これからの予定

2018.7.8.日.

小坂忠
~Chu’s 70th. Birthday Session~
with SKYE (鈴木茂、林立夫&小原礼)
+ Dr.kyOn & Asiah and MORE!!!

小坂忠

完売御礼 THANK YOU SOLD OUT

当日券の販売はございません。
何卒ご了承くださいませ。

日本を代表する『ザ・ヴォイス』、小坂忠。

70歳という記念すべきバースデー・ライヴを晴れ豆で!

超一流ミュージシャンが勢揃い、正真正銘の超豪華バンド!

これは極上の時間となること間違いなし。

皆で一緒に、盛大にお祝いしましょう!!!

小坂忠 (Vo) 公式HP

with
SKYE
鈴木茂 (g) 公式HP
林立夫 (ds) 公式HP
小原礼 (b) 公式HP
+
Dr.kyOn (key)  公式HP
Asiah (vo)  公式Faebook
… and MORE!!!
開 18:30 演 19:00 ・ 前7,000 当7,500  +1D 600
整理番号順入場(イープラスおよび店予約、並列入場)
メールでの ご予約 完売御礼 THANK YOU SOLD OUT
電話でのご 予約 完売御礼 THANK YOU SOLD OUT
イープラス 完売御礼 THANK YOU SOLD OUT

小坂忠 プロフィール

 

19487月 東京生まれ 

1966年ロックグループ「ザ・フローラル」でデビュー。

1969年細野晴臣・松本隆らと「エイプリル・フール」結成。

1970年ロックミュージカル「HAIR」に出演。

1971年にソロデビューを果たすと、

ティン・パン・アレーとレコーディングした和製R&Bの金字塔『HORO』(1975年)をはじめ多数の傑作を発表した。

1976年からはクリスチャンとしてゴスペルソングに軸足を移して活躍。

一方で、2000年、再びティンパンと活動を開始。

200111細野晴臣プロデュースによるアルバム「people」をリリース。

以後ポップシーンでも存在感を放っている。

2016年9月デビュー50周年を迎え開催した記念のコンサート

let the good times roll!!」は、既に伝説として人々の記憶に新しい。

2017年8月、癌発覚。切除手術。

11月奇跡的な復活を遂げ、元気にステージに戻ってきた。

今年7月8日、70歳 古希を迎える。

その歌声は、年齢を重ねるごとに深みと輝きを増し、

その眼差しは常に明日を見つめている。

http://www.chu-kosaka.com

鈴木茂 プロフィール

日本ロック史において多大な影響を与えた伝説のバンド「はっぴいえんど」のギタリストとして、細野晴臣、松本隆、大滝詠一とともに活動。解散後は「キャラメルママ」から「ティン・パン・アレイ」へと活動をひろげていく。1974年、単身渡米し、歴史的大名盤「BAND WAGON」をリリース。以後、現在に至るまで、数々のミュージシャンの作品に参加し、作曲・プロデュースなど多岐にわたる活動を続けている。

そのギターは唯一無比であることはもちろん、さらに進化し、色あせることはない。

鈴木茂

林立夫 プロフィール

1951年5月21日生まれ、東京都出身。12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆とキャラメル・ママで活動を開始。その後、ティン・パン・アレーと改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。70年代、パラシュート、アラゴンなどのバンドで活躍するが、80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実 The Concert with old Friends で活動再開。99年から始まったイベント「GROOVE DYNASTY」の企画・プロデュースを担当。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。

小原礼 プロフィール

ベーシスト/作曲家/プロデューサー。1951年 東京生まれ。1968年青山学院高等部の時「スカイ」を結成。「スカイ」で始めてベースを手にする。メンバーには、鈴木茂、林立夫などがいた。1971年、加藤和彦の誘いでサディスティック・ミカ・バンドにベーシストとして参加。日本のバンドとして初めてイギリス・デビュー。アルバム「黒船」を最後に脱退。その後、渡米して、グラミー賞歌手ボニー・レイット、イアン・マクレガン等とツアーを共にし、帰国後も多彩に活躍。共演者には、坂本龍一、尾崎亜美、小坂忠、松任谷由実、藤井フミヤ、福山雅治、奥田民生、木村カエラなどから、絶大な信頼を得ているベースマンであり、日本のポップミュージックを創世記から支え続けるパイオニア的存在でもある。

小原礼

Dr. kyOn プロフィール

1957年熊本市生まれ、大阪育ち。京都大学卒。
元BO GUMBOSのキーボディスト&ギタリスト。
アコーディオンやマンドリンなども手掛けるマルチミュージシャン。
グループ解散後は佐野元春 & The Hobo King Band のメンバーとして、またプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとしても活動を展開。Char,
仲井戸麗市、RIP SLYME、銀杏BOYZ,清竜人、小坂忠、カルメン・マキ、平原綾香、持田香織、YUI,渡辺美里、元ちとせ、小島麻由美など世代、ジャンルを超えて幅広いアーティストのレコーディングやライブに参加,プレイヤーとしてのその存在感を慕い、憧れ、愛するミュージシャンは数多い。

Dr.kyoOn

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら