これからの予定

2017.8.3.木.

VIVA 70’s SALSA/LATIN FUNK! Vol.3
Featuring SHIRO SADAMURA TOKYO LATIN JAZZ CONNECTION!!
Special Guest Ray Sandoval and Amy Akaoka

アフロ・キューバン、サルサ、そしてジャズも融合した70’s ラテン・ファンクへのオマージュ・イヴェント第3弾。
出演は、定村史朗(violin)を中心に東京の実力派ラテン・ジャズ演奏家が結集したTOKYO LATIN JAZZ CONNECTION。今回も、西海岸チカーノ~NYラテンまでは幅広く70’sサルサ/ラテン・ファンクの人気チューンなどを演奏。スペシャル・ゲストとして、元ケッツァルのメンバーでナイロン弦ギターの名手、レイ・サンドバル、そして南米にもその名を轟かす大注目の日本人サルサ・シンガー、エイミー・アカオカが登場!SHIRO SADAMURA TOKYO LATIN JAZZ CONNECTOINと共演します!

出演

定村史朗(violin)
奥山勝 (Piano)
澁谷和利  (Bass)
美座”Mizalito”良彦  (Percussions)
伊達 弦   (Percussions)

☆SPECIAL GUEST☆

エイミー・アカオカ
レイ・サンドバル

DJs

kiki (Mucho Mucho Mambo!)
Shin Miyata

FOOD:SPECIAL CUBAN SANDWICH and More!

SHOP:BARRIO GOLD RECORDS

開 18:30 演 19:00 ※2ステージ(入替なし)
前 3,300 当 3,800 +1D 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

PROFILE

☆定村史朗   (Violin)

1963年東京生まれ。84年に渡米、ボストンのバークリー音楽大学でジャズバイオリンを学び、87年ニューヨークへ移る。88年~90年 エディ・パルミエリ・バンドへレギュラー参加、全米ツアー、ヨーロッパのジャズフェスティバルなどで演奏。アルバム「SUENO」がグラミー賞にノミネートされる。以後NYを拠点にソロリーダー活動を始める。2005年に即興を主体とした自己のジャズファンクバンド「UPLINKERS」で初リーダー作「METAMORPHOSIS」を発表。ゲストにエディ・パルミエリ、ロンカーター等を迎えジャズ、ファンク、ラテン、現代音楽などを融合した話題作と各メディアで絶賛される。2012年春、28年間のアメリカ生活にピリオドを打ち帰国。現在は日本を新たな拠点に、ジャズバイオリンの第一人者としてジャンルを超えた独自な音楽活動を始めている。 http://restart-ny.com/uplinkers/

☆奥山勝 (Piano)

5歳よりピアノを始め、1991年より演奏活動を開始。YOSHIRO&東京サルサボール(SalsaBand)に参加、過去3回にわたりUSAツアーを行う。1997年から1999年まで「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」の女性歌手、オマーラ・ポルトゥオンドの日本公演のメンバーを務める。1998年にはキューバの音楽祭「キューバ・ボレロ・フェスティバル」に出演。寺井尚子(Vln)、NORA(Vo)、中島啓江(Vo)、マリーン(Vo)、森山良子(Vo)等のサポートを経て、最近は、五十嵐はるみ(Vo)、石丸幹二(俳優・歌手)、大渕博光(フラメンコカンテ)、小野リサ(Vo/G)、カルロス菅野(Perc)、グルーポ・チェベレ(SalsaBand)、Triangulo /トリアングロ(PianoTrio)、やまもときょうこ(Vo)、渡辺真知子(Vo)、Luis Valle(Tp)等のグループで活動。その他、作・編曲、様々なセッションへの参加など、ジャンルを問わず幅広い活動を行っている。

☆澁谷和利  (Bass)

1965年 群馬県高崎市生まれ。1986年よりプロとして活動開始。数多くの日本のアーティストのサポートメンバーとして幅広く活躍する中、ラテン音楽との出会いによってそのフィールドは一変した。1996年にはサルサ発祥の地でもあるアメリカ ニューヨークに渡りライブ活動を精力的に行う。翌年1997年にはラテン音楽の聖地であるキューバに初めて渡る。その後、同国を数回にわたり訪れ ラテン音楽を研鑽するうちに、おぼろげながらも核心めいたものを得る。そんな中、偶然 にも日本公演のために訪れていたアフロキューバンベースのパイオニアともいうべき存在である巨匠『アンディー・ゴンザレス』氏に出会いラテンベースにおけ るグローバルスタンダードを学び核心を得る。現在日本におけるサルサバンドのパイオニア『Orquesta DEL SOL』そして日本人として世界に名をはせるアーティストは希少な中、アメリカビルボード誌ヒットチャートラテン部門でNO.1に君臨したバンド 『Orquesta De La Luz』に在籍。言わずと知れた日本の二大巨塔においてその手腕を振るう。

☆美座”Mizalito”良彦  (Percussions)


1966年東京都町田市生まれ。日本サルサ・シーンの先駆者「Orquesta DEL SOL」、日本を代表するラテンジャズ・ビックバンド「熱帯Jazz楽団」などのメンバーとして活 動する。またジャンルを超えた様々なリズムにも造詣が深く、THE BOOM、MISIA、中森明菜、長淵 剛、玉置浩二、氷川きよし、高橋真利子、南佳孝等様々なアーティストとのセッション、スタ ジオ録音etc…で熱いプレイを見せている。数回に渡るキューバ訪問を初め、08年の赤木りえのカリブ海ツアーにも参加し、サルサの本場カリブ海でも高い評価を受けた。

☆伊達 弦   (Percussions)


東京都目黒区出身、東京音楽大学打楽器科を経て、Orquesta De La Luz で1987年~1992年までコンガ奏者として活躍、ツアーで中南米、北米を中心にヨーロッパ等、10数ヶ国を訪れる。1995年~1999年、Orquesta DEL SOL に参加。現在、THE MOTHRANS、他VOTOM、エプロンヅ、佐々木シローBoogaloo Band、クレイジーケンバンドのコンサートツアー、レコーディング等に参加、昨年より自己のリーダーセッションも意欲的にスタートした。また、1993年より浅草コマキ楽器(ジャパンパーカッションセンターJPC)でコンガ教室を受け持ち、現在も指導にあたっている。

 

————————————————————————————————————————-

☆SPECIAL GUEST!

エイミー・アカオカ

音楽的に恵まれた環境のもと、幼い頃からソウル、ラテン、ジャズなどの影響を受けながら育つ。10代より歌って踊るガールズグループのメンバーやソロのシンガーソングライターとして活動。2005年6月東京にて70年代スタイルの10人編成ファンク/ソウル・バンドQ.A.S.B.を結成、10年間リードボーカリストを務める。

2013年から長年の目標であったサルサ・シンガーとしての活動をスタート。グルーポ・チェベレのリーダー伊藤寛康氏をプロデューサーに迎え、日本ラテン界を代表するミュージシャン達のサポートを得てサルサのオリジナル楽曲を製作。2014年8月にAmy A名義でサルサ第1弾シングル”Mi Rumba Llegó”、2015年3月に第2弾”Tal Vez Tu Amor”をデジタルシングルでリリース。南米コロンビア、ペルーのFM番組での定期オンエアの他、メキシコ、アメリカ、フランス各国のFM番組、WEBラジオ番組多数でフィーチャーされる。 また、この2曲を収録した限定アナログ7インチシングルは国内外のサルサ・イベントのみならず、ファンク、クラブジャズ、HIP HOPなどのイベントでもスピンされる人気シングルとなる。

2016年3月にはファンク/ソウルのシンガーとしての活動を卒業しサルサに本格的に転向。2016年11月27日初のサルサ・アルバムCD”Amy Akaoká Llegó”、2017年4月1日には第2弾となる限定アナログ7インチシングル”Tú Jamás / Solo Tu Amor” を全国発売。

http://www.amyakaoka.com

 

レイ・サンドバル

作曲家、演奏家、プロデューサー、講師。アリゾナ・ツーソンで生まれ、8歳から音楽を学び始める。クラシックとジャズを学び、数々のクラシック・ギターの賞を獲得。ジョアン・セバスチャン、ホセ・マヌエル・フィゲロア、ケッツアルと共に、また自身のバンドで数々の海外公演を経験。5枚のアルバムを発表し、高い評価を獲得している。最近は、ヨーロッパで暮らす亡命者たちに関するAi Wei Weiが制作した短編ドキュメンタリーの作曲を手掛けており、”Laundromat”と題されたこの作品は、11月5日にNYのDeitch Projectsでプレミアム公開される予定。

合衆国を離れて10年以上、東京、コルドバ、バリ、ロンドン、そして現在はベルリンで暮らし、作曲と制作活動を続けている。

————————————————————————————————————————-

DJs: kiki(Mucho Mucho Mambo!) :ラテンを愛するすべてのダンサーに贈るCalienteなパーティ、Mucho Mucho Mambo! レジデントDJ。60-70sのグルーヴィなサルサをベースに、ラテンのもつさまざまな味わいを表現すべく、日々都内などのイヴェントで活動中。

Shin Miyata : 晴れ豆インターナショナル企画担当、関東ラテンソウル連合、極悪サルサ愛好会

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら