これからの予定

2017.8.30.水.

『代官山 晴れたら空に豆まいて11周年記念』スカイ( =小原礼+ 鈴木茂+林立夫) meets 佐野史郎/ マイカ・ルブテ
SKYE meets Shiro Sano / Maika Loubté

佐野史郎さんより、今回のLIVEに寄せて・・・

小原礼+鈴木茂+林立夫=SKYE meets 佐野史郎。

伝説のバンド名義でのステージ、このメンバーでしかありえない演奏の数々となることは間違いない!! エレクトロニカのmaika loubtéさんとのブッキングも他ではありえないかも!?

今回、代官山『晴れたら空に豆まいて』からライブのお誘いをいただき、久しぶりにステージに立つ決心をした。

これまでGRACE/dr、エマーソン北村/key、橋本潤/bの三人とでsanch、ゼラチンシルバー・ミュージック・クラブ・バンドと一緒にやってきていたが、ベースの橋本潤が2014年に他界して以来、ほとんどバンドの活動は休止していたのだ。それほど潤の存在は大きかった。

ライブをやるにあたって、まずはベーシストを誰にお願いするかという課題が目の前に立ちはだかった。中途半端なことはできないとの想いから、思い切って小原礼さんに相談したところ、快諾していただいた。加えて、やるならば鈴木茂さんをギターに、林立夫さんをドラムにというご提案をいただき、お二方からもご快諾いただいた。結果として、皆さんが高校時代に組んでいたバンド、SKYEのメンバーが揃った。

それにしてもである。SKYEのバンド名でのステージは日本のロック史を振り返る時、特別な意味を持つ。はっぴいえんども、ミカバンドも、ナイアガラも生まれる前の息吹があたりを包んでいた頃。今回、やはり出演のお願いをした若きmaika loubtéさんはメンバーを聞くなり「レジェンドじゃないですか!?」と驚愕したのだから歴史は時を超え、世代を超えて現在進行形である。

この企画のお話をいただいた31日、ムッシュかまやつさんが亡くなられた。ムッシュに書いてもらった曲も、久しぶりに演奏しようかな?(佐野史郎)

出演:佐野史郎, SKYE = 鈴木茂 + 小原礼 +林立夫 , マイカ・ルブテ

開18:30 演 19:30・前 6000 当 6500 +1D 600

整理番号順入場/会場は畳敷き(椅子席あり)/要別途1ドリンク代金600円

※ 終演時間は22:00頃予定

晴れ豆 メールでのご予約(5/13〜)

晴れ豆 電話でのご予約 (5/13〜)

 (5/13〜)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002225973P0050001P006001P0030001

 (5/13〜)

skye-meets-shirosano.peatix.com

(5/13〜)

ピーコード:333686

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1724099

 

佐野史郎 ©中川容邦

佐野史郎プロフィール 

1955年生まれ。島根県松江市出身。

1975年、劇団シェイクスピアシアターの旗揚げに参加。1980年、唐十郎の状況劇場に入団。初めて劇中歌も手がける。1984年退団後、林海象監督『夢みるように眠りたい』で映画主演デビュー。俳優業と並行して、同時期、夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作と「タイムスリップ」 結成。遠藤賢司のバックも務める。メンバーチェンジを経て1999年解散。CD『たんす』『おくすり』『3』のほかシングル2枚リリース。2013年には未CD化音源集『タイムスリップ』、ベスト盤『たんすのなかにおくすり3つ』、ライブDVDを収めたBOXセットをリリース。2001年、佐野史郎とライスカレー結成、アルバムリリース。その後、エマーソン北村/key、GRACE/dr、橋本潤/bとsanchとして『short movies』、ゼラチン・シルバー・ミュージック・クラブバンドで『ニュープリント』リリース。2005年、フジロック出演。ソロではCD『君が好きだよ』のほかアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の挿入歌『吸血鬼エリート』などがある。

鈴木茂

鈴木茂 プロフィール

1951年 12月20日東京都生まれ。69年 伝説のロックバンド ・ 「はっぴいえんど」に加入。70年 アルバム『はっぴいえんど』をリリース。73年までに3枚のアルバムを発表し解散。その後、細野晴臣、林立夫、松任谷正隆と「ティン・パン・アレー」を始動。74年 単身L.A.に渡り現地ミュージシャンを起用してソロアルバム『BAND WAGON』を制作。帰国後アルバムリリースに合わて「鈴木茂&ハックルバック」を結成し、全国ツアーを行う。以後、6枚のソロアルバムをリリース。そのかたわら、スタジオワーク、LIVEサポート、アレンジャー、プロデューサーとしても活躍。中島みゆき、松任谷由実、杉真理、矢野顕子、EPO、小坂忠ら数多くのアーティストをサポートしている。
2003年からはライブ活動を本格化。 また自らの理想を追求したエフェクターの制作販売も行う。
鈴木茂オフィシャル・ウェブサイト
http://suzuki-shigeru.jp/

小原礼

小原 礼プロフィール

1951年11月17日東京生まれ。1972年に 「サディスティック・ミカ・バンド」にベーシストとして参加。日本のバンドとして初めてイギリス・デビューしてその名を轟かせる。その後、渡米して、「イアン•マクレガン バンド」に参加。ロン ウッド、キース リチャーズ、ジム ケルトナーらとも共演。そしてグラミー賞歌手ボニー・レイットとツアーを共にした。1988年初ソロアルバム『ピカレスク』発表。ロック専門誌で年間ベストアルバムに選ばれる。2014年3月12日屋敷豪太とのユニット「ザ•ルネッサンス」で、徳間ジャパンコミュニケーションズより『Renaissance 1er』をリリース。

http://ray-ohara.syncl.jp/

林立夫

林立夫プロフィール

1951年5月21日生まれ、東京都出身。12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆と「キャラメル・ママ」で活動を開始。その後、「ティン・パン・アレー」と改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。70年代、パラシュート、アラゴンなどのバンドで活躍するが、80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実 The Concert with old Friends で活動再開。99年から始まったイベント「GROOVE DYNASTY」の企画・プロデュースを担当。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。

http://www.tone.jp/artists/hayashitatsuo/

マイカ・ルブテ/ Maika Loubté

■Maika Loubté(マイカ・ルブテ)プロフィール
日仏ハーフの女性SSW/トラックメーカー。
平成生まれ。東京在住。幼少期から十代を日本・パリ・香港で過ごし、14歳で作詞/作曲、自宅でのレコーディングを始める。2016年夏、アルバム『Le Zip』(CD+42P PHOTO BOOK)、2017年3月、EP『SKYDIVER』(CASSETTE TAPE+64P MAKING BOOK)をリリース。モデルやファッションブランドとのコレボレーション、台湾、フランス、タイでライヴを行うなど活動の幅を広げている。
http://www.maikaloubte.com

 

 

 

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら