これからの予定

2017.1.22.日.

ゆうき『あたえられたもの』リリースツアー

【photo:Takehiro Iikawa】

ゆうき(オオルタイチ&YTAMO)HP HP

drs.濱本大輔 twitter

Special Guest:キセル HP

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,300 当 3,800 +1D 600

到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

Peatixでのご購入

e+でのご購入

チケットぴあでのご購入

ローチケでのご購入


ゆうき(オオルタイチ&YTAMO)プロフィール

オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)からなるユニット。
2人が中心となり結成したバンド・ウリチパン郡の休止後、よりアコースティックな歌に焦点をあてたプロジェクトとしてゆるやかに活動を開始。2011年秋、キセルとの東北ツアーを機に4曲入りの自主制作CD-R「ihati EP」をリリース。その後キセルとの共作「ともしび / 日本の幸福」を続けてリリース。
ライヴハウスやフェスティバル、また地域に根ざした自治体のイベントへの参加など演奏の場を選ばない活動を続けて来た。2016年よりユニット名を”ゆうき”とし本格的に始動、CD-R作品「ihati EP / 2」を自主制作。レコーディングに2年の歳月をかけた正式なフルアルバムが今年12月ようやくリリースされる。

キセル プロフィール

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。2014年12月に7枚目のアルバムで最新作である「明るい幻」をリリース。2015年1~2月にかけて行われた「明るい幻」のリリースツアー、本人たちにとって2年振り2度目となる日比谷野音でのワンマンLIVE「野音でキセル 2015」も大成功させた素敵な2人組である。
京都α-STATINにてラジオ番組「FLAG RADIO」の奇数月水曜レギュラーDJを担当。
晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら