これからの予定

2017.10.14.土.

ブロトゥカ来日記念! 代官山ポーランド祭

魅惑的な歌唱力、クラブリズムや型にはまらない音楽を追求し、ポップとポーランド山岳民族音楽をミックスさせるという斬新なアイデアで、ポーランド国内の既存のポップ・イメージを革新、ポーランドのグラミー賞に当たるフレデリック賞を3部門受賞するなど、衝撃的な旋風を巻き起こしている、BRODKAをポーランドよりお招きしてのポーランド Festivalを開催!!

当日は、ポーランド料理や、お酒を用意して、東京でポーランドの風土が存分に味わえるFestival!!

ポーランド好きな方、ポーランドにご興味のある方は是非!!

お見逃しなく!!

**************************************************************************

2017 10/14(sat)

ブロトゥカ来日記念! 代官山ポーランド祭

開)19:00 演)20:30

前)2000 当)2500 共に+1d 600

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

 

協賛: ポーランド広報文化センター

**************************************************************************

BRODKAブロトゥカ)

 

BRODKAの始まりは、有名なタレントショーでティーンエイジャーのスターとして選ばれたことだった。その後、その名声に応えるため2010年に発表した「Grandy」を以って彼女が上りつめた位置は不動のものであることを知らしめた。上りつめたことは、山岳の民であることも関係しているのかは別として… また、2012年にはミニアルバム「LAX」をリリース、思いきり弾けた一面を見せ、衝撃的な旋風を巻き起こす。それまでのライブで彼女に注目していた人々からすれば、この歌手が秘めた無限の可能性を胸に刻むきっかけとなったであろう。魅惑的な歌唱力、クラブリズムや型にはまらない音楽の追求。

 

続いてのアルバム、「Clashes」ではコントラストを強調したもので、再びファンを震撼させる。重厚な教会のオルガンと活発なパンクロックを取り入れ、歌詞は情熱、狂おしい愛、そしてなぜか人を惹きつける死の深淵に触れたもの。この作品はノア・ジョージソンというグラミー賞受賞プロデューサー(Devendra Banhart、Joanna Newson、The Strokesとのコラボで有名)との協力のもとで生み出され、2016年にポーランド国内のみならず世界中で発表された。

 

BRODKAの新たなステージパフォーマンスはカトヴィツェのOFFフェスティバルをはじめ、ポズナンのSpring Break、チェコのColours of Ostrava、アウスティンのSXSW、アメリカ合衆国、イギリスツアー10公演の中で披露された。

 

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら