これからの予定

2017.9.6.水.

Tokyo Walker 海外交流コンサート”TANDEM”
Dock In Absolute (from ルクセンブルク) with 小林香織

Dock In Absolute

小林香織

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、在日ルクセンブルク大公国大使館、在日ベルギー大使館及びケベック州政府在日事務所と、SYNC MUSIC JAPAN運営事務局主催にて、フランス語圏・日本の音楽を通じた長期的な文化交流を促進することを目的に、双方のアーティストが双方の国で共演するライブ・プロジェクト「TANDEM(タンデム)」を2016年10月より開始しました。

TANDEMの一環として、ルクセンブルクが誇る若手ジャズトリオ、Dock In Absolute(ドック・イン・アブソリュート)と、活躍目覚ましいサックス奏者、小林香織の共演ライブを開催します。



出演

Dock In Absolute (from ルクセンブルク)
小林香織


1st show – open 18:30 start 19:00
2nd show – open 21:00 start 21:30

入替制
前 ¥5,000-  当 ¥5,500-
優先入場の 1st & 2nd 通し券 ¥8,000- (晴れ豆にて予約受付)
*未成年の方は、保護者同伴に限り入場可。チケット必要。

 チケットぴあ 受付中
 イープラス 受付中


①小林香織ファンクラブ ②通し券 ③プレイガイド及びご予約の各整理番号順入場です


主催:TOKYO TANDEM 実行委員会
後援:在日ルクセンブルク大公国大使館、SYNC MUSIC JAPAN
企画・制作協力:POSSION HeADS
制作:晴れ豆インターナショナル
協力:KADOKAWA/『Tokyo Walker』

【小林香織(こばやしかおり) : サックス&フルート奏者、作曲、編曲/プロデュース】

1981年10月20日、神奈川県生まれ。ピアノ教師である母親と写真家の父親の間に生まれ、中学1年生から吹奏楽部でフルートを始める。高校2年生の時、サックスの音色や演奏スタイルに感銘し、アルト・サックスを始める。在学中より都内のライブハウス等で定期的に演奏するようになる。2004年 洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。

2005年4月 ビクターエンタテインメントより「Solar」でデビュー。現在までに10枚のアルバム、2枚のベスト盤とライブDVD、譜面集を発表、日本全国のライブハウスやジャズフェスティバルに出演する他、テレビやラジオにも多数出演。台湾、韓国、中国、タイでもアルバムが発売され、公演を行う。

現在、洗足学園音楽大学ジャズコースの講師を勤めるとともに、レコーディングや、泉谷しげる、小坂忠、 タケカワユキヒデバンドへメンバーとしての参加などジャンルを問わず幅広く活動している。

http://kaorikobayashi.com/

 

【Dock In Absolute(ドック・イン・アブソリュート)】

ヨーロッパ出身のミュージシャンにより結成された新鋭のジャズトリオ。メンバーはそれぞれ、ベルギーのリエージュ王立音楽院やオランダのロッテルダム音楽院、アメリカのバークリー音楽院等の名門音楽院で研鑽を積んだフレッシュな若手演奏家である。ピアニスト兼作曲家であり、多彩な音色と繊細なタッチを合わせ持つジャン=フィリップ・コッホ(Jean-Phillippe Koch)、温かな響きとまろやかな音色でグループを支えるベース奏者デヴィッド・キンツィガー(David Kintziger)、情熱的なパフォーマンスで聴衆を魅了するパーカッション奏者ミシェル・メイス(Michel Meis)。この個性溢れる3人は共にジャズを愛し、プログレッシブ・ジャズ、クラシック、ロックを融合させた目新しい音楽を作り出すことで自身らのスタイルを確立し、世界中で目覚しい演奏活動を行っている。彼らは、世界各国で開催される音楽祭香港国際ジャズフェスティバル、ブリュッセル・ジャズマラソン、パリ・ジャズフェスティバル等にも招待され、大変な好評を得ている。また、2017年5月にはCAM JazzよりCDをリリース。

http://dockinabsolute.com/

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら