これからの予定

2017.2.22.水.

BARAKAN EVENING VOL.9
guest: Yonrico Scott (The Derek Trucks Band)

ピーター・バラカン

Yonrico Scott

ピーター・バラカンさんがホストの人気シリーズ・イヴェント「バラカン・イヴニング」
おかげさまで3年目!9回目!!!

毎回音楽愛に溢れる時間・空間となっております。

今回のゲストは、なんと、長年デレク・トラックス・バンドを支えてきた名ドラマー、Yonrico Scott!!!
デレク・トラックス・バンド活動休止後も、シリル・ネヴィルを中心に結成され たアメリカ南部のスーパーバンド、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドに参加するなど、精力的な活動をしています。

もちろん、演奏もしてくれますよ!

お楽しみに!

出演: ピーター・バラカン 公式HP

guest: Yonrico Scott 公式HP

開場:18時30分 開演:19時30分

料金: 前 2,800円 当 3,300円(ドリンク別)
(前売り料金は、昔の国内盤アナログ・アルバムの値段を意識しました)

発売方法: 代官山「晴れたら空に豆まいて」での、電話およびメール予約のみ
メールでのご予約 受付中
電話でのご予約 受付中


<プロフィール>
ピーター・バラカン / Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、 「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック  アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカンの音楽日記』(集英社インターナショナル)などがある。

Yonrico Scott

派手なパフォーマンスと奇抜な衣装で⻑年デレック・トラックス・バンドを支えた ドラマー、ヨンリコ・スコット。2010 年、デレック・トラックス・バンドの一員 としてグラミー賞を受賞したドラマーのキャリアは 30 年以上に及ぶ。共演したア ーティストは、スティーヴィー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストン、サミ ー・デイヴィス・JR.、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、バディー・ガ イ、アール・クルーなど、ジャズ、ファンク、ブルース、ソウルと様々なジャンル の音楽をカバーしてきた。

デレク・トラックス・バンドの活動休止後は、シリル・ネヴィルを中心に結成され たアメリカ南部のスーパーバンド、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドに参加。同 時にソロ作品の発表も開始し、これまで「Be In My World」(2012)、「Quest Of The Big Drum」(2014)、「Only A Smile」(2015)と 3 枚のアルバムを Blue Canoe レーベルからリリース。今回、2016 年末に発表された 4 枚目となる新作 「Life Of A Dreamer」プロモーションの為来日。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら