これからの予定

2018.8.3.金.

鮎川誠のROCK’N ROLL RADIO vol.2
ゲスト:花田裕之

 

鮎川誠 (左), 花田裕之 (右)


ゲストに花田裕之さんが決定しました!
鮎川さんと花田さんのセッション、楽しみですね!

古希(70歳)を迎えてなお、熱く強くほとばしるR&Rスピリット
現在進行形ロック・レジェンド、鮎川誠のライブ&トークシリーズ
『鮎川誠のR&R RADIO』

早くも第二回の開催が決定!

出演者

鮎川誠 シーナ&ロケッツ HP 
花田裕之 公式HP

鮎川誠&ザ・スペシャリティーズ
鮎川誠 (vo., g.)
 奈良敏博 (b)
 浦田賢一 (ds)

開 19:00 演 19:30 ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 600

1部:LIVE 鮎川誠&スペシャリティーズ
2部:トーク&アナログDJ

整理番号順入場

メールでのご予約 受付中

電話でのご予約 受付中

シーナ&ロケッツ・オフィシャル・チケットセンターでも取扱中!

鮎川誠&ザ・スペシャリティーズは、鮎川誠を中心に50年代のブルースから、60年代・70年代のロックを演奏するバンドである。2015年、鮎川誠とピーター・バラカンのトークショウ「バラカン・イブニング」のために結成された。
その日ライブバンドが必要ということで鮎川が元サンハウスのドラマー、浦田賢一と、シーナ&ロケッツのベース、奈良敏博に声をかけ、その日のお題目だった、Little Richard, Larry Williamsなど擁する50年代のLAのロック・レーベル、Specialty Recordsの話題にちなんだナンバーをプレイした。
2017年にはRED SHOESにおける、世界有数のロックフォトグラファー、ボブ・グルーエンの歓迎パーティで、ゲストにチャーやTOKIE、藤井尚之らを迎え、再びプレイした。
スペシャルティーズは皆お互い50年の付き合いだ。60年代の終わり、博多の繁華街、中洲のダンスホールのバンドマン時代からのレパートリーや鮎川のオリジナル曲をプレイする。長い時を経てまた、たまに集まって好きなロックやブルースを演奏する自由なブルースバンドである。
晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら