これからの予定

2018.3.22.木.

東京ウォーカー 海外交流コンサート”TANDEM”
BALOJI / ATSUSHI (Dragon Ash)

 

BALOJI

 

ATSUSHI (Dragon Ash)


ダイナミックな舞で観客を魅了し続けるダンサーATSUSHIと
コンゴ出身ベルギー在住のスタイリッシュなラッパーBALOJIの異色共演!

 出演

BAROJI
公式Facebook
公式HP

ATSUSHI (Dragon Ash) 公式HP

 開 18:30 演 19:30

 前 5,000- 当日 5,500- +1d
3歳以上有料・2歳以下入場無料

 整理番号順の入場です

 チケット

Peatix https://atsushi-baloji.peatix.com/

 お問い合わせ:ポッションエッズ tel: 03-6459-2212 (平日 11:00~18:00)

 主催:TOKYO TANDEM 実行委員会

 後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、SYNC MUSIC JAPAN

 企画・制作:ポッションエッズ

 制作協力:3C

 協力:KADOKAWA / Tokyo Walker

 

 プロフィール

ATSUSHI

1996年にダンスを始め、様々なクラブ等でのイベントに出演。

2001年にDragon Ashサポートメンバーとなり、2003年にDragon Ash正式加入。

2006年にソロダンサーとしても国内外の各地で活動開始。

今までの様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条とし、今日のダンサーの在り方を変えることを目指していると共に、日本人ダンサーとしての在り方を常に考えながら活動している。

2009年に生命力の素晴らしさ尊さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」を発起し、代表として活動している。

http://www.atsushi-takahashi.com/



BALOJI(バロジ)

詩人、作曲家、リリシスト、脚本家、俳優、パフォーマー、ヴィデオアーティスト、スタイリスト。

1978年コンゴ民主共和国(当時はザイール共和国)生まれ。幼少期に父親とともにベルギーに移住し、16歳で家を出てラッパーとしての活動を本格的に開始する。2008年、アルバム『Hotel Impala』を発表、ゴールド・ディスクとなる。2011年、アルバム『Kinshasa Succursale』はアメリカのNYタイムズ、イギリスのザ・ガーディアン、スペインのエル・パイス、フランスのレ・ザンロックなどの主要メディアで4ツ星の高評価を得る。その後世界200都市でコンサートを行なう。

サンプリングとエレクトロを通じてアフリカ音楽、伝統音楽そしてソウル、ファンク、ジャズといったアフロ・アメリカ音楽が交差し合う音楽性は、バロジが育ったベルギーという地に由来するのだろう。

バロジとは、スワヒリ語で「科学の人」を意味するが、植民地時代に「はオカルト科学と魔術の人」と意味に転じていた。

彼の創作活動の中心にあるのは、なんと言っても柔軟性だろう。あらゆる影響を見事に作品へと昇華させるのだ。

2018年3月、待望のニュー・アルバム『137 AVENUE KANIAMA』をリリース予定。

http://www.baloji.com/

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら