これからの予定

2017.6.25.日.

【昼】ピーコのシャンソンな昼下がり vol.2

ピーコさんのシャンソン・ライブ@晴れ豆第2弾。

ピアノの森若三栄子さん、ヴァイオリンの椿太陽さんの演奏でライブをお送りします。

日本の文化を語るに欠かせないピーコという存在。永六輔にすすめられて始めたピーコのシャンソンは永六輔亡き後も深みを増し進化を続け、聴く者の耳を捉え心を打つ。
繊細な音空間の晴れ豆で、森若三栄子のピアノと椿太陽のヴァイオリンと響き合い、色彩豊かに語りかけてくるピーコさんのシャンソンを午後のひとときにお楽しみください。

出演:ピーコ、森若三栄子、椿太陽

開 12:00 演 13:00 ・ 前 3500 当 4000(+ 1D 600)

●ご入場は整理番号順(店頭予約、各種プレイガイド予約並列入場)

●要別途1ドリンク代金 600円

晴れ豆 メールでのご予約 

晴れ豆   電話でのご予約 

Pコード:328883

 (5/26〜)

http://confetti-web.com/chanson2

ピーコ

1945年横浜市に生まれる。高校卒業後、アパレル会社、文化服装学院を経て衣装デザイナーとして芸能界へ。現在はファッション評論家やジャーナリスト、タレントとして活躍。1989年左目のがんの摘出手術。落ち込んでいるときに永六輔氏から歌を勧められシャンソンの勉強を始める。手記を綴った『片目を失って見えてきたもの』は生きることの意味を見つめた1冊としてベストセラーに。映画評論家・おすぎとは一覧性双生児の兄弟。

森若三栄子(ピアノ)

桐朋学園大学ピアノ科卒業。卒業後ポピュラー音楽に転向し、講師として何度か乗船し海外を回る。その後、故・友竹正則氏の伴奏などを経て、クラシック、シャンソン、ポピュラー、そして童謡と、幅広いジャンルで演奏を開始。故・石井好子氏をはじめ、多くのシャンソン歌手やボニー・ジャックスの伴奏者として活躍。またニューヨーク、中国など海外でも活躍。1996年『第26回日本童謡特別賞』受賞。

椿太陽(ヴァイオリン)

2歳よりヴァイオリンを始める。第17回高文連ソロ・コンテスト最優秀音楽賞(全4部門総合1位)受賞。第10回”万里の長城杯”国際音楽コンクール第1位、中国駐大阪総領事賞受賞。授業料全額免除を受け昭和音楽大学演奏科コース卒業。リサイタルを行うほか、様々な音楽コンクールの審査員を務め、後進の指導にもあたっている。門下生の多くがコンクール上位に入賞している。日本弦楽指導者協会正会員。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら