これからの予定

2016.10.24.月.

『代官山 晴れたら空に豆まいて 10周年記念』
Sueño del Barrio presents “King Of Latin Soul” JOE BATAAN Live!

☆キング・オブ・ラテン・ソウル、ジョー・バターン!伝説の王様が、代官山で単独公演!

1960年代中頃、NYのイースト・ハーレムでひとつの音楽が生まれた。ラテンとR&Bが融合したラテン・ソウル。またの名をブーガルー。カリブ海から伝わってきたサボールを忍ばせたモントゥーノのリズムと都会のR&Bが混じり合うストリート・サウンド。ジョー・バターンは、そんなシーンのど真ん中で圧倒的な人気を獲得した伝説的な歌手。

「ジプシー・ウーマン」、「サブウェイ・ジョー」、「ラップ・オー・クラップ・オー」、「アンダー・ザ・ストリート・ランプ」、「ヤング・ギフテッド・アンド・ブラウン」、「チカーナ・レディ」…あの永遠の名演と共に、伝説のラテン・ソウル歌手、ジョー・バターンが5年振りに日本へやって来る!

1942年の生まれ。フィリピーノの父親とアフリカン・アメリカンの母親をもち、自らをアフロ・フィリピーノと呼ぶ。1967年、サルサ・レーべル、ファニアから『ジプシー・ウーマン』でデビュー。その後僅か10ヶ月の間に『サブウェイ・ジョー』、『ライオット』とヒット作を連発。合計8枚のアルバムをファニアに残し、その後は70年代ディスコ・ブームを牽引したサルソウル・レーベルの創立にも深く関わり、その名も『サルソウル』といったハイブリッドな傑作アルバムを発表。まさにストリート直系といえる独創的な音楽世界は、西海岸のメキシコ系アメリカ人=チカーノたちのハートも掴み、ローライダー・ミュージックのクラシックとしても定着している。90年代以降はクラブ・ミュージック・シーンからも注目を受け、00年代からは活動を本格的に再開。今や世界中に熱烈なファンを獲得している。最近では、イタリアのAlex Pudduやフランスのラテン・グループ、Setentaの作品にも参加。日本には、2011年以来、5年振り3度目の来日となる。バックには、90年代NYでジョー・バターンのバンドに在籍していた日本人トロンボーン奏者、池田 雅明、そして実力派サルサ/ラテン・グループ、セントラルからのメンバーがジョーのために集結!ラテン・ソウルのマナーを知るツワモノたちが熱き演奏を繰り広げます! 会場では、人気のタコス屋台やショップも出店。バリオ流儀のラテン・ソウル・パーティです。ローライダーも、ラテン・ソウル・ラヴァーも、もちろんサルセーロも、ぜひ皆様お集まりください!

THANK YOU SOLD OUT!

完売御礼!

当日券の発売は未定です。決定次第、当ページにて発表します。

JOE BATAAN (Vocal, Keyboard)

YVONNE NITOLLANO (Chorus)

From Central

・南條 レオ : Bass

・西岡 “ヒデロー” 英朗 : Trumpet

・及川 浩志 : Bongo / Chorus

・豊田 “ミルキー” 猛裕 : Conga

・首藤 晃志 : A.sax / Flute

・栗原 健 : T.sax and Flute

・中野 たいじ : Guiro / Chorus

―――――――――――――

・池田 雅明: Trombone

・江川ゲンタ: Timbales / Drum

・佐藤誠: Guitar

・スミレディ: Piano/Keyboards

―――――――――――――

Opening Special Guest: MoNa ●HP

―――――――――――――

DJ: 関東ラテンソウル連合(SHIN MIYATA, CHOLOKEN, BE-X)

Food: TACOS, TACOS, TACOS!

・Taqueria ABEFUSAI

・Taqueria Sentido

Shop: BARRIO GOLD RECORDS ●HP


開 18:00 LIVE START 20:00

前 7,000 当 8,000 +1D

ご到着順入場

※小学生以下入場不可。

【晴れ豆予約】

下記メールフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
受付は先着順となり、予定枚数に達し次第終了とさせていただきます。

メールでのご予約

電話でのご予約

Bring all your familia young and old. Ice cold beer served at Bar!

招聘・企画・制作:晴れ豆インターナショナル

企画協力:BARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP, Inc.

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら