これからの予定

2016.8.4.木.

『代官山晴れたら空に豆まいて10周年記念』 〜釜ヶ崎は今日も晴れだった vol.7〜


Sundayカミデさん(天才バンド、ワンダフルボーイズ)の出演が急遽決定しました!
浪花クレオール

member:
カオリーニョ藤原(ギター・うた)
山村誠一(スティールパン・パーカッション・サックス)
井山あきのり(ピアノ・アコーデォン、うた)

ゲスト:アンドウケンジロウ(サックス・他)
ザ★エレガンツ(without 祭囃子パンツ dr.)   HP
Sundayカミデ(天才バンド、ワンダフルボーイズ) HP NEW!!!!!!!!!!!!!
ナビゲーター:越路よう子  HP

開 18:30 演 19:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600

ご到着順入場

メールでの ご予約

電話でのご 予約

—————————————————

浪花クレオール
ブラジル~カリブ~ニューオリンズ、そして日本。黒人音楽に影響されつつも、各自が独自のサウンドを編み出し、多彩な音楽表現と客席を巻き込んでの楽しいライブパフォーマンスを繰り広げる。バラエティー音楽3人組、浪花クレオール。

【メンバー】
■カオリーニョ藤原(うた・ギター)
1970年代半ばより、関西を中心にブルース系ギターリストとして、多くの一流アーティストとバンド・セッション・レコーディング活動を続ける。
三十路を過ぎてからは、ブラジル音楽や日本の音頭などの影響を受けた、唯一無二の音楽スタイル「演歌ボサノバ」を確立。
ギターのみならず、ボーカル・作詞・作曲にもその才能を遅蒔きながら開花させる。
その音楽スタイルは2度に渡るヨーロッパ公演(7ケ国・14公演)でも高い評価を得る。
1人多重録音によるソロアルバム「ボサノバ日本一」、鬼才豊田道倫プロデュースによるニューアルバム「カオリーニョ藤原の真実」など、通算6枚のCDをリリース。
今秋、演歌ボサノバの代表曲の1曲「逆行人生」が、スマホのゲームアプリ「勇者ヤマダ君」の挿入歌として採用される。

■井山明典(ピアノ・アコーディオン・うた)
ニューオリンズスタイル、ブギウギスタイルのファンキーなピアノを得意とする。
連続テレビ小説「てるてる家族」にアコーディオン弾きの役で出演する。
クール長崎氏率いるウクレレユニット「ハイビスカス」全国ツアーにボブ島原として参加。
大阪の落語の寄席「天満天神繁昌亭」にリピート山中氏との音曲漫才ユニット「れ・みぜらぶるず」で色物として不定期にて出演中。
2010年ジェフマルダー&エイモスギャレットジャパンツアーにサポートで参加。
また、関西を代表するジャグバンド「春待ちファミリーBAND」のメンバーでもある。
あがた森魚氏、斎藤哲夫氏など、数多くのミュージシャンのレコーディングにも参加している。
ピアノ、アコーディオンと共に、その流暢なMCでも客席を沸かせている。

■山村誠一(スティールパン・パーカッション・サックス)
1980年代から、打楽器奏者としてのキャリアをスタートさせる。
ラテン、ジャズ、ワールドミュージックとBEATを渡り歩き、その後スティールパンとの運命的な出会いを果たす。
情景を奏でる独奏からスティールパンオーケストラまで、その魅力を余すことなく伝えるスティールパンの伝道師。
又、演劇の音楽制作、番組のテーマ曲も手掛ける。
劇団四季のミュージカル「ライオンキング」でも、パーカッショニストとして長年プレーしている。
多種多様なステージパフォーマンスは、そのチャーミングなキャラクターと相まって、聴き手を和ませる。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら