これからの予定

2016.5.4.水.

阿波の道 キックオフ・パーティー
〜神さま、食べもの、人形浄瑠璃、恋唄 〜

出演:勘緑、プリミ恥部、スペシャル・シークレット・ゲスト from LA、越路よう子(ナビゲーター)

♡スペシャル・ゲストfrom LAによるミニ・ライブ
♡人形浄瑠璃・古典演し物(勘緑&木偶社)
♡宇宙ライブ(プリミ恥部)
♡徳島の美と文化と謎と不思議・宇宙鼎談(プリミ恥部、勘緑、越路よう子)
♡浄瑠璃パフォーマンスwith恋唄(勘緑、越路よう子)

開 11:30 演 12:00・前 2,000 当 2,500 +1D

ご到着順入場-

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月3日ー5日は代官山の春を祝うお祭り・春花祭。
晴れ豆はひまわり坂のマルシェに徳島の野菜や果物、食事や飲み物を出すお店を出店します。

春花祭のサブテーマ「時間旅行」になぞらえて、
5月4日の晴れ豆は、時間だけでなく空間も飛び越えた「時空間旅行」のようなイベントを開催します。

繋ぐのは、世界都市・LAと四国の徳島です。
LAからは、最先端の音楽表現を追求し続けるミュージシャン。
徳島からは、徳島で生まれて、人間国宝2世桐竹勘十郎、人間国宝3世吉田蓑助に師事した浄瑠璃人形遣いの勘緑さん。

日本が誇る伝統芸能、人形浄瑠璃は、阿波で生まれ全国へと広まりました。全国の人形は徳島の名匠たちによって

作られ続けてきたのです。そんな徳島には、村の人々の文化の発信、発表、交流の場として賑わってきた、

その名も「農村舞台」がありました。今でいえばライブハウスです。

食と音楽を通して日本と世界の文化交流を目指す晴れ豆は、農村舞台を盛り上げるとともに、イザナギとイザナミの神代の頃から人々が育んできた、伝統芸能、神歌、恋唄と言った古謡も世界へと発信する計画をしています。世界の国々の文化も「農村舞台」へ届けます。

阿波の道を、晴れ豆は、海のずっと向こうの世界へ繋げていきます。
晴れ豆が、東京の、現代の、農村舞台となって、
ご縁を繋げて、海の向こうまで、阿波の道を繋げていきます。

「阿波の道キック・オフ・パーティー!」
ぜひ華やいでお出かけください!

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら