピア劇場をはじめ、Theatre de Parisで3日間踊り続けるなど多数のショーを経験、ほか世界各国の主要都市でステージに立っている。現在パリを拠点に世界各地でステージに立ち活躍している。

Noel
9歳よりクラシックバレエを始め、その後ジャズダンスの舞踊団員として多数の舞台公演に出演。1999年にオリエンタルダンスに出会う。2001年Kamellia Showのオーディションを経てショーデビュー。国内外で学びながら、特にKamelliaに多大な影響を受ける。独特の美しいダンススタイルで多数のステージに立っている。2008年よりOriental Muse Projectのレギュラーダンサーとして各地でショーを展開中。

越路よう子
SONY所属アーティストを経て北島三郎事務所にて音楽活動を続ける。その後横浜にて、越路姉妹を結成。久保田麻琴氏プロデュースによるアルバム「混浴」を発表。次に、ヒゲのかっちゃんとの共作ミニアルバムを発表。更に、matsuri、codomo earthを発表。その他、ザ★エレガンツの作詞作曲ボーカルを務める。また越路よう子ソロプロジェクトとして、全国で弾き語りライブを展開中。
トーキョー新世界
音声、メロディ、声、言葉を軸に様々な印象世界を表現するアート朗読ユニット。
その題材は銀河鉄道の夜から天才バカボンの朗読まで、ジャンルや既成概念を越えた新しい世界、つまり新世界を表現する事を目的としています。
みなさんの人生観に寄り添う事の出来る、時には笑いを、時にはロマンチシズムを時には感動をお伝えいたします。
★メンバー
kaoly(朗読)
世界的に活躍する和太鼓バンドGOCOOのリーダー。
得意料理:うまくもまずくもない肉じゃが
フクダシンイチロウ(ギター)
13歳からギターを始めました。ギタリスト。
口説き文句:嫁に来ないか
梅野絵里(ピアノ)
クラッシック音楽をベースに実験的な音楽に取り組んでいる。
好きな事:実験
須磨和声(バイオリン)
ノンジャンルというジャンルの中でジャンルを開発する新進気鋭のバイオリニスト。

南博

ジム・ブラック、クリス・スピード、菊地成孔や、伝説のジャズシンガーである与世山澄 子と共演。リーダー作も多数ある。また、「白鍵と黒鍵の間に」「鍵盤上のU.S.A.」など の自伝で知られる文筆家でもある。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら