これからの予定

2017.11.28.火.

〜ヒモトレ・ロルフィング・古武術 〜 『主体を取り戻し全体性を体感する 〜自分というマシンのスイッチをオンにすることについて』

出演:

田畑浩良甲野善紀小関勲

開 18:30  演 19:30 終 21:45・前 6000円 当 6500円 + 1D 600円

■ 入場は整理番号順

■ 要別途1ドリンク代金600円

■ 会場は畳敷き(椅子席あり)

受け付け中

晴れ豆メールでのご予約 

晴れ豆電話でのご予約

10/17 –

Pコード : 637454

10/17-

受け付け中

 

小関勲:

小関アスリートバランス研究所(KabLabo.) 代表

バランストレーナー、ボディバランスボード・ヒモトレ開発者

http://www.m-bbb.com/

平成12年度~15年度オリンピック 強化委員委嘱(スタッフコーチ)

平成22年度~25年度オリンピック強化委員委嘱(マネジメントスタッフ)日本体育協会認定コーチ 。東海大学医学部客員研究員・共同研究者。

1998年バランスボードメーカーMARUMITSUを立ち上げ、

バランスボードを通して身体のバランスの重要性を伝え始める。

それをキッカケにオリンピック選手、プロスポーツ選手を中

心にバランストレーニング、カラダの使い方を指導。

全国にて講演、講習会活動など幅広く活動している 。

2009年にバランストレーニングの一環としてヒモトレ(r)を発案し

広い分野にて活躍の場を広げる。

スポーツ選手だけではなく、介護、学校、アーティスト、映画俳優、

芸能人も多く愛用。また医学的にバランス感覚がどのように影響を

与えているか研究も行い情報を発信している。

▼山形県米沢市在住。

田畑浩良:

東京都在住,本籍会津若松市。ロルファー™,Rolf Institute 教員(ムーブメント部門)。(株)林原生物化学研究所にて,巨核球成熟因子の検索やBi-Digital O-Ring Testの共同研究に関わった後,1998年に米国Rolf Institute 認定ロルファーとなり,Rolfing®個人セッションの提供を開始。繊細な介入によって,受け手ができるだけ内側から変化を起こすための条件を探求し,原初的な動き,場,間合いに注目した独自のイールド・アプローチを発展させる。ロルファーの継続教育としてのワークショップを国内及び米国で教えている。2017年8月末に小林 健 自然療法医師から,8人目の量子波ヒーラー認定を授かる。

甲野善紀:

幼い頃から野山の自然を好み、育った多摩地方の丘陵が宅地開発されるのを悲しんで、将来は自然の中での牧畜に従事しようと、東京農業大学畜産科に進むが、畜産及び現代農業全体が効率最優先の工業化を目指していることに失望して、この道を断念。それに代わってさまざまな健康法や修行法、さらに思想、宗教等の方面に関心を広げ、実践的な体験を経た後「人間にとっての自然」を自らの身体感覚を通して探究しようと武の道に志す。

合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始める。その後、武術・武道に限らず、さまざまな分野の人々と交流し、多くの教えを受け、また、古伝書を読み込むなどして、試行錯誤しつつ技と術理を研究し、それらを、講座や書籍で発表している。1999年頃から、その技と術理がスポーツ、楽器演奏などに応用されて成果が上がり、社会的関心が高くなったことで、より多くの世界と、より自由な対応をするため、また、武術の一研究者としての立場を明確にするため、2003年武術稽古研究会を解散する。以後、介護、工学、教育等の分野からも関心が高まり、2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。

現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行っている。
さらに、2009年秋から数学者の森田真生氏と『この日の学校』を立ち上げ、各地で受験や資格を取るためではない学問そのものと向き合う講座を開いている。
また、ニホンミツバチの農業利用を通して、より自然な農業と、生き方を模索する活動を始めている。

 

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら