これからの予定

2018.9.18.火.

天野/プレコロンビアン博物館の理事である ペルー在住の阪根博さんと スペシャルな ペルーを旅するようにトーク&LIVE&舞

出演:プリミ恥部 / 阪根 博

ペルーから来日される

天野/プレコロンビアン博物館の

阪根博さんをお招きし

観光ツアーでは体感できない

聖地への誘いを

阪根さんが撮影された

画像をみながら

一緒に体感しつつ

あちらのバイブレーションと

シンクロしながらの

舞やLIVEや宇宙マッサージの

夜になればと

おもっています。

ペルーといえば

マチュピチュ

ナスカの地上絵

チチカカ湖

など

世界的に有名なポータルの地が

ありますが

阪根博さんは

まだあまり

世界的に紹介されていない

ピラミッドや

強烈なエネルギーポイントなどを

ご存知の方です。

来年以降

ペルーツアーを企画するかもしれないことも

ふまえつつ

ペルーの治安の現状なども具体的に

お聞きできればとおもっています。

この日も

自由にきて

自由にお帰りください。

お帰りの際に

受付にこの日全体から感じた愛を

お金にして

受付にお渡しください。

開 18:00 演 19:00・宇宙料金

メールでのご予約

電話でのご予約

整理番号順の入場  会場は畳敷き(椅子席あり)

■天野/プレコロンビアン博物館

http://jp.museoamano.org/

■阪根 博(さかね ひろし)

「天野プレコロンビアン織物博物館(旧天野博物館)」理事(ペルー在住)

1948年生まれ。東京出身。早稲田大学教育学部卒業。ペルー在住。

天野博物館を設立、運営していた天野芳太郎氏の孫にあたり、ペルーのアンデス文化、とりわけチャンカイ文化の研究を行っている。およそ40年にわたり自ら発掘調査にも携わり、ペルーの文化研究、土器や織物の収集・研究で広く考古学界に知られている第一人者。

近年は新大陸最古(約4800年前)の神殿「ラス・シクラス遺跡」を発見し各メディアに大きく取り上げられ世界的な注目を浴びる。

【関連番組】 世界ふしぎ発見!「緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラスアメリカ大陸最古の文明を追え!!」 (20069月放送)

アンデス考古学 ・ アンデス文化に関する知識に加え、日本や旧大陸の歴史 ・ 文化に対する造詣も深く、圧倒的な知識に加え、難解な事例を専門家でなくても理解できるよう分かりやすく説明できる技術を持ち合わせている。

天野プレコロンビアン織物博物館

南米で唯一、織物に特化した博物館。

現在、南米唯一の織物に特化した博物館として、400を超えるプレインカ期の織物を展示しています。

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら