これからの予定

2017.5.18.木.

Selim Slive Elementz

 

ジャズ・ジャーナリスト小川隆夫とシーンの精鋭達が

“マイルス”のスピリッツを現在に伝えるスペシャル・セッション!

早くも第2回目の晴れ豆公演が決定!
ライブレコーディングも実施します!

Selim Slive Elementz

are…

小川隆夫 (g, producer)

平戸祐介 (key, Musical Director)

元晴 [ex.SOIL&”PIMP”SESSIONS] (sax)

栗原健 [mountain mocha kilimanjaro] (sax)

小泉P克人 (el-b)

コスガツヨシ [cro-magnon] (g)

大竹重寿 [cro-magnon] (ds)

西岡ヒデロー [Conguero Tres Hoofers] (per)

開 18:30 開19:30

前4,000- / 4,500- (お土産無/有) 当4,500- +1d

整理番号順入場(晴れ豆予約およびイープラス並列)

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約 受付中

小川隆夫 プロフィール

1950年、東京生まれ。東京医科大学卒業後、81~83年のニューヨーク大学大学院留学中に、アート・ブレイキー、ウイントンとブランフォードのマルサリス兄弟などのミュージシャンをはじめ、主要なジャズ関係者と親交を深める。帰国後、整形外科医として働くかたわら、音楽(とくにジャズ)を中心にした評論、翻訳、インタヴュー、イヴェント・プロデュースを開始。レコード・プロデューサーとしても数多くの作品を制作。著書は『TALKIN’ ジャズ×文学』(平野啓一郎との共著、平凡社)、『証言で綴る日本のジャズ』、『同2』(駒草出版)、『マイルス・デイヴィスが語ったすべてのこと』(河出書房新社)、『マイルス・デイヴィスの真実』(講談社+α文庫)など多数。2016年からは、マイルス・ミュージックにオマージュしたバンド、Selim Slive Elements (z)を結成。2017年にはレコーディングも予定している。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら