これからの予定

2017.7.8.土.

アイサタ・クヤテ&ラウラウ・バングーラ東京LIVE

イサタクヤテ、ラウラウバングーラfriends

ヤクバ・ジャバテ : guitar

高木圭一 : bass

荒井康太:drums

Maki : flute

太田ニョリ : key

 

ばるぼら

グループdeラウラウ

 

◎AISSATA KOUYATE(アイサタ・クヤテ)

ギニアのグリオ(吟遊詩人)の家系に生まれ、幼少時より伝統芸能に精通する。若くして歌手・ダンサーとしての才能が開花し、その歌唱力とダンスはヨーロッパで高い評価を得ている。世界的ミュージシャン“モリ・カンテ”氏と共に世界ツアーをするなど、多くのアーティストと共演し、“ジェンベの神様”ママディ・ケイタ氏のバンドメンバーとして来日経験も。その豊かな歌唱力と柔く力強いダンス、温かい人柄は、多くの人を魅了している。現在、フランス在住。

HP

 

◎LaouLaou Bangoura /ラウラウ・バングーラ

ギニアで最も有名なパーカッショングループ「ボカ・ジュニオール」でソリストを務めたのち2011年より東京に拠点を移し日本国内や韓国で各地でワークショップやライブを展開している。見る者を圧倒させ楽しませるジェンベプレイは各地で話題となっている!自身がギニアでプロデュースしたDVD、「wontanara」と「Bere na Matam vol.1&vol.2」、「Sanke bere」が好評発売中。

HP

 

◎Groupe DE LaouLaou (グループDEラウラウ)

ギニア人ジェンベ奏者「ラウラウ・バングーラ」率いる、パーカッション&ダンスグループ。ラウラウの超絶ジェンべプレイに、ドゥンドゥンが熱いグルーヴを生み出し、ダンサー4名がエネルギッシュなダンスを繰り広げる。本番ギニアさながらの迫力と見応えのあるステージはギニア人をも唸らせ、踊りだしたくなる!

ラウラウ・バングーラ

パーカッション: ゆうきん/マツ/タク/こてつ/しゅーぞー

ダンス、コーラス:  あやこ/ゆうこ/デグ/カオリ

HP

 

◎”ばるぼら”(ex TamTam楽団)

西アフリカの甘美な音楽を東京という大都会が呑み込んで、はきだしたヘドロのような音楽。

ピアノ、ベース、ギター、ドラム、ホーンセクションからなるアフリカ音楽好きが集まったインストマンデンジャズバンド。

春山友志(ds)

加藤タクミ(tp)

塚本慎一(pf)

松本卓也(b)

永満久美(tb)

開 18:00 演 19:00 ・ 前 3,000  当 3,500  +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら