これからの予定

2016.5.5.木.

SUEÑO DEL BARRIO Party “代官山CINCO DE MAYO”

【演奏】エル・ハル・クロイ、笹久保伸×青木大輔、ロス・カブロネス

【DJ】クンビア・ポデール:RE、SHIN MIYATA

【フード】 タコス×タコス×タコス

◎TAQUERIA ABEFUSAI

◎BAJA YARO

◎CREPE MANO A MANO

【ショップ出店】

◎LA ROSA MEXICANA

◎BARRIO GOLD RECORDS

予約:3,500円(1ドリンク別途) 当日:4.000円(1ドリンク別途)

OPEN: 17:00  / LIVE STRT: 18:30
※再入場可能です。

【演奏】

☆エル・ハル・クロイ

イーストLA出身、魂の3人組、エル・ハル・クロイ。伝統のメキシコ音楽、南米のクンビア、チカーノ・ロック、前衛ジャズ、そしてブラジル・トロピカリアまで多様な要素を、紅一点エディカの可憐な歌声と美しいフォーキーな演奏で纏め上げた独創的なサウンド。歌とテクニカルなギターは、バリオの歌姫、エディカ・オルガニスタ。重厚なグルーヴを創るベースは、マイケル・イバーラ。そして、自由自在に変拍子を生み出すドミニク・ロドリゲスによるドラム。デビューは2007年のアルバム『サブン』。今年3月には待望の3作目『192192192』が発売されたばかり。バリオと呼ばれるラティーノ・コミュニティを拠点にしながら、多言語を駆使し広く開かれた世界観は、まさにアメリカ生まれの現在進行形ラテン・サウンド!世界一のコスモポリタン都市、LAで鍛え上げられたパフォーマンスは必見です!

☆笹久保伸(ギタリスト、音楽家)

秩父出身。0歳〜1歳まで南米ペルーで過ごした事がのちの人生に大きな影響を与える。9歳よりクラシックギターを習い、内外のコンクールにて受賞。17歳よりギタリストとして活動を開始。以後世界各地で演奏を展開。2004年-2007年、ペルーに在住しアンデスの農村で音楽を採集調査しながら演奏活動をおこなう。ギタリストとして、イタリア、ギリシャ、ブルガリア、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルーでソロ公演。

2008 年:来日中のペルー大統領への演奏会。(在日ペルー大使館主催)

2008年頃よりアート運動『秩父前衛派』を名乗り、音楽、映画、美術、文筆、演劇、写真、など様々な文脈で活動。「秩父前衛派」名義で8ミリフィルム映画を3作品発表。

2015年:山形国際ドキュメンタリー映画祭にて映画「PYRAMID−破壊の記憶の走馬灯」上映。2016年までにCD25枚をペルーと日本のレーベル各社からリリース。アンデス音楽やアートについて早稲田大学、多摩美術大学、京都外国語大学、東京医科歯科大学などで特別講義をおこなうなど、演奏以外に講義活動もおこなう。
現代の作曲家と交流を持ち、高橋悠治、Sylvano Bussotti、Carlo Domeniconi、杉山洋一らの新作を初演。
☆青木大輔(サンポーニャ奏者)

幼少の頃、南米アンデス地方のアシ笛、サンポーニャをペルー人に学ぶ。小学生の頃より、各種イベント、コンサートに出演する。その後日本各地で演奏活動を行い、アンデス音楽、フリーミュージックなどを演奏し独自の演奏スタイルを追求する。 2010年頃より、ギタリストの笹久保伸らとアート運動:秩父前衛派の活動を始める。粟津潔の劇画『すてたろう』に笹久保伸とともに音楽作品を収録し書籍&CDとして発売中。映画「PYRAMID」(監督笹久保伸)に出演し、2016年山形国際ドキュメンタリー映画祭にて上映。アンデス音楽、即興、図形楽譜などを演奏し、独自の音楽を追求している。

☆ロス・カブロネス

メスティソバンドEKDの中心人物DIKと、ベースにTHE TROPICAL LOVEのNAGI、ピアニカにeminco。パーカッションにはDUB BASTARDSのZEN。浮世に巣食う変幻不在のパンキールンバパーティーバンド。

【DJ】クンビア・ポデール

ラテン・アメリカ~US、そして今や全世界に熱烈なファンを増やす究極の下町音楽、クンビア。メキシコ・モンテレイのクンビア王、セルソ・ピーニャの代表曲を冠した「クンビア・ポデール」は、2014年、東京にクンビアを広めるべく結成されたDJ&VJユニット。都内各所でゲリラ的にパーティを開催。メキシコはもちろん、コロンビア、ペルー、カリフォルニアからのレアなキラー・チューンでフロアをメロウに揺らします。

☆RE(未来世紀メキシコ)

☆SHIN MIYATA(BARRIO GOLD RECORDS)

【フード】TACOS×TACOS×TACOS

☆Taqueria ABEFUSAI


96年のDF、今はなきAvenida Hotel横のTaqueria 。雑多な通りの小さく庶民的な店に大きな影響を受け、タコスを作っています。旅を通じて影響を受けたカルチャーから、私たちなりの“no border”スタイルに。在来種のとうもろこしの粒から、マヤスタイルのトルティージャを作っています。心をこめた全て手作りのタコスが、様々な人に繋がればと願います。

☆Baja Yaro

バハ・カリフォルニアのビーチ沿い、風変わりな呑み屋・カンティーナへようこそ。Baja Yaro₌バハヤロは、メキシコ料理の禁断症状に苦しむ東京の友達のために、ホームパーティーとして催したのが始まり。基本スタイルは、南カリフォルニアの名物でもあるトラック販売のタコス。主催するのは、米国ロサンゼルス生まれのクレイグ・ヤマシタ。シンプルで風味溢れるミート、トッピングと手作りサルサ、そしてライムを絞って召し上がってください ¡Que Sabor!

☆Mano A Mano Crepe

旬の食材やソースを使い、美味しい  mano a mano(手作り)クレープつくります

【SHOP出店】

☆LA ROSA MEXICANA

HOLA! ラ ロサ メヒカナです。 店のテーマはメキシカン キッチュ。メキシコの乾いた空の下に広がる陽気で鮮やかな色の世界。 伝統的な民芸品とは違うfunky & kitschなメキシコ感覚のアート雑貨を現地から。

http://www.rosamex.com/

☆BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc.

チカーノ/USラテンを専門にするCDレーベル/ディストリビューター。エル・ハル・クロイやチカーノ・バットマンなど、最新サウンドから伝統のメロウなラテン・ソウルまで、バリオ発の新旧多種音源取扱い。

http://www.m-camp.net/

企画・制作:晴れ豆インターナショナル

企画:BARRIO GOLD RECORDS / MUSIC CAMP, Inc.

【ご予約】

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら