2017.7.26.水.

7/26(水) 『代官山 晴れたら空に豆まいて11周年記念』ねむらないふね

 

【出演】

波多野裕文(People In The Box)HP

オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER)HP

開 18:30 演 19:30 ・ 前 3,500 当4,000  +1D

整理番号順入場

各プレイガイドチケット→ 店予約 となりますのでご注意ください。

【チケット】

e+

チケットぴあ

メール予約

電話予約

波多野裕文プロフィール

2000年代中頃に3人組のバンドPeople In The Boxを結成。
独自のスタンスを守り、常に変化を続けながら活動中。
2017年には作品デビュー10周年を記念した企画アルバムを『Things Discovered』をリリース。
ボーカル、ギター、キーボードを担当している。
近年はPeople In The Boxと並行してソロでの活動も活発に行っており、
2016年には初のソロアルバム『僕が毎日を過ごした場所』を、
2017年6月にはチャットモンチーの橋本絵莉子とのデュオ作品『橋本絵莉子波多野裕文』をリリースした。

オオヤユウスケプロフィール
横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFe(’97〜’00)でプロデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。’01年『Polaris』でデビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。最新作は’15年2月に約9年振りのアルバム『Music』。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。
’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』リリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト”SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
主なプロデュース作品:ハナレグミ『音タイム』『あいのわ』(’09年日本レコード大賞作品賞受賞)、原田郁子『ピアノ』、持田香織(ELT)ソロ作品など。
主な映画音楽作品:廣木隆一監督『M』(ロッテルダム映画祭)、守屋健太郎監督『スクールデイズ』他。
「オオヤの紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境や時代を越えても人々にやさしく響き、例えようのない美しい声だと絶賛される。そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、実験的であり、鮮烈に心を揺れ動かす。」

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら