これからの予定

2017.9.8.金.

『ジャマイカ、楽園のギタリストたち』特集記念 Guitar magazine JAMAICA Night!!

カリブの空と海が育んだ、楽園のギターを浴びろ!

ギター・マガジン2017年9月号『ジャマイカ、楽園のギタリストたち』の発売を記念し、スカ、ロックステディ、レゲエ、さらにはカリプソやメントといったカリブ音楽を、“ギター目線”で徹底的に掘り下げるイベントを決行! 特集で取り上げた名盤を聴きながらの考察トーク&編集ウラ話、古いカリプソ・カバーなどをレパートリーに持つWADA MAMBOのデュオ・ライブ、数多のジャマイカン・レジェンドたちと共演してきた秋廣シンイチロウ率いるスペシャル・バンドのライブなど。ジャマイカまわりのギタリスト多数出演のロックステディ〜カリビアン・ギター・ショウケース!熱い一夜になること間違いなしです!

出演バンド

マンボーロック・スペシャル・バンド:歌心を紡ぎ、ひたすらバンドをグルーヴさせるロックステディ・ギター職人、秋廣シンイチロウを中心に、そのスジの達人が集うセッション・バンド。

秋廣シンイチロウ(kodama and the dub station band、speak no evil、matt sounds):guitar

大和田”BAKU”誠(cool wise man、copa salvo、matt sounds):guitar

長久保寛之(exotico de lago、lake、tetsundo trio):guitar

リンテ伊藤(the eskargot miles、スキヤキス):guitar

ワダマンボ(Cassette Con-Los):guitar

小粥テツンド(TETSUNIQUES、TUFF SESSION、Matt Sounds):bass

ヤギー (TUFF SESSION、NISHIYARD、tetsundo trio、):drums

 

WADA MAMBO(guitar)+アンドウケンジロウ(clarinet) : 日本随一のカリプソ・バンドと呼ばれるカセットコンロスを率いて20年弱。古めのカリプソだの、アフリカだの、ブルースだの。そしてネコ、ギター、廃れ行く諸々をこよなく愛する。

 

トーク・セッション(誌面で紹介したレコード演奏&解説。ギターの奏法実演など。)

ワダマコト(カセットコンロス)×河原賢一郎(ギター・マガジン副編集長)

 

SHOP

ピカント

Guitar Magazine

 

開 18:30 演 19:30 ・  前 2,500 当 3,000 +1D 600

(ギター・マガジン2017年9月号ご持参の方は500円引き)

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら