これからの予定

2015.8.30.日.

『晴れたら空に豆まいて九周年記念』 ”うみとかわとうたとひと”

原マスミ HP

沢田ナオヤ HP

真黒毛ぼっくす HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 2,300 当 2,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

原マスミ
1982年レコードデビュー。全国でライブ活動を続けている。またイラストレーターとして、よしもとばなな等多くの装画や絵本などを手掛ける。2007年目黒区美術館にて、イラストレーターとしては異例の公立美術館での2ヶ月に渡る展覧会を行う。近作CD「人間の秘密」(OFFICE PAGEVAN)。近作絵本「クリスマスのあくま」(白泉社)等。CMやアニメなどのナレーション、声優でも活躍。

真黒毛ぼっくす

大槻ヒロノリを中心としたバンド。1988年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。東京都内を中心にライヴ活動を展開。90年に〈青空レコード〉を立し、1stアルバム『白痴』を発表。イヴェントやフェスなどにも数多く参加する。95年に活動一時停止となるも、97年に大槻のソロ・ユニットとして復活。ライヴごとにメンバーを集める形態で、弾き語りからホーンを加えた大所帯編成まで雑多な音楽性が魅力。2012年のアルバム『峠の我が家』まで6枚のアルバムを発表。2014年にはライヴ・アルバム『夏の夜の夢』をリリース。あがた森魚、中川五郎、石川浩司(ex.たま)ら共演も多い。

沢田ナオヤ

例えばここにひとつのグラスがある。これに酔いどれ詩人の足取りで、レコードプレイヤーから飛び出した様な声を注ぎ、叙情的なメロディーを足し、乾いたギターで割る。静かな言葉の断片をちりばめて、鋭い味のスパイスを少々。一気に飲み干す。沢田ナオヤの音楽を例えるならばこんな感じでどう だろう。いつの間にか聴き手は、彼の音楽の世界に包み込まれ、今夜もいい塩梅でしたたか酔ってしまうのだから。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら