これからの予定

2016.12.4.日.

「映画『Cruisin’ J-Town』特別上映会&晴れ豆食堂 」

☆70年代アジア系アメリカ人公民権運動時、音楽演奏を通して自己のアイデンティティを模索する3世たちの姿を追った記録映画、『Cruisin’ J-Town』特別上映会を行ないます。

☆上映終了後には、「晴れ豆食堂」として、レストラン営業。徳島から届いたばかりのフレッシュな柚子のお酒、徳島名産の阿波尾鶏などご用意してお待ちしております。

☆ホストは、晴れ豆キッチンの朝河俊介、そして『Crusin’ J-Town』の国内上映を主宰する宮田信(MUSIC CAMP, Inc.)が選曲を担当します。当日は間もなく発売されるチカーノ・バットマンのベーシスト、エドゥアルド・アレーナスのソロ作品のお披露目も致します。

どなた様もお気軽にお出かけ下さい。

2016 12.4(sun)

開)17:00

演)18:00 『Cruisin’ J-Town』上映開始(30min)

解説:宮田信(MUSIC CAMP, Inc.)

18:40~23:00 晴れ豆食堂 DJ:宮田信

ENTRANCE :¥1000(徳島特産柚子サワー1ドリンク付き)

*************************************

映画『Cruisin’ J-Town
1976 監督:Duane Kubo 制作:Visual Communications 30 日本語字幕付き)

70年代アジア系アメリカ人公民権運動時、音楽演奏を通して自己のアイデンティティを模索する3世たちの姿を追った記録映画。ファンク・ジャズの演奏をバックに冒頭で映し出されるのは、独特の賑わいをみせていた当時のロサンゼルス・リトル・トーキョー。街の喧騒とシンクロするように、生々しいグルーヴが和太鼓や琴の音色と融合していく。彼らこそ、後に全米で大成功を収めたグループ、HIROSHIMA。チカーノ農民/公民権運動から誕生した劇団、エル・テアトロ・カンペシーノのダニエル・バルデス(映画『ズートスーツ』主演俳優)との感動の共演も捉えた傑作ドキュメンタリー。日本語字幕付き。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら