これからの予定

2018.6.1.金.

長瀬由依監督 「酔いどれ東京ダンスミュージック」上映会 &真黒毛ぼっくす演奏会

長瀬由依監督は芸大の卒業制作ドキュメンタリー映画に 真黒毛ぼっくすの大槻泰永を抜擢。

2017年春より撮影敢行、しかし翌年2月の卒業発表までには完成せず。

引き続き編集作業を続行中。

2017年の春~冬に、酔いどれ天使 大槻を切り取った 長瀬監督の初のドキュメンタリー長編映画、今度こそついに完成か、、

*上映後、監督の舞台挨拶有り

出演
長瀬由依
真黒毛ぼっくす HP

開 18:00 演 19:00

前 2,200 当 2,700 +1D 600円

ご到着順入場

メールでのご予約

電話でのご予約

真黒毛ぼっくす

大槻ヒロノリを中心としたバンド。1988年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。東京都内を中心にライヴ活動を展開。90年に〈青空レコード〉を立し、1stアルバム『白痴』を発表。イヴェントやフェスなどにも数多く参加する。95年に活動一時停止となるも、97年に大槻のソロ・ユニットとして復活。ライヴごとにメンバーを集める形態で、弾き語りからホーンを加えた大所帯編成まで雑多な音楽性が魅力。2012年のアルバム『峠の我が家』まで6枚のアルバムを発表。2014年にはライヴ・アルバム『夏の夜の夢』をリリース。あがた森魚、中川五郎、石川浩司(ex.たま)ら共演も多い。

 

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら