これからの予定

2018.10.19.金.

保江邦夫プロデュース 「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」

桜井進 /プロデュース:保江邦夫

1019日と1023日、両日のプログラム内容は同じです。

(対談の内容は、その日の流れでかわります)

ご都合のよい日時の講演にお出で下さい

拙書「雪月花の数学」(祥伝社、2006年)は、日本のアートの根底に流れる数と形の発見の物語。

華道・茶道・建築・絵画・能そして俳句、それらに共通に見つかる正方形。

正方形の1辺の長さと対角線の長さの比が1: √2√21.414…は白銀比と呼ばれます。

なぜ正方形なのか。

四季を通して繰り広げられる日本の美しい風景にたどり着きます。

自国の美に感動する日本人はそれをいかに表現し、のこすかを考えつづけてきました。

日本の美と心をつなぐ白銀比の世界を探訪します。

サイエンスナビゲーターが驚きと感動の数の世界を鮮烈な映像と音楽とともに語ります。

プログラム

1.桜井進「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」

2.スペシャル対談 桜井進×保江邦夫 日本と数学と神

18:30 19:00・前 5000  5500 +1D 600

ご入場は整理番号順

要別途1ドリンク代金600

■会場は畳敷き(椅子席あり)

メールでのご予約

電話でのご予約

桜井 進(さくらい すすむ)

1968年山形県生まれ。

サイエンスナビゲーター®sakurAi Science Factory 代表取締役CEO

東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。

東京理科大学大学院非常勤講師。

2000年にサイエンスナビゲーターを名乗り、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。小学生からお年寄りまで、誰でも楽しめて体験できる数学エンターテイメントは日本全国で反響を呼び、テレビ・新聞・雑誌など多くのメディアに出演。

著書は『感動する!数学』『雪月花の数学』『わくわく数の世界の大冒険』『面白くて眠れなくなる数学』など50冊以上。

サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です。

桜井進 公式ウェブサイト http://www.ssfactory.net

桜井進 ブログ http://ssfactory.sblo.jp

桜井進 Facebook https://www.facebook.com/sakurai.susumu

晴れたら空に豆まいてのお食事・お飲物についてはこちら

ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for tickets purchased.

 

晴れたら空に豆まいて 今月のおすすめはこちら